FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中華めん処 道頓堀@地下鉄成増 / 中華そば
中華めん処 道頓堀
中華そば

[訪問日]
2020年12月5日(土)

[評価]★★★★★

中華めん処 道頓堀 -- 中華そば


創業36年、いまだ人気衰えることを知らない老舗「中華めん処 道頓堀」。


その存在こそは知っていましたが、中々機会を得られず・・・

というか、自らお邪魔しようと思っていなかったのかな。


近くにある「中華そば べんてん」には何回も行ってるわけだし。


そんな重い腰をようやく上げて、名店に初訪問してきました。



創業36年って・・・

これ、ハンパない年月ですよね。


もしかして、店主さんはおじいさん?

って思うかもしれませんが、まだ50代の初老の方。


若くして独立されたんですね。




そんな「中華めん処 道頓堀」です。



まず、店主さん。


庄司武志さんという方で、まだ50代後半の方。

1984年(昭和59年)、21歳の若さで独立されたとか。


もともとは、調理師の学校に通っていて、シェフを目指していたそうですが、
今は無きラーメン店「らーめん べあ」という原宿にあったお店で修行、
ラーメンの道へと進んだようです。


庄司さん、もともと「東池袋大勝軒」の大ファンだったようで、もしかしたら、
必然だったのかもしれないですね。


ただ、「大勝軒」での修行経験はないそうで。


でも、あとで触れますが、「道頓堀」を開業後に、定休日を利用して、
「大勝軒」の故・山岸一雄マスターに「自家製麺」の手解きを受けに
行っていたということです。



なので、途中からは自家製麺に変わったんですよね。





場所は、「地下鉄成増」から歩いて2分の好立地。

もちろん、東武東上線の「成増」も利用できます。


ちょうど川越街道沿いにあります。



もともと開業時は、光が丘寄りの住宅街にあったそうですが、
2003年に現在の場所に移転したようです。




お店は、赤地に黒で「道頓堀」という屋号が記された目立つ看板が
掲げられているのですぐにわかると思います。


縦3連の白い暖簾にも屋号は刻まれています。




店内は、やや窮屈そうな感じもしますが席数はけっこうあります。



まず、左側に厨房が伸びていて、その前にストレートのカウンター。


途中通路があって二つに分かれていますが、左に4席、右に5席、
合計9席のカウンター席があります。


入口右側のスペースには、2人掛けテーブル席1と4人掛けテーブル席が
1卓ずつあって、右奥にのカウンターの後ろに4人掛けテーブル席が
さらに1卓あります。


なので、席数的には20近くあるわけです。



ま、狭そうで広いですよね。




さ、そして、メニュー。


メニューは、シンプルに3種類。


「中華そば」、「つけめん」、「塩らあめん」のみ。

これに、それぞれ「味玉入り」、「特製」、「めんま」、「ちゃあしゅう」
といったバリエーションが揃っています。

ただ「塩らあめん」だけ「特製」がないですが。


これ以外に追加トッピングが各種。


面白いので「特製唐辛子」というトッピングもあって、「小辛」、「中辛」、
「大辛」の3種類があります。


ご飯類は、ライスのみで、「普・半・大」の3種類。


あとは、一品料理やおつまみ、これに合わせた酒類もあります。


デザートの「アイスクリーム」というのもありましたね。



ザッと、こんな感じの構成です。



ま、簡単に言ってしまえば、「大勝軒ライク」な「中華そば」、
これが看板のお店といえば、一番わかりやすいですね。


近くには、同じような味の「べんてん」が移転してきて、お客さんの
奪い合いになってるのでしょうか?



ただ、「べんてん」の参入にも負けず、行列を作っている「道頓堀」も
さすが36年の老舗、根強いファンがいるようです。




で、とりあえず、僕が選んだのは、もちろん基本の「中華そば」。



まず、この味をいただかないことには語れませんよね。


気に入ったら、「つけめん」、「塩らあめん」とコンプしていきたいですが。





ということで、「中華めん処 道頓堀」の「中華そば」、いただいてきました。



早速ですが、感想の方をレポしていくことにしましょう!





まずは、見た目から。

中華めん処 道頓堀 -- 中華そば

「道頓堀」という屋号が記された雷紋模様の入った中華どんぶりで登場。


パッと見た感じからして、「大勝軒ライク」なビジュアルで。

ま、細部は異なりますが、印象がそんな感じ。


でもって、それがすごく美味しそう。





では、細かく見てみましょう。

中華めん処 道頓堀 -- 中華そば_アップ

まずは、スープ。


あらかじめ刻みネギが散りばめられたスープ。


やや半濁色の清湯スープは、動物系、魚介系の出汁がたっぷりと詰まった
旨味のあるスープといった印象。


表面に節系の粒々でしょうか、それが浮いているのが良い。




で、その中には、中太のストレート麺。


ツルツルで、見るからに弾力性のありそうな麺。


故・山岸マスター直伝のモチモチ麺って感じですね。



これは麺を売りにしても良さそうな感じの印象。




そして、具材。



まずは、手前にチャーシューが2枚。


これ、モモ肉でしょうかね。

けっこうピンク色をしたキレイなチャーシューあんですが、レアでは
なさそうですね。


キレイなチャーシューが2枚のってます。


で、その脇には、シャクシャク感たっぷりのメンマがおかれていて、
その上部にはナルトが一枚。


さらに板海苔が一枚のっていて。



シンプルな盛り付けですね。


これで、1/2茹で玉子でものってたら、「大勝軒」ですよね。



すごく美味しそうです。





では、いただいてみましょう!




まずは、スープを一口。




ん~、旨味全開!


これは分厚いスープですね~!




しっかりとした動物系の出汁をベースに、これまたしっかりと魚介出汁が
効いている。



そして、旨味全開の中で、ほんのりと煮干しが感じられ、鯖節が割りと
前面に押し出されたバランス。


このバランスの良さは、素晴らしい。


これは、めっちゃ好みですね。



で、しかも、醤油はキレッキレで。



確かに「大勝軒ライク」な味ではありますが、僕の個人的な好みでは
遥かに上回っていますね。


「大勝軒」よりも美味しい!



近くの「べんてん」も大好きですが、「べんてん」がシャバ系なら、
こっちたフルボディな感じでものすごく美味しい。

どちらも「大勝軒」以上。



ヤバイですね。





そして、麺。



庄司店主が、休日返上して、故・山岸マスターのもとで手解きを受け、
完成した自家製麺。


ちょうど、今の場所に移転する少し前から自家製麺にしたようですが、
これがまた美味い。


弾力性に優れ、モチモチ!


そして、コシもあって。



喉越しはツルツルで最高の麺ですね。


これは、ぜひ「つけめん」で食べてみたい。

そう思わせる麺です。




そして、トッピング。



メインは、やはりチャーシュー。


ややレア感もありつつの肉感バッチリの豚モモ肉。

ホロホロ柔らかというよりは、しっかりと葉が食い込む柔らかさで、
歯応えもあって美味しい。

チャーシュー自体も美味しいけど、スープに浸かるとより美味しいですね。


メンマはシャクシャクと、脇役ながら良い仕事。


ナルトは・・・まぁ、ナルトです!


板海苔も麺に絡めて美味しくいただいて。




美味しかったです!



何度も言いますが、「大勝軒ライク」だけど、本物を凌駕してるかな。

個人的にはそう思う。


そして、同じく「大勝軒」をも上回る美味しさで行列を作る「べんてん」。

その「べんてん」にも勝るとも劣らない力強い味。


決して負けてない。


成増に双璧をなす両店といった感じですね。



これは、他のメニューも食べねば。


「つけめん」と「塩らあめん」。

どちらも近々いきたいですね。


いつも近くは通るので、寄ろうと思えばいつでも行ける立地。


時間を見つけてちょくちょくお邪魔しようと思います。




美味しかった。


完璧でした。




ご馳走様です!

中華めん処 道頓堀

[データ]
●店名:中華めん処 道頓堀
●住所:東京都板橋区成増2-17-2
●交通:有楽町線・副都心線「地下鉄成増」より徒歩2分/東武東上線「成増」より徒歩4分
●営業:[月・火・金~日]11:00~14:00・17:30~20:00
●定休:水曜・木曜 ※第2木曜日・第4木曜日の昼のみ営業




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+豚骨+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
最新記事
リンク
最新コメント