FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
ラーメン ブタヒロ@国分寺 / 牛塩そば(2020年8月31日(日)TW限定)
ラーメン ブタヒロ
牛塩そば(2020年8月31日(日)TW限定)

[訪問日]
2020年8月31日(日)

[評価]★★★★★

ラーメン ブタヒロ -- 牛塩そば(TW限定)


西東京を代表する人気店「ムタヒロ」。


これまでは、国分寺を拠点にした店舗展開を中心だったのが、関西に進出、
そして、海外にも進出を果たし、今や企業としても大きく成長したムタヒロ。


もはや、「西東京を代表する」という形容では収まらないほどです。




そんなムタヒログループ。


現在、FCや閉店統合されてしまった店舗を含めると、15店舗にもなります。



いまだ勢い止まずといった感じですよね。



もうすでに、このブログでも何度も解説してきているので、最新のムタヒロの
店舗展開事情に関しては、過去記事を参照してもらった方がわかりやすいと
思いますので、ぜひ、リンク先を参照していただければと思います。

最新のムタヒロ店舗展開状況です。
 ⇒ 「鶏そば ムタヒロ 花小金井店 / 醤油鶏そば」の記事




さて、そんなムタヒログループ、今月は2回目、約20日振りの登場。



で、今回はというと・・・



実は、今回は限定なのですが、普通の限定とは違って特別なんですね。


どう特別かというと・・・



アルバイトから働き始めて6年間ムタヒログループで活躍していた
「つるちゃん」こと靍田義昭くんが8月31日をもてムタヒロを卒業。


その卒業記念につるちゃんが作った限定を数量限定、しかも、告知なし、
ツイッターを見た人のみに提供される限定として販売されたんです。




それをいただこうということでお邪魔したわけです。


昼営業15食、夜営業10食というかなりハードルの高い限定。


でも、つるちゃんの卒業限定ということであればいただかないと。



つるちゃんといえば、バイトのころから、「神接客」をするスタッフとして
将来を嘱望されていた若きホープだったんですね。


「串あげ ムタヒロ」、「中華そば ムタヒロ」、「肉中華そば ムタヒロ」、
そして、大阪の「ムタヒロ」といろんな店舗で活躍、店長をしていた
お店もあるんじゃないのかな?


ホント、将来のムタヒロを背負ってたつ若きリーダーだったんですけどね。



今回は、今後、自分の足で歩き始められるよう、さらに磨きをかけるべく
卒業していくということで。



ま、おめでたいお別れなんでしょうかね。




そんなつるちゃんの最後の限定ですから。



思えば、つるちゃんの一番最初の限定はというと・・・


ムタヒロ新人王決定戦として、4人の新人で限定決定戦を開催した、
あのときが最初だったような・・・


このときは、「煮干しのいいとこ牛(ぎゅう~)とラーメン」という
「煮干しと牛」の醤油ラーメンでした。
 ⇒ 「中華そば ムタヒロ / 煮干しのいいとこ牛(ぎゅう~)とラーメン」の記事


今から4年以上前ですね。


ちょうどこのとき、マクドナルドの商品のメニュー名を公募していて、
その採用されたのが「北のいいとこ牛っとバーガー」というもので。


早速、それをパロっていて、そのネーミングにセンスを感じたのを
良く憶えてますね。



で、その処女作が煮干しも入っていますが「牛の醤油」。



そして、今回の卒業が、なんと「牛の塩」なんです。



メニュー名は、


「牛塩そば」


と、そのまんまなんですけどね・・・




つるちゃんが、名前が、以前みたいに面白いのが思いつかなかったとか
言ってましたが、名前はシンプルでも、味の方は、以前とは格段に
違って美味しくなってるんじゃないの?って感じですよね。


名前のシンプルさに、逆に「味の成長」を感じられる。


そんな気もしますけどね。




楽しみですよね。




さて、ということで、今回は、つるちゃんの卒業限定の「牛塩そば」、
いただいてまいりました。



早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!






まずは、見た目から。

ラーメン ブタヒロ -- 牛塩そば(TW限定)

お店が、「ラーメン ブタヒロ」ということで、「ブタヒロ」ロゴの
入ったどんぶりに盛られての登場ですね。


白い受け皿にのって、いつものように。



でも、「ブタヒロ」らしからぬ見た目のラーメン。


ま、限定ですから。





では、細かく見てみましょう。

ラーメン ブタヒロ -- 牛塩そば(TW限定)_アップ

まずは、スープ。



スープは、「塩」ということもあって、キレイに透き通ったスープで。

黄金色とかいうよりも「透明」って感じですよね。


表面には、おそらく牛脂だと思われる油が張っています。



キレイです。




で、その中に、キレイにストレートの細麺が盛られています。

「ブタヒロ」は基本自家製麺なんですが、今回は違うようです。



そして、その上には、一際目立つトッピングが!


ローストビーフですね。

中側が淡いピンク色のローストビーフ。


かなりの大判です。

それが4枚も!


このローストビーフで、どんぶりの表面をほとんど埋めてしまってます。


で、このローストビーフ以外には、右上の方にほうれん草が添えられて。


薬味としては、紫玉ネギ、赤パプリカ、黄パプリカを細かく刻んだものが
彩り豊かにのせられています。


そして、上からはブラックペーッパーがパラパラと振りかけられて。



で、どんぶりサイドにはカットレモンが添えられています。




内容としては、とてもシンプルです。


ですが、とても豪勢。


この豪勢さとシンプルさに味への自信がうかがえるような気も。




ますます楽しみですね。





では、いただいてみましょう!





まずは、スープから一口。




ん~!


牛、牛、牛!

ってな感じですね!



一口目から牛の旨味の応酬で!



すごいな、これは!



牛の香りと旨味とコク。

おそらく、「牛と水」しか使ってないと思われるのですが、とにかく、
「牛」の旨味が押し寄せてきます。



つるちゃん曰く、牛骨でじっくりとスープをとったあとに、挽肉を加え、
灰汁をとりながら、さらにコトコトと炊き出したスープのようで。


しっかりと牛の旨味が抽出されていて、めっちゃ美味いですね!


スープの表面の牛脂が、より牛感を際立たせて、鼻を抜けていきます。




美味いなぁ~!




塩加減は、シャープでキレの良い味。


食べ進むほどにキレが増してきて最高です!


パラパラとかけられているブラックペッパーが時折ピリッとして
良いアクセントにもなって。




で、この旨味たっぷりのスープを持ち上げるのが、ストレートの細麺。

歯切れというよりもツルモチッとした食感。


歯に絡まるような食感がたまりません。


スルスルとした喉越しで美味い!


スープとの相性抜群!




そして、メインともいえるローストビーフ。


これが美味かったぁ~・・・



しっかりと味が染みていて、これだけで摘んで酒を飲みたいくらい。


肉自体の旨味と味付け、それにスープの塩味が加わって最高の味に!

柔らかく、それでいて歯が食い込む肉感がたまらない。



これが4枚とは、何と贅沢なことか!


麺と絡めても美味しいですしね。



ほうれん草もちょっとした箸休めになって良い仕事をしてくれてる。

ここに、例えば、小松菜とか水菜とか、そういうものを選ばずに
ほうれん草を持ってくるところとかセンスですよね。

他の味を邪魔せずにすごく良い立ち位置。


美味いなぁ。




そして、僕的に隠れたヒットが薬味。


ポリポリとした食感の刻んだ紫玉ネギ。

これは言わずもがな。


それよりも、細かく刻んだ赤黄のパプリカ。

これが最高でした!


普通、こういう切り方しないですよね。


でも、こう切ることで、麺とも絡めやすくなるし、絡めることで、
パプリカの持つ独特の苦味が混ざり合って、すごい変化球を
投げられた気分で美味しいんですよね。


これはヒットだったな。



これもセンスですよね。




でもって、最後は、カットレモンを絞ってさっぱりと。

これが、単純にサッパリするだけでなく、「牛とレモン」という
最高の相性を計算したかのような、まるで「タン塩」を食べてる、
そんな感覚さえ思わせてくれる仕掛けで。



最後まで美味しくいただけました。



当然のことながら、完飲完食。


あっという間でした!






うん!


やはり、つるちゃん、「牛醤油」の処女作のときよりも、間違いなく
実力つけてるよね。


独立開業も夢じゃないんじゃないの?



本に曰く、すぐには独立せずに、もう少しの間勉強してから、
そんなことを言ってましたが・・・


長すぎる修行も良くないかもしれないし、どこかで思い切りも
必要になってくるかも。



ま、それが近い将来であってくれることを願うばかり。




ぜひ、独立して美味しいラーメンと神接客で、僕らを迎えてほしいですね。




期待してます。


美味しかった。




ご馳走様でした!




そして、6年間、お疲れ様でした!

ラーメン ブタヒロ

[データ]
●店名:ラーメン ブタヒロ
●住所:東京都国分寺市南町2-17-9 ARTビル 1F
●交通:JR中央線「国分寺」より徒歩2分
●営業:[火~日]11:30~17:00・18:00~21:00
●定休:月曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 東京/牛 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
最新記事
リンク
最新コメント