FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 ほん田 秋葉原本店@秋葉原 / 塩つけ
麺処 ほん田 秋葉原本店
塩つけ

[訪問日]
2020年10月5日(月)

[評価]★★★★★

麺処 ほん田 秋葉原本店 -- 塩つけ


言わずと知れた名店「麺処 ほん田」。


若き天才ラーメン職人である店主・本田裕樹さんが、21歳という若さで
2008年に開業して以来、その人気とどまることを知りません。



今年の4月に店舗を秋葉原へと移し、メニューも刷新、新たなスタートを
切った「麺処 ほん田」。

今まで気づき上げたものをリセットしてまで新たなスタートを切る勇気。


毎回言ってしまいますが、素晴らしいですね。


確固たる自信に裏付けられたものがあるから凄いんです。。



「麺処 ほん田」については、みなさんご存知かと思いますが、
新しい秋葉原本店についてなども含め、詳細は下記リンクで触れてます。

良かったら、参照してみてください。
 ⇒ 「麺処 ほん田 秋葉原本店 / 醤油」の記事




そんな「麺処 ほん田 秋葉原本店」。


1週間のインターバルでの登場です。

今回は前回よりもさらに早いです。



前回は、未食メニューをいただくということで、とりあえず「醤油つけ」を
いただきました。
 ⇒ 「麺処 ほん田 秋葉原本店 / 醤油つけ」の記事


この日は、どうしても「ラーメン」の方の「醤油」も久しぶりだったので
食べたくて、ついつい連食してしまったのですが・・・



ま、どちらも間違いのない完璧な美味さにで。


さすがとしか言いようのないほどで。




ホント、何度でも食べたくなります。




で、今回。



今回も未食メニューということで、残った「塩つけ」、「汁無し担々麺」の
どちらかをいただこうとお邪魔しました。



すでに、「汁無し担々麺」は、夏季限定の「冷やし」は終了していて、、
温かい方にチェンジしていたので、これも食べたかったのですが・・・


やはり、順番的に前回が「醤油つけ」だったので、今回は「塩つけ」かなと。



とりあえずは、また「汁無し担々麺」は保留しておいて、「塩つけ」を
チョイスしました。


まずは、スタンダードメニューを制覇してからですよね。



なので、「塩つけ」。



今回も「ラーメン」の「醤油」を連食したかったのですが、我慢しました。

次はまた連食しちゃうかもしれないですが・・・




ということで、「麺処 ほん田 」の「塩つけ」をいただいてきました。


早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!






まずは、見た目から。

麺処 ほん田 秋葉原本店 -- 塩つけ

今回も「つけ」ということで、3点セットでの登場ですね。


麺、つけ汁、そして、塩、薬味ののった小皿。

キレイな麺の盛り付けに、美味しそうなつけ汁。


非の打ち所がないですね。



見た目でヤラれちゃいます。


間違いないですね。





では、細かく。

麺処 ほん田 秋葉原本店 -- 塩つけ_アップ

まずは、麺から。

麺処 ほん田 秋葉原本店 -- 塩つけ_麺

「醤油つけ」と同じく、大きな口径の底の浅めなどんぶり。

鳴門丼まではいかないですが、ロクロの目のような模様が入った
薄いグレーのどんぶりの中央にキレイに目線を整えて盛られた麺。


ストレートの細麺で、全粒粉が入った粒々がハッキリと見て取れます。


つややかで喉越しの良さそうな麺です。




そして、つけ汁。

麺処 ほん田 秋葉原本店 -- 塩つけ_つけ汁

つけ汁は、ラーメン丼と同じく、陶芸家の青木良太さんに特注して
作られたどんぶりに盛られての登場ですね。

丸い多用丼のような形で、小さい「つけ汁」用のどんぶり。



で、ここに、「ラーメン」の「塩」と比較すると、やや透明感のある
清湯塩スープが注がれています。



表面には程良い油層、刻みネギと小さく切った三つ葉が散りばめられています。


そして、お馴染みの3種類のチャーシュー。



豚バラの吊るし焼き、豚肩ロースのレアチャー、鶏モモ肉のロースト。


デフォでこのチャーシュー群は、ホント贅沢です。



そして、メンマもしっかりと入っています。




そして、もうひとつ。


添えられた小さな別皿。

麺処 ほん田 秋葉原本店 -- 塩つけ_薬味

これには、スプーンに盛られた「藻塩」、その脇には、「酢橘」が
のせられています。


前回の「醤油つけ」のときは、「藻塩」、「辛みおろし大根」、「柚子皮」
の3種類がのっていたのですが、今回は今まで通りに戻ったのか、「藻塩」と
「酢橘」になっていましたね。


これ、日替わりなのかな?



でも、「藻塩」、「酢橘」でも美味しいはずです。


「藻塩」で食べる麺。

「酢橘」でサッパリ味変というのも間違いないでしょうからね。




楽しみです!





さて、では、いただいてみましょう!




まず、「醤油つけ」のときのように、小皿の「藻塩」をつけて麺だけで
食べてみて・・・



ん~、やっぱり麺の美味さが引き立って良いですね。



小麦がしっかりと香り、塩の味が舌を刺激しつつ、引き締まった味で
麺をダイレクトに味わうことができます。


ツルツルの麺肌の麺が心地良く口の中に滑り込んでくる。


やっぱり、この最初の一啜り、美味いですね!


マジ、この食べ方だけでも、麺一杯は食べられます!




そうはいいつつも、やはり、つけ汁に浸けていただかないと。



とりあえず、何口か「麺の味」を味わった後は、麺をつけ汁に潜らせて。


スルスルッと一口。




おそらく、「ラーメン」の「塩」とスープの構成は同じなのでしょうけど、
「つけ」の方がすごくシャープに感じますね。


スープの動物系の旨味と魚貝の風味が絶妙なバランスで絡んでくる中、
キレの良いし味が広がってくる。


「ラーメン」の方は、どちらかというと「出汁」の旨味で食べさせるような
カエシはキレというよりは穏やかな印象だったはず。


「塩味」よりもスープの旨味で食べさせるような感じ。



でも、「つけ」は塩味もキリッと感じる。


そして、そのカエシの味とスープとのバランスが絶妙。



いや、マジ美味いですわ!



これが、全粒粉入りストレートの細麺にガッツリ絡んできて。


麺に纏わりついて離れない。




そのまま、麺とスープが口の中にスルッと。



麺肌ツルリとして、喉越しも抜群な麺。


噛めばサクッと歯切れの良い麺。




最高食感!



「藻塩」と「麺」だけで食べても美味しかったけど、やはり、つけ汁に
潜らせると、さらに美味しいですね!


刻みネギや三つ葉も絡んできて。




そして、スープの中に隠れている3種のチャーシュー。


チャーシューだけでももちろん美味しいのですが、このそれぞれの
エキスがスープに溶け出し、旨味が倍増。


さらに美味さが加速していきます。



チャーシュー自体は、吊るし焼きの香ばしさ、鶏ローストの香ばしさ、
肩ロースレアチャーシューのしっとりとジューシーな美味しさ。

どこを取っても文句なし。


メンマも味が染み込んだコリコリメンマ。




美味いな~。




で、後半には、小皿にのせられた「酢橘」を搾って、爽やか味変。



スルスルとあっという間の完食です。

麺がけっこう長いので、一口が大きくなっちゃうのもあって、
すぐになくなっちゃうんですよね。


瞬殺です!





さあ、そして、〆は、「醤油つけ」と同じくこれですね。

麺処 ほん田 秋葉原本店 -- 塩つけ_割りスープ

「煮干しスープ」の「割りスープ」。


けっこう熱々の「煮干しスープ」を残ったつけ汁に注いで。

麺処 ほん田 秋葉原本店 -- 塩つけ_スープ割り

キリッと煮干しの風味が加わった「スープ割り」でホッと一息。

あとは、デッドの汁完。




いや~、美味しかった!



この「塩つけ」は、個人的に「ラーメン」の「塩」よりも好きかも。

味にキレがあるのは、スープがつけ麺用で濃いからでしょうかね?


すごくキリッとして美味しかった。


もちろん「ラーメン」も最高に美味しいんですけどね。


僅差で「つけ」の勝ちかも。




ま、とにかく「麺処 ほん田」、ハズレなしということで。


当然、わかってはいたことなんですけどね。



改めて美味しさを噛みしめました。




さて、これで、「醤油」、「塩」、「醤油つけ」、「塩つけ」と
ほぼ麺メニューのデフォは食べましたね。


あとは、「汁無し担々麺」だけですね。




もう次に食べるものは決まりました。


「麺処 ほん田」の「担々麺」は、「紅麗」で食べてるのですが、やはり、
違うんでしょうかね。


楽しみだな。




近々に食べにお邪魔して、とりあえず、麺類メニューコンプしたい。


で、あとは、好きなようにリピートするだけ。



そして、ご飯もの食べて。



ホント、お邪魔し甲斐のあるお店です。


最高!





また近々お邪魔します。




ご馳走様でした!

麺処 ほん田 秋葉原本店

[データ]
●店名:麺処 ほん田 秋葉原本店
●住所:東京都千代田区神田花岡町1-19
●交通:JR山手線他各線「秋葉原」より徒歩1分
●営業:[月・火・木~日]11:30~15:00・18:30~22:00
●定休:水曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■つけめん(塩) [ 東京/鶏+豚骨+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
最新記事
リンク
最新コメント