FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
くじら食堂 nonowa東小金井店@東小金井 / 味噌
くじら食堂 nonowa東小金井店
味噌

[訪問日]
2021年2月1日(月)

[評価]★★★★★

くじら食堂 nonowa東小金井店 -- 味噌


ご存知、名店「くじら食堂」。


僕のブログでは、すでにお馴染みのお店。



店主である下村浩介さんが、都立家政の名店「麺や 七彩」で3年の修行を経て
2013年の9月に独立して開いたお店。



こちらのブログ記事で、改めて「くじら食堂」について触れてますので、
よかったら参照してみてください。
 ⇒ 「くじら食堂 nonowa東小金井店 / 特製醤油 + 国産豚ジャンボ焼売」の記事





さて、そんな「くじら食堂」。


2021年は、営業始めの時以来の登場ですね。

ちょっと空いちゃいましたね。



この前は、お正月の疲れた肝臓、胃を癒すようにと、「貝そば」を
提供してくれたのをレポしました。
 ⇒ 「くじら食堂 nonowa東小金井店 / 貝そば(限定) + 海鮮いなり(限定)」の記事



これは、ホントに癒されました。


最高に美味かったです。





で、今回。



実は、ちょっと大切なものを食べ忘れてまして。



昨年来、ずっとレギュラー昇格を目指して限定でリリースしていた
「特醸味噌ラーメン」というのがあります。


何度も試作しては限定で出して。


僕もそのブラッシュアップを段階的に何度かいただきました。
 ⇒ 「くじら食堂 nonowa東小金井店 / 特醸味噌ラーメン(限定)」の記事
 ⇒ 「くじら食堂 nonowa東小金井店 / 特醸味噌ラーメン 辛玉トッピング(限定)」の記事



そして、昨年12月に、めでたくレギュラーメニュー入りを果たしたのですが。



ようやくレギュラーメニューになったのに、そのレギュラーとしての
「味噌」をまだ食べてなかったんですよね。


「限定」で、何回か食べたので満足しちゃっていて、ついうっかり。



せっかくレギュラーになった、それこそ「完成形」をいただかないと。




ということで、今回は、レギュラーメニューに昇格した「味噌」を
いただいてきました。



メニュー名も「特醸味噌ラーメン」から「味噌」に。


レギュラーメニューとして、バリエーションを組めるようにするためか
若干のトッピングの違いも「特醸味噌時代」とはあるようで。



楽しみですね。




では、早速ですが感想の方をレポしていきましょう!






まずは、見た目から。

くじら食堂 nonowa東小金井店 -- 味噌

水色の家系チックなどんぶりで登場。

最近定着してきましたね、このどんぶり。



で、パッと見はというと・・・


トッピングが変わったという話ですが・・・

ほぼ変わってないですね。


と思います。


違ってたらごめんなさい。



やはり、通常の「醤油」や「塩」とは区別されていますね。

同じじゃつまらないし、同じにはできないし。






では、細かく見てみましょう。

くじら食堂 nonowa東小金井店 -- 味噌_アップ

まずは、スープから。


試作のとき、途中でほぼスープは完成に近い段階まで来ていて。

そのときとほぼ同じですね。


ややトロミのあるミルキーな印象の白味噌ベースの濃厚味噌。

表面にはたっぷりの背脂も浮いていて、濃厚そうです。


スープは、他のレギュラーとは別のスープを炊いています。




で、麺。


スープに埋もれて見えにくいですが、けっこうな太麺です。


縮れている太麺。


今回は、自家製麺ではないです。


試作段階の頃から、今回の「味噌」のために特注していた麺。

中々、この麺の色合いとかを出すのは難しいようですよ。


かなりコシが強くモチモチしていそうな麺。


食べ応えありそうですね。




で、トッピング。



まずは、センター。


ここにたっぷりのもやしが盛られています。

「味噌」の定番トッピングですね。



このこんもり盛られたもやしに立てかけられるように「豚バラ肉」の
チャーシューが一枚のってます。

提供前に炙られたもの。


大判で美味しそうです。



どんぶり上部には、いつもの細切りしたメンマが盛られています。



で、トップ。


ここに2種類の刻みネギがのっています。

脇には、擦りおろし生姜。



もともと目指していたのは、阿佐ヶ谷「大慶」の「味噌」。

それをイメージしていたようですが、確かに近いような気もしますし、
でも、最終的にはオリジナルなものに仕上がった感が強いですね。


いわゆる「札幌味噌」とは違って、すごく包容力のありそうな、
熱々というよりは温かなぬくもりを感じるような「味噌」に見えます。



美味しそうですね。





では、いただいてみましょう!




まずは、スープから一口。



ん~、濃厚!



濃厚だけど全くクドくない飲み口は最高ですね!



とてもマイルドでコクがあり、いわゆる「味噌」の味とは違い、
味噌の風味はあるんだけど、クリーミーな味わいが広がります。



ベースは、豚骨。


そこに白味噌をメインにしたブレンド味噌のタレを合わせていると
思われます。


試作段階から変更がないのであれば、タレには酒粕も含まれてるのでは?


なんとなく、そんな風味も感じたので、たぶん入ってると思います。



豚骨のたっぶり旨味をベースに味噌ダレを合わせたスープ。


そりゃ濃厚ですよね!




でもって、表面に浮いたたっぷりの背脂。


これが甘味を加えてくれて。



めちゃくちゃ美味しいです!





このスープを絡めとるのが、特注の太縮れ麺。


今回は、自家製麺ではなく、製麺所に特注しているそうです。



この「味噌」のために作ったオリジナル麺。


ものすごいコシで、弾力性も抜群で食べ応えがあり美味しいです。



当然のことながら、スープをしっかり持ち上げて。




自家製麺であっても、「麺が主役のくじら食堂」に変わりはありません!




そして、トッピング。



提供前に炙った豚バラチャーシュー。


けっこう大判のお得サイズのチャーシューは、しっかりと肉感もあり、
ジューシーで香ばしく柔らかい。


スープに浸して食べればなお美味しい!


これは「味噌チャーシュー」もありだな。




もやしはシャキシャキで文句なし。


いつものコリコリ細切りメンマも麺に絡めて食べれば最高!




後半は、擦りおろし生姜をスープに溶かして・・・


甘辛く、ポッカポカに!






いや~、美味しかった!



これまでは「限定」としてでしか食べられなかった「味噌」が
いつでも食べられる・・・


これ、最高ですね!




「醤油」、「塩」、「味噌」、「生姜」、「ブラック」。


そして、「つけ麺」に「油そば」。



何でもあって選ぶのに困ります。


でも最高です!





そして、今月には、なんと「くじら食堂」の「油そば」がカップ麺に
なって発売開始されます!


これもマストですね。



いくつか買い溜めしないと。





レギュラーの「味噌」。



美味しかったです!





ご馳走様でした!

くじら食堂 nonowa東小金井店(味噌)

[データ]
●店名:くじら食堂 nonowa東小金井店
●住所:東京都小金井市梶野町5-1-1 nonowa東小金井
●交通:JR中央線「東小金井」より徒歩1分
●営業:[月~土]11:00~15:00・17:00~25:00/[日・祝]11:00~15:00・17:00~24:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■味噌らーめん [ 東京/豚骨 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
最新記事
リンク
最新コメント