FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
博多 一風堂 高田馬場店@西早稲田 / 元祖 博多ラーメン 零-ZERO-(期間限定)
博多 一風堂 高田馬場店
元祖 博多ラーメン 零-ZERO-(期間限定)

[訪問日]
2012年8月20日(月)

[評価]★★★☆☆

博多 一風堂 高田馬場店 -- 元祖 博多ラーメン 零-ZERO-


「一風堂」といえば、1985年に九州博多に誕生した博多豚骨ラーメンの有名店。

東京進出第一号は、「恵比寿店」でしたが、
今回は、東京出店第二号店となる「高田馬場店」に行って来ました。

オープンは、恵比寿店の1995年から3年遅れての1998年。


ここは、JRの高田馬場からも歩いていけるのですが、
地下鉄副都心線の「西早稲田」が一番近いでしょう。

早稲田通り沿いにあります。


今日、ここへ来たのは、7月20日~8月31日までの限定で提供されている
限定ラーメンを食べるためです。

全国約70店舗あるうちの49店舗でのみ販売される限定ラーメン。


恵比寿店でもやっていたのですが、今回は、高田馬場店で食べることに。


「一風堂」については、以前の記事を参照してもらえればと思います。
 ⇒ 「博多 一風堂」の記事



さて、今回食べに行った限定ラーメン。

どんなものかというと・・・。


「一風堂」創業者の河原成美氏が、「一風堂」創業前の1984年、
彼が長浜ラーメンの店で修行していたときに作り上げたもので、
それを、今回、期間限定で復刻して提供していくというものです。


その名前も「元祖 博多ラーメン 零 -ZERO-」。

いわば、「一風堂」のエピソードゼロということになるんでしょうか?



ところで、「一風堂」創業者の河原氏は、「長浜ラーメン」で
修行をしていたということですが、この「長浜ラーメン」と「博多ラーメン」、
何か違うのでしょうか?

同じなのではないでしょうか?

そんな声が聞こえてきそうですが、この2つ、厳密に言うと違います。


まず、「長浜ラーメン」についていうと、
これは、福岡市中央区の長浜地区で食べられているを指していうもの。


元々は、鮮魚市場の競りの合間に食べるため作られたもの。

なので、すばやく茹でられる極細麺が使用され、麺だけの追加注文ができる
「替え玉」というシステムが生まれたわけです。

そして、こういった鮮魚市場が、現在の博多区築港本町にあったのが、
福岡市中央区の長浜地区に移転したために、「長浜ラーメン」と呼ばれるようになった。

こういうわけです。

さらに言えば、豚骨は他の豚骨スープよりも軽く炊かれていたため、
若干白濁さが薄く、味も自分で調整できるように「ラーメンのタレ」、
「紅しょうが」、「胡麻」などが用意されていたようです。


これが、いわゆる「長浜ラーメン」で、これを「博多ラーメン」と
同じだと思っている人が多いのです。

ですが、これが、違うんです。


「博多ラーメン」は、元々は「豚骨スープ」ではなく、
「鶏がら」等を使ったものだったらしいです。

それが、「久留米ラーメン」の影響を受けて、豚骨の白濁したものへと
変わっていったようです。

麺も現在の極細麺のようなものではなく、細麺程度だったようです。


そして、ここからは推測なんですが、
久留米ラーメンから博多に伝播した「豚骨白濁スープ」と「細麺」が、
さらに鮮魚市場の長浜地区に伝わり、その職場環境に合わせた食べ方がされるうちに
極細麺、替え玉というようなものが生まれ、それが、さらに博多へと逆伝播され、
現在の「博多ラーメン」のような形になったのではないかと・・・。

そんな風に推測されます。


ですから、現在では「博多ラーメン」でも「長浜ラーメン」のように
極細麺で替え玉もあるし、紅しょうがも胡麻もある。

なので、厳密にいうと、この2つは違うラーメンなのですが、
今では、特にジャンル分けすることもされず同義に扱われているのでしょう。


そして、白濁の豚骨スープは、あくまでも「久留米ラーメン」の影響を受けたもの。

そう解釈して間違いなさそうです。



さて、薀蓄が長くなりましたが、なぜこのような話をしたかというと・・・。

「一風堂」の河原氏が修行していたのが「長浜ラーメン」で、
今回、限定ラーメンとして出しているメニューが、その時代に作られたものなので、
「博多ラーメン」よりも「長浜ラーメン」よりに作られているからです。


ということで、ようやく、本題の「元祖 博多ラーメン 零 -ZERO-」について。


今、お話したように、今回のラーメンは、「博多ラーメン」というより、
「長浜ラーメン」に近い味のラーメンになっています。


一番は、スープの違いですね。


もちろん「博多ラーメン」同様に白濁の豚骨スープではあるのですが、
若干透明感もあり、炊き込み方が違うように思われます。

そして、「博多ラーメン」よりも脂でギトギトした感じがします。


見た目も、いわゆる「長浜ラーメン」って感じです。


麺は、現在の「博多ラーメン」同様に極細麺で、シコシコとした感じが良い。


チャーシューはトロトロで美味しいですね。

白胡麻の風味も良いです。


「長浜ラーメン」って感じです。


「一風堂」のサイトでも
「当時の長浜の雰囲気まであじわってほしい」
というようなことが書かれてましたが、確かに味わえるラーメンでした。

でも、「長浜ラーメン」っぽいとはいえ、どこか洗練された印象を受けるのは、
やはり、このラーメンの後に万人に好まれる「一風堂」の豚骨ラーメンを生み出した
河原氏のセンスのせいでしょうか?


特別インパクトの強いラーメンではなかったですが、
美味しいラーメンでした。


ただ、今の「一風堂」のラーメンの方が好きですね。

博多 一風堂 高田馬場店

[データ]
●店名:博多 一風堂 高田馬場店
●住所:東京都新宿区西早稲田2-15-7
●交通:JR山手線「高田馬場」より徒歩10分/東西線「早稲田」より徒歩9分/副都心線「西早稲田」より徒歩7分
●営業:[月~土]11:00~28:00/[日・祝]11:00~24:00
●定休:無休




ラーメンブログランキング
応援よろしくお願いします!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■豚骨らーめん [ 博多・長浜/豚骨 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント