fc2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
空の青とひまわり畑@上北台 / 醤油ラーメン(ストレート麺)
空の青とひまわり畑
醤油ラーメン(ストレート麺)

[訪問日]
2021年5月14日(金)

[評価]★★★★☆

空の青とひまわり畑 -- 醤油ラーメン(ストレート麺)


まだオープンしたばかりの新店「空の青とひまわり畑」。


なんとも変わった屋号のお店で。

普通に考えたらラーメン屋とは思えない名前。


かなり斬新ですね。



名店「ソラノイロ」も、かなり斬新な屋号で驚いた憶えがありますが、
それに匹敵するような名前で。


しかも爽やか。



なんだか、今のコロナ禍、心を洗われるような名前で良いですね。




そして、なんと「地鶏丹波黒どり」を使った無化調のラーメンをいただける
ということでして・・・




そんな新店にお邪魔してきました。


自宅から車で30分くらいと、割りと近場だったので、早速という感じで。






さて、そんな「空の青とひまわり畑」。



まさに名前の通りなのですが、広々とした環境に、青く広がる青い空、
そして、目の前には「ひまわり畑」があるという・・・


ただ、こちらのお店、休業中の「浜風食堂」を間借りしてのオープン。



この「浜風食堂」が、また真っ白な外装の木造店舗で、海の近くにでも
ありそうな雰囲気のお店。


いろんなものがマッチングしている感じで面白いです。




で、こちらのお店なんですが・・・




店主さんは、下地敦史さんという方。



なんでも、4月までは、「中華そば 青葉」で働いていたそうで。


なんか、今回提供している「地鶏丹波黒どり」のラーメンからは想像がつかない
修行先ですよね。


ある意味、「中華そば 青葉」で働いてはいたものの、ほぼ独学でご自身の
ラーメンを創ったといった方が良いのかもしれないですね。




下地店主いわく、


「まずは、自分で創ったラーメンを試してみたかったので、間借りを選んだ」


のだそうで、このラーメンが多くの人に受け入れられるようになったら、
改めてお店を出したいと考えてらっしゃるみたいです。




で、「空の青とひまわり畑」という斬新な屋号は・・・


下地さんが、故郷の空の青さを忘れないようにと、もともと「空の青と…」
という屋号にしようと思ってたらしいのですが、間借りすることになったお店の
目の前が「ひまわり畑」だったので、それを付け足して「空の青とひまわり畑」
にしたそうです。



これ、偶然なんですけど、沖縄の宮古島の「下地」という地域に大きくて綺麗な
「ひまわり畑」があるんですよね。

「下地」と「ひまわり畑」。


下地店主だったからこそ巡り会った立地で、そこからついた屋号。


なんか偶然というか必然というか、面白い巡り会わせですね。




運命を感じますね。





で、こちらのお店・・・



場所なんですが、やや不便な場所にあります。


もちろん公共の交通機関を使ってくることはできます。



「多摩モノレール」の終点の「上北台」という駅から歩いて10分ほど。


ま、ただ、「多摩モノレール」自体がそこまで便利な交通機関でもないので、
中々来るのは大変かも。



それよりも、車を使った方がとても便利です。



車だと、「新青梅街道」を青梅方面にまっすぐ行き、「東大和警察署」
という交差点の次の信号を左に曲がるとすぐあります。


駐車場も店舗横に2台分完備、また、斜向かいに市営無料駐車場15台が
あるので、断然車が便利です。



ここら辺は、土地が広々としていて、周りに何もないわけではないのですが、
すごく開放感のある立地です。


晴れた日は、本当に青い空が広がる気持ちの良いところ。


で、今は季節ではないですが、時期が来れば、目の前は「ひまわり」が
いっぱい咲いているというわけで。



お店も、先ほど言ったように間借りですが、真っ白い建物でキレイ。

「空の青とひまわり畑」という大きな看板は出ていなく、入口のポップと
立て看板、それと「ラーメン」の幟くらいしか目印はないですが、
すぐに見つけられると思います。




店舗の中は広々。



まず、入ると一番奥が厨房になっていって、そこから入口に向かって
逆L字にサーブスペースが広がっています。


そこに沿うように逆L字型のカウンター席が7席あります。


広々としたカウンターで、清潔感もある。


席の間にはアクリル板で仕切りもされていてコロナ対策もしっかり。


お冷、箸、レンゲは、セルフで席後ろのテーブルに置かれてるものを
持って席に着くシステムです。




そして、メニュー。



メニューは、わかりやすく2種類のみ。


「醤油ラーメン」と「塩ラーメン」。

ただ、どちらも麺が2種類のうちから選ぶことができます。


「手揉み麺」と「ストレート麺」。


で、追加トッピングは、「味玉」のみでバリエーションも特にないです。



ご飯ものはいくつかあります。

「地鶏の炊込みご飯」、「炙りチャーシュー丼」、「卵かけご飯」、
「白ご飯」といった具合です。



ドリンク類は置いてないです。




以上、とてもわかりやすいメニュー。


で、ラーメンは、全て「地鶏丹波黒どり」を使ったものということで。




最初、プレオープンを何日かやっていたようなのですが、そのときは、
「醤油ラーメン」だけの提供。


後から完成した「塩ラーメン」もグランドオープンしてから追加。



どちらも期待が持てますね。




ま、でも、とりあえずは、「醤油ラーメン」からでしょう。


なので、迷わず「醤油ラーメン」をチョイス。


で、麺なのですが・・・

「手揉み麺」、「ストレート麺」、どちらも良さそう。


ただ、「ストレート麺」がオススメのようだったので、「ストレート麺」で
いただくことにしました。


「手揉み麺」は、また今度ですね。






ということで、まあまあご近所にできた「空の青とひまわり畑」というお店の
「醤油ラーメン」をいただいてきました。



早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!





まずは、見た目から。

空の青とひまわり畑 -- 醤油ラーメン(ストレート麺)

真っ白でシンプルな反高台丼に盛られての登場です。


具材の配置も考えられた丁寧な盛り付け。

キレイですね。


僕の美学にマッチしてます。



デフォの盛り付けにしては、やや豪華な感じで。

盛りだくさんですね。






では、細かく。

空の青とひまわり畑 -- 醤油ラーメン(ストレート麺)_アップ

まずは、スープ。



表面にはたっぷりの鶏油が張った醤油清湯スープ。


あっさりしていそうで、でも、旨味が溶け込んだ深さも見てとれるスープ。

良い感じですね~。



で、その中には、ストレートの細麺がキレイに折りたたまれて盛られています。

丁寧です。



そして、その上には、まず、2種類のチャーシュー。


これは、豚肩ロースと豚モモ肉ですね。

この2種類のチャーシューがのっています。


で、その反対側には、また小さなチャーシューのようなものがあって、
その上に、何やらソースのようなものがのってます。


これが、「デュクセルソース」というきのこのソースなんだそうで、これを
のせるために小さなバラ肉をチャーシューにして台にしているとか。

たしかに、台がないとソースがスープに最初から溶け込んじゃいますからね。



そして、どんぶり上部には、小松菜と数本のメンマがおかれています。



で、センターには白髪ネギが盛られ、チャーシューの上には胡椒が軽く
振られています。


この胡椒が、珍しくグリーンペッパーが使われています。




いろいろと工夫がされているようですね。



楽しみです。






では、いただいてみましょう!





まずは、スープから。




ん~、まずは、分厚い鶏の旨味が押し寄せてきますね~。


鶏油の甘味、コクも相まってか、地鶏丹波黒どりの旨味がこれでもかと
押し寄せてみます。


あっさりしつつも、コクのある深いスープですね。



しかも、香りが良い。


この香りはどこから来てるんだろう・・・




ま、とりあえず、食べ進めると・・・


分厚い鶏の旨味が感じられはするのですが、それだけではなく、程良い
魚貝の風味が重なってきてより厚みのある味わいが広がってきます。


これは、スープではなく、醤油ダレに仕込まれたものですね。


店頭のポップにも書かれてましたが、醤油ダレには、浅利、鰹節、鯖節、
真昆布、あご煮干し、干し海老、干し貝柱、干し椎茸、オーガニックワイン、
沖縄県産塩などが使われていて、小豆島、兵庫県、愛知県、秋田県の
源泉した5種類の醤油と合わせているようです。



この醤油の味が、角がなく円やかで、しかも、魚貝の風味が、どれが
突出するというわけでもなく、とてもバランス良く合わさっていて、いろんな
味が押し寄せてきて美味しいんですよね。


ベースの地鶏丹波黒どりの旨味をしっかりと支えています。



かなりハイクオリティーな味。


出身店を感じさせることはなく、これを独自に創ったとしたらすごいですね。




とても美味しいです。





で、麺。



これもツルッとした啜り心地で、食感はモチッとして、美味しい。


国産小麦「春よ恋」100%の麺だそうで、確かに小麦の香りが豊かで
旨味もたっぷり、美味しい麺です。



美味しい醤油スープや鶏油も纏って最高ですね。





そして、トッピング。




まずは、チャーシュー。



2種類の豚チャーシュー。


豚肩ロースに豚モモ肉。

どちらも柔らかくて美味しい。


軽くスモークしているのか、微かに燻香もあって良いですね。



で、小さなバラ肉。


これは、下地店主、デュクセルソースをのせるための飾りみたいなものと
言ってはいましたが、それでもしっかりチャーシューとしても美味しい。


ただ、その「のせるため」という役割をしっかりと果たしてか、最初から
スープに溶け込むことがなく、後から味変として活躍するデュクセルソースが
とても美味しい・・・


全体から漂ってくる香りの良さは、この「デュクセルソース」から来るのか。


とても香りが良い。



きのこ、セロリ、パセリなどが盛り込まれたソース。

味変の役割とともに香り付けの役も担って美味しいです。



それと、何気なく振りかけてあったグリーンペッパーも香りを振りまいて
良いですね~。




で、シャキシャキとした小松菜は良い箸休め。


白髪ネギもさっぱりと。



それと、メンマも美味しかった。


メンマ特有の臭みの少ない糸島のメンマ。

シャクシャクとした歯応えが良い。





麺を食べて、スープを飲んで・・・


けっこう味と香りの良さに後引くスープで、気づけば汁完。

完飲完食でした!




これは、間借り営業で出すにはもったいない完成度。


まだこれからブラッシュアップしていくんでしょうけど、今のままでも
ハイクオリティーだと思いました。


まだ、オープン自体も広くは知られてないかもしれませんが、いずれ評判に
なるような気がしてなりません。



期待値大ですね。


再訪決定ですね。



行列にならないうちにメニューコンプしないと。


とりあえず、「醤油ラーメン」の手揉み麺。

それと、「塩ラーメン」の麺2種。





また近々お邪魔します!




ご馳走様でした!

空の青とひまわり畑_入口

空の青とひまわり畑_立て看板

空の青とひまわり畑

[データ]
●店名:空の青とひまわり畑
●住所:東京都武蔵村山市学園3-39-3
●交通:多摩モノレール「上北台」より徒歩10分
●営業:[月~~日]10:00~17:00
●定休:不定休(SNS要確認)




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
最新記事
リンク
最新コメント