FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
くじら食堂 bazar@三鷹 / 支那そば
くじら食堂 bazar
支那そば

[訪問日]
2021年3月4日(木)

[評価]★★★★☆

くじら食堂 bazar -- 支那そば


ご存知、名店「くじら食堂」。


僕のブログでは、すでにお馴染みのお店。



店主である下村浩介さんが、都立家政の名店「麺や 七彩」で3年の修行を経て
2013年の9月に独立して開いたお店。



こちらのブログ記事で、改めて「くじら食堂」について触れてますので、
よかったら参照してみてください。
 ⇒ 「くじら食堂 nonowa東小金井店 / 特製醤油 + 国産豚ジャンボ焼売」の記事





さて、そんな「くじら食堂」。



今回は、久しぶりに2号店の「くじら食堂 bazar」です。



こちら、ご存知かと思いますが、2019年に岡山の「笠岡ラーメン」を
メインに提供する「くじら食堂」のセカンドブランドとしてオープン、
瞬く間に人気店となったお店です。


都内では初めて、地元の笠岡商工会議所から「笠岡ラーメン」の商標の
使用の認可をもらった列記とした公認のお店なんです。


当然のことながら、その味は「笠岡ラーメン」を踏襲したもので、そこに
「くじら食堂」のオリジナリティーをも加えたもの。



大好きでした。
 ⇒ 「くじら食堂 bazar / 特製醤油」の記事
 ⇒ 「くじら食堂 bazar / 特製生姜」の記事
 ⇒ 「くじら食堂 bazar / 葱皮」の記事
 ⇒ 「くじら食堂 bazar / 油そば」の記事
 ⇒ 「くじら食堂 bazar / 特製白醤油」の記事



なのですが、諸事情が重なり、2020年2月末をもって、この「笠岡ラーメン」の
提供を一旦終了することになったんです。

くじら食堂 baza_お詫び

美味しいラーメンだっただけにさびしいです。



で、3月中旬には、新たなメニューを引っさげリニューアルする予定なのですが、
そこはあくまで新しく開発したメニューをもってのリニューアル。


それまでの間も、別の暫定メニューを提供して営業してくれるということで。



とりあえず、安心ですね。




で、今回は、せっかくですから、その暫定メニューをいただこうと思い、
お邪魔してきたわけです。





さて、その暫定メニューなのですが・・・


これがいつまで出されるのかは不明ですが、とりあえず公表されたのが、


「支那そば」


ということで。



この「支那そば」を「支那そばチャーシュー」、「支那そば肉増し」、
「支那そば味玉」のバリエーションを加えて提供してくれます。



「支那そば」というと、「中華そば」と何が違うの?

そんな風に思われるかもしれないですが、基本的には同じです。



それを呼んでいた「時代」の違いであって、「支那そば」も「中華そば」も
同じだと思って良いです。



で、その中身は、昔ながらのしょう油味とシンプルな具材、たまご色の縮れ麺
というもので、そういう「懐かしい味」を提供してくれるということなのでしょう。




これはこれで楽しみです。


今は、「中華そば」といいつつも、みんな凝っていて、いわゆる「中華そば」的な
ものって中々ないですからね。





ということで、「くじら食堂 bazar」のメニューリニューアルに向けての
暫定メニュー「支那そば」をいただいてきました。




早速ですが、感想の方レポしていきましょう!





まずは、見た目から。

くじら食堂 bazar -- 支那そば

双喜紋と龍の描かれたオーソドックスな中華どんぶり、これまでも
「くじら食堂 bazar」で使用されていたどんぶりでの登場です。


こういう中華どんぶりに盛られてくると、「支那そば」っぽさが増しますね。


すごくオーソドックスなのですが、逆にそれが美味しそうだったり。




では、細かく。

くじら食堂 bazar -- 支那そば_アップ

まずは、スープ。



王道の「中華そば」、「支那そば」のスープといった感じですね。


茶色の透明な醤油清湯。

キラキラと仕上油が煌いて。



その中には、黄色く細い縮れ麺がキレイに盛られていて。


細いけどモチッとした感じが伝わってきますね。



で、トッピングも極めてシンプル。



まずは、チャーシュー。


豚の肩ロースですね。


割りとしっかりと火が通っていそうなチャーシュー。

歯応えがしっかりとしていそうで美味しそうです。



メンマは、くじらの細切りメンマ。

ここは、王道な「支那そば」でも、いつものヤツって感じですね。


そして、ナルトが一枚。


センターにはたっぷりの刻み青ネギが盛られています。



とてもシンプル。


そして、「ザ・王道」って感じ。


「町中華」とかそういうのではなく、例えば、喫茶店だったり、
蕎麦屋だったり、そういうところで出されそうな感じのビジュアル。



素直にシンプルで美味しそうです。


量的にも、「食事」というよりも小腹が空いたときなどに食べたくなる
「中華そば」って感じです。




ま、間違いはないでしょうね。





では、いただいてみましょう!




まずは、スープから一口。



鶏ガラに乾物、野菜などを合わせてとった清湯スープ。


しっかりめの醤油味がついてキリッとしてあっさり。

そして味わい深く、飲めば飲むほどにじんわり染みてくる美味しさ。



まさに、「王道」ですね。


何度も行っちゃいますが、「王道」です。


もう懐かしさでタイムスリップしちゃいそうな味。



美味しいですね。


久しくこういう美味しさを味わってなかったような・・・



やはり、最近の「ラーメン」は凝りに凝ってますからね。

こういうシンプルで素朴な味も良いです。




そして、麺。



またまた言っちゃいますが、これも「王道」。


ウェーブがかったくらいの緩い縮れの黄色い細麺。


チュルチュルっという表現が一番合いそうな啜り心地。

しっかりと鶏ガラ醤油スープを絡めとって離さない。


噛めば細いながらもモチッとした食感で。


少なそうに見えて意外にボリュームも。


いや、ホント、スープだけでなく、麺も懐かしさ満点で。



美味しいです。




トッピングのチャーシューも、これは昔懐かしいってわけではないですが、
しっかりと肉感を味わいながら食べれる美味しいチャーシュー。

この火の通り方とかは、今っぽくなくて逆に良いです。


メンマは、いつも通りコリコリで「くじら食堂」らしさがあって良い。


ザクザクの青ネギも、クニュッとしたナルトも昔懐かしの味で。




サクッと食べれちゃうこの感覚。


やはり、これこそ「支那そば」、「中華そば」って感じですよね。


変に気取らない、飾らない美味しさ。



こういう味は忘れてはいけないって気がしますね。

ノスタルジックにも浸れます。



当然のことながら、あっという間の完食。



美味しかったです。





さて、今回は、暫定メニューとして「支那そば」が提供されましたが、今現在、
下村店主が新しいメニューを鋭意考案中だと思います。


きっと美味しいメニューを作ってくれると思うのですが、それまでの間は、
この「支那そば」や、今、本店の「朝ラー」で出している「塩煮干し」や
「塩海老」、本店の「油そば」とかも登場予定だとか。


これはこれで嬉しい。



新しいメニューも嬉しいですが、本店の味を「bazar」でも味わえるってのでも
良いとは思うんですけどね。



ま、とりあえず、リニューアル完成を待ちましょう。



それまでは、暫定メニューを楽しみましょう!





ご馳走様でした!

くじら食堂 bazar(支那そば)

[データ]
●店名:くじら食堂 bazar
●住所:東京都武蔵野市西久保1-5-8
●交通:JR中央線「三鷹」より徒歩5分
●営業:[月~土日]11:00~15:00・18:00~21:00/[日]11:00~15:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
最新記事
リンク
最新コメント