FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
MENクライ@浜松町 / 醤油ラーメン
MENクライ
醤油ラーメン

[訪問日]
2021年2月25日(木)

[評価]★★★☆☆

MENクライ -- 醤油ラーメン


今月オープンしたばかりの新店「MENクライ」。


こちらのお店、北品川の「中華そば 和渦 TOKYO」の2号店。


「中華そば 和渦 TOKYO」が個人的に、かなり好きだったので、
こちらも興味津々で早速訪問です。



「中華そば 和渦 TOKYO」といえば、恵比寿の老舗「九十九ラーメン」で
20年以上に渡り修行をしてきた高橋宏幸さんが独立開業したお店。


もともとは、「中華そば 大井町 和渦」として、2016年にオープン。

その後、2019年に北品川に移転、「中華そば 和渦 TOKYO」として
リニューアルオープンしました。


ま、ここら辺については、以前の記事で詳しく触れているので、
参照していたければと思います。
 ⇒ 「中華そば 大井町 和渦 / 重ね出汁醤油」の記事
 ⇒ 「中華そば 和渦 TOKYO / 醤油そば」の記事


そして、今回、2号店となる「MENクライ」をオープンしたわけで。


今回オープンした「MENクライ」のコンセプトは、「麺」。

しかも、「純手打ち」。



「純手打ち」といえば、最近、新川崎にオープンした「ラーメン 日陰」が
話題になっていますが、先にネタをばらしちゃうと、これに良く似た麺を
出すメニューなわけでして。


この手の「純手打ち麺」、流行るんですかね?


それはそれで面白いとは思うのですが・・・




で、その「純手打ち麺」をメインにし、「麺を食べて楽しんでもらう」が
コンセプトになっているのが「MENクライ」。


暖簾にも「麺食らいやがれ」と書かれているのですが、「MENクライ」
という屋号の由来は、どうやらここから来てるようですね。



で、このお店をオープンするきっかけになったのが、この年末年始に
「中華そば 和渦 TOKYO」で限定で、この「純手打ち麺」を使ったものを
出したらしいのですが、それの評判が良かったのか、今回のオープンに
繋がっているようですよ。



新川崎の「日陰」が、下北沢の「麺と未来」時代から好きな味、特に
麺が物珍しく好きだったので、こちらも楽しみで。





さて、そんな「MENクライ」。



お店について。




まずは、アクセス。



場所は、最寄は、JR山手線・京浜東北線「浜松町」から歩いて約5分。

都営浅草線「大門」からも7分くらいで行けます。


場所は、国道1号線の金杉橋近くの路地を入っていたところですね。


目立たない場所ですが、白地に黒文字で大きく「MENクライ」と
書かれているのですぐにわかるでしょう。


入口近くには、手書きの張り紙で「純手打」とも書かれています。


で、先ほども言いましたが、暖簾には「麺食らいやがれ」の文字が。



店内は奥に長細い造り。


右側に厨房があり、その前にストレートのカウンター席があります。


カウンターは、厨房の入口を挟んで2つに分かれているのですが、
全部で11席あります。


しっかりと衝立もあって、コロナ対策も万全ですね。




そして、メニュー。


メニューはいたってシンプルの2種類。


「醤油ラーメン」と「いりこラーメン」のみ。

ただ、「味玉」、「チャーシュー」、「ワンタンチャーシュー味玉」
といったバリエーションもそれぞれ用意されています。


もちろん、追加トッピングも各種あります。



ご飯ものは、「おまかせ丼」、「玉子かけご飯」、「漬け卵黄丼」、
「チャーシュー丼」と揃っています。


で、これがそれぞれ「50円」。


「和渦」の2号店って感じがしますよね。



あとは、「ビール」。




こんな感じの構成です。




メニューは2種類しかないので、特に迷うこともなく「醤油ラーメン」。


こちらが、とりあえずの推しのようですし。



これをデフォでチョイスしました。




「和渦」のスープは美味しいので、そのクオリティーを踏襲していれば
間違いないでしょうし、やはり、注目すべきは「麺」ですね。


どんな麺なのか楽しみです。






ということで、「MENクライ」の「醤油ラーメン」、いただいてきました。



早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!






まずは、見た目から。

MENクライ -- 醤油ラーメン

「和渦」のようなスタイリッシュなものではなく、双喜紋と龍を
あしらったオーソドックスな中華どんぶりで登場です。


丼顔も、すごくオーソドックスな「中華そば」な感じで。


ただ、スープに同化して見えにくいですが、その中に埋もれている
「麺」が異彩を放っていますね。




では、細かく。

MENクライ -- 醤油ラーメン_アップ

まずは、スープ。


刻みネギがあらかじめ散りばめられた醤油清湯スープ。

ものすごく見た目的には「普通」な感じです。


で、先にトッピングを見ちゃいますが、これもとても普通。


昔ながらの「中華そば」とかに入っているようなメンマ。

トップには、ほうれん草とナルトがのっていて。


で、チャーシューが3枚のっているのですが・・・


これは、ちょっと昔ながらの「中華そば」にはないものですね。


豚肩ロースの吊るし焼きチャーシューです。

これが、薄めのスライスではあるものの3枚入っています。


これは良いですね~。

吊るし焼き、大好き!




さ、そして、メインの麺です。


この麺がすごい・・・


まさに「日陰」顔負けの麺で。


色合い的には、グレーな感じで。

ここら辺が「日陰」とは違いますが、太さは負けず劣らず。


むしろ、「MENクライ」の方が太いかも。


太さ1cmくらいはあると思われる太さ。


「純手打ち」で、包丁で切った感じがもろに出た麺で。


これは、どんな食感なのか楽しみですね。



見た目オーソドックス。


でも、最大の特徴である麺をフィーチャーした「醤油ラーメン」。



楽しみですね。





では、早速いただいてみましょう!




まずは、スープから一口。




お、これは、けっこうな塩味だぞ。


個人的には塩っ気が強いのは好みなのでオッケーですが・・・

一般的にはしょっぱく感じるかも。


スープは、鶏、豚、そこに貝や昆布を合わせてとったもの。


バランス的にはかなり良いものなのですが・・・


そのせっかくの出汁感よりも、塩っ気の強い醤油感が前面に出て
醤油が勝っちゃってる感じがしますね。


説明書きを見ると、使っているのは「白醤油」。


たしか「大井町 和渦」のときも白醤油っぽかったけど、こんなに
醤油感はなかったような・・・

むしろ、醤油をもっと前に出してもらいたいという印象すらあったほど。


北品川に移ってからのものは、僕の中ではバッチリ最高だったんですけど。



でも、この「MENクライ」のスープは、美味しいけど、これまでとは
ちょっと違う感じがしますね。


無化調のようなんですが、そうでもないような味蕾を刺激する強さが
感じられましたね。



で、ここでも先にトッピングの方を。


メンマはタケマンのメンマを使用。

ま、しっかりしたブランドのメンマを使ってますね。


味のしっかりしたもので、食感もシャクシャク美味しいです。


ほうれん草は、もちろん、柔らか。

ナルトも普通ですけど、それはそれで良し。


で、チャーシュー。

これは美味かったな。


吊るし焼きという、僕の好みなのもあるのですが美味かった。


柔らかく、香ばしい香りが鼻を抜けていって。

何とも言えませんね。


豚は「岩中豚」を使っているようで、素材にも拘ってますね。


美味しいチャーシューです。

これが薄切りながらも3枚入っているのは嬉しい。



さあ、いよいよ「麺」です。


このぶっとい麺、すごいですよね。


乱切りのように太さもややランダム。

手揉みのせいで、形やうねりもランダムで。


これは啜るというよりもワシワシと口に押し込まないといけないです。



では、行ってみます。


グワッシと一口。



ん~、かなりのコシの強さ。


口に入れたときのゴワつき、表面もやや固く、食べた瞬間に
その麺の「強さ」がわかる感じ。


とにかくコシが強い。


この太さで、コシばっかりが強いと、食べるのが大変なんですよね。

なんていうか、逆に、茹で時間間違ったのかなと錯覚してしまう感じも。


もちろん、しっかりと咀嚼して味わえば、国産小麦の香りも漂い
美味しいのですが、食感が単調すぎるかな。


似た麺の「日陰」は、同じくぶっとい純手打ち麺でも外側はソフトで、
中はコシがあってモッチリとしている強弱のしっかりとした麺。

なので、しっかりと啜れるし、ゴワつき感はない。


ここがちょっと違うかな。


美味しいとは思うのですが、ちょっと惜しい感じはしました。



ま、でも食べ始めれば、美味しいので、どんどん箸は進むし、大体、
スープの味は好みなので、気づけば完食ってな感じで。


おそらく、これからいろいろと改良されていくでしょうし、まだまだ
楽しみなお店ではありますよね。



なんといっても、「中華そば 和渦 TOKYO」の2号店ですから。



ただでは終わらないはず。


今後に大いなる期待をしたいですね。




ま、個人的な好みなので、それぞれ違いますから。


そこら辺は良しなに。




とりあえずは、美味しかった。




ご馳走様でした!

MENクライ

[データ]
●店名:MENクライ
●住所:東京都港区芝1-3-4 山谷ビル1F
●交通:JR山手線・京浜東北線「浜松町」より徒歩5分/都営浅草線「大門」より徒歩7分
●営業:[月~土]11:00~14:30
●定休:日曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+豚骨+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
最新記事
リンク
最新コメント