FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
黄金拉麺 鶏のおかげ@八王子みなみ野 / 鶏塩らーめん
黄金拉麺 鶏のおかげ
鶏塩らーめん

[訪問日]
2021年2月6日(土)

[評価]★★★★☆

黄金拉麺 鶏のおかげ -- 鶏塩らーめん


昨年12月にオープンした話題の新店「黄金拉麺 鶏のおかげ」。


やや遅くなりましたが、メニューも出揃ったようで訪問してきました。



こちら、何が話題かといえば・・・



あの秋葉原の名店「饗 くろ㐂」の店主・黒木直人さんが全面監修した
お店なんですね。



テーマは、「鶏」。


この「鶏」をメインに「くろ㐂」のメニューを踏襲した形で監修され、
様々な素材も「くろ㐂」で実際に使用しているものなどを使ったり、
かなり本格的な内容になっています。


ま、細かい具体的な内容は後述するとして。



とにかく、黒木大将もかなり力を入れているようで、「大将ブログ」の
記事を読めばそれもわかると思います。




さて、この「鶏のおかげ」。


監修は黒木大将なのですが、お店自体の運営は、㈱ヴィア・ホールディングス
という資本系外食企業。


かない手広く展開しているので、知っているお店も多いかと。


例えば、「日本橋 紅とん」、「やきとりの扇屋」、「パステル」などなど、
30以上のブランドを展開している企業です。



その㈱ヴィア・ホールディングスが自身のブランド「やきとりの扇屋」の
八王子みなみ野店を閉店し、業態変更したのが「鶏のおかげ」。



しかも、そのお店の監修を黒木大将に全面的に依頼したわけで。



大将が、㈱ヴィア・ホールディングスから監修の依頼を受けたのが、
昨年の7月ということで。


テーマは、先ほどからいっているように「鶏」。



ということで、大将のできる限りの「鶏メニュー」を盛り込んだ
ということです。


「大将ブログ」によると、全て「スクラッチ」、つまり「ゼロ」から始まり、
組み立てていくという作業で、今はまさにその組み立てている最中だとか。


これが完成し、資本の力を借りて多店舗展開したら、すごいですよね。



ワクワクしますね。





では、「鶏のおかげ」のお店について。




まずは、アクセス。



JR横浜線の「八王子みなみ野」から歩いて7分程度。


国道16号線につながる広い道路があるのですが、その道路沿い。


いわゆるロードサイドの大きな店舗です。



大きく「鶏のおかげ」という黄色い看板が立っているので一発で
わかると思います。



店舗には、14台分の駐車スペースがあって、車で行っても便利ですね。


僕は車で行きました。



お店も、ロードサイドのファミレスみたいな感覚の大きな店構えで
良いですね。




店内も当然広いです。



入ると、すぐ右前が厨房になっていて、その前にカウンター席が
ストレートに伸びていて5席あります。



そして、左側がホールスペースになっていて、まず、入口側には、
木製の手ぶる席があって、6人掛け1卓、4人掛け2卓があります。

で、その反対側に、グレーの6人掛けテーブル席が2卓。

さらに奥には、3人掛けの丸テーブル席が2卓あります。



かなりの人数が収容できますね。


入口脇には、待ち席もあって、外にも待ち席はあります。



こういう大型店は広々して良いですね。




さあ、そして、メニュー。



メニューは、かなり豊富です。



まず、基本のメニューとして6種類あります。


「鶏塩らーめん」、「鶏醤油らーめん」、「鶏と煮干の塩つけ麺」、
「鶏白湯つけ麺」、「汁無し鶏油そば(塩)」、「汁無し鶏油そば(醤油)」
の6種類です。


で、バリーションとしては、「鶏塩らーめん」、「鶏醤油らーめん」には
「特製」、「雲呑」、「味玉」が用意されていて、「鶏と煮干の塩つけ麺」、
「鶏白湯つけ麺」には「特製」、「味玉」が用意されています。


「汁無し鶏油そば」は、デフォで「味玉」がついていてバリエーションは
用意されていません。


10歳以下のお子様用として「お子様らーめん」というのもあります。



そして、追加トッピングが「味玉」、「メンマ」、「海苔」。



さらに、ご飯もの、これも豊富です。


「ローストトマト飯」、「九条ねぎ飯」、「鶏そぼろ飯」、「生姜めし」、
「生粒黒こしょう飯」、「玉子かけごはん」、「白飯」といった感じで。


おつまみやデザートもあります。


おつまみは、「皿ワンタン」、「おつまみ盛り合わせ」、「よだれ鶏」、
デザートは、「なめらかプリン」。


「おつまみ」があるからには、お酒も当然用意されています。

「生ビール」、「レモンサワー」、「バイスサワー」、「ハイボール」、
「ホッピー」の「黒」と「白」。

もちろん、ソフトドリンクやノンアルコールビールもあります。



そして、最後になりますが、「鶏のおかげ」の名物メニューとして、
「鶏焼売」というのがあります。




見ていただければわかるとおり、とにかく「鶏」にこだわっていますね。


ま、「鶏」がテーマですから当たり前ですが。



「饗 くろ㐂」のメニューを踏襲してはいても、「くろ㐂」は、ここまで
「鶏」に特化はしていないですし、黒木大将監修の新鮮なメニューを
味合わせてくれるような気もして楽しみですね。




で、僕はというと・・・



今回は、「八王子みなみ野」という土地に初めて来たわけですが、自宅からだと
さほど不便な場所ではありませんでした。


ですが、かといってしょっちゅう来る場所でもないですし。



であれば、少し多めにメニューをいただいちゃおうかなと思って、
連食することにしました。


そんなに混んでなかったし。



まず、マストは、「鶏塩らーめん」。

これが看板のようですからね。



そして、「塩」を食べたら対照として「鶏醤油らーめん」も食べたい。

なので、「鶏醤油らーめん」も。



これでやめておけば良かったのですが、できれば「油そば」もいいなと、
「汁無し鶏油そば」も。



たまたまお腹に余裕があったので、「汁無し」も追加しちゃったわけですが。





結果的に、3連食しちゃいまして。


ま、たまには良いかなと・・・





ということで、「饗 くろ㐂」黒木大将監修の「黄金拉麺 鶏のおかげ」、
まずは、「鶏塩らーめん」をいただいてきました。




早速ですが、感想の方をレポしていきましょう。





まずは、見た目から。

黄金拉麺 鶏のおかげ -- 鶏塩らーめん

白に青い模様が施された「和」の雰囲気たっぷりのどんぶりで登場。


そして、パッと見た印象が、まさに「くろ㐂」そのものって感じで。


もちろん、細かいところの違いはありますが、第一印象は「そのもの」。



これは期待できますね。




では、細かく。

黄金拉麺 鶏のおかげ -- 鶏塩らーめん_アップ

まずは、スープ。


屋号には「黄金」とありますが、そこまで「黄金色」したスープではなく、
半透明な感じの清湯塩スープですね。


ま、おそらく、中の麺と色が同化してそう見えるのでしょうけど。


表面には鶏油が張っていて、「鶏塩らーめん」って感じです。




で、中に盛られた麺。



これが、手揉み麺。


「くろ㐂」では、細麺と手揉み麺と選べたわけですが、ここ手揉み麺に
特化しているようです。


自家製なのかはわかりません。


これが黒木大将が打ったものなら最高ですが、それは不可能でしょうね。



ただ、見た感じからモチモチ感が伝わってくる美味しそうな麺です。




そして、トッピング。


ここにけっこう「くろ㐂」っぽさが出てたり・・・



まず、チャーシューが2種類。


このチャーシューも「鶏」に特化しています。


2種類のってるんですが、ひとつは「鶏ムネ肉」の低温調理。


で、もうひとつが、「鶏モモ肉」のロースト。

このローストが「くろ㐂」でもこれまで何回も出されてきたもので
「ケイジャンチキン」というもの。


この「ケイジャンチキン」がのる当たり、「黒木大将監修」って
気がしますよね。



で、もうひとつ「くろ㐂」っぽいのが「ローストトマト」。

「ローストトマト」がトッピングされている「塩ラーメン」は
いくつか知っていますが、イメージとしては「くろ㐂」のイメージが
強いですよね。


もうこの「ケイジャンチキン」、「ローストトマト」だけを見ただけで
「くろ㐂」って印象がインプットされちゃって。



さらには、穂先メンマ。


で、トップに九条ネギを白髪ネギ状にしたものが薬味として盛られていて、
これも「くろ㐂」っぽさを醸し出していますよね。



唯一、違うなと思ったのが、トップの「擦りおろし生姜」。


これは「くろ㐂」にはないもので。




おそらく、「鶏」がメインなのでクドくならないように薬味として
のせてるんでしょうね。


「鶏」に拘ったがゆえにのせられたトッピングなのでしょう。




と、まあ、こんな感じのビジュアル。




とにかく「くろ㐂」に似ているので、期待しちゃいます。






では、早速いただいてみましょう!




まずは、スープから一口。



いや~、「鶏」ですね~!


のっけから「鶏」の旨味が全開です。



表面に張った「鶏油」の影響もあるんでしょうけど、とにかく「鶏」が
強く前面に出たスープになってます。


おそらく、出汁の素材としては「鶏」のみ。


いわゆる「鶏と水」的なものなのでしょう。



何度も言いますが、まさに「鶏」がテーマというだけあって、とにかく、
「鶏」の旨味が味わえるスープです。



で、そのスープに合わせた塩ダレ。


これが、丸くカドのない円やかな塩味で。

じわじわと温度変化とともに染みてくる味。


この「塩ダレ」、「くろ㐂」で使ってる「塩ダレ」と同じだそうで。


「海」、「山」、「湖」からとれる3つの塩を使い、「甘み」、「苦み」、
「深み」を含んだ「塩味」を出すようにしているとか。


「くろ㐂」と同じ「塩ダレ」って・・・


これは強力でしょう!


ある意味、「監修し過ぎ!」みたいな・・・(笑)



美味しいです!





そして、麺。



この麺がまた美味しい。



プリモチで手揉み麺ならではの食感。


コシもしっかりしていて食べ応えありますね。



この麺も自家製麺かはわからないですし、黒木大将が打ってるもので
ないでしょうけれども、特注麺なのは間違いないでしょう。


というのも、使っている小麦が、「くろ㐂」で使っているものとほぼ同じ。

北海道産の「きたほなみ」と「ゆめちから」、福岡産の「チクゴイズミ」。


小麦の美味しさ、香りを存分に楽しめる麺なんです。



もちろん、手揉みならではのランダム形状がスープとしっかり絡んで。



美味しいですね~。


ただ、贅沢なことを言えば、「細麺」でも食べてみたかった。

「くろ㐂」みたいに選べたらもっと最高でしたね。





そして、トッピング。



まずは、チャーシュー。


鶏ムネ肉の低温調理は、しっとりとして、ほんのりソミュール液の塩味で
薄味で美味しい。


で、対照的な「ケイジャンチキン」。

鶏モモ肉をカリッとローストしてあって食感も良いし、味もスパイシーで。


セロリなどの香りもたっぷり鼻腔を抜けて爽やか。



そして、ローストトマト。


香ばしく、酸味に溢れ最高ですね。

このトマトの酸味がスープに溶け出すだけですごい味変。


何度も美味しさを味わえるってなものです。



穂先メンマもサクサクとした食感で美味しい。


九条ネギもシャキシャキ。



で、後半は、擦りおろし生姜をスープに溶かしてサッパリと。


確かに「鶏尽くし」のところはあるので、この「生姜」のサッパリ感は
ちょうど良いですし、良い仕事をしてくれてますね。




いや~、美味しかった!



あっという間の完食です!


汁完もできたのですが、今回は、連食をするつもりだったので、控えました。

あとのメニューが腹パンで美味しく食べれなかったら嫌ですからね。



でも、勢いで汁完しちゃいそうなほど美味しかったです。




で、やっぱり、すごく「くろ㐂」を感じながらも、「鶏のおかげ」の
メニューとして黒木大将が作り上げたのがわかる味で。


つまり、「くろ㐂」っぽさを踏襲しつつ、「鶏」に特化したもの。


「くろ㐂」であれば、ここに魚介も加わり、もっと深みのある味になって
さらに上を行くものになるわけで。

ま、比べるのがおかしいのですが、「くろ㐂」には適わないですよね。



てか、まるっきり「くろ㐂」になったら、ヤバイでしょ。



でも、美味しかった。


もしこれがチェーン展開したら、この味をいろんなところで食べれたら、
とても贅沢かもしれないですね。



いや、ホントに。





ということで、「黄金拉麺 鶏のおかげ」の「鶏塩らーめん」、美味しく
いただきました。



さて、次は、「鶏醤油らーめん」の番ですね。




これは、基本は、タレの違いなんでしょうけど・・・


トッピング等も若干違うし、楽しみですね。





これは、次回の記事に回しましょう。





ということで、とりあえず、「鶏塩らーめん」。





ご馳走様でした!

黄金拉麺 鶏のおかげ_看板

黄金拉麺 鶏のおかげ

[データ]
●店名:黄金拉麺 鶏のおかげ
●住所:東京都八王子市西片倉3-1-10
●交通:JR横浜線「八王子みなみ野」より徒歩7分
●営業:[月~金]11:00~15:00・17:00~21:00/[土・日・祝]11:00~21:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 東京/鶏(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
最新記事
リンク
最新コメント