FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺屋 YAMATO@三鷹台 / 醤油らぁ麺
麺屋 YAMATO
醤油らぁ麺

[訪問日]
2021年1月30日(土)

[評価]★★★☆☆

麺屋 YAMATO -- 醤油らぁ麺


1月にオープンしたばかりの新店「麺屋 YAMATO」。


こちら、井の頭公園にある人気店「中華そば 向日葵」の2号店として
オープンしたお店です。


「中華そば 向日葵」といえば、女性店主の大橋純子さんが営むお店で、
すでにオープンから丸5年が経とうとしているのですが、いまだ人気が
衰えることのないお店です。


当然、僕もお邪魔したことがあります。
 ⇒ 「中華そば 向日葵 / 中華そば醤油」の記事


優しく美味しいラーメンをいただけるお店です。


「中華そば 向日葵」については、上記記事を参照していただければ
詳細を載せていますので。




で、この「中華そば 向日葵」が、昨年、期間限定で、間借りではありますが、
セカンドブランドを立ち上げたんですよね。


2020年の5月から7月までという短期間だったんですが・・・


それが、「中華そば 向日葵 -beyond-」。



で、その間借りしていたお店というのが、大橋店主のご主人が経営する
三鷹台駅前の居酒屋「YAMATO」というお店。


ここで、昼のみ「中華そば 向日葵 -beyond-」を営業していて。


そのとき、お店を切り盛りしていたのも大橋店主のご主人。



これが、期間限定だったので、7月いっぱいで閉店したのですが・・・



ですが、「中華そば 向日葵 -beyond-」の中身はそのままに装い新たに、
常設店として後継店をオープンしたんです。



それが、今回の「麺屋 YAMATO」というわけです。




実は、「中華そば 向日葵 -beyond-」、行こうと思っていたんですけど、
行きそびれちゃったんですよね。


なので、ちょっとラッキーかな・・・と。



そんなこともあり、早速お邪魔してきたというわけです。




「麺屋 YAMATO」、切り盛りするのは、大橋店主のご主人。


一応、居酒屋の「YAMATO」の方も引き続き営業しているようですが、
ご主人は、専らこちらの「麺屋 YAMATO」の方に集中しているようで。


そのうち居酒屋の方に戻るのかはわからないですけどね。





では、お店について。



場所は、居酒屋「YAMATO」がある「三鷹台」。


居酒屋「YAMATO」よりは、若干遠い場所なのですが、それでも駅から
歩いて3分程度の好立地です。



大きな看板こそ出ていないですが、木調の外観にブロック塀を部分的に
あしらったデザインの外装。


小さな「麺屋 YAMATO」という表札のようなものと、屋号の入った
白い暖簾が目印ですね。



改装したばかりの出来立てホヤホヤといった感じのキレイなお店です。



店内も広々としていて、これまた木調の雰囲気のある空間。



左側に厨房があり、その前にストレートのカウンターが7席あります。


で、カウンター席の背後には待ち席もあるくらい余裕のある造りです。




そして、メニュー。


基本は、3種類。


「醤油らぁ麺」、「塩らぁ麺」、「担々麺」の3つです。


それぞれ、「味玉」、「特製」というバリエーションがあります。



ご飯ものは、「肉めし」、「ピリ辛鶏めし」、「ライス」、「半ライス」
という内容。


それと、追加トッピング各種に「おつまみ盛」、「瓶ビール」といった、
シンプルな内容ですね。



ほぼ「中華そば 向日葵 -beyond-」と変わりない内容。

「担々麺」が加わったくらいですね。



ただ、「中華そば 向日葵」と違う内容。


「中華そば 向日葵」の2号店という謳い文句でオープンしたわけですが、
メニューの内容からいったら、2号店というよりも「セカンドブランド」
といった方が正解なのかも。


そんな感じの内容です。



ま、いずれにせよ、シンプルな構成でわかりやすいです。





で、僕はというと。



ま、初訪問ですからね。


まず、基本から攻めて行きましょうと、いつものとおりで。



なので、まずは「醤油らぁ麺」をデフォでチョイス。


「中華そば 向日葵」のクオリティーから考えれば期待は大きい。

多分美味しいでしょう。



場所も近いし、いくらでも再訪できますから、他のメニューは
別の機会にとっておいて。





ということで、「中華そば 向日葵」の2号店となる「麺屋 YAMATO」、
「醤油らぁ麺」をいただいてきました。



早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!






まずは、見た目から。

麺屋 YAMATO -- 醤油らぁ麺

白というかグレーっぽい六兵衛丼に盛られ登場です。


どんぶりは受け皿にのせられ、一緒に割り箸とレンゲも添えられています。

写真は、割り箸を除いて撮ってますが、しっかり割り箸付きでの着丼です。


パッと見た感じは、キレイな醤油ブラウンをした清湯で、見るからに
あっさりとした味わいを連想させるお顔。


「中華そば 向日葵」とは違いますが、美味しそうな印象です。





では、細かく見てみましょう。

麺屋 YAMATO -- 醤油らぁ麺_アップ

まずは、スープ。


キレイな醤油ブラウンです。


ブラックのように濃いわけでもなく、淡口のように薄いわけでもなく、
程良い色合いが醤油のキレを想像させるに十分な印象で。


表面には、薄く油が張っていて、これまたスッキリさを連想させますね。




そして、麺。


麺は、自家製麺です。


中太の手揉み麺なんですが、やや細めの中太麺で、しっかりと縮れが
出ていて、手打ち風な雰囲気もある麺です。


加水も高そうですし、個人的にはき「喜多方」を彷彿とさせるものが
ありましたね。


美味しそうな麺です。




そして、トッピング。


メインのチャーシューは中央に盛られています。


見た感じ、「豚モモ肉」なのかなと思ったのですが、「豚肩ロース」を
使っているようでして、しっかりと煮込まれた煮豚が2枚のっています。

やや小振りではありますがデフォで2枚は嬉しいですね。


そして、その右上には、メンマが数本。

しっかりと漬け込んであって味の濃そうなメンマ。


好みのタイプかも。




で、その上に斜めに長方形の板海苔が2枚重ねるように置かれています。



そして、トップには、白髪ネギ状にカットされた九条ネギ。



シンプルで洗練されたキレイなビジュアルです。





美味しそう。




早速いただいてみましょう!




まずは、スープから一口。



けっこうキレのある醤油味かなと思いつつ飲んでみると、意外にも
ソフトで円やかな感じで。


なのですが、そう感じるのは最初で、次第にキレが増してきて、
けっこうエッジの効いた醤油味に。



割りと醤油感が強いですね。



というのも、ベースのスープが大山鶏をメインに羅臼昆布、鮭、鮪、鯖、
鰹といった4種類の節を合わせたスープになているようなので、けっこう、
「出汁」の効いたスープなのかなと思っていたので。


でも、薄いわけではないのですが、そこまでの「出汁感」は感じられず、
どちらかというとカエシの醤油の方が前面に出た感があったんですよね。


鶏もそうだし、魚介もそうなんですが、もっと出汁を分厚めのチューニングで
食べさせるスープだったらもっと良かったのになと正直思いました。



ま、それでも、鮭、鮪、鯖、鰹といった4種類の節を使うという個性的な
乾物魚介を合わせたスープは、あまり経験がないので、もちろん美味しいと
思いましたが。



欲を言えばといったところでしょうか。





麺は、全粒粉入りの自家製手揉み麺。


先ほども触れましたが、多加水の喜多方の手打ち麺を思わせる麺で、
中太麺でもやや細めで、しっかりとした縮れがスープを絡めとって
相性バッチリ!


食感もモチモチとして美味しい。


喉越しも良いですね。



製麺をどこで学んだのかはわかりませんが、「beyond時代」も含め、
自家製麺でやっておられて、すごいですね。





そして、トッピング。



チャーシューは、ホロホロといった柔らかタイプではなく、しっかりと
肉感を味わえるもの。


肉感を感じながらも適度な柔らかさで、味もしっかり染みこんでいて
美味しいチャーシューですね。



デフォで2種類は贅沢なのですが、同じものを2種類のせるなら、片方は
鶏チャーシューとかにしても良かったかなとも思います。


「beyond時代」はそうだったみたいなんですけどね。



ま、「特製」を頼めば、いろんなチャーシューがのってくるので、それが
一番良いのかもしれませんが。



メンマは、3日間かけて仕上げたものらしく、味の染み込み方はもちろん、
コリコリとした食感で美味しい。


九条ネギも甘くて美味しいのですが、個人的には、笹切りタイプの方が
好きだったかな。

白髪ネギタイプの九条ネギだと、硬くて、歯にも挟まるし・・・(笑)


海苔もスープに浸して麺を絡めていただいて。




全体的に、とてもあっさり感満載で、すごく食べやすい。



気づけば完食。


スープも飲み干してました。





美味しかった。



残念ながら「beyond時代」を食べ逃しているので、できれば、それも
経験した上で比較してみたかったなとも。


基本的に「中華そば 向日葵」とは違う味。



どちらが好きかといわれれば「向日葵」かな。


でも、どちらも美味しいです。

好みの問題なんで。




いずれにしろ、「塩らぁ麺」、「担々麺」もぜひ試してみたいですね。


場所は自宅からも近いし、車でも良く通る道からすぐの場所なんで、
近いうちに再訪して別メニューを試してみようと思います。




特に「塩らぁ麺」に期待かな。





ご馳走様でした!

麺屋 YAMATO

[データ]
●店名:麺屋 YAMATO
●住所:東京都三鷹市井の頭2-15-8
●交通:京王井の頭線「三鷹台」より徒歩3分
●営業:[月・火・木~土]11:30~14:30・18:00~21:00/[水・日]11:30~14:30
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
最新記事
リンク
最新コメント