プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
永福町大勝軒@永福町 / 中華麺
永福町大勝軒
中華麺

[訪問日]
2014年6月25日(水)

[評価]★★★★☆

永福町大勝軒 -- 中華麺


「大勝軒」といわれて思い浮かぶ2大系列があります。

1つは、ご存知「つけ麺」元祖の「東池袋大勝軒」。
また、この「東池袋大勝軒」の元となっている
丸長系列の中野と代々木上原の大勝軒も忘れてはいけません。


そして、もう1つが、「永福町大勝軒」です。

こちらの「永福町大勝軒」も、たくさんの弟子を輩出、
系列のお店がたくさんあります。


今回お邪魔したのは、この「永福町大勝軒」です。


元々は、創業者の草村氏の一家が製麺・卸業を営んでおり、
そこで育った草村氏が、その製麺所の麺を使用し、
ラーメン店を開業したことが始まりのようです。


通称「洗面器ラーメン」と呼ばれるほどの大きな丼に大きなレンゲ、
厚いラードで覆われた煮干し・豚骨のスープに大盛の麺、
これが、「永福町大勝軒」の最大の特徴です。


場所は、創業時から変わらず「永福町」の駅前。

駅徒歩1分もかからず、井の頭通りに面した角地で、
最高の場所に店舗があります。

今でこそ大分少なくなりましたが、このお店は、アイドルタイムというのがなく、
常に行列を作っていました。

今もご飯時は、長い行列を作っています。


実は、このお店、僕にとって思い出深いお店なんです。

何を隠そう、美味しいラーメンを求めて食べ歩きを始める
キッカケとなった店なんです。

大学新卒で就職した会社の専務取締役に、
「飯を食いに連れて行ってやるから、車を出せ」
といわれて、わざわざ新宿から運転手をさせられて
連れてこられたのが、この「永福町大勝軒」。

そして、食べたときの衝撃。

今でも憶えています。

美味かった・・・。


その味が忘れられず、もっといろんな美味しいラーメンを
食べてみたいと思って食べ歩きを始めたわけです。

それまでは、ラーメンはただの中華料理店の食べ物くらいしか
思っていなかったですからね。


そして、今回、実に20数年ぶりの訪問になったわけです。


あのドデカイ器の芳醇な香りの熱々ラーメン。

懐かしいです。


では、早速、感想の方を。


注文したのは「中華麺」。

あっ、このお店、基本的にメニューは「中華麺」だけです。

これに生玉子、メンマ付きのもの、それとチャーシュー増しの
「チャーシュー麺」のみ。


とてもわかりやすいです。


名物的な食べ方としては、生玉子をといて、
そこに麺をつけて食べるというつけ麺風な食べ方。

これをやる人が多いですね。

ただ、僕は、今回はデフォルトの「中華麺」のみです。


さて、ではお味の方を。


まずは、見た目。

先ほども書きましたが、ここのラーメンの特徴である
丼の大きさ。

ホント、洗面器なみに大きいです。


銀色のお盆にのせられて提供されるのですが、
一緒に、これまた大きなレンゲがついてきます。


ラーメンは、280gあるという2玉分の中細の大盛縮れ麺。

今でこそ、この麺の量は珍しくないですが、
当時はものすごく多く感じたものです。


そこに、薄切りの肩ロースチャーシューが4枚、
そして、たっぷりのメンマとナルト。


スープは、清湯醤油。

表面は、オランダ産のカメリアラードに覆われていて、
最後まで熱々の状態で食べられます。

薬味には、ネギが散りばめられて浮いています。

後は、一片の小さな柚子。


ド迫力です。


まずは、スープをいただきます。


一般的には、「永福町大勝軒」は、「煮干しラーメン」
というイメージが強いようですが、そこまで煮干しの主張は
強くないです。

むしろ、豚骨、昆布、鰹節に煮干しが合わさった和風醤油で、
すごくホッとするあっさり系です。

後は、小さな柚子がいい役割をしているのでしょう、
味のクセを和らげてくれているんだと思います。


個人的には、「おでんの汁」的な印象があるスープ。


「おでん」は、豚骨ではなく鶏がらですが、
なんとなく香りや味のイメージがそんな感じです。


店の外を歩いていると、その香りが漂ってきて、
ものすごく食欲をそそられます。


とても美味しいです。

これなら、煮干しが苦手な人でも美味しくいただけると思います。



麺は、中細の中華麺製造卸「大勝軒草村商店」製。

シコシコと良い食感で美味しい。

なんといっても量が多いので、一食分として十分な食べ応え。


「永福町大勝軒」系列のお店は、みんなこの麺を使用してるよう。


具のチャーシューは、かなり薄切り。
あまり重要な位置を占めていないようですが、
やわらかく、軽く炙ってあるのかな? 麺と一緒に
絡めて食べるには良い感じのチャーシューです。


メンマもシャクッとして美味しいですね。


そして、最後には、やはりスープに戻ってきます。

このスープが美味しいんですよね。


全部飲むと、ただの麺大盛りとは違って丼自体が大きいので
スープの量もハンパなく、完飲するには多すぎですね。

でも、後を引くスープなので、けっこう飲んじゃうですよね。


おみやげラーメンもけっこうな比率で売れているようなんですが、
そこでは薦めているんですが、最後、スープにご飯を入れて
「おじや風」にして食べるのが美味しいようです。

でも、店舗では、ご飯は置いてないんですよね。

ぜひ、メニューに加えてほしいものです。



いやあ、久しぶりに食べた「永福町大勝軒」の「中華麺」。

やはり美味しかったです。


ただ、後発組でも美味しいラーメンはたくさんありますからね。

そういうものと比べると、今となっては見劣りするところもありますが、
変わらぬ味を60年近く作り続けているというのはすごいですね。


また、たまには食べきたいです。

それより、系列の「大勝軒」ももっと行ってみたいですね。

ひとまず、今度は「保谷」あたりを攻めてみましょうかね。

永福町大勝軒

永福町大勝軒

[データ]
●店名:永福町大勝軒
●住所:東京都杉並区和泉3-5-3
●交通:京王井の頭線「永福町」より徒歩1分
●営業:[月~日]11:00~24:00
●定休:不定休・お盆・正月




【今回の記事は面白かったですか?】

▼面白かった方
 ⇒ 下記リンクから応援クリックをお願いします。
 
 ラーメンブログランキング



【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/豚骨+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014-06-25 水 23:39:36 | | # [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック