FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
Nippon Ramen 凛 RIN Tokyo@東京 / 塩らぁ麺(数量限定)
Nippon Ramen 凛 RIN Tokyo
塩らぁ麺(数量限定)

[訪問日]
2020年9月14日(月)

[評価]★★★★★

Nippon Ramen 凛 RIN Tokyo -- 塩らぁ麺


先月、東京駅のエキナカ商業施設「グランスタ東京」内に
オープンした「Nippon Ramen 凛 RIN Tokyo」。


ご存知、北海道札幌の名店「Japanese Ramen Noodle Lab Q」の
プロデュースによって誕生したお店です。



「Japanese Ramen Noodle Lab Q」にはお邪魔したことありませんが、
というか、お邪魔したことないからこそ、プロデュース店である
今回のお店にはお邪魔しないといけないと思い、早々に、お邪魔
してきました。


「Q」の味とは、微妙に違うようですが、とても美味しい。

さすがの味でした。
 ⇒ 「Nippon Ramen 凛 RIN Tokyo / 醤油らぁ麺」の記事


「Nippon Ramen 凛 RIN Tokyo」や「Japanese Ramen Noodle Lab Q」に
ついても、詳細は上記リンク先で触れていますので参照してみてください。




さて、その「Nippon Ramen 凛 RIN Tokyo」なんですが、上記リンク先でも
触れていますが、オープン間もないということで、提供メニューが
「醤油らぁ麺」に限定されていました。


本来は、他にもメニューは予定されていたのですが、カミングスーン
ということでして。



それが、ようやく「塩らぁ麺」の提供が開始になったということで。


ただし、1日50食限定。

中々ハードルが高そうな感じでしたが、ぜひともいただきたいと思い、
お邪魔してきました。



そして、なんとか無事にゲット。


どうやら、僕が、最後から2番目だったようでして、危うく食べ逃す
ところでした。


ギリギリセーフです。



「醤油らぁ麺」が美味しかったので、「塩らぁ麺」にも自ずと
期待が高まりますよね。



楽しみです。





ということで、「Nippon Ramen 凛 RIN Tokyo」、提供がスタートした
「塩らぁ麺」をいただいてまいりましたので、早速ですが、感想の方を
レポしていこうと思います。






では、見た目から。

Nippon Ramen 凛 RIN Tokyo -- 塩らぁ麺

カウンターには、箸、レンゲが予めセットされた木製のトレーが
準備されていて、そこへの提供です。


「醤油らぁ麺」と同じく、釣り鐘を逆さにしたような反丼で登場。


「Q」と同じどんぶりなんですよね。


模様が、ピンクとブルーがあるのですが、前回同様ブルーでして。

どうもピンクにには縁がないようで。


それはさておき、「醤油らぁ麺」にも劣らずのキレイな丼顔ですね。



美味しさが滲み出ている。





では、細かく。

Nippon Ramen 凛 RIN Tokyo -- 塩らぁ麺_アップ

まずは、スープ。

「黄金」というよりも「白金」といった方が良いのでしょうか、
薄いゴールドの透き通った淡麗スープで。


「塩ラーメン」を象徴するかのようなスープ。

澄んでいてキレイです。



表面には、鶏油と思われる油が薄く張られ、香ばしそうな「揚げネギ」が、
パラパラと散りばめられています。


そして、スープの中には、ストレートの細麺。

平打ち気味の細麺がキレイに盛られています。


これ、自家製麺と謳われていたのでそう思っていたのですが、違うようです。



で、その麺の上には、「醤油らぁ麺」同様に大きな豚バラロールの
チャーシューがどっかりとのっています。


これも同じなのですが、チャーシューで見えませんが、この下には、
メンマも隠れているんですね。

「醤油らぁ麺」のときは、太い材木メンマが2本のっていたのですが、
今回は、やや細めのメンマが4~5本のっていました。


「醤油」と「塩」で変えたのか、仕様変更したのかはわかりません。



そして、この豚バラロールチャーシューの上には、もうひとつの
チャーシューがのっています。


「柏幻想ポークのモモ肉」の吊るし焼きチャーシューです。

薄くスライスしたものですが、2枚のってました。


これ、今だけの特別なトッピングなのかはわかりません。

ただ、常にのっているかは不明ですね。


で、この「柏幻想ポーク」といえば、「中華蕎麦 とみ田」とかでも
使われていた美味しい豚ですよね。


なんか得した気分です。



そして、トップにはたっぷりの白髪ネギ。

この白髪ネギ、白髪ネギといいつつも、「牛蒡のささがき」のような
切り方をしていて独特の切り口をしていますね。


で、さらにトップには、一片の柚子皮。

グリーンですが、柚子皮ですね。


どんぶりサイドに板海苔が刺さっているのは、「醤油らぁ麺」と
変わりありません。



ま、ベーシックな盛り付けは「醤油らぁ麺」と同じなのですが、部分的に
「塩らぁ麺」としての変化をもたせてますね。




とても美味しそうです。






では、早速いただいてみましょう!




まずは、スープから一口。




一口目から、動物系の旨味やコクが口いっぱいに広がってきますね。


鶏と豚の動物系ならではの旨味。

やや鶏の主張が強いですかね。


魚介は、感じられません。


その分、ずっしりとしたスープの感覚。


そして、清湯でありつつも濃厚さを感じさせます。




塩味は、いたって円やか。


エッジの効いたスープのようにも見た目上は見えますが、そんなことない。

円やか、穏やかな塩味で、じわりと染みてくる味。


塩の主張が抑えられている分、鶏豚の旨味やコクがより強く
感じられます。



優しくて美味しいですね。


間違いのない美味しさです!





でもって、麺を啜ると・・・



シルキーで麺肌スルリとした細ストレート麺が、スープを纏って
口の中に滑り込んできます。


しっかりと絡んだ上品な塩スープとともに小麦の味も広がり美味い。


そして、スープを飲んだだけよりも啜ると余計に感じる「揚げネギ」の
香ばしい香り。

啜ると、一緒に鼻を抜けていくんですよね。



とても良いアクセントになって美味しいです。


あまりたくさん入れすぎてないところも良いですね。

控えめに隠し味程度に。



麺は、噛めば、サクッとした歯切れの良さで、喉越しも良く
最高に美味しい麺だと思います。


「醤油らぁ麺」を食べたときは、けっこうスープの中で麺が絡まって、
啜りにくいところもあったのですが、それも改善されてました。


たまたまだったのかな?



そして、たった一片の柚子皮なんですが、これが効果的。


スーッとした柑橘系の香りが鼻を抜け、清涼感抜群。

常にではなく、たまに掠めてくんですよね。


これが良いんです。





トッピングも、種類は少ないけど贅沢な味。



メインとなるチャーシューが絶品。


大きな豚バラ肉のロールチャーシューは箸で簡単に解れるほど
とても柔らかく煮込んであってホロホロ。

豚の旨味もたっぷり。


そして、もうひとつの「柏幻想ポーク」のモモ肉。

これを吊るし焼きにしてあるんですよね。


香ばしくスモーキー。

炭火の香りが食食をそそります。


モモ肉が歯に食い込むような柔らか食感で。


スライスで薄かったので麺に絡めて食べても美味しいし。



チャーシューは2つとも最高でしたね。



で、メンマ。


しっかりと味の染み込んだメンマは、サクサク。

材木メンマよりも、細めのメンマの方が食べやすくて良いですね。


ま、これも好みですけど。


どちらにしろ、美味しいことは確かです。



海苔もスープに浸して麺に絡めていただいて。



白髪ネギもサッパリ良い口直しの役目も担って。




美味しかった~。


あっという間の完飲完食です!


汁完したあとどんぶりの底に見えてくる「Thank you」の文字。


こちらこそ、美味しい味をありがとうってなもんで。



大変美味しくいただきました。




さて、これで、予定されているメニューの2つは提供開始されて。

残りは、「青南蛮らぁ麺」ですね。


あ、「かけらぁ麺」というのも未発売ですが、これは「醤油らぁ麺」に
近いでしょうからね。


だとすると、「青南蛮らぁ麺」。


これもちょっと味が想像つきにくく、逆に楽しみですよね。




提供スタートしたら、食べに伺いたいと思います。




そして、「Q」を食べに札幌にも行きたい・・・


とりあえず、「RIN」を堪能します。




ご馳走様でした!

Nippon Ramen 凛 RIN Tokyo(塩らぁ麺)

[データ]
●店名:Nippon Ramen 凛 RIN Tokyo
●住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 グランスタ東京 B1F
●交通:JR山手線・他各線「東京駅内直結」
●営業:[月~土・祝]8:00~22:00/[日・連休最終日]8:00~21:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 東京/鶏+豚骨(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
最新記事
リンク
最新コメント