FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺屋こうじ@柏 / 味玉ラーメン
麺屋こうじ
味玉ラーメン

[訪問日]
2013年10月31日(木)

[評価]★★☆☆☆

麺屋こうじ -- 味玉ラーメン


ご存知、数々の名店を輩出している「麺屋こうじグループ」の
「麺屋こうじ」のことです。


「麺屋こうじグループ」といっても、
元は、東池袋大勝軒出身の田代浩二氏が独立開業した
「茨城大勝軒(佐貫大勝軒)」から拡大していったもの。

なので、本来は「茨城大勝軒グループ」と言った方が
自然なのかもしれません。

「麺屋こうじ」自体も、この系列のひとつのお店なのですが、
グループの創業が田代浩二氏で、「麺屋こうじ」という屋号が
彼の名前をとっていることから、「麺屋こうじグループ」と
名乗っているのでしょう。


以前、「茨城大勝軒」の次に開業した、同じく「東池袋大勝軒のれん会」の
「牛久大勝軒」に行ったことがあります。
 ⇒ 「牛久大勝軒」の記事1
 ⇒ 「牛久大勝軒」の記事2

ここは、「茨城大勝軒」と同じく、「東池袋大勝軒」のDNAを継承した
「もりそば」、「中華そば」をメインとしたお店。

ただ、本家よりもかなり濃厚なスープにして、ややアレンジをしている。

そんな印象の味です。


で、当初は、この「東池袋大勝軒」の味を継承した展開だったのが、
次第に「二郎インスパイア系」の味をメインにした店も展開。

「大勝軒系の味」と「二郎インスパイア系の味」の2系統を
展開していくようになっていきました。

そして、これら直営のお店以外にも、「茨城大勝軒」で修行をし、
独立開業して成功を収めていった名店が数多くあります。


例えば、「中華蕎麦 とみ田」「つけめん 道」、「麺屋 一燈」、
「麺屋 翔」、「麺処 ほん田」など。
 ⇒ 「中華蕎麦 とみ田」の記事
 ⇒ 「つけめん 道」の記事
 ⇒ 「麺屋 一燈」記事1
 ⇒ 「麺屋 一燈」記事2
 ⇒ 「麺屋 翔」記事

それぞれが、独自の味を展開し、全国に名を知らしめてる名店です。


これらを総称して、「麺屋こうじグループ」というわけです。


で、今回行ったのは、そのグループの名前となっている
「麺屋こうじ」というわけです。



かなり前置きが長くなりました・・・。


この「麺屋こうじ」なのですが、
JR常磐線の「柏」から徒歩数分のところにあります。


メニュー構成としては、昼の部は「大勝軒系」、
夜の部は「二郎系」という二毛作になっています。


僕が行ったのは、昼の部の「大勝軒系」。


「東池袋大勝軒」出身で、これだけのグループを形成し、
その冠ともなっているお店です。

期待しないわけはありません。


一体、どんな美味しいラーメンを食べさせてくれるのだろう。

そう思ってお邪魔したのですが・・・



結論から言うと、かなり期待はずれでした。


僕が、注文したのは「味玉ラーメン」。


「もりそば」と迷ったのですが、一応基本の味を試したいということもあり、
「ラーメン」を選択しました。



まず、店に入っての第一印象。


カビ臭い・・・。

普通は、スープの良い香りがしてくるのですが、
それをかき消すほどのカビ臭さ。

ちょっと引きましたね。


カウンターに腰をおろすと、飛び交う蝿。

追い払うのに大変でした。


店員は、おそらく全員アルバイト。

これで、美味しい味を提供できるのだろうか?


期待が、そんな不安に変わっていきました。


もう、この時点で、食欲半減なんですが・・・。



とりあえず、ラーメンが出来上がってきたので、
早速いただくことに・・・。


面白いのは、ラーメンなのにもかかわらず、
一緒に「お吸い物」のような形で「スープ割り」がついてきたこと。

麺屋こうじ -- 味玉ラーメン(スープ割り)

カウンター前のポップを見ると、
スープがかなり濃厚なので、お好みに合わせて
スープ割りで割って食べてくださいとのこと。


「なるほど」と思いながら、スープを一口。


断り書きのとおり、かなり濃厚。

というより、ドロドロ。


「なんだこれは」って感じ。


味は、豚骨に魚介を合わせたものなのですが、
かなりの濃厚さでちょっと気持ち悪くなるような・・・

そんな感じでした。


写真でもわかるように、トッピングには、
大きめなチャーシューが一枚、ほうれん草、メンマ、
大判の海苔、海苔の下には魚粉が・・・途中から混ぜろということでしょう。

それと、味玉ラーメンなので、味玉と薬味のネギ。


チャーシューは、提供前に炙って出されるのですが、
炙っただけの香ばしさは感じられず、肉の臭さが残った感じ。

メンマも普通、魚粉を混ぜて食べても劇的な変化はなし。


麺は、中太のストレート麺。

北海道小麦の全粒粉を使った自家製麺で、
麺は確かにコシもありモチッとして美味しいかったですね。

ただ、小麦の香りを味わえるほどではなく、
つまり、スープのドロドロさに負けて、せっかくの麺が台無しって感じ。

ドロドロなので絡みが良すぎて麺を楽しめない。


途中から、指定の「スープ割り」を入れて食べてみたのですが、
これも劇的な変化はなく、スープが若干サラリとなっただけ。

大して美味しくない。


本当にここは、あの「茨城大勝軒」のグループなのだろうか。

本当に、あの数々の名店を輩出している「麺屋こうじグループ」の
直営の店なのだろうか。


ちょっと、「東池袋大勝軒」の名を汚しているんじゃないのかな?


そんなことを思わせる一杯に感じました。


まあ、個人的な見解なので、好きな人には申し訳ないですが、
僕は、そう感じたので仕方がないですね。


とにかく、店に入っての第一印象が悪すぎた。


カビ臭さ、蝿、店員のやる気のなさ。

これじゃ、美味しいものを提供できないですよね。


このグループ出身の独立店は、文句なしにすばらしい。

彼らのやる気、本気度は、元気さや味となって伝わってきます。


でも、本家「茨城大勝軒」の直営がこれじゃダメなんじゃないかな?

グループの勢力拡大もいいけど、目が行き届かなくなったら、
何の意味もないのではと思わせられました。


ちょっと残念です。

麺屋こうじ

[データ]
●店名:麺屋こうじ
●住所:千葉県柏市旭町1-4-15
●交通:JR常磐線・東武野田線「柏」より徒歩3分
●営業:[月~日]11:00~17:00・18:00~24:00
●定休:無休



【今回の記事は面白かったですか?】

▼面白かった方
 ⇒ 下記リンクから応援クリックをお願いします。
 
 ラーメンブログランキング



【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/豚骨+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント