プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中華そば専門店 天下一品 江古田店@江古田 / ラーメン + 味付玉子
中華そば専門店 天下一品 江古田店
ラーメン + 味付玉子

[訪問日]
2012年8月9日(木)

[評価]★★★☆☆

中華そば専門店 天下一品 江古田店 -- ラーメン + 味付玉子



「天下一品」といえば、数日前の記事でも書きましたが、
ラーメン好きならずとも、普通にラーメンを食べる庶民であれば、
おそらく誰でも知っているのではないかと思われるほど
超有名な京都ラーメンのチェーン店です。


ただ、その店舗ごとの「味の違い」には、
賛否両論が分かれていることも言いました。

その理由としては、その出自、系列にあることも書きました。


詳しくは、前回の記事を参照していただきたいのですが
 ⇒ 「天下一品」について

「天下一品」は、都内で言えば、

・本店の直営店
・本店出身の暖簾分け的な個人FC店、またそこからの派生店
・個人経営のFC店、またそこからの派生店
・FC下請け会社の経営のFC店

こんな感じの系列に分かれ、上から順番に「本店の味」から
遠ざかってきているということです。



さて、そんな中、今回食べに行った「天下一品」は、
東京最古の店舗のうちのひとつ「江古田店」です。


この店は、いわゆる「天下一品」の個人FCの「初期東京天一系」と
呼ばれる系列です。

前回の「池尻店」と同系列のお店です。


同系列ということもあって、いろんな意味で似ています。


まず、店構えがそっくり。
卓上メニューの形態が同じで、メニュー内容が同じ。


お店のスタイル的なものは、ほぼ一緒です。

ですから、わざわざ「こってり」を選ぶ必要はありません。



問題は、味なのですが、こちらはどうでしょう・・・。


なんとなくですが似ています。


スープのドロドロ感もバッチリ。
おそらく、「池尻店」と同じ製法を用いているのでしょう。

本部から送られてくるスープを醤油ダレとともに
再度じっくりと煮込む。


これによって「ドロドロ感」が増すんですね。


そして、こちら「江古田店」はチャーシューが2枚ついてきます。

それも割りと大き目のものが2枚。


これはうれしいですね。


例のごとくスープに沈めて、麺を食べながら、後から味のしみたチャーシューを
麺と絡めて食べる。

これが美味いんですね。


味玉もトッピングしたのですが、やはり、固まりかけの半熟。
これも美味しいです。


僕は、「池尻店」から「天下一品」は入ったのですが、
好みでいえば、「江古田店」の方が好きですね。


ということで、

[天下一品/評価]
★★★★☆

こんな感じです。


5つをつけられないのは、本店を食べたことがないから。


本店はもっと美味しいはずという期待もこめて。

中華そば専門店 天下一品 江古田店
やはり長細い赤のちょうちんが・・・。店構え、同系列で似てますよね。

[データ]
●店名:中華そば専門店 天下一品 江古田店
●住所:東京都練馬区豊玉上1-20-1
●交通:西武池袋線「江古田」より徒歩4分
●営業:[火~土]11:00~27:00
●定休:月曜




ラーメンブログランキング
応援よろしくお願いします!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 京都/鶏(白湯べジポタ・京都らーめん) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック