FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 秋もと@市が尾 / 背脂生姜味噌 ~加藤兵太郎商店謹製~(限定)
麺処 秋もと
背脂生姜味噌 ~加藤兵太郎商店謹製~(限定)

[訪問日]
2021年2月17日(水)

[評価]★★★★★

麺処 秋もと -- 背脂生姜味噌 ~加藤兵太郎商店謹製~(限定)


「市が尾」の行列店「麺処 秋もと」。


僕が最も食べているラーメン店であり、ブログにも最も登場している
お店のうちのひとつです。


もし、「麺処 秋もと」についての詳細は、下のリンクの記事を参照していただければ、
お店について触れてますので、良かったらどうぞ。
 ⇒ 「麺処 秋もと」について書いてある記事はこちら





さて、そんな「麺処 秋もと」。



約3ヶ月半振りの登場です。


前回は、この記事をアップしました。
 ⇒ 「麺処 秋もと / 味噌(鶏豚白湯×手揉み太麺)」の記事



そう、もはや「味噌ラーメン」専門店をも凌駕するほどの人気で、
「麺処 秋もと」冬の風物詩となっている「味噌」です。


毎年、いろんなバージョンで登場して、僕らを楽しませてくれる。


そんな「秋もと味噌」の一番のデフォルトバージョンが、この
「鶏豚白湯×手揉み太麺」のバージョン。


これが美味いんですよね!




で、実は、この、いわゆる「味噌の日」に提供している「秋もと味噌」
とは別に、不定期で提供している「味噌」もあるんです。



それが、小田原の「加藤兵太郎商店」の「いいちみそ」を使った、
限定の「味噌」なんです。



もともとは、「ラーメンWalker 神奈川」の限定企画で創った「味噌」の際に
初めて使ったのがキッカケなんですが、その美味さは格別で、それ以降、
不定期で「加藤兵太郎商店」謹製の味噌を使っての限定が登場してるんです。




で、今回いただいてきたのも、その「加藤兵太郎商店」謹製の「味噌」の限定。


これまでにも何回も提供していたのですが、食べ逃していた逸品なんですね。




それが、「背脂生姜味噌」。


どこにでもありそうなメニューですが、この「加藤兵太郎商店」使うだけで、
全く別の味になってしまいますからね。



なので、ぜひともいただきたかったのですが、機会を得られず食べ逃してたんです。




で、ようやく機会を得られたというか、機会を作っていただいたというか・・・




そんなこともあって、「加藤兵太郎商店」の「味噌」を使った「背脂生姜味噌」、
いただいてまいりました。



早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!





まずは、見た目から。

麺処 秋もと -- 背脂生姜味噌 ~加藤兵太郎商店謹製~(限定)

昨年から使い始めた新しいどんぶりでの登場。


釣鐘を逆さにしたような形のどんぶり。

白地に金文字で屋号が刻まれた品の良いどんぶりです。


中身は、見るからに濃厚な印象を受ける「味噌」。


普段の「秋もと味噌」とは違った趣で、これもまた良しですね。





では、細かく。

麺処 秋もと -- 背脂生姜味噌 ~加藤兵太郎商店謹製~(限定)_アップ

まずは、スープ。


秋本店主いわく、

「今回はややライトなスープ」

とのことでしたが、それでも、濃厚さが滲み出たスープ。



表面にはたっぷりの背脂が浮いていて。


スープは、数種味噌をブレンドした濃厚スープ。

この味噌こそ「加藤兵太郎商店」の「いいちみそ」。


良い色してますよね。


このスープ、濃厚そうですが、清湯スープなんですよね。

レギュラースープなんです。




で、この中に盛られているのは、手揉み平打ち麺。


適度に揉まれた平打ち麺は、ウェーブのかかった表面艶やかな
モッチリ感たっぷりの麺。


スープとの絡みも良さそうです。




そして、トッピング。



まず、メインとなるチャーシューが2種類。


ひとつは、いつものレギュラーメニューにのる豚バラ肉のロースト。

見た感じでは想像できないですが、これがホロッと解れる柔らかさで、
美味しいチャーシューなんですよね。


で、この影に隠れちゃってますが、鶏ムネ肉の低温調理。

昨年くらいからカットの仕方を変えたという鶏チャーシュー。


食べやすくなってます。



そして、どんぶり左上には、いつものメンマ。


右サイドには、ばら海苔。


で、センターには薬味の刻みネギと紫玉ネギ。

それと、水菜も少々のってますね。


そして、トップからは唐辛子がパラパラっと。



見た感じでは、「生姜」らしきものは見当たらないですね。


あらかじめスープに配合されているんでしょう。




いつもながらキレイで丁寧な盛り付けで美味しそうです。





では、いただきましょう!




まずは、スープから一口。



清湯ながらもややトロミを感じる濃厚味噌スープ。


口に入れた瞬間にとろけるように広がる味噌の風味がたまりませんね。


この「味噌」こそ「加藤兵太郎商店」の「いいちみそ」なんです。


実際に使っている味噌については聞きませんでしたが、赤味噌系と
麹味噌系が中心に配合されているようです。


当初、「いいちみそ」を使い始めた頃は、「白みそ」、「糀つぶ」、
「箱根路」、「長期熟成」、「神奈川ブレンド」といった種類の
味噌を使っていたと思います。


その後、「白みそ」、「糀つぶ」、「赤みそ」の3種類を中心に使うことが
多くなったようですが、今回もその傾向かもしれません。



とにかく、「赤味噌」のコク、「麹味噌」の粒々豆感がハンパなく、
食感、味覚ともに余韻がすごい。


いつまでも口の中にそれが残っていて味わえる。



この味噌感が、ベースとして使っているレギュラースープの鶏や鰹の
旨味に支えられより一層味を深めて。



ホント、美味しいですわ。



いつもの「味噌の日」の「味噌」は、当然、それようにスープを炊いて
作るわけですが・・・


このレギュラースープを使い、タレで味を調え、いろんなメニューを
作れるっていうのはすごいと思うんですよね。

それだけレギュラースープがしっかりしているわけで。


僕は、このレギュラースープベースの限定、大好きですね。



特に、秋もとさんの場合、「鰹」という大きなキーワードとして
味の要があるので、とても特徴的。


それが「味噌味」でも活かされているので唯一無二の美味しさになる。



加え、今回は「背脂生姜」。



もちろん、普段の「味噌」にも少量の背脂、おろし生姜が使われては
いるのですが、印象がまるで違う。


まず、背脂は、しっかりと細かく濾した背脂で、粒々と天かすのように
スープに浮いて、飲めば甘味が広がり美味しい。


かと思えば、あらかじめしっかりとスープに溶け込んでいる生姜の味が
キレッキレで全体の味を引き締めてくれてより美味しさが増す。


季節的に身体も暖まりますしね。



めちゃくちゃ美味しいです。



「加藤兵太郎商店」の味噌ダレと背脂に生姜。

そして、合わせるレギュラースープ。


最高のコンビネーションですね。



スープだけ飲んでいたい気分です。




そして、この極上味噌スープを持ち上げるのが、手揉み平打ち麺。


表面が麺自体艶やかなのに、味噌スープを纏って、よりキラキラと。


噛めば、モッチリ弾力性豊かでコシも強く歯応えバッチリ。



美味しいです。



薬味になっている刻みネギ、紫玉ネギ、水菜なども一緒に絡めたら
シャキシャキとした食感とともにまた別の味も楽しめますね。



そして、いつもながらの絶品豚バラチャーシュー。

とにかく味が染み込んだチャーシュー。


特性の醤油ダレにたっぷり漬け込んだ後に焼き上げるこのチャーシュー。


味が奥まで染みこんでいるので、とにかく美味い。



箸でもホロッと解れる柔らかさもたまりませんな。


麺と一緒に絡めて食べれちゃいます。



鶏ムネ肉もしっとりとして。

ソミュール液に浸した適度な塩味にほんのり香るナツメグの香り。


美味しいです。




メンマもシャクシャクとしていつもの美味しさ。


磯の風味も感じさせる「ばら海苔」もスープに溶け込んでしっとりと
麺に絡み付いて美味しい。


唐辛子のちょいピリ辛もアクセントになって良いですね。





いや~、美味しい!




当然のことながら。完飲完食です。

息つく間もない速さでの完食です!




普段の「秋もと味噌」も格別に美味しいわけですが、これもまた
一味違う美味さ。


てか、「加藤兵太郎商店」の味噌を使ったメニューが美味しいのが
しっていたわけですが、この「背脂生姜味噌」として食べると、これまた
違う味を醸し出してマジ美味いです。


好みにもよりますが、普段の「秋もと味噌」よりも美味しいという人も
いるのではないかな?



僕は、両刀ですが・・・(笑)


でも、こっちもかなり美味いですな。





いずれにせよ、秋もとさんの「味噌」は、どういう形にしても格別、
他と一線を画してますね。


完璧な美味しさでした。




今シーズンももうすぐ「味噌」の季節も終了が近づいてきてます。


この「加藤兵太郎商店」シリーズの「味噌」も「いつもの味噌」も
食べ逃して後悔しないように可能な限りいただきたいですね。





ご馳走様でした!

麺処 秋もと(背脂生姜味噌 ~加藤兵太郎商店謹製~(限定))

●店名:麺処 秋もと
●住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
●交通:東急田園都市線「市が尾」より徒歩2分
●営業:[火・水・金~日]11:30~15:00・18:00~21:00/[木]11:30~15:00(スープがなくなり次第終了)
●定休:月曜/木曜午後/第一・第三火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■味噌らーめん [ 東京/鶏+魚介(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
最新記事
リンク
最新コメント