FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
人類みな麺類 Red@赤坂 / 和風鰹出汁 担担麺 らーめん原点
人類みな麺類 Red
和風鰹出汁 担担麺 らーめん原点

[訪問日]
2020年11月28日(土)

[評価]★★★★☆

人類みな麺類 Red -- 和風鰹出汁 担担麺 らーめん原点


今年の7月、満を持して東京進出してきた「人類みな麺類」。


「人類みな麺類」といえば、大阪屈指の人気店です。

それが東京に進出してきたとあれば、当然お邪魔しますよね。


当然、僕もお邪魔してきました。

しかも、すでに3回もお邪魔してます。
 ⇒ 「人類みな麺類 東京本店 / らーめん 原点」の記事
 ⇒ 「人類みな麺類 東京本店 / らーめん micro」の記事
 ⇒ 「人類みな麺類 東京本店 / らーめん macro」の記事





この「人類みな麺類」。


運営するのは、今や飛ぶ鳥落とす勢いの「UNCHI㈱」。


代表は、松村貴大さん。


相当なやり手です。



小さなお店から、大きな会社へと躍進を遂げて。


素晴らしいです。



この「UNCHI㈱」や「人類みな麺類」については、上記にリンクした
 ⇒ 「人類みな麺類 東京本店 / らーめん 原点」の記事
に詳細を書いてますので参考にしてみてください。





さて、この「人類みな麺類」なんですが・・・



7月に東京進出してきたのですが、その進出当初から、宣言していました。



何をかって・・・


「東京五店舗新規出店」


ということをです。



すでに、東京1号店となる「人類みな麺類 東京本店」は、上記したように
オープンしています。



で、そのときすでに、2号店の出店準備も進んでいまして。



それが、今回オープンしたんです。



そのお店は、


「人類みな麺類 Red」


というお店。



名前からも想像できるかもしれないですが、今回は、「担担麺」のお店。



「人類みな麺類 東京本店」にお邪魔しているときに、スタッフの女性から、

「今度は「担担麺」のお店なんです」

と聞いていたので、知ってはいたのですが・・・



でも、「人類みな麺類」という屋号を掲げてのものとは思いませんでした。


というのも、大阪に「担担麺の掟を破る者」というお店を運営しているので、
その東京進出店になるのかと思っていたからです。


それが違ってたんですね。



「人類みな麺類」の「担担麺専門店」なんです。



これは面白そうですよね。





オープンしたのは、10月の末。


例によってというか、3日間のオープン無料キャンペーンをやっていて
相当な混雑になっていたようなので、そこは回避。


落ち着いてからということでお邪魔してきました。





ということで、今回は、「人類みな麺類 Red」です。




まずは、場所。



場所は、赤坂。


千代田線「赤坂」から歩いて2分ほど。


TBS方面の出口を出ると、ほぼ目の前にあります。



お店は地下のテナント。


ややわかりにくそうですが、お店の「Red」という名前を装った
赤い装飾に覆われています。


地下に向かう階段の入口には、「人類みな麺類 Red」の大きな看板。

間違いなくわかるでしょう。



階段を下りて、中に入ると・・・


入口付近、そこへ向かう下り階段のアプローチもそうなのですが、
世界は「ジュラシックパーク」。


恐竜やジュラ紀の装飾に包まれ、かなり凝った造りや内装。


テーマは、やはり「ジュラシックパーク」だそうです。



お店は、バーも兼ねていて、店に入ると、一番右奥に厨房があり、
その前がバーカウンターにも使えるカウンター席になっていて
4席ほどあります。


カウンターはガラス張りになっていて、中には、松村店主が大好きな
「ミスチル」の写真やな何やらが飾られていて。



そして、店内左側がホール席になっていて、真っ黒なテーブル席が
並んでいます。

席は、2人掛けテーブル席が5卓、4人掛けテーブル席が2卓あります。




およそラーメン店には見えないですね。





さて、感じのメニュー。



メニューは、基本は3種類です。


担担麺といっても、メニュー名は、「人類みな麺類」になぞっていて、

・「和風鰹出汁 担担麺 らーめん原点」
・「ジェノバ風 担担麺 らーめんmicro」
・「イタリアントマトの担担麺 らーめんmacro」

の3種類になっています。



中々、個性的でオリジナリティに富んだ担担麺のようです。



で、担担麺ということで、「挽き肉」がトッピングされているのですが、
「挽き肉」の場合と、「チャーシューのせ」というバリエーションが
揃っています。


チャーシューというのは、「人類みな麺類」名物の「あのチャーシュー」。



それと、ちょっとよくわからないのですが、裏メニューとして、
「翔子さんらーめん/ゆいがーる」というのがありまして。

これは一体何なんでしょうね?



そして、ご飯もの。

「玄米ご飯」、「挽き肉丼」、「〆ごはん」というのがあります。


他に再度メニューとして、「もちもちトロトロ水餃子」というのも
あります。



さらには、これらをセットにしたランチセットもあるんですね。



あとは、追加トッピング各種。

「青森産にんにく」、「国産ネギ」、「チーズトッピング」、「挽き肉増量」、
「極厚トロトロチャーシュー」などです。


「替え玉」もあります。



そして、もうひとつメニューの特徴として、「本格シェフのおばんざい」
というのがあるんですね。


フランス料理を勉強した店長が作る「おばんざい」のコーナーが、
カウンター脇に設置してあって、セルフサービスで好きなものを
楽しめるというもの。

品数に合わせて皿を選びセルフで楽しむもの。

皿のサイズは、「小サイズ:1品」、「中サイズ:3品」、「大サイズ:全部」
という具合になっています。


例えば、どんな料理があるかというと・・・

「チャーハン」、「ゴーヤチャンプル」、「野菜炒め」、「豚と大根の炒め物」、
「ナスと挽き肉の炒め物」などなど。


あまりフランス料理とは関係なさそうですが・・・

今後、フレンチも登場するのかもしれないですね。



そして、早朝5時まで営業していて、バーとしても楽しめるようになっているので、
当然のことながら、ドリンクは充実しています。

「ビール」、「ウイスキー」、「サワー」、「日本酒」、「焼酎」、「カクテル」、
「ノンアルコール」、「ソフトドリンク」など、それぞれにいろんなものが
揃えられています。



これは、いろんな楽しみ方が出来そうなお店ですね。





さて、こんな感じのメニュー構成なのですが、お酒もぜひ楽しみたいですが、
とりあえずは、ラーメンですよね。


かなりオリジナリティーのある担担麺のようなので、楽しめそうですし。




で、僕がチョイスしたのは、まずは、「らーめん原点」を「担担麺」に
アレンジした「和風鰹出汁 担担麺 らーめん原点」です。


「人類みな麺類」の方でも、僕は「原点」が一番好きだったので、まずは
これから楽しませていただいて、順次、コンプしていきたいなと。



楽しみです。





ということで、「人類みな麺類 Red」の「和風鰹出汁 担担麺 らーめん原点」、
いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!




まずは、見た目から。

人類みな麺類 Red -- 和風鰹出汁 担担麺 らーめん原点

何やら文字が刻まれた白いどんぶりに盛られて登場ですね。

しっかりと受け皿にのせられて。


で、この文字何が刻まれているのかというと・・・


「RAMEN DAISESOU」と書かれているみたいですね。

これって、「UNCHI㈱」のFCブランドの「ラーメン大戦争」のこと?


ま、それはいいとして、担担麺・・・


パッと見、担担麺に見えなくもないですが、なんかちょっと様子が
普通の担担麺とは違うような・・・


やはり個性的ですね。




では、細かく見てみましょう。

人類みな麺類 Red -- 和風鰹出汁 担担麺 らーめん原点_アップ

まずは、スープ。


これが「担担麺」っぽくもあり、「担担麺」っぽくもない、何とも
不思議な感じのスープで。


表面には、ラー油がしっかりと張られています。


ただ、いわゆる「芝麻醤」的なものは一切なく、ラー油の下には、
醤油清湯スープが盛られています。


つまり、「ラー油を仕上油にした醤油ラーメンのスープ」って感じ。


「担担麺」というよりも「辛味醤油ラーメン」って感じかな?




で、麺。



麺は、もちろん自家製麺。


ですが、「人類みな麺類」に似てはいるもののちょっと違う。

麺に何やら黒いものが練りこまれてるんですね。


一体なんでしょう。


にしても、モチモチしていそうで「人類にみな麺類」に負けずに
美味しそうな麺ですね。



で、トップには、たっぷりに挽き肉が盛られています。

さらに、その下部には大きなチンゲン菜が2本並べられていて。


ここらへんは、「担担麺」意識していますよね。


薬味には、笹切りしたネギがたっぷり。



そして、その脇。


一体何なのか。


「梅干」を潰したようなものが添えられています。



やっぱり何とも個性的ですよね。



「担担麺」を意識してはいるものの、そうでもなく個性を出していたり。




これは、ちょっと楽しみですね。





では、早速いただいてみましょう。





まずは、スープ。



レンゲですくって一口。




なんとも不思議というか、美味いというか・・・


しっかりと本枯鰹の出汁の旨味が感じられるスープで。

醤油も、甘味があってマイルドな醤油味。


まさに「らーめん原点」で味わえる味。


それが、そのままある感じです。


ただ違うのは、「人類みな麺類」の「らーめん原点」は「鰹油」で
鰹の旨味を出していたのに対して、「Red」の方は、しっかりと
出汁をとっている点。


昆布や椎茸の旨味も感じられ、これは美味いノンアニマルの魚介100%の
醤油ラーメンですよ。



でも、そこに、ピリッとアクセント程度にラー油の辛味も感じられて。



これは、美味いな!


鰹の旨味がたまらない。



ただ・・・


ひとつ言えることは、これは「担担麺」ではないですな(笑)


それを装ってはいますけど、違います。


良い意味で違います。



「担担麺」を装った、「鰹出汁の辛味醤油ラーメン」。


全くのオリジナルラーメンです。




そして、美味しいです!


なぜ、「担担麺」といってるのかがわからないくらい。


表現しやすかったのかな?



「担担麺」ではないけど、美味しいですよ!



中々、レンゲの止まらないスープでちょっと困りました(笑)





で、麺。



この麺が、相変わらずモチモチと弾力性豊かで美味しい!


緩やかな縮れが、しっかりとスープを絡めとってくれて最高です!



で、最初から気になっていた麺に練りこんであった黒いもの。

結局食べているときは、わからなくて、最後にお店の人に聞いたら、
なんと黒胡麻を練りこんであるということで。


そういうことなんですね。


もしかして、「芝麻醤」的なものをここで表現していたりして。



でも、食べてるときはあまり胡麻を感じられなかったのは残念。


今度食べるときは、事前情報があるので意識して食べるでしょうし、
胡麻を感じることもできるかも。




で、これが担担麺さながらなんですけど、挽き肉。

これがまたジューシーで美味しく、これが麺に絡み付いてきて
美味しいんですよね。


スープをレンゲですくうと、この挽き肉も紛れてくるわけですが
美味いのなんのって!



で、それっぽくチンゲン菜なんかもシャキシャキと頬張って。

麺とも絡めて食べたりして、担担麺ぽさを感じつつ。



でも、美味い「鰹出汁の辛味醤油ラーメン」で(笑)



いや、美味いです。




そして、極めつけは、これ。



先ほど、梅干のようなものが潰されて添えられていると言いました。


そう、これまさに梅干だったんです。



ただ、普通の梅干ではなく、山椒と蜂蜜を合わせてある梅干で、梅干
スッパさに加え、蜂蜜の甘さや山椒の爽やかさも加わってめっちゃ美味い。


これが、辛味醤油スープにナイスマッチングで!



当然、スープは鰹出汁の醤油スープ。


「鰹と梅」、合わないわけがありません。



味変といっても良いのですが、もともとあってもおかしくないマッチングで
すごく自然にいただけて美味しい。



これは、すごく「アリ」ですね。



でも、ますます「担担麺」ではなくなっちゃいましたが(笑)





それにしても、このオリジナル担担麺、美味かった。


担担麺ではなかったけど、めちゃ美味かった。



今回は、「チャーシューのせ」にしなかったのですが、これは正解。

もし、あの「チャーシュー」をのせたら、さらに「担担麺」では
なくなってしまいますからね。


デフォで正解。


まずは、デフォで食べることをオススメしますね。



でも、僕は、次回からは、「チャーシューのせ」で「担担麺」と
いうよりも「人類みな麺類」のラーメンを味わおうと思います。


あ、他の「micro」、「macro」は最初はデフォでいただきますけどね。




さて、こうなってくると、「ジェノバ風」と「イタリアントマト」
とかいっている、その「micro」と「macro」、絶対に「担担麺」
ではないですよね。


でも、その分、どんな感じで「担担麺」を装い、オリジナルな味を
楽しませてくれるのかが楽しみでならなくなりました。



早いところ、「micro」と「macro」も食べにお邪魔しないと。



今度は連食しちゃおうかな。




近々再訪して、「micro」と「macro」もいただこうと思います。




楽しみですね。



美味しかった。





ご馳走様でした!

人類みな麺類 Red

人類みな麺類 Red

人類みな麺類 Red

人類みな麺類 Red

[データ]
●店名:人類みな麺類 Red
●住所:東京都港区赤坂3-13-14
●交通:千代田線「赤坂」より徒歩2分
●営業:[月~日]11:30~29:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■担々麺 [ 東京/担々麺(和風鰹出汁醤油)(創作系) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
最新記事
リンク
最新コメント