FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 ほん田 秋葉原本店@秋葉原 / 味噌らーめん(水曜日特別営業)
麺処 ほん田 秋葉原本店
味噌らーめん(水曜日特別営業)

[訪問日]
2020年12月16日(水)

[評価]★★★★★

麺処 ほん田 秋葉原本店 -- 味噌らーめん(水曜日特別営業)


言わずと知れた名店「麺処 ほん田」。


若き天才ラーメン職人である店主・本田裕樹さんが、21歳という若さで
2008年に開業して以来、その人気とどまることを知りません。



今年の4月に店舗を秋葉原へと移し、メニューも刷新、新たなスタートを
切った「麺処 ほん田」。




「麺処 ほん田」については、みなさんご存知かと思いますが、
新しい秋葉原本店についてなども含め、詳細は下記リンクで触れてます。

良かったら、参照してみてください。
 ⇒ 「麺処 ほん田 秋葉原本店 / 醤油」の記事





さて、そんな「麺処 ほん田 秋葉原本店」。


今回は10月から再開した「水曜日特別営業」です。


お店には、ここのところ毎週お邪魔してるのですが、ブログへの登場は
約1ヶ月振りですね。



前回も「水曜日特別営業」でした。


前回は、10月・11月と約2ヶ月に渡って続いた「豚骨魚介」。
 
最初にお邪魔したときは、「らーめん」を、2回目は「つけめん」を
いただきました。
 ⇒ 「麺処 ほん田 秋葉原本店 / 豚骨魚介(水曜日特別営業)」の記事
 ⇒ 「麺処 ほん田 秋葉原本店 / 豚骨魚介つけ(水曜日特別営業)」の記事
 

で、その後に、「背脂煮干し」が2週に渡って販売されたのですが、
これは行けず仕舞いで。



そして、今回。



今回は、「ほん田」では珍しい「味噌らーめん」ということで。


当日まで、どういう内容の「味噌らーめん」なのかは明かされませんでしたが、
これはマストだなと狙ってました。



本田さんいわく、

「どうしても自家製麺でやりたくて」

とのことで、麺に合わせる形での「味噌らーめん」になったようです。




今回は、「らーめん」と「チャーシューめん」のどちらかから選べます。

チャーシューがウデ肉ということで、「チャーシューめん」も魅力的。



でも、デフォを食べたくて、「らーめん」の方をチョイスしました。





これは楽しみですよね。



ということで、「麺処 ほん田 秋葉原本店の「水曜日特別営業」で、
「味噌らーめん」をいただいてきました。



早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!






まずは、見た目から。

麺処 ほん田 秋葉原本店 -- 味噌らーめん(水曜日特別営業)

いつものカラフルな特注どんぶりに盛られ、受け皿にのせられて登場。


パッと見、普通の「味噌ラーメン」って感じもしますけどね。


ただ、盛り付けもシンプルながらキレイに整っていてキレイ。



「普通」っぽいけど、旨味が凝縮された美味しいヤツなんでしょうね。





では、細かく。

麺処 ほん田 秋葉原本店 -- 味噌らーめん(水曜日特別営業)_アップ

まずは、スープ。



どのくらいの味噌をブレンドした味噌ダレなのかはわかりません。

ですが、数種の味噌をブレンドしたと思われる淡い色合いの味噌スープ。


表面には背脂が浮いていて。


スープ自体は、濃厚というよりは、ややサラサラ感も感じられる見た目。

背脂と相まって、程良いこってりさになるんでしょうね。




そして、麺。


今回は、麺にこだわったということで。


いつもとは違う、今回の「味噌らーめん」用の麺。


茹でる前にしっかりと手揉みされ、適度に縮れた麺。


今回は、熟成させているということで、いつもと違った食感を
楽しめそうな麺になってますね。




そして、トッピング。



まずは、メインのチャーシュー。


ここのところ良く使われる「豚ウデ肉」のチャーシュー。

これが、デフォで3枚もついてきます。


「チャーシューめん」には、相当な数がのっているようでしたね。


で、チャーシューとは反対側の上部には、いうものメンマとほうれん草。


トップには刻みネギがのり、一味が振りかけられています。

その脇にはおろし生姜が添えられていて。



見た目、オーソドックスな印象もありますよね。




でも、めっちゃ美味しそうです!




それと、写真には写してないですが、味玉、ご厚意でいただいちゃって。



いつもありがとうございます!





では、早速いただきましょう!





まずは、スープから一口。




濃厚とか、そういうのではなく、とにかく口に入れた瞬間に
ほっこりとした気分になれる味噌味。


鶏と豚の旨味もたっぷり、そこに魚介や乾物が最高のバランスで
合わさってくる・・・


数種類の味噌をブレンドした味噌ダレが合わせられ、風味も豊かで
ものすごく美味しい。



清湯とも白湯とも言い切れない半濁のスープなので、飲みやすいし。



懐かしいというか、すごく心も身体も温まるスープですね。



めっちゃ美味しいです!




そして、麺。


今回は、この麺が主役なのかな?


あえて寝かせて熟成させたストレート中細麺。


これをしっかり手揉みすることで縮れさせ絡みを良くする。



札幌ラーメンのような、あそこまでの熟成感はないけど、コシがあって
プリプリした食感は最高に美味い!


手揉みで縮れているので、スープの持ち上げも抜群だし。



やはり、この麺あっての今回の「味噌らーめん」ですね。

この麺だったら「札幌風」でも全然行けちゃうような気もしますよね。



ただ、札幌風ではないですけど、しっかりと「おろし生姜」はついていて、
それを溶かすと甘辛く、ポカポカになって、なおいっそうほっこりしちゃう。



今回、「中盛り」、「大盛り」、「特盛り」という麺量があったのですが、
この麺なら大盛りでも全然行けちゃうクオリティーですよね。




ものすごく美味しいです!




そして、トッピング。



やはり、メインは「豚ウデ肉」のチャーシューでしょう!


箸で持とうとすると、ホロッと解れてしまう柔らかさ。

口に入れると中でさらにホロける・・・


マジ、なんて美味しいんでしょうって感じで。


けっこう厚みはあるし。


最近、「ウデ肉」が出てくることが多いですが、この美味さですからね、
わかるような気がします。



それにしても、「吊るし焼き」も「低温調理」も「ロースト」も、
なんで「ほん田チャーシュー」は美味いんでしょうね。

どんな調理法で食べても、どの部位を食べても最高の美味さ。


このチャーシュークオリティーは追随を許さないですね。



美味すぎです。



ほうれん草も柔らかく優しく良い箸休め。

いつものメンマもコリコリと美味しい。


あまりにもチャーシューが美味しいので影に隠れてしまってますが、
みんな美味しいトッピングです。




食べ終わる頃には、「おろし生姜」もスープに溶け出して甘辛さが広がり、
味噌の風味と相まって、まさに汁感を誘うかのような。


隠し味ではないですが、牡蠣も入っているということで。


食べている最中はあまり気にかからなかったのですが・・・



後のほうから、余韻としてちょろりと顔を出してくる。

この控えめさが逆に良い効果で。



入れている材料全てに意味があって、無駄がない。



マジ美味いですわ!





当然のことながら、完飲完食。

あっという間でした!



「ほん田味噌」、初めていただきましたが、美味いですね。


完璧です。





さて、今度の「水曜日特別営業」・・・


今度は、また違った「味噌」を提供とのことで。



来たいんですけどね。

難しいかもしれないけど、出来ることなら来たいな。



どうなるかわからないけど、がんばってみよう!



今回の「味噌らーめん」食べたら、また来たくなりますよね。






とにかく美味かった~!




ご馳走様でした!

麺処 ほん田 秋葉原本店 -- 味噌らーめん(水曜日特別営業)_メニュー

麺処 ほん田 秋葉原本店

[データ]
●店名:麺処 ほん田 秋葉原本店
●住所:東京都千代田区神田花岡町1-19
●交通:JR山手線他各線「秋葉原」より徒歩1分
●営業:[月]11:30~15:00/[火~日]11:30~15:00・18:30~22:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■味噌らーめん [ 東京/鶏+豚骨+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
最新記事
リンク
最新コメント