FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
らぁ麺 すぎ本@青葉台 / 醤油らぁ麺
らぁ麺 すぎ本
醤油らぁ麺

[訪問日]
2020年9月10日(木)

[評価]★★★★★

らぁ麺 すぎ本(青葉台) -- 醤油らぁ麺


ご存知、鷺ノ宮の超人気店「らぁ麺 すぎ本」。


ラーメンの鬼である故・佐野実さんのお弟子さんで、「支那そばや」の
本店で3年間修行、店長までされていた方杉本康介さんが2013年の12月に
オープンしたお店。


その出自もあってか、オープンから行列が絶えず、突っ走ってきた
超人気店です。



僕的には、よくお世話になっている「くじら食堂」らとのワークショップの
メンバーとしても馴染みがあって、お店にも何度もお邪魔しています。


杉本店主とは、あまり話をしたことありませんが・・・



杉本店主、基本、寡黙で、お客さんと仲良くするタイプでは
なさそうですし・・・




で、その「らぁ麺 すぎ本」がまさかの移転。

しかも、遠く離れた神奈川県横浜市青葉区。



2018年頃だったと思いますが、店舗も拡張して、製麺機も導入、
自家製麺にも切り替えて。

どう考えても、鷺ノ宮の地に根付くのかと思っていたのですが・・・


ちょっと意外でした。


どうやら建物の老朽化が理由のようで。



であれば、仕方ないかな、と。




ま、これだけのお店。

移転したからには、そちらにお邪魔しないわけにはいきません。



てなことで、早速訪問というわけです。




で、そのまさかの移転ですが、かなり急なものでして。



7月19日に鷺ノ宮での営業が終了したのですが・・・


その閉店を告知したのは、最終営業日の翌日にツイッターでのもの。

事前に閉店告知すると、当然、集客を促し近隣への迷惑等も
考えられるので、あえて告知をしなかったようでして。



で、新店舗の開業告知もオープン日の前々日にツイッターで告知したのみ。


かなりゲリラ的な閉店及び移転リニューアルとなったようですね。



ま、知っている人は知っていたみたいですが・・・





その移転先。



先にも触れましたが、神奈川県横浜市青葉区。


電車だと、東急田園都市線「青葉台」から歩いて10分程度の場所。



ちょうど「ラーメン246亭」の100mほど手前になるんですかね。

「Due Italian」の跡地です。


「ラーメン246亭」にとっては、かなりの競合が突如表れてビックリでしょう。



いろいろとネットを見てみると、オープンからものすごい行列を
作っていたようですからね。


さすがです。




で、お店は、鷺ノ宮時代の木調の外観を踏襲するかのような外装で、
ややモダンな印象にはなりましたが、ブラックに近い塗装の木目調の
外観になっています。


大きな看板と暖簾、すぐにわかるでしょう。



店舗全面は、入口以外ガラス張りになっているのですが、そこは
ロールカーテンで仕切られていて、どうやら、中は製麺室のようで。


せっかくだから、営業中は無理でも、製麺風景を見せるパフォーマンスが
あっても良かったのに・・・とか思ったり。




そして、お店の中。



入店すると奥に長い造りになっていて。


まず、右側に小さなスペースがあって、そこに4人掛けテーブル席が1卓、
2人掛けテーブル席が2卓あります。


で、奥に行くと、左側に厨房があり、その前にストレートのカウンター。

カウンターは6席あります。


広々としたカウンターで清潔感もあって良いですね。





そして、メニュー。



メニューの種類は、ほぼ移転前と同じようです。


基本は、4種類。


「醤油らぁ麺」、「塩らぁ麺」、「醤油つけ麺」、「塩つけ麺」の4つ。

これに、「味玉」、「ワンタン」、「チャーシュー」、「特製」の
バリエーションが揃っています。


あとは、追加トッピング各種。

トッピングの種類も同じようです。



ご飯ものは、「名古屋コーチン玉子かけご飯」、「チャーシューご飯」。

これも同じですね。



「限定ご飯」、「限定麺」も今後予定されているようです。



それと、ドリンク類。


これがけっこう増えましたね。


移転前は、「ビール」だけだったんですが、「サワー類」が増え、
ソフトドリンクも加わっていました。




メニューは、ほぼ同じなんですが、トッピングの仕様とかが
メニューによっては若干変わっているようですね。




で、僕はというと・・・


まずは、やはり基本の「醤油らぁ麺」ですよね。



実は、トッピングの仕様が変わったのは「塩らぁ麺」やバリエーションの
「特製」、「チャーシュー」だったりするわけですが、あえて、その変化を
求めずに、一番のデフォをいただくことに。


他の変化は、追い追いいただくことにすれば良いので。


おそらく、何度かお邪魔することになるとは思いますので。





ということで、青葉台に移転した「らぁ麺 すぎ本」の「醤油らぁ麺」、
いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!




まずは、見た目から。

らぁ麺 すぎ本(青葉台) -- 醤油らぁ麺

以前と形は同じような形の釣鐘を逆さにしたようなどんぶりなのですが、
模様がロクロの目のくぼみがついた高台丼で登場。

似てはいますが、どんぶりも新調したようですね。



新鮮でよいですね~。


そして、その丼顔。


これも基本、同じなのですが、「醤油らぁ麺」をいただくのは、鷺ノ宮で
オープンした当初以来なので、これも新鮮ですね。


すごく美しく、さらに洗練されたような印象で。





では、細かく見てみましょう。

らぁ麺 すぎ本(青葉台) -- 醤油らぁ麺_アップ

おそらく、オープンから約7年の時を経て、何度となくブラッシュアップを
繰り返され、中身は変わってきてるのでしょう。


パッと見た印象は、同じでもなんとなく違って見えます。



まずは、スープ。


清湯の醤油スープなのですが、醤油の色味がやや濃く感じられ、
見た目のキレも良さ気な感じで。

おそらく、スープに使っている素材や配合などもいろいろと
工夫されてきているのが見た目からも想像できるようなスープ。


表面にはやや厚めの油層がキラキラと煌いています。




麺は、佐野実さんから受け継いだ製麺機で打たれた自家製麺。


中細のストレートで、とてもしなやかな麺。


見るからに啜り心地、喉越しも抜群なんだろうなと想像してしまいます。



自家製麺になってからは、「醤油つけ麺」を食べたことがあるのですが、
それの麺を考えただけでも美味しいのは間違いないのだろうと思いますね。



そして、トッピング。


まず、メインは2種類のチャーシュー。

豚肩ロースのローストチャーシュー。

もうひとつは、鶏ムネ肉の低温調理のチャーシュー。


この2種類が、提供毎に切り分けられトッピングされる。


丁寧な仕事ですよね。



で、どんぶりの縁をなぞるように2本の穂先メンマがおかれています。



トップには、刻んだ九条ネギが盛られていて。



余計なものを排除したシンプルな盛り付け。



美しい。


そして、美味しそうですね。





では、いただいてみましょう!





まずは、スープから一口。




いや~、深いですね~。


なんというか深みのあるスープです。

奥行きがあって厚みがあって。


幾重にも重なる旨味の層が、グイグイと押し寄せてくる感じ。



鶏に豚、乾物系の数種類の魚介などいろいろな素材から抽出された
出汁が、旨味となり、コクや風味を生み出す。


ホント、分厚い味です。


「支那そばや」系のスープって、いろんな素材の良いところを
組み合わせて出来上がった分厚いスープなんですよね。



例えば、僕の大好きな「星印」の「醤油らぁ麺」もそうですし、
やはり、底辺にあるものは、共通する部分があるような気がします。



で、そのそれぞれの素材のバランスが最高なんですよね。


何かが突出するというわけではなく、ひとつの層になって深く
味あわせてくれるんです。




とにかく美味いです。



そして、醤油も最高。



幾種類のもの醤油を組み合わせているのでしょうけど、食べ進むほどに、
キレが増してきて、どんどん美味しくなっていく。


食べ進めれば、自然と汁完させるような自動システムができてるかのよう。


この醤油ダレと分厚いスープが組み合わされば最高ですよね。





そして、それをしっかりと纏う自家製麺。



「支那そばや御用達」の北海道産小麦粉横山製粉のものを使用した
シルキーでしなやかな中細ストレート麺。


ホント、シルキーでしなやかという言葉がしっくりくような麺肌で、
啜り心地も喉越しも抜群なんです。



噛めばサクッとした歯切れの良い食感で。


醤油色に染まったしなやかな麺が美しすぎます。




美味いです!





でもって、トッピング。



香ばしく柔らかな豚肩ロース。

この柔らかさは、何ともいえない。


ホロッと解れるわけでもない。

適度な肉感を残しながらも、噛めば柔らかな噛み心地。


ジューシーで味が染みていて最高。



鶏ムネ肉のチャーシューも厚みのあるもので。


噛むとザクッとくるような肉感、レア感を味わえ、程良い塩味が
美味しいチャーシューです。



穂先メンマも味がしっかりと染み込んでいて、サクサクと僕の
大好きな音を立てて僕の大好きな味とともに口の中を麺とともに
占拠していく。


九条ネギも、ザクザクとした食感で、甘味もあって。

薬味以上の役目を果たしてくれてます。




いや~、美味しいです!


夢中で啜って、どんぶりかかえてスープを飲んで。


気づいたら完飲完食。

あっという間でした。



美味しいものは、ホントなくなるのが早いです。


ま、基本的に、味についてはリニューアルはされていないようで、
細かなブラッシュアップはされているのでしょうけど、移転前と
おそらく大きな違いはないのだと思います。


でも、気づかれないように変わっているのかもしれませんが。



今回、唯一目立って変化のあったのが、「赤縁のチャーシュー」。

これは、先ほども触れてますが、「塩らぁ麺」か、バリエーションの
「特製」、「チャーシュー」だけにのせられるようで。


この変化も味わってみたいですね。



なので、次回は、「塩らぁ麺」をいただこうかな。





ま、いずれにせよ、遠い場所ですが、何度かは足を運ばなければ
いけないと思うので、いずれはメニューコンプしたいですね。




とにかく、さすがの美味さでした!



次お邪魔するのも楽しみにしています!





ご馳走様でした!

らぁ麺 すぎ本(青葉台)

[データ]
●店名:らぁ麺 すぎ本
●住所:神奈川県横浜市青葉区桜台26-1
●交通:東急田園都市線「青葉台」より徒歩10分
●営業:[水~日]11:30~15:00・18:00~21:00
●定休:月曜・火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+豚骨+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
最新記事
リンク
最新コメント