FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
手打 親鶏中華そば 綾川@恵比寿 / 親鶏中華そば(中太麺)
手打 親鶏中華そば 綾川
親鶏中華そば(中太麺)

[訪問日]
2021年1月25日(月)

[評価]★★★☆☆

手打 親鶏中華そば 綾川 -- 親鶏中華そば(中太麺)


昨年末にオープンし話題になっている「手打 親鶏中華そば 綾川」。



屋号にあるとおり、キーワードは「綾川」。


「綾川」というのは四国の香川県綾川市の「綾川」のこと。


この「綾川」といえば、「讃岐うどん」発祥の地であり、「親鳥の名産地」
として知られる場所です。



そんな「綾川」出身の人たちが、東京のラーメン職人と出会い誕生した
「中華そば」を提供するのが、このお店。




というか、そういうコンセプトのもとに新たに「中華そば」の味を構築、
お店を開いたといった方が良いのでしょうか。


「讃岐うどん」×「親鳥」×「中華そば」という、ある種、これまでにはない
コラボレーションをコンセプトに掲げた資本系のラーメン店ということです。



これが、中々面白い。


「親鳥」の「中華そば」といえば、岡山県の「笠岡ラーメン」が有名ですが、
そこには結びつけずに、共通の産地としての「綾川」を軸にして、
「讃岐うどん」を手打ち麺に発展させる形でコンセプト化しているのが
とても面白いし、アイデアに富んでいますね。


「親鳥」だけど「笠岡」ではなく、「うどん ⇒ 手打ち麺に変換した麺」を使い
「中華そば」にするという・・・



かなり、コンセプチャルですし、あまりにもハマリ過ぎている。


ラヲタ心をくすぐるコンセプトです。



これを元に、


「綾川」出身の人たちが、東京のラーメン職人と出会い誕生した「中華そば」
と言っているわけですが、実際にそうなのか、「そういうことにしている」
のかは別にして、結果的に面白いことをやっているのは確かですね。





さて、そんなアイデアに富んだ今回のお店を運営するのは㈱FF Diningという
ラーメン店を複数展開する企業。


御徒町にある「らーめん 鴨to葱」や神保町、新橋などにある「きたかた食堂」を
展開しているといえばお分かりになるかもしれないですね。



けっこう、いろんなコンセプトで展開しています。




ただ、今回のが一番面白いですね。




そんなお店が、「手打 親鶏中華そば 綾川」なんです。





では、具体的にお店について。





まずは、場所。




最寄はJR山手線の恵比寿から歩いて3分。


東口から出て、「恵比寿駅東口」交差点からちょっと路地に入りますが、
すぐです。


大きな看板等は出ていなく、レンガとコンクリート張りの建物なんですが、
小さいですが、黄色地に赤で屋号が記された暖簾が出ているので
すぐにわかると思います。



店内に入ると、左側に厨房。


その前にストレートのカウンター席が7席あります。


特徴的なのが、カウンターが「畳」になっていることかな?

「鴨to葱」と同じですね。


このセンス、けっこう好きです。



コロナ対策の衝立等はしてないですが、割りと余裕をもって座れ、
清潔感もある空間ですね。




そして、メニュー。



メニューは、潔く、基本的には「親鶏中華そば」のみ。

麺が、「中太麺」か「極太麺」かで選べます。


特にバリエーションメニューも揃えてません。


各種追加トッピングでお好みで作る感じです。



ただ、ご飯ものが3種類あって、それとのセットをオススメしています。

そのご飯ものが、「かき揚げ小丼」、「本わさび小丼」、「親鶏丼」の3つ。


これらからのセットをオススメしてました。



その追加トッピングは、「チャーシュー」が2種類あります。

「親もも4枚」か「肩ロース2枚」。

そして、「親かわ」、「自家製煮卵」といった感じですね。


それと、おつまみとして、「自家製塩もつ煮」、「単品かきあげくん」。


お酒類は、「ビール」、「日本酒」、「ハイボール」、「チューハイ」と
一通り揃ってます。



大体こんな構成です。



なんか、あくまでも「親鶏」にこだわっているようですね。




麺類は、1種類だけですから、セットメニューを頼まない限りシンプルで
わかりやすいです。





で、僕はというと・・・



当然、麺類だけ。


ということは、自ずと「親鶏中華そば」になってしまいますね。


あとは、麺をどちらにするか。



ま、初めてなので、「中太麺」が妥当でしょうかね。

2回目に来ることがあったら、「極太麺」も試してみたいですけどね。





ということで、「佐貫うどん×親鶏×ラーメン」をコラボレーションした
「手打 親鶏中華そば 綾川」の「親鶏中華そば」、いただいてきました。



早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!






まずは、見た目から。

手打 親鶏中華そば 綾川 -- 親鶏中華そば(中太麺)

シンプルな白いどんぶりに盛られての登場です。


具材の配置等、しっかりと固定されたキレイな盛り付け。

中々良いですね。


まずは、パッと見の印象は良いです。

美味しそう。




では、細かく見てみましょう。

手打 親鶏中華そば 綾川 -- 親鶏中華そば(中太麺)_アップ

まずは、スープ。



お店のポップ等では、「黄金スープ」と書かれていますが、どちらかというと、
「琥珀色」をしたスープ。

いずれにせよ、丼底が見えるのでは思えるほど澄んだ清湯スープです。


「醤油カラー」でありながらも、中の麺まで透けて見えるほど。


表面には、たっぷりと「鶏油」も張っていて。


鶏の香りでいっぱいです。




で、その中にどっしりと沈んでいる麺。


中太麺、12番の切刃と書かれていますが明らかにもっと太い。


青竹を使った手打ち麺なので、形はランダム。

太さも12番と言い切れないランダムさ。


全体的には、もっと太く、「うどん」といっても良いくらいの太さ。


しっかりと縮れていて、加水も多そう。



スープとガッチリ絡みそうですね。


中華麺の材料で「うどん」を打ったような感覚ですね。




そして、具材。



まず、センターに縦にチャーシューが並べられています。


一番奥に「豚肩ロース」が1枚。

その上に重なるように「親鶏もも」が2枚のっています。


で、脇に「親かわ」が2枚添えられています。



チャーシューの右脇には、メンマが、これも縦置きにされていて、その上に、
カイワレが縦置きされています。


ぜ、スープ全体に刻みネギが散りばめられていて。




「佐貫うどん×親鶏×ラーメン」のコラボという新鮮さはありますが、
ラーメンとしては、なくもないかなという感じで、ただ美味しそうですね。





では、いただいてみましょう!





まずは、スープから一口。




いや~、「親鶏」って感じですね。


けっこう旨味の強い「鶏全開」な感じのスープです。



旨味、コク、そして、甘味も感じられる「鶏スープ」。


たしかに「親鶏」を感じさせる厚みのあるスープです。


鶏油のコク、甘味も効いていて、ホント、「鶏」って感じで。



おそらく、「親鶏」と「水」以外は使ってないと思うのですが、
いわゆる「鶏と水」とは違った印象ですね。



香りも良いし、奥行きもあるし・・・



キレというよりも円やかで染み入る醤油味も良いですね。


ただ、あまり「醤油」へのこだわりはないようですが。




スープだけとってみれば、やはり「笠岡ラーメン」をも彷彿とさせ、
ホント「鶏全開」で、かといって、くどくも嫌味も臭みもなくて
素直に美味しいですね。





で、このスープに合わせているのが、「笠岡」とは違うところ。



まさに「佐貫うどん」を思わせる青竹で打った手打ち麺。


ランダムで太いです。

打ってから一昼夜熟成させて手切りしているそうで。


なるほど、手切りしてるのであれば、12番という切刃も当てにならない。

太いはずです。



でも、その太さが、強力な弾力性とコシを生み出してくれて、食感を
存分に楽しませてくれますね。


噛み応え抜群です。


ツルンと啜って、スープが撥ねる様は、まさに「佐貫うどん」みたい。

「丸亀製麺」のCMを思い浮かべちゃいます。



ま、とにかく、手打ちを売りにしているだけあって、食べ応えのある
美味しい麺をいただけますね。


どういう経歴の人が打っているのかはわかりませんが、ちゃんとした
職人がやってるんでしょうね。




で、トッピング。



「豚肩ロース」。


これ、味や食感からして「豚モモ肉」かと思ったんですけどね。

でも「肩ロース」みたいです。


しっかりと味が染み込んだ煮豚で、柔らかく美味しいです。



そして、「親鶏もも肉」。


コリコリとした食感が特徴的。

これなんかは、まさに「笠岡」って感じですけどね。


ま、「綾川」が「親鳥」の名産地なわけですから、「笠岡」を
真似たわけではないのでしょう。


甘辛く、コリッと食感が美味しいです。


それと、「親かわ」。


これは「もも」とは対象的て、クニュッと柔らか。


麺と絡めると美味しい。

ただ、ちょっと鶏臭かったかな。



でも、美味しい。




スープも油もトッピングも「親鶏尽くし」。


ややしつこくなってきたかなと思ったときに、自然な辛さでピリッと
〆てくれたのがカイワレ。


少々ですが、良い仕事をしてくれました。



メンマも味が染みていて美味しい。



なるほど、これは、セットご飯があっても良いかもしれないですね。


特に「本わさび小丼」とか最高かもしれないですね。


「かき揚げ小丼」と「親鶏丼」はくどいかな。




ま、なんだかんだといって、あっという間に完食。


汁完までは行かなかったですが、ほぼ飲み干してしまいました。



美味しかったです。




僕の中では、コンセプトばかりが先走ってしまった印象だったのですが、
食べてみればとても美味しいオリジナルなもので。


これは、時間があれば、再訪して「極太麺」を試してみる価値は
十分にありそうですね。


そのときは、お腹と相談して「本わさび小丼」もトライしてみたいかな。




ま、とりあえず、資本系でありながらもそれを感じさせない満足行く
美味しさを味わえました。






ご馳走様でした!

手打 親鶏中華そば 綾川

[データ]
●店名:手打 親鶏中華そば 綾川
●住所:東京都渋谷区恵比寿1-21-18 ライツ恵比寿 1F
●交通:JR山手線「恵比寿」より徒歩3分
●営業:[月~金]11:00~15:00・17:00~21:30/[土・日・祝]11:00~21:30
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
最新記事
リンク
最新コメント