FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
Noodle Stand TOKYO@原宿 / TOKYO中華そば
Noodle Stand TOKYO
TOKYO中華そば

[訪問日]
2020年11月13日(金)

[評価]★★★☆☆

Noodle Stand TOKYO -- TOKYO中華そば


原宿の人気店「Noodle Stand TOKYO」が移転リニューアル。


店舗だけでなく、メニューも若干リニューアルしてるとのことで、
お邪魔してきました。


もう少し早くにお邪魔したかったのですが、機会がなくて・・・


ようやくです。




というのも、すでに9月には移転リニューアルしていまして。

ほぼ2ヶ月が経過。


遅くなっちゃいましたね。



とりあえず、「Noodle Stand TOKYO」については、過去の記事で詳細を
触れていますので、参照してみてください。
 ⇒ 「ETHICAL&RAMEN Noodle Stand TOKYO@原宿 / 牛煮込みまぜそば(温玉)」の記事


考えてみれば、「ヌースタ」自体、昨年の12月以来ですから、相当久しぶりです。





で、今回の移転。


移転といっても、場所は同じ原宿なんです。


今年の9月に原宿駅と竹下通り近くに食に特化した「JINGUMAE COMICHI」という
商業施設がオープンしまして。


そのテナントの2Fに入ることになったんですね。



なので、移転といっても、以前の場所から歩いて1分程度。

ちょうど「AFURI 原宿店」の斜向かいあたりです。


なので、アクセス的には、ほぼ変らないとういう・・・



でも、新しくできた商業施設ですし、お洒落でキレイなテナント。

新鮮で良いですよね。



ただ、今回の移転に伴って、メニューも若干リニューアルしてるんです。


なので、そのリニューアルメニューをいただきたいなと・・・





さて、で、今回移転した店舗なんですが、以前の店舗よりも若干広いかな。


席数的にも多くなったし、スペースとしての余裕もあって、開放感も
ありますから良いかもしれないですね。


店舗は、「JINGUMAE COMICHI」の入り口の階段を2Fに上がっていくと、
真正面にあります。


店内は入口入って左手が厨房で、そこを囲うように凹字型カウンターが
11席あります。

1席ごとにアクリル板で仕切られていてコロナ対策も万全ですね。



あらかじめ、席毎に箸もセットされていて。




そして、メニュー。



まず、変らないのは、メニューコンセプトである「ETHICAL&RAMEN」。


「倫理的・道徳的」という意味なんですが、この定義をラーメンに取り入れ、
安全な食事を楽しんでもらおうというのがコンセプトなんです。


このコンセプトをもとに食材を選んで、調味料を選んで、水も選んで、そして、
美味しいラーメンを作ろうという・・・


これは変わりなし。



ただ、具体的なメニューラインナップに多少の変化があったんです。



移転前は、「KUROSIO煮干ラーメン」、「背脂KUROSHIO煮干ラーメン」、
「COCONUT 味噌ラーメン」、そして、大人気の「牛煮込みまぜそば」の
4メニューでした。



これが、一番人気の「牛煮込みまぜそば」は残し、新しく「TOKYO中華そば」、
「TOKYOもり中華」、「世界一おいしいヴィーガンラーメン」が加わった
4ラインナップに変ったんです。



で、バリエーション的には、「TOKYO中華そば」、「TOKYOもり中華」は、
「肉」と「味玉」があります。

「牛煮込みまぜそば」は、「肉増し」、「辛ネギ」の2つ。


「世界一おいしいヴィーガンラーメン」は、バリエーションというか、
セットメニューで、「パクチー」と「スムージー」のセットがあります。

ま、「パクチー」はトッピングみたいなものですね。



ご飯ものは、新しく「肉ごはん」というのが加わってます。

「牛煮込みごはん」、「チャーシューごはん」、「花かつおの卵かけごはん」、
「お米マイスターのおいしいごはん」は以前のままです。


ですが、サイドメニューではなく大きいどんぶり物として「牛煮込み丼」、
「チャーシューエッグ丼」というのが加わっています。



で、各種追加トッピングと「まあるい水餃子」や「おつまみ盛り」などの
サイドメニューも変わりなくあります


あとは、お酒、ドリンク類ですね。



どうやら、移転前にやっていた「裏ヌースタ」はなくなったようですね。




ザッとこんな感じの構成です。



やはり、メインのラーメンメニューが3つ入れ替わっているのは大きいですね。



で、僕が食べたかったのは、この入れ替わったメニューの中のひとつの
「TOKYO中華そば」なんです。

「牛煮込みまぜそば」はめちゃくちゃ美味しいのは知ってるし、食べたいけど、
とりあえず置いておいて、新しく加わったものをいただこうと・・・



なので、迷わずに「TOKYO中華そば」をチョイスしました。




さてさて、どんな感じの「中華そば」なのか、楽しみ。





ということで、新しく移転リニューアルした「Noodle」Stand TOKYO」の
新メニュー「TOKYO中華そば」、いただいてきました。



早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!





まずは、見た目から。

Noodle Stand TOKYO -- TOKYO中華そば

家系チックな水色のどんぶりに盛られ、そして同じく水色の受け皿に
乗せられての登場です。


どんぶりには、白く「Noodle Stand TOKYO」というロゴが印字されています。



パッと見は、スタンダードな「クラシックな中華そば」って感じで。


オーソドックスで良いですね~。





では、細かく見てみましょう。

Noodle Stand TOKYO -- TOKYO中華そば_アップ

まずは、スープ。



割りと淡い色合いの清湯醤油スープ。


たっぷり旨味が詰まっていそうな、「大勝軒」などを彷彿とさせるスープで。

スープ全体には、刻みネギが散りばめられています。



で、麺。


麺は、中太の平打ち麺。

縮れとまでいかないまでも、ややウェーブがかかっています。


けっこうモッチリとしたタイプの麺のようです。



で、トッピング。


まずは、メインとなるチャーシュー。

これが、どんぶり左側に2枚おかれています。


豚肩ロースの煮豚ですね。

けっこう厚めに切られているのですが、見るからにホクホクホロホロと
柔らかそうな感じで。


箸で持てるかな?


そんな感じです。



で、どんぶりの下の方には、八の字を描くように左側にメンマがあり、
右側にほうれん草があります。



その上の方には、板海苔が一枚添えられていて、トップにはナルトが
一枚のっているという、絵に描いたような「中華そば」のルックス。


良いですよね。


シンプルで美味しそうです。





では、いただいてみましょう。




まずは、スープから。



けっこうファーストインプレッションは魚介が強いですね。


もう少しほんのりなのかなと思ったのですが、ガツンと来る印象です。


煮干し、節系ともに使ってると思うのですが、煮干しの方が効いた感じ。



ただ、ベースになっている鶏豚が、飲み進めると次第にじわじわと
染み出てきて旨味たっぷりで美味しい。


それでも、動物系の味にシフトしていくわけではなく、しっかりと魚介も
残っていて、最後まで魚介風味漂うといった感じです。



醤油は、割りと円やかな感じですね。


角がく優しい。


どちらかというと、スープの出汁で食べさせるといった方向性なのか、
醤油の濃さというのは感じなかったです。


醤油は、千葉県富津市にある「宮醤油店」の「たまさ醤油」という濃口と
他3種類ほどの醤油をブレンドしてるみたいですね。




そして、麺。


麺は、予想を裏切らないモチモチ感で。


弾力性豊かで、食感のみならず啜り心地も良く、しっかりとスープを
持ち上げてくれます。



美味しいです。




で、トッピング。



やはり、この「中華そば」のキモは、ここでしょうかね。


この「チャーシュー」。

これが秀逸でした。


厚くカットされた豚肩ロースは、まさに箸で掴むのがやっとなほど柔らかく、
ホロホロの食感で。


噛めばジューシーでホクホク。



今回の移転で、西巻店主は、

「肉を食べさせたい」

というコンセプトも打ち立ててるようで、この肉あって誕生した
「中華そば」なのかもしれないですね。


これは、バリエーションの「TOKYO肉中華そば」にした方が良いのかも。

それほど、「チャーシュー」が美味しいです。



メンマは、シャクシャクとした感じで、ほうれん草は良い箸休め。


ナルトは言うまでもないでしょう。



海苔も麺に絡めて頬張って。




美味しく完食です!


これは、絶対に白胡椒が合うはず。

でも、調味料は常備してないので試せませんでしたが。



ま、それは良いとして、オーソドックスで懐かしい一杯。


肉肉しいチャーシューだけでも食べてみる価値はあるかな。

てか、そこがポイントかも。



他は、美味しいけど、かなりオーソドックスなので。





でも、美味しかった。



今度きかいがあれば、「TOKYO肉中華そば」を試したいですね。



あ、でも、「牛煮込みまぜそば」を食べちゃうかも・・・





ご馳走様でした!

JINGUMAE COMICHI

JINGUMAE COMICHI

Noodle Stand TOKYO

[データ]
●店名:Noodle Stand Tokyo
●住所:東京都渋谷区神宮前1-23-26 神宮前COMICHI 2F
●交通:JR山手線「原宿」より徒歩3分
●営業:[月~金]11:30~16:00・18:00~22:30/[土]11:30~22:30/[日・祝]11:30~21:30(月祝の場合日曜は11:30~22:30)
●定休:不定期で月曜(月に1・2回)




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+豚骨+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
最新記事
リンク
最新コメント