FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
間借り創作らーめん 麺処 「図鑑」 ~鴨の編~@渋谷 / 岩手がもと季節野菜の和えそば(限定)
間借り創作らーめん 麺処 「図鑑」 ~鴨の編~
岩手がもと季節野菜の和えそば(限定)

[訪問日]
2020年12月8日(火)

[評価]★★★★☆

麺処 「図鑑」 ~鴨の編~ -- 岩手がもと季節野菜の和えそば(限定)


10月に渋谷にオープンした新店「麺処「図鑑」」。



こちらのお店、渋谷の「209スタンド」というアジアンバルの昼時間帯を
間借りしてオープンしたお店。


そして、「固定メニューを持たない」、その時期に選んだ食材をもとに
メニューを創作し、ある一定期間提供していくというスタイルのお店。




で、現在は、屋号に「~鴨の編~」と記されている通り、「鴨」を
素材にしたメニューを展開しているところ。



すでに3回ほど食べにお邪魔しています。
 ⇒ 「麺処 「図鑑」 ~鴨の編~ / 淡麗鴨だし中華そば 塩」の記事
 ⇒ 「麺処 「図鑑」 ~鴨の編~ / 淡麗鴨だし中華そば 醤油」の記事
 ⇒ 「麺処 「図鑑」 ~鴨の編~ / 岩手がもと煮干の白湯そば(限定)」の記事

お店については、上記の「淡麗鴨だし中華そば 塩」の記事に詳しく
触れていますので、参照してみてください。



で、前回は、初の限定ということで、美味しくいただいてきました。



そして、オープンしてからほぼ丸2ヶ月。


いよいよ「~鴨の編~」が終了ということで。



とりあえずは、ほぼメニューコンプしてきたのですが、残念なのは、
販売休止になっていた「芳醇鴨だし白湯つけそば」が、休止のまま
「~鴨の編~」が終了してしまうということ。


食べたかったですけどね。


ま、機会があればもしかしたら食べれるかもしれないですし。




そして、この「~鴨の編~」終了を前にして、新たに「~鴨の編~」最後の
限定メニューが登場しました。



それが、


「岩手がもと季節野菜の和えそば」


という限定メニュー。




これは、1日限定10食という、かなりハードルの高いものなのですが・・・


「~鴨の編~」最後ということで、ぜひいただきたいと思いまして。



そして、何とかギリギリいただくことができました。




かなり凝った内容のメニューでして。


とにかく「鴨尽くし」!


「~鴨の編~」最後に相応しい限定ですね。





ということで、「麺処 「図鑑」~鴨の編~」の最後の限定とになる
「岩手がもと季節野菜の和えそば」をいただいてきました。



早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!





まずは、見た目から。

麺処 「図鑑」 ~鴨の編~ -- 岩手がもと季節野菜の和えそば(限定)

レギュラーメニューとは違う光沢のある黒、内側はすり鉢のように細い線が
刻まれたどんぶりに盛られての登場です。


とても具だくさん、彩り豊かな盛り付けで。


ビジュアル的に美しくて良いですね。




では、細かく。

麺処 「図鑑」 ~鴨の編~ -- 岩手がもと季節野菜の和えそば(限定)_アップ

まず、下に麺が盛られてるのですが、具材で隠れて見えにくいので、
具材からチェックしていきましょう。


では、まず一番上部から。

何やら細いもやしのヒゲのようなものがたくさん盛られてますね。

見た感じでは、何がなんだかわからない、これ。


一体なんでしょう?


実はこれ、さつま芋なんです。


さつま芋を、刺身のツマのように細切りにして素揚げしたもの。


初めて見ますね。

面白いアイデアです。



そのまま時計周りに回ると・・・

今度は、黄土色したペースト上のものが盛られてますね。


これは?


これが「リエット」というもので、フランス料理のひとつで、肉を
微塵切りにして、ペースト状になるまで煮込んだものなんですね。


これ、普通は、豚肉などでやるのですが、今回は岩手がもにフォアグラを
混ぜて作ってあるようです。

「フォアグラ入り鴨リエット」

というわけですね。


凝ってますね~。



で、そのすぐそばには、1/2にカットした半熟味玉。



次は、そぼろ。

このそぼろは、鴨肉のそぼろ。


当然ですが、岩手がもを使用しています。



その脇には、スライスレモン。

黄色がキレイですね。



そして、グリーン。

これは、わさび菜です。


ソコソコたくさん盛られてますね。



で、その上部。

ここには、カリフラワーとブロッコリーがおかれています



そして、センター。


センターには、まず、鴨チャーシューが2枚。

この鴨チャーシューは燻製チャーシューです。


で、その上に、何やら深いグリーンのソースがかかっていますね。

このソースは「春菊のオイルソース」だそうです。



そして脇には、扇状にカットされた紅芯大根のピクルスが2枚。


全体には、菊の花びら、エディブルフラワーが散りばめられています。


赤、白、黄色、緑、オレンジ、茶などなど彩がキレイな盛り付けです。




で、この盛りだくさんの具材の下には、麺がごっそり。


中太の平打ち麺が、少な目のスープに使って鎮座しています。



かなり手が込んでいます。



いずれにせよ、いろんなところに「鴨」が素材として散りばめられていて、
「鴨尽くし」といった感じですね。





では、いただいてみましょう!




まずは、「和えそば」ですから、下に溜まったスープと麺、そして、
具材をしっかりと混ぜ合わせて・・・


一口ズズズッと。




いや、思ったとおり!


これでもかというほど「鴨全開」の味!



まず、ファーストインプレッションが「鴨」の風味。


一気に炸裂です!


でも鴨の良いところを上手に引き出していて、嫌味が全くない。



とにかく、味全体が「鴨」なんです!



ただ・・・


単純に「鴨」だけではないところがミソ。



第一印象も、そして、噛みしめても、そこに「鴨」はいるのですが、
それ以外にとても印象深く味としてベースになっているものがあるんです。



それが、「ベジ」。


そう「野菜」です。

あ、これは、トッピングの「季節野菜」とは別。


スープに使われている人参、セロリ、玉ネギ、ジャガイモ、長ネギ、
生姜、にんにく、りんごなどがベジポタスープとなって麺にがっしり
絡み付いてきてるんです。


しかも、このスープは、「岩手がも」のガラや丸鶏でとった出汁、
羅臼昆布、干し椎茸などとも合わさったもの。


そして、油も「鴨脂」。



鴨と乾物、そしてベジがバランス良く合わさったスープ。



味は、キレの良い塩味。


レギュラーと同じ塩ダレを使っているようです。




「鴨」を感じながらも、ベースに「野菜」の美味しさがしっかりと
支えになった「鴨&ベジ」感。


特に、ジャガイモなどの根菜類のベジ感が最高ですね。


舌触りも良いし。




この「鴨&ベジ」を絡めた中太平打ち麺。


これがまたモッチリと美味しい!


やや色が濃い目な印象を持つ独特の麺。

群馬県産の中力粉「赤城の風」と北海道産の「全粒粉」をブレンドした
麺を使っているとのことで。


あまり見かけないオリジナリティある麺ですね。


美味しいです!



で、この「鴨&ベジ」と和えたモッチリ中太平打ち麺だけでも美味いのに、
これにさらにいろんな具材が絡んでくるんです!




まずは、これでもかというほどの「鴨」を素材にした具材。


メインともいえる「燻製かもチャーシュー」。

これは、しっとりとして、程良い燻香を放ち、口の中に、
さらなる鴨感を広げてくれます。


鴨のクセは全くなし。

しっかりと調理されています。



で、この上にかかった「春菊のオイルソース」。


これも香り良く、チャーシューに良く馴染んでいる。



「岩手がも」の「そぼろ」も味が染みて、鴨の旨味たっぷりで、
麺にもしっかり絡んで美味しいですよね~。



そして、極めつけが「フォアグラ入り鴨リエット」。


これ、ヤバウマ!


普段は、フォアグラは受け付けない方なんですが、これは美味かった。


鴨の旨味がたっぷりと詰まっていて、ほんのりと塩味がして。


何より、これが麺に絡むと、さらにさらに「鴨」が炸裂して!



それにしても、こんなにも「鴨尽くし」の麺料理は食べたことない。



とても贅沢です。





そして、このメニューの良いところは、これに「季節野菜」を合わせ、
飽きさせないように工夫しているところ。


「鴨尽くし」で美味しいのは良いのですが、飽きてしまうかもしれない、
それをしっかりとカバーしているんですね。



まず、特徴的なのが、「糸切りのさつま芋素揚げ」。

これが、ベースのベジに輪をかけるようにベジ感を加えてくれるんです。


一瞬、口に含むとごわっとするんですが、すぐに口の中にいもの甘味と
スーッと溶けるように口の中に馴染んでくる食感。


これが何ともいえない味わいで。


こんな細さですから、麺とも絡みやすい。


最高の「和えそば」用のトッピングですね。



そして、瑞々しい「わさび菜」、サクサクのカリフラワーにブロッコリー。

野菜が美味しいです!



で、紅芯大根のピクルス。


酸味豊かでカリッと食感もアクセントで美味しい。



後半は、レモンを軽く搾ってサッパリと。




いや~、美味しかった!


相当に凝った「和えそば」。

そして、贅沢な具材に囲まれた「和えそば」。



「~鴨の編~」のラストを飾るに相応しい「和えそば」だったと思います。


限定10食のハードルを越え、食べられて良かったです。





さて、これで「~鴨の編~」も終了。


そして、次に待っているのは・・・



「牡蠣」です。



そう、次からは「~牡蠣の編~」がスタートするのです。


いったいどんなアレンジで「牡蠣のラーメン」を食べさせてくれるのか。


楽しみですね。



「鴨のつけそば」が食べられなかったのは残念ですが・・・

美味しい「和えそば」はいただけたし、次には、「牡蠣」も待ってるし。



問題ないですね!




また次回が楽しみです!


期待しています!



ご馳走様でした!

麺処 「図鑑」 ~鴨の編~ -- 岩手がもと季節野菜の和えそば(限定)_メニュー

麺処 「図鑑」 ~鴨の編(岩手がもと季節野菜の和えそば(限定))

麺処 「図鑑」 ~鴨の編~(岩手がもと季節野菜の和えそば(限定))

[データ]
●店名:間借り創作らーめん 麺処「図鑑」 ~鴨の編~
●住所:東京都渋谷区道玄坂2-28-1 椎津ビル 2F
●交通:JR山手線他各線「渋谷」より徒歩5分
●営業:[月~日]11:30~15:00 ※売切れ次第終了/※営業は不定期なので公式ツイッターで営業日要確認
●定休:不定休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■汁なし麺 [ 東京/和えめん(創作麺・鴨ベジ塩味) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
最新記事
リンク
最新コメント