FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中華そば ふるいち@羽村 / 中華そば
中華そば ふるいち
中華そば

[訪問日]
2020年10月3日(土)

[評価]★★★★☆

中華そば ふるいち -- 中華そば


西東京を代表する人気店「ムタヒログループ」。


国分寺を拠点に関西に進出、そして、海外にも進出を果たし、今や企業としても
大きく成長した「ムタヒログループ」。


現在、FCや閉店統合されてしまった店舗を含めると、15店舗にもなります。



そして、10月下旬には、新たにに「田無店」もオープンするという。


あいかわらずの勢いですね。





で、その「ムタヒロ」から、なんと独立店が!



初めて?


ま、厳密にいうと、「中華そば ムタヒロ 大阪福島店」の店長だった
友利誠さんが開いた「中華そば ココカラサキゑ」が最初の独立店に
なるのかもしれないですが、実質、今度が最初になるのかな?


そこら辺は、ちょっと微妙でよくわからないですが・・・



ま、とにかく、今回、お邪魔したのが、その独立店、


「中華そば ふるいち」


なんです。



今回は、プレオープンということで、ムタヒロの牟田社長から
お声をかけていただき、お言葉に甘えてお邪魔してきた次第でして。





で、この「中華そば ふるいち」。



独立開業したのは、古屋倫太郎くん。


2号店の「鶏そば ムタヒロ」、本店の「中華そば ムタヒロ」、そして、
初の駅中店となった「中華そば ムタヒロ 拝島店」、それぞれの店長を
歴任してきてたムタヒロの中でも若きホープだった人。

7月一杯で「ムタヒロ」を卒業しての独立開業店なんですね。



若いのに素晴らしいですね。




「ふるいち」という屋号は、当然、「古屋」から一字をとったものなんですが、
大師匠である凪の生田社長から命名していただいたそうで。



なんか代々続く師弟愛が微笑ましいですね。





さあ、そんな「中華そば ふるいち」。



場所は、古屋店主の地元でもあるJR青梅線の「羽村」。


駅から歩いて5分程度のところです。



元々は、「ラーメン 五ノ神」という豚骨ラーメンのお店だったところで、
古屋店主、ここの常連だったようで、店を閉めるということで、その跡地に
自分の店を出すことにしたようですね。


あ、ちなみに「五ノ神」というのは住所の地名からとった屋号であって、
有名な「いつ樹」の系列店とは全く関係ありませんので。



お店は、市役所通りという、割りと広い道路の通り沿い。


外観は、銀色の格子模様の外観で中々スタイリッシュ。

今回は、プレオープンということで暖簾はかかってなかったのですが、
大きな袖看板に屋号が記されているのでわかりやすいですね。


以前の「五ノ神」はネオンがギラギラだったようですが(笑)




で、中に入るとキレイに階層されていて、右側に厨房があって、そこを
囲うようにL字型のカウンター席が9席並んでいます。


白木の清潔感溢れるカウンターで、出来立てホヤホヤって感じです。



カウンターと厨房の間には、しっかりとビニールシートが掛けられていて、
席はアクリル板でパーテーションされ、アルコール消毒液も置かれていて
コロナ対策もバッチリ。


新店ながら、いろんな気遣いがされていて安心して食べにいけるお店です。




そして、メニュー。



メニューは、基本は2種類のみ。


「中華そば」と「塩中華そば」の2つ。

最初は、「中華そば」1本に絞っての営業にするようですが、それぞれに、
「特製」、「味玉」、「ワンタン」、「チャーシュー」というバリエーションが
揃えられています。


基本的には、王道の「中華そば」ということのようです。



で、各種追加トッピングも用意されていて、ご飯ものは、「肉飯」、
「ライス」、「小ライス」というラインナップ。

ドリンクは、「ビール」、「レモンサワー」、「ハイボール」の酒類に
ソフトドリンクとして「コーラ」が用意されています。



「お子様ラーメン」もありますね。


「ムタヒロ」出身って感じです。



今のところ、「中華そば」と「塩中華そば」が基本ラインナップですが、
券売機にはかなりの余裕もあるし、今後はどういったものが登場するか、
もしかしたら、限定とかも出してくるかもしれないですし、そこらへんは
楽しみですね。





で、今回は、プレオープンということで、いただいたのは「中華そば」。


ムタヒロをどのように踏襲し、どんなオリジナリティーを出しているのか。



楽しみですね。





ということで、「中華そば ふるいち」の「中華そば」、いただいてきました。


早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!






まずは、見た目から。

中華そば ふるいち -- 中華そば

「中華そば ふるいち」という屋号が印字されたどんぶりに盛られ登場。

しっかりと受け皿にのせられています。



パッと見の印象。


キレイな盛り付け。

丼の中で、しっかりと具材の配置が考えられどんぶりの向きも考えられ、
まずは、見た目から食べ手に美味しい印象を与える盛り付け。


まさにムタイズムが擦りこまれたビジュアルですね。


牟田さん、盛り付け、拘ってますからね。



しっかりと弟子に継承されているようです。





では、細かく。

中華そば ふるいち -- 中華そば_アップ

まずは、スープ。


やや濁った、半茶濁色の醤油清湯。


いろんな旨味が詰まっている印象を与えるスープですね。


表面には油が張っていますが、鶏油&煮干し油って感じでしょうか?

そこまで油層は厚くないです。


ただ、油の印象から、煮干し感が伝わってきますね。



で、そのスープには、刻みネギが散りばめられていて。



このスープの中に沈んでいる麺。


これが、ムタヒロの麺に良く似てはいるのですが、太さが違います。


ムタヒロよりもやや細め、中太くらいの縮れ麺。

ムタ社長曰く、ムタヒロの麺の切刃を変えたものらしいです。


たしかに似ていますから、それで、納得。


太さは違っても、ムチムチとした食感が伝わってきそうな麺です。



そして、トッピング。



まず、左手前には豚肩ロースのチャーシューが2枚。

見るからに「吊るし焼き」とわかるチャーシューで、2枚とも同じ仕様。


中々デフォでこれは贅沢ですね。


で、対面の右上にはメンマが盛られています。


中央には、ほうれん草が盛られ、その上にナルトが1枚。


左上には、板海苔が1枚添えられています。



これが、しっかりと決められた配置。


他の人の「中華そば」とも寸分違わないキレイな固定された配置。



キレイな盛り付けです。


これだけで、食欲が増すというものです。




美味しそう。





では、いただいてみましょう!。





まずは、スープから一口。




ま、香りからして良そう通りだったのですが、一口目から、けっこう
煮干しの風味が全体に広がってきます。


スープのバランス、油、などなどいろんな理由があるんでしょうけど、
まず感じるのは、煮干しですね。

煮干し以外にも、鯖節、鰹節等も使っているようなのですが、乾物魚介の
ベースは煮干しのようですね。


ま、そこら辺は、やはり「ムタヒロ」出身というのが感じられますね。


その煮干しの風味も、いわゆる「煮干しラーメン」のガツンと来るものではなく、
ふわりと鼻を抜けていくような感じのもので、心地良い味わい。


「煮干し」好きにも好まれる味じゃないでしょうか。



で、このまま「煮干し」で行くのかなと一瞬思ったのですが・・・



ところが、スープを飲み進めていくと、今度は、煮干しというより、
動物系の旨味がどんどんと押し寄せてくるように感じられるようになるんです。


旨味、コク、甘味、そして、ガラが中心だと思うのですが、若干のトロミも
感じられ、けっこう分厚い動物感が加わってきてすごく味わい深いものに。


動物系には、豚、鶏、牛と3種類使っているようですが、とても良い
バランスで魚介とも合わせられていて、とても新人、プレオープンとは
思えない味で。



で、醤油の味も、飲み進めるほどにキレが増してきて、スープの出汁と
相まってマジ美味しい。




で、このスープをしっかりと絡めとる中太縮れ麺。


動物の旨味に魚介の風味、そして、キレの良い醤油味をまとめて纏った
縮れ麺は、ムチムチ食感でめっちゃ美味しい。


コシの強いところも僕の好みで、弾力抜群。


細麺では出せない味。

しかも、これ以上麺が太くても印象が変わってしまうし、ベストな
麺、切刃の選択をしてるのでは?



美味しいです!




そして、トッピング。



メンマは、シャクシャクとした食感で味も染みていて美味し。


ほうれん草も、生のほうれん草を使っているので、水っぽくなく美味しい。

ナルトもクニュクニュして良い。



海苔もね、スープに浸して麺に絡めれば、最高のトッピングで。



そして、何より秀逸だったのがチャーシュー。


豚肩ロースの吊るし焼き。

僕、吊るし焼き大好きなんですよね。


なので、けっこう、吊るし焼きにはうるさかったり(笑)


でも、この吊るし焼きは美味かった。


肉の柔らかさも申し分ないし、しっかりと香ばしく薫る燻香がたまらない。

炭火で吊るしてるのかな?


とにかく美味しかった。


これが2枚は贅沢。


てか、これ、「チャーシュー中華そば」にしたらヤバイんじゃないの?

そんな印象さえ与えるチャーシューで。


新人レベル超えてるよね。



素晴らしいです。



とにかく、食べ進めれば進めるほどに味の厚みが増してきて、気づいたら、
完食、デッドで汁感でした。



美味かった。


プレオープンからこれだと将来が楽しみですよね。


当然のことながら、ブラッシュアップしていくでしょうし。


将来が楽しみです。




そのうち解禁されるであろう「塩中華そば」も楽しみ。


その前に、「中華そば」をもう一度食べに行きたいな。


自宅から意外にも近い羽村という立地。




また近々お邪魔したいと思ってます。




美味しかったです!


ありがとうございました!



そして、がんばってください!




ご馳走様でした!

中華そば ふるいち

[データ]
●店名:中華そば ふるいち
●住所:東京都羽村市五ノ神4-6-9 東洋第5ビル101
●交通:JR青梅線「羽村」より徒歩5分
●営業:[火~土]11:30~15:00・18:00~23:00/[日]11:30~15:00
●定休:月曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+豚骨+牛骨+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
最新記事
リンク
最新コメント