FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
間借り創作らーめん 麺処 「図鑑」 ~牡蠣の編~@渋谷 / 牡蠣と根菜の味噌そば(夜の部限定)
間借り創作らーめん 麺処 「図鑑」 ~牡蠣の編~
牡蠣と根菜の味噌そば(夜の部限定)

[訪問日]
2021年1月6日(水)

[評価]★★★★☆

麺処 「図鑑」 ~牡蠣の編~ -- 牡蠣と根菜の味噌そば(夜の部限定)


昨年の10月に渋谷にオープンした新店「麺処「図鑑」」。



こちらのお店、渋谷の「209スタンド」というアジアンバルの昼時間帯を
間借りしてオープンしたお店。


そして、「固定メニューを持たない」、その時期に選んだ食材をもとに
メニューを創作し、ある一定期間提供していくというスタイルのお店。



そのオープンからの第一章となったのが「~鴨の編~」。

限定を含め、美味しい「鴨」のラーメンを食べさせていただきました。
 ⇒ 「麺処 「図鑑」 ~鴨の編~ / 淡麗鴨だし中華そば 塩」の記事
 ⇒ 「麺処 「図鑑」 ~鴨の編~ / 淡麗鴨だし中華そば 醤油」の記事
 ⇒ 「麺処 「図鑑」 ~鴨の編~ / 岩手がもと煮干の白湯そば(限定)」の記事
 ⇒ 「麺処 「図鑑」 ~鴨の編~ / 岩手がもと季節野菜の和えそば(限定)」の記事

お店についての詳細も、上記の「淡麗鴨だし中華そば 塩」の記事で
触れていますので、参照してみてください。



この「~鴨の編~」も昨年12月9日を以って終了し次なるステップとして、
第二章となる「~牡蠣の編~」が12月13日からスタートしました。



もちろん、早速お邪魔して、いただいてきました。


すでに2回お邪魔していて、とりあえず、レギュラーメニューは
コンプしてきました。
 ⇒ 「麺処 「図鑑」 ~牡蠣の編~ / 牡蠣の淡麗そば」の記事
 ⇒ 「麺処 「図鑑」 ~牡蠣の編~ / 牡蠣の白湯そば」の記事


これらの記事に「~牡蠣の編~」のメニュー構成など詳しく触れてますので、
参照していただければと思います。




さあ、そして、レギュラーが基本2種類しかないわけですが・・・


そうなってくると、気になるのが限定ですよね。



そう、その限定が、なんと昨年の最終営業日から提供開始したんです。



その限定というのが、


「牡蠣と根菜の味噌そば」


なんです。



やっぱりね、「牡蠣」よいえば「味噌」ですよね。


期待していた通りのものをリリースしてくれました。




で、昨年末から、間借りしている「209スタンド」が休みに入ったため、
期間限定で夜営業も開始しまして。


上記限定も初日は、昼間も出していたのですが、年明けてからは、
「夜の部限定」として、1日15食程度の数量で販売開始しました。




ということで、早速いただいてきました。




ただ、コロナ禍、緊急事態宣言の発出に伴ない、「麺処「図鑑」」も
10日ぐらいから自粛休業になるということで、今のところは再開の目処は
たっていないので、今回の限定ももしかしたら、自粛前の営業で、
終了ということも・・・



そうなると「幻の限定」にもなりかねないですし、貴重な一杯になるかも。





ということで、その「麺処「図鑑」 ~牡蠣の編~」の「牡蠣と根菜の味噌そば」、
いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう。






まずは、見た目から。

麺処 「図鑑」 ~牡蠣の編~ -- 牡蠣と根菜の味噌そば(夜の部限定)

いつも通りの白い多用丼に盛られての登場です。


なにやら具材がたくさんのっていて賑やかですね。

色合い的にも色とりどりでキレイです。


ま、メニュー名のとおり、「根菜」が中心のトッピングのようでね。





では、細かく見てみましょう。

麺処 「図鑑」 ~牡蠣の編~ -- 牡蠣と根菜の味噌そば(夜の部限定)_アップ

まずは、スープ。



色合い的には淡色系味噌な感じですね。


いくつかの味噌をブレンドしているようですが、淡色系、白味噌系が
中心なのかな?


濃厚なトロミのあるタイプよりも、ややサラリとした印象を受けますね。


でも、風味やコクも満載って感じで美味しそう。



で、その中には、見えにくいですが、中太の平打ち麺が盛られてます。

中太といいますが、それよりもやや細めで、中細との中間のような太さ。


いずれにしろ、ツルツルな感じで啜り心地も食感も良さそうです。




そして、盛りだくさんのトッピング。



まず、メインとなるのが「牡蠣」。

今回は、チャーシューはのっていなく、「牡蠣」のみですね。


この「牡蠣」が甘露煮されたもののようで2つのっています。



で、全体にランダムに盛られているのが、大根と人参。


大根は、「牡蠣煮」とありますが、牡蠣のエキスで煮込んでいるのかな?

人参は、かなりオレンジっぽく、これ、「金時人参」だそうです。


どちらもホクホクに柔らかく煮込んでそうで美味しそう。



そして、「蓮根の素揚げ」も2切れ添えられてますね。



で、チャーシューの代わりというわけではないですが、「そぼろ」が
中央にドサッと盛られています。


この「そぼろ」もスパイスが効かせてるようで美味しそうです。



この上には、「糸唐辛子」が添えられ、スープ全体には「ニラ」が
散りばめられていますね。



スープはもちろん「牡蠣味噌」なわけですが、それ同等に、「牡蠣」を
上手に使ったトッピングもメインな感じの「味噌そば」ですね。




美味しそうです。






では、いただいてみましょう!





まずは、スープから。




飲み口はサラサラ。


見た目の印象通りで、味的には濃厚でですが、サラサラで飲みやすい。



そして、何より、「牡蠣」の旨味がしっかりと抽出されていて美味い。


で、この「牡蠣」の旨味が、「味噌」の甘味、風味、コクと絶妙に
絡み合っていて、口の中が「牡蠣」と「味噌」の味で一気に占拠
されてしまいました。



「牡蠣」の旨味がいっぱいといっても、「牡蠣」だけでなく、「味噌」と
とても良いバランスになっているので、これなら「牡蠣」が苦手な人でも
飲めるんじゃないかなと思えるくらいです。



美味しいです。



「味噌」は、こちらのお店では御用達の「梶田商店」のものを使用。


「梶田商店」のものは、「~鴨の編~」のときの醤油でも使ってましたね。


その「梶田商店」の「たつみ合わせ味噌」、「麦味噌」。

それと「信州味噌」、「桜味噌」、「白味噌」をブレンドしてるそうです。


「信州味噌」は使ってるような気がしてました。



ホント、味噌のコクがしっかり出ていて美味しいですね。




でもって、スープは、「牡蠣」メインに煮干し、干し椎茸などを使った
清湯スープ。



なるほど、「味噌ダレ」はしっかり濃厚でも、飲み口がサラリとしてるのも
納得がいきますね。





さあ、そして、麺。



麺は、先ほども触れましたが、やや細めの中太の平打ち麺。

全粒粉入りです。



啜り心地がツルツルで、噛むとモチッとした食感。

平打ちストレートですが、しっかり「牡蠣味噌スープ」を絡めとって、
口の中を「牡蠣味噌風味」でいっぱいにしてくれます。


かつ、麺の美味しさも味わえて。




良いですね~。





さらに、盛りだくさんのトッピング。



さて、どれから行きましょうかね。



まず、主役のひとつの「根菜」から。



「大根」&「金時人参」の煮物。


これは、なんというか、ホントに美味かった。


ホクホクで柔らかく、歯がサクッと入っていく感じ。


特に「金時人参」なんですが、甘くて美味しい!


もちろん、「大根」もホクホク。

「牡蠣煮」とありますが、スープ自体も「牡蠣」なので、ややスープに
牡蠣の風味は埋もれてしまったのかわかりにくかったですが、でなくとも
美味しい。


これが麺と合わせて食べると最高なんですよね。



で、もうひとつの「根菜」の「蓮根の素揚げ」。


これが素揚げなんですけど甘味に溢れていて。

でもって、サクッとした食感がたまりません。


甘く香ばしい「蓮根の素揚げ」をスープに浸して、一口食べては
麺を啜って・・・



美味しいですね。





さて、トッピングのもうひとつの主役。


「牡蠣の甘露煮」。


「牡蠣」のたっぷりの旨味や香りとともに、醤油やみりんの甘味も加わり
柔らかくフワフワで美味しい。


これが2つものってるとは。


これも「牡蠣」が苦手な人でも食べれるんじゃないかな?


すごく「甘露煮」の味付けが食べやすくしてくれていて美味しい。



贅沢なトッピングです。





で、見逃してはいけないのが、中央にドサッと盛られていた「そぼろ」。


これが食べている最中はもちろんのこと、あとからジワジワと良い仕事を
してくれるんですよね。



クミンなどの数種類のスパイスを効かせて炒めてあるので、徐々に
スパイシーになっていくんです。


クミンが入っているので、ややカレーのような風味も感じられて。


劇的な味変とは違うのですが、じわじわと染みてくる味の変化が
最後までダレることなく美味しく食べさせてくれます。


ニラも良い感じですよ。




もうとにかく、ひとつひとつが美味しいので、いろいろと摘みながら
食べては啜っていただらあっという間。


息つく間もなく完食です。



最後は、レンゲでそぼろとスープをすくいながら汁完。





美味しかった~。




個人的には、レギュラーの「淡麗」と「白湯」よりも、こっちの方が
好きかもしれない。


これは食べ逃さずいれて良かった。



もしかしたら、もう食べられないかもしれないですからね。



良かったです。






さて、今回、緊急事態宣言の発出の影響で、自粛休業に入りますが、
それが明けるころには、新しい限定の構想もあるそうで。



それも楽しみですね。



ていうか、なにはともあれ、コロナが下火になってくれないと
安心して美味しいものをいただけないですからね。


お店の営業も大変でしょうけど、がんばって、落ち着いたら再開して、
美味しいものを食べさせてほしいですね。




ホント、がんばってください。




で、再開を楽しみにしています。




ご馳走様でした!

麺処 「図鑑」 ~牡蠣の編~ -- 牡蠣と根菜の味噌そば(夜の部限定)_メニュー

麺処 「図鑑」 ~牡蠣の編~(牡蠣と根菜の味噌そば(夜の部限定))

麺処 「図鑑」 ~牡蠣の編~(牡蠣と根菜の味噌そば(夜の部限定))

麺処 「図鑑」 ~牡蠣の編~(牡蠣と根菜の味噌そば(夜の部限定))

麺処 「図鑑」 ~牡蠣の編~(牡蠣と根菜の味噌そば(夜の部限定))

[データ]
●店名:間借り創作らーめん 麺処「図鑑」 ~牡蠣の編~
●住所:東京都渋谷区道玄坂2-28-1 椎津ビル 2F
●交通:JR山手線他各線「渋谷」より徒歩5分
●営業:[月~水・日]11:30~15:00 ※売切れ次第終了
●定休:木曜・金曜・土曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■味噌らーめん [ 東京/牡蠣 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
最新記事
リンク
最新コメント