FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
塩生姜らー麺専門店 MANNISH 浅草店@浅草 / 塩生姜らー麺
塩生姜らー麺専門店 MANNISH 浅草店
塩生姜らー麺

[訪問日]
2021年1月26日(火)

[評価]★★★★☆

塩生姜らー麺専門店 MANNISH 浅草店 -- 塩生姜らー麺


人気店「塩生姜らー麺専門店 MANNISH」。


「くるり」、「我武者羅」、「桑原」等で修行を重ねていた柴田和さんが
2016年に独立開業したお店。


オープン当初は、地下にあるバーの間借り営業でした。


「MANNISH」という屋号も、そのバーの屋号に由来するもの。



それが、2019年2月に路面店へと移転し、その後も快調に人気を
高めていっているわけですが・・・




ま、「MANNISH」については、下記記事で詳しく触れているので、ぜひ、
参照してみてください。
 ⇒ 「塩生姜らー麺専門店 MANNISH / 塩生姜らー麺」の記事http://ramenotakuno1.blog.fc2.com/blog-entry-1451.html





そして・・・



昨年の5月には、亀戸に2号店をオープン、ほぼ同時期にプロデュース店の
「昆布の塩らー麺専門店 MANNISH」もオープンするなど、ますます活躍の場を
広げていっています。



さすが!





そんな「MANNISH」なのですが・・・



さらなる展開がありました。


なんと、今度は、「MANNISH」神田本店、亀戸店に次ぐ3号店となる
「浅草店」をオープンしたんです。



いつの間にやらって感じなのですが。



というか、奇しくも緊急事態宣言が発令された翌日という・・・


ただ、すでに予定されていたことなので仕方ないでしょう。




それよりも、今回の3号店「浅草店」は、これまでの展開とは、
またちょっと違ったものでして。




どういうことかというと・・・

塩生姜らー麺専門店 MANNISH 浅草店 -- 張り紙

まずは、この張り紙の画像を見てほしいのですが・・・


なんと、今回3号店をオープンしたお店というのが、「MANNISH」の
柴田店主のご実家なんです。


柴田店主のご両親は、浅草で44年もの間、「麺駒」という町中華を
営んでこられた方。


そのご両親がご高齢のためお店を閉店することに。



それが、昨年末のこと。



ですが、張り紙にも書かれている通り、長男である柴田店主が、
お店の中身こそ「MANNISH」にはなるけれども、ご両親が44年間
大切に守ってきたお店を引き継ぐ形でのオープンになったんです。


あまり見ない、珍しい形での親子リレー。



「麺駒」というテント看板もそのままに、「MANNISH 浅草店」は
スタートすることに。


こんな愛情溢れる後継はないですよね。



なんとも感動的な。





こうなったら「浅草店」もお邪魔しないといけないですよね。



てなことで、今回は、オープン間もない日にお邪魔してきました。




ただ、「MANNISH」自体は、超久しぶりで、久しぶりにお邪魔したのが
新規オープンの「浅草店」になってしまいまして・・・





ということで、今回は、「塩生姜らー麺専門店 MANNISH 浅草店」です。





では、まずは、場所から。



最寄は、銀座線の「浅草」から歩いて4分ほどのところ。


浅草通りからちょっと路地に入ったところにあります。



先ほども言いましたが、店舗外観は「麺駒」のまま。

青く年季の入った「麺駒」と書かれたテント。


その店舗の入口に「MANNISH」の立て看板。

そして、入口ドアに、いつものMANNISHポスターが貼られてるだけ。


なので、「MANNISH」を目指さず、「麺駒」を目指して探した方が、
見つけやすいかも。




で、店内は、これも「麺駒」のまま。



右側に厨房があって、そこを囲うように逆L字型のカウンターが7席。


町中華でもテーブル席はないんですね。

カウンターだけのこじんまりしたお店です。



しっかりとアクリル板を衝立にコロナ対策もバッチリ。


これまでなら、カウンターの上に置いてあったお店の説明も、
アクリル衝立に貼り付けてあって。




そして、メニュー。



メニューは、基本的に、「神田本店」、「亀戸店」と同じです。



基本は、「塩生姜らー麺」。

これをベースに、「味玉」、「肉増し」、「肉玉」のバリエーション。


そして、スタンプカードがあるのですが、そのスタンプ5個以上の
人だけがオーダーできる「塩生姜油そば」、あるいは、「生姜増し」
というのも同じですね。


あとは、限定メニュー。


限定は、店舗ごとに若干変えているようですが、ほぼ一緒。


スープは、セントラルなどないので、各店舗で炊いているようですから、
どういった変化が生じるかはわからないですけどね。



ま、基本的に同じ味を提供してくれるでしょう。



ポイントカードは、全店共通なので、僕のブラックカードもしっかりと
使えます。


ただ、今回は「ブラックカード限定」ではないですが。




とりあえず、限定も魅力的なのですが、「浅草店」新規オープンというのと、
久しぶりの「MANNISH」ということもあるので、ここはレギュラーで。


もう、何度食べたかわからないほど食べてるレギュラーですけどね。



久しぶりに味わいたいです。





ということで、柴田店主がご両親から受け継いだ「店舗」での「MANNISH」。

3号店の「MANNISH 浅草店」で、「塩生姜らー麺」をいただいてきました。



早速ですが、簡素運方をレポしていきましょう!





まずは、見た目から。

塩生姜らー麺専門店 MANNISH 浅草店 -- 塩生姜らー麺

「亀戸店」がオープンしたのを機に、イエローのラインの入った
白いどんぶりに変わった「MANNISH」。

どんぶりの底には「welcome to ginger world」の文字が刻まれ、
生姜のイラストが描かれたどんぶり。



「浅草店」でも同じものを使っていますね。


ここしばらく「神田本店」にお邪魔してないのですが、神田の方も
変わったようですね。



ま、とりあえず、いつもながらの変わらぬ丼顔で。

慣れ親しんだビジュアルですよね。





とりあえず、細かく見てみましょう。

塩生姜らー麺専門店 MANNISH 浅草店 -- 塩生姜らー麺_アップ

まずは、スープ。



いつもながらの透き通った黄金色の清湯塩スープ。

キレイです。


表面にはキラキラと生姜油が煌いていて。



麺は、しなやかな中細のストレート麺。



トッピングも、いつもの通り。


まず、1番手前に鶏モモ肉の蒸したチャーシュー。

しっかりと生姜に漬けられ蒸されたもの。


で、その上部には江戸菜が添えられ、上からピンクのスプラウトが
添えられています。


脇には、刻みネギとそぼろ、そして、おろし生姜が添えられています。




見た目は、「神田本店」、「亀戸店」のデフォと同じです。。



僕は、「ブラックカード」を持っていて、3店舗共通で使えるので
本来なら味玉サービスしてもらえるのですが、「亀戸店」のときと同様、
デフォでいただきたかったのでサービス辞退。

生姜多めも辞退しました。




なので、素のままのデフォな「塩生姜らー麺」。



かなり久しぶりです。



楽しみです。






では、いただいてみましょう!




まずは、スープから一口。



いつもながらキレのある塩味、ベースになっている鶏の旨味が
バランス良く広がるスープ。


そして、生姜油、おろし生姜の甘辛く、あとからジワジワとくる生姜の風味が
とても染みてくるスープです。



やはり美味しいですね。



「亀戸店」のときは、ややブレを感じたのですが、こちらはそうでもない。



基本的には、「神田本店」と同じ味です。




麺は、しなやかで、ツルモチ食感で美味い。

いつもの味です。


しっかりと鶏塩スープを持ち上げ、摩り下ろした生姜も絡めとり、
相性抜群ですね。




トッピングの鶏チャーシューもホクホクと柔らかく美味しい。



江戸菜もピリッとしていて良いアクセント。


もちろん、そぼろも良い仕事。



スプラウトもサッパリとして良いですね。



そして、いつものことなんですが、飲み食べ進めると、どんぶりの
底に沈殿していたおろし生姜がどんどんと混ざり合ってきて、さらに
生姜感アップ、美味さが加速です!


この甘辛い生姜感は、中々味わえないですね。



当然のことながらあっという間の完飲完食。




変わらずの美味しさで安心しました。


良かったです。





記事の頭の方でも触れましたが、今回は、柴田店主のご両親の「麺駒」を
受け継ぐ形での新規オープン。


「町中華」ではなく「塩生姜らー麺専門店」として生まれ変わったわけですが、
「麺駒に通っていた常連さんたちの間でも、この「MANNISH」の味が浸透して
気に入ってもらえ、44年の歴史を違う形で繋げていってほしいですよね。



期待しています。




ご馳走様でした!

塩生姜らー麺専門店 MANNISH 浅草店

塩生姜らー麺専門店 MANNISH 浅草店

[データ]
●店名:塩生姜らー麺専門店 MANNISH 浅草店
●住所:東京都台東区駒形1-9-9
●交通:銀座線「浅草」より徒歩4分
●営業:[月~日]11:00~21:00
●定休:不定休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 東京/鶏+生姜(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
最新記事
リンク
最新コメント