FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 今川@野方 / 味玉らーめん鶏(特注手もみ麺)
麺処 今川
味玉らーめん鶏(特注手もみ麺)

[訪問日]
2014年5月22日(木)

[評価]★★★★★

麺処 今川 -- 味玉らーめん鶏


先月、野方にオープンしたばかりの新店「麺処 今川」。

西武新宿線「野方」から徒歩2分程度の好立地、
ちょうど「じゃぐら」の並びで数軒となりにあります。


こちらの店、数々の名店を輩出している「麺屋こうじグループ」。

「麺屋こうじグループ」とどういう関係なのかというと、
「麺処 ほん田」出身の川久保氏と「神勝軒」出身の今田氏、
この2人による出店。

屋号も、この2人の一文字をとって「今川」にしているようです。

そして、上記2店は、両方とも「麺屋こうじグループ」。


まあ、そういう関係なわけですね。


ただ、「麺屋こうじグループ」のサイトには何も告知されていないし、
店の入り口のポスターには「Produced by HND」となっているし、
「ほん田」色が強いのかな?

「麺屋こうじグループ」のブログには載ってましたけどね。


とりあえず、「麺屋こうじグループ」であることには変わりないようです。


で、どういうお店かというと、川久保氏と今田氏のそれぞれが作った
2種類のラーメンを看板にした2枚看板のお店です。


まずは、川久保氏作の「魚出汁のラーメン」。

もうひとつは、今田氏作の「鶏出汁のラーメン」。

この2種類です。


どちらも興味がわきますよね。

メニュー名も、それぞれ「らーめん魚」、「らーめん鶏」っていう
粋なネーミングになっています。


ブログを見ると、それぞれかなり凝った作りをしているようなんですが、
ここでは割愛させていただき、それぞれラーメンをいただいたときにでも
記事内で触れたいと思います。



ということで、この2種類のラーメン、それぞれ、トッピング違いで
味玉、チャーシュー、スペシャルなどあるのですが、
メニューとしては、潔く2種類のラーメンだけです。


どちらを食べるか迷ったのですが、今回は味玉トッピングの「味玉らーめん鶏」を
いただくことにしました。



さて、どんな味がするんでしょう・・・。



では、早速感想の方を。


まずは、見た目から。


ラッパ状の器で提供された「らーめん鶏」。

器の縁には「麺屋こうじグループ」のロゴが・・・。
店名にすればいいのに、なぜ?


スープは、かなり黒めの醤油スープ。
とても印象的です。

表面には鶏油でしょうか? けっこうな油分が浮いています。


チャーシューは2種類。

鶏むね肉のコンフィとローストポーク。

メンマはのっておらず、代わりに「山クラゲ」。
初めてお目にかかるものです。

後は、ネギと海苔。


けっこうシンプルですね。


でも、鶏の香りが漂ってきて、とても美味しそうです。


では、スープを一口。


濃いですね~。

濃いといっても、濃厚ということではなく、塩気のことです。

けっこう醤油の味が濃いです。


ただ、鶏の旨味がギッシリとつまっていて、かなり美味しい!


こいつは美味いですね~!

ついスープを二口、三口と飲んでしまいます。


先ほどのブログによると、かなり凝っているようです。

スープは、三段仕込だそうで、
 ①大量の鶏ガラを低温でじっくり煮出しガラの旨みを抽出。
 ②掃湯(サオタン)という中華の技法で鶏肉の旨みをプラス。
 ③追い手羽先と追い鶏ガラでフレッシュな鶏の旨みと香りをプラス。

と、相当手間暇かけて鶏の旨味を引き出しているようです。


さらに、タレには、梶田商店巽醤油、井上醤油店井上古式醤油を
2:1で使用し、他の醤油は一切使用していないようです。

さらに、干し貝柱、青口煮干し、本枯れ鰹節で旨みを追加し、
三河みりんと富士酢で甘みとキレを出しているようです。


なんだか難しいですが、とにかく美味い。

それが全て。


ちょっと味が濃いのが気にはなりますが、美味いですね~!


そして、麺なのですが、書き忘れましたが、注文時に選ぶことができます。

「細麺」か「特注手もみ麺」のどちらか。


僕は、「特注手もみ麺」を選びました。
お店の方もお奨めしてましたし・・・。

というのも、この麺、名店「中華蕎麦 とみ田」の特注麺なんですね。

そりゃ奨めますよね。


で、実際に食べてみたのですが、モッチリとしていてコシもあって美味い。

ツルツルってわけにはいかないですが、手もみ独特なイビツさが
味の濃いスープをしっかりと持ち上げてくれて最高です。


2種のチャーシューも美味しい。


ローストポークは、まさに名前のまんま。
ローストビーフと似たような柔らかな食感がたまらない。

鶏むね肉のコンフィは、ハーブが心地よく香って、やわらかく美味しい。


お初の山クラゲもコリコリと美味しいですね。
メンマとは違って新しい食感と組み合わせです。


味玉は、半熟というより生の黄身が入ってるかのような
トロ~リとあふれ出すほどで、絶妙。


麺を食べ終わっても、スープがあとを引きます。


味が濃いので控え目にしようと思うのですが、ついついレンゲが・・・。



かなり美味しかったですね。


個人的には、種類こそ違えど、「とみ田」さんより好きかな。

そのくらいツボにはまった味でしたね。



正直、「麺屋こうじグループ」は、ビジネス色が強すぎて、
「ラーメン店」としては、あまり好きになれないグループ。

美味しい店はたくさん輩出しているし、すばらしいとは思うのですが、
山岸氏や大勝軒の名前を利用しすぎてるような・・・。

まあ、総帥・田代氏のビジネスセンスなのでしょうけど、
あまり好きになれない。


でも、こういう美味しいお店も出てくるんですよね。

こういうお店にはがんばってほしいし、
力があるのだから、「麺屋こうじ」の看板ではなく
独立した看板で仕事をしてほしいですね。


今後がとても楽しみです。

麺処 今川

[データ]
●店名:麺処 今川
●住所:東京都新宿区高田馬場4-13-13 東海オリエンタルビル 1F
●交通:西武新宿線「野方」より徒歩3分
●営業:[火~日]11:00~15:00・18:00~23:00(売切れ次第終了)
●定休:月曜



【今回の記事は面白かったですか?】

▼面白かった方
 ⇒ 下記リンクから応援クリックをお願いします。
 
 ラーメンブログランキング



【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント