FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
味噌らーめん 柿田川ひばり 恵比寿本店@恵比寿 / 味噌らーめん
味噌らーめん 柿田川ひばり 恵比寿本店
味噌らーめん

[訪問日]
2021年2月18日(木)

[評価]★★★★☆

味噌らーめん 柿田川ひばり 恵比寿本店 -- 味噌らーめん


先月末にオープンしたばかりの新店「味噌らーめん 柿田川ひばり」。


早速お邪魔してきました。



店主さんが味噌らーめんの名店「ど・みそ」で修行を積まれて独立された方
ということもあり、興味津々だったので。



こちらのお店、実は、2018年にすでに静岡の清水町に同名の
「味噌らーめん 柿田川ひばり」をオープンしているんですよね。


ですが、今回、改めて「恵比寿本店」として出店。


オープンの順番こそ前後しますが、恵比寿が本店、すでにオープンしている
静岡の清水町の店舗は「清水町店」として支店になるようです。


ま、ここら辺の経緯は後ほど詳しく。





で、「ど・みそ」出身ということで早速話題になっているわけですが・・・



「ど・みそ」といえば、昨年9月に、創業者の齋藤賢治さんが心不全のため
急逝されたのも記憶に新しいところ。


その齋藤店主の愛弟子として修行し、独立を許された方がオープンしたのが
「柿田川ひばり」なわけです。



「ど・みそ」出身の方のお店っていろいろとありますよね。


例えば、

・恵比寿らぁ麺屋 つなぎ 中野店@中野
・濃厚蟹みそラーメン 石黒商店@神保町
・らぁ麺屋 麺輝@国立
・木桶仕込味噌らーめん 味噌蔵@東新宿
・らーめん 雅楽 GARAKU@あざみ野
・濃厚背脂拉麺 つなぎ@恵比寿

などなど。

僕が知っているだけで、このくらいあります。

ちなみに「石黒商店」だけ未訪なんですけど・・・


で、これらに「味噌らーめん 柿田川ひばり」も加わるわけです。


けっこうあります。


そして、大体にして言えるのが、それぞれがほとんど「ど・みそ」の
味を踏襲したものを提供しているという点。

食べたことはないけど、「石黒商店」以外はみんなそうなのでは?



で、今回の「味噌らーめん 柿田川ひばり」も、やはり「ど・みそ」の
味を踏襲したメニューをメインにしたお店なんです。


でも、それって、ある意味、「美味しいのを約束された味」なわけで、
はずれがないから良いですよね。



「ど・みそ」は美味しいですから。




ま、そんなことで「ど・みそ」出身の方がオープンした「柿田川ひばり」。


お店について。




まず、店主さんなんですが、村田直彦さんという方。


もともと独立するのを望んで、「ど・みそ」の門を叩いたそうです。

なので、修行するなら本店ということで、「京橋本店」で研鑽を
磨いていたということです。



そして、今は亡き齋藤店主から独立の許可をもらい、もともと恵比寿で
出店を考えていたのだそうです。


ですが、諸事情で、まずは村田店主の出身地のすぐ近くである
静岡県清水町で独立店舗を出すことになったということです。

それが2018年にオープンした「味噌らーめん 柿田川ひばり」。


で、まず、地元静岡で独立はしたのですが、2年で東京に戻ることを
決めていたそうで、その計画の通り、昨年の8月に東京に戻ってきて
出店の準備に入ったようです。



先ほどからいっている通り、もともと恵比寿に出店したかったので、
出店の順番こそ前後しますが、「恵比寿を本店」として村田店主が
奥様と二人三脚で営業、最初にオープンした「清水町」の店舗も
スタッフに任せる形で「清水町店」として継続することにしたのが
実際のところのようです。


なので、「味噌らーめん 柿田川ひばり 恵比寿本店」、そして、
「味噌らーめん 柿田川ひばり 清水町店」の2店舗が存在するに
いたったわけです。


「恵比寿」を本店にしたので、「ど・みそ」から贈呈された暖簾は
「恵比寿」に持ってきて、「清水町」に贈呈されたものとは別に
新しく暖簾を作って掲げているそうです。




で、「柿田川ひばり」という一風変わった屋号なんですが・・・


これにも面白いエピソードがありまして。

なぜ「ひばり」なのか。


これが、村田店主の「ど・みそ」時代の先輩との間で、独立する際には、
互いの店の屋号を合わせると「美空ひばり」になるようにしようと
話し合っていたことに帰因するのだそうで。


もちろん、「美空」というのは、「ど・みそ」からの「みそ・ら」という
意味なのだと思うのですが、そこから「みそら」と「ひばり」という
それぞれの屋号で独立しようと決めていたのだそうです。


ただ、弟弟子である村田店主の方が先に独立する形になってしまいましたが、
当初決めていた通り、屋号には「ひばり」と付けたそうです。


で、本当は、「味噌らーめん ひばり」にしたかったそうなんですが、
すでに「ひばり」という屋号が商標登録され存在していたので、ちょうど
清水町にある名水百選にも選ばれた「柿田川湧水群」があり、それを
村田店主が好きだったことから「柿田川ひばり」という屋号にしたとか。



そして、ちなみになんですが、その先輩弟子も今物件を探しているところで、
近い将来「みそら」という屋号で独立を予定しているようです。

「みそら」が「美空」になるのか「みそ・ら」になるのかはわかりませんが。


こういう屋号で新店ができたら、「柿田川ひばり」と関係があるんだと
思って間違いなさそうですね。



と、まあ、こんな感じのいろいろと裏話のあるお店で。


ちょっと前置きが長くなりましたが、興味深い話ですよね。





そんな形で誕生した「味噌らーめん 柿田川ひばり 恵比寿本店」。



実際の場所などから。


場所はもちろん恵比寿。

JRの恵比寿駅からだと歩いて3分ほど。

地下鉄の恵比寿駅なら4番出口であれば、階段を上がって地上に出たら
目の前の建物なので、0分という好立地。


駒沢通り沿いですね。


昔、「香月」があったすぐそばです。



ただ、店舗は、ビルの奥まったところにあって通りからは見つけにくい。


建物の前にメニューの写真つきの立て看板や、建物には小さくですが
「味噌らーめん 柿田川ひばり」と記された看板も出ています。

ただ、気をつけてみないと見つけにくいです。


建物のアプローチを奥に入っていくと、先ほどいった「ど・みそ」に
贈呈された「暖簾」が額に入って立てかけられています。


で、そのすぐ脇に入口。



店内に入ると、目の前にまっすぐ縦に伸びる厨房が。


そこを挟むような形で対面のカウンター席になっていて、片方に6席、
もう片方に4席あります。


カウンターには、あらかじめ木製の四角いトレーが設置されています。


どことなく「和」のイメージもある清潔感溢れるキレイな店内です。



正直、奥まった場所ではなく、路面店舗ならもっと良かったのにと
ちょっともったいない気もしましたが・・・

いずれ移転とかもあり得るのかも。


むしろ、それを希望しますけどね。




そして、メニュー。



メニューは、けっこう種類があります。


まず、本命の「味噌」。

これが「味噌らーめん」、「旨辛味噌らーめん」、「味噌カレーらーめん」、
それと「お子様味噌らーめん」。

で、この中で「味噌らーめん」のみ「特製」のバリエーションがあります。


さらに、面白いのが「昆布水」を使った「味噌つけ麺」があること。

「昆布水の味噌つけ麺」、「昆布水の味噌つけ麺 旨辛orカレー」の3つ。


そして、もうひとつ面白いのが、「柿田川」と屋号についている証しとでも
言わんばかりのメニューで「湧水冷やし麺」というのもあるんです。


「合え玉」もありますね。



ご飯ものは、「レアチャーシューご飯」、「ひばりご飯(背アブラご飯)」、
「ご飯」があります。



あとは、「レアチャーシュー」増量などを中心に各種追加トッピングも
しっかりと用意されています。

「水包餃子」というのもサイドメニューでありますね。


飲み物は、「ビール」、「サワー」、「ソフトドリンク」。




割りと充実した内容ですね。


ネーミングからは「ど・みそ」は感じられませんが、「味噌カレー」や
写真で見た丼顔からも「ど・みそ」DNAをヒシヒシと感じますね。



楽しみです。





で、僕はというと・・・



ま、当然、初訪なのでデフォの「味噌らーめん」をチョイスしたわけですが、
最後まで「昆布水の味噌つけ麺」が気になって仕方なかったです。



でも、今回は最初なので我慢。


まず、デフォをいただくことに。





ということで、「味噌らーめん 柿田川ひばり 恵比寿本店」の「味噌らーめん」、
いただいてきました。



早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!





まずは、見た目から。

味噌らーめん 柿田川ひばり 恵比寿本店 -- 味噌らーめん

まさに「ど・みそ」を彷彿とさせる多用丼で登場。

しっかりと「柿田川ひばり」のロゴが入っていますが、そのロゴも
どことなく「ど・みそ」を思わせるものが。


そして、パッと見は、まさに「ど・みそ」。


ただ、「柿田川ひばり」ならではのオリジナリティーも感じさせる部分も。



美味しそうです。





では、細かく。

味噌らーめん 柿田川ひばり 恵比寿本店 -- 味噌らーめん_アップ

まずは、スープ。



5種類の味噌を火入れせずにブレンドしたというスープは濃厚そのもの。

見た目からして濃厚さを感じますね。


表面にはしっかりと細かい背脂が浮いています。


同時に量は少ないですが、黒胡麻とニラ。

これも「ど・みそ」っぽいですよね。



で、その中には、ウェーブのかかった中太麺。

モチモチ感たっぷりで、これも「まさに」って感じですね。


麺の上には湯がいたもやしがトッピングされ、脇には粒々コーン。

サイドには海苔が一枚刺してあって。


そして、「ど・みそ」にはない独自のものといえるのがトップに
のった「レアチャーシュー」。


ピンク色した大判の豚肩ロースのレアチャーシューが折り曲げられて
のせられています。


ビジュアル的にもキレイですし、「ど・みそ」にも、これまでの
「ど・みそ」出身のお店にも見られなかったタイプのものですね。



面白そう。


そして、やはり、美味しそうです。





では、早速いただきましょう!





まずは、スープから一口。




動物、鶏豚の旨味に、ほんのり漂う魚介風味。


そして、濃厚な味噌のコクと塩味がめいっぱい口の中に広がって。

同時に背脂の甘味とコクも。


一口飲むと、後を引くこのスープの味は、まさに「ど・みそ」な味で、
とても美味しいですね。


5種類の味噌を火入れなしでブレンドしているそうですが、香りが良い。



全体的にこってりしていて濃厚なのですが重くなくホント美味しい。


少量ですが、散らされた黒胡麻がプチッと弾けて香りも広がって。



まさに「ど・みそ」って感じですよね。


しっかりと味を踏襲しています。




この濃厚な味噌スープに絡んでくるのは中太い縮れ麺。


ムッチリとした弾力性で歯応え抜群。

この味噌スープにこの麺の組み合わせはホントに相性が良い。


シャキシャキのもやしも絡んでくれば、さらに最高ですね。


少量ですが、ニラの香りも良し。


そして、粒々コーンが弾けて、甘味も加わりひたすら美味しい。



食べ進むほどに「ど・みそ」を感じて、村田店主の故・齋藤店主への
リスペクトすら感じる味わいで。



ただ、「ど・みそ」ライクだとはいえ、しっかりとオリジナリティーも
盛り込んでいるのは独立者として素晴らしい。


ピンクのレアチャーシューがそう。



豚肩ロースの低温調理。


これまでの「ど・みそ」ではなかった味わいです。


しっとりと柔らかく、良い意味でハムのような味わい食感。

これが味噌に合う。


見た目的にも映えるし美味しいです。


厚み形状から麺と絡めて食べることもできますしね。



これは、トッピングの「レアチャーシュー5枚」とかも良いかも。


他にも食べたいメニューがあるので、それを食べてからにはなりますが、
ぜひ「味噌らーめん」のレアチャー増しで食べたいな。




そんなことを思いつつ食べていたら気づけば完食。

後引くスープもレンゲでが止まらず、結局、汁完。


美味しくいただきました!




「ど・みそ」出身のお店には意外に行ってますが、その中でも僕の好みに
ドンピシャはまった一杯でしたね。


それに気になるオリジナルメニューもいろいろとあって。



特に気になるのは「昆布水の味噌つけ麺」ですかね。

これは食べたい。


「味噌カレーらーめん」も「旨辛味噌らーめん」も気になるし。


でも、まず次は「昆布水の味噌つけ麺」を試したいです。



とりあえず、再訪は決定。

店主さん夫婦も気の良い方でしたしね。



またお邪魔したいと思います。




ご馳走様でした!

味噌らーめん 柿田川ひばり 恵比寿本店 -- 味噌らーめん

味噌らーめん 柿田川ひばり 恵比寿本店

味噌らーめん 柿田川ひばり 恵比寿本店

味噌らーめん 柿田川ひばり 恵比寿本店

味噌らーめん 柿田川ひばり 恵比寿本店

[データ]
●店名:味噌らーめん 柿田川ひばり 恵比寿本店
●住所:東京都渋谷区恵比寿西1-10-8
●交通:JR山手線「恵比寿」より徒歩3分/日比谷線「恵比寿」より徒歩0分
●営業:[月~金]11:30~15:30・17:30~22:00/[土・日・祝]11:30~15:30・17:30~21:00
●定休:火曜の夜の部




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■味噌らーめん [ 東京/鶏+豚骨+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
最新記事
リンク
最新コメント