プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
支那そば いしはら@西荻窪 / ワンタンメン-ミックス
支那そば いしはら
ワンタンメン‐ミックス

[訪問日]
2014年7月6日(日)

[評価]★★★☆☆

支那そば いしはら -- ワンタンメン‐ミックス


西荻窪の駅前、徒歩2分という好立地、
そこに小料理屋のような雰囲気で佇むラーメン店。

浜田山の「たんたん亭」を創業した石原敏氏が、
2006年に新たにオープンしたラーメン店です。

その屋号も自らの名前を冠した「いしはら」。


浜田山の「たんたん亭」といえば、これまで数々の
名店を輩出してきた名店中の名店。

この「たんたん亭」が軌道にのった後、
石原氏は、後進にお店を任せ、ご自身は割烹料理店など、
ラーメン以外の店を営んでラーメンの世界からは退いていました。


それが、新たに、自らが厨房に立ち、
ラーメンの世界へ復帰してきたわけです。


カウンター6席のみの小さなお店。

ラーメンはもちろんのこと、焼き物、煮物などの小料理、
種類なども出すお店です。


石原氏が起こした「たんたん亭」といえば、
有名なのが「ワンタンメン」。

プリプリの海老や肉の入ったワンタンと
豚骨、鶏がら、魚介の出汁の醤油味の支那そば。

この味は、一世を風靡しました。


「たんたん亭」は、次々と独立店を輩出し、
お店は代替わりを繰り返しながら、今も行列が絶えない
人気店として活躍しています。


そんな「たんたん亭」を創業し、味を確立した石原氏。

そういう方が新たなステージとして開いたお店です。

美味しいに決まっている。


「たんたん亭」の味を知っているだけに、
そのうち行ってみたいと思っていた。

それが「支那そば いしはら」です。



ということで、「いしはら」、行ってまいりました。

初めての訪問です。



メニューは、「たんたん亭」とほぼ同じ。

看板にしているのは、「ワンタンメン」。


ワンタンも肉、海老、ミックスと3種類あり、
他には、チャーシューメン、チャーシューワンタンメン、
支那そば、もやし炒めそば、冷やしそばなどを
揃えています。

もちろん、餃子やワンタンのみもあります。

そして、「たんたん亭」とやや違うのが、
小料理屋の要素も含まれている点でしょうか?

メニューには、焼物、煮物、刺身、自家製一夜干などの
一品料理が多く揃えられています。

当然、酒類も。


おそらく、夜は、小料理で一杯呑んで、
〆にラーメンというパターンなんでしょうね。


ちなみに、一品料理の内容は、店に行かないとわかりません。
企業秘密のようで、撮影禁止になっていました。


そんな「いしはら」なんですが、僕の目的はひとつ。

「ワンタンメン」のみ。


「たんたん亭」の味とは違うのか?

「たんたん亭」創業の味はどんなものなのか?


それを味わいたくて行ってきました。


なので、注文じは、迷わず「ワンタンメン」。
しかも「ミックス」で。


さて、一体、どんな違いがあるんでしょうね。


早速ですが、感想の方を。



まずは、ビジュアルはどうでしょう?


中身は、ほぼ「たんたん亭」と同じですね。


ストレートの細麺、プリプリのワンタン4個、
焼き豚チャーシューにメンマ、海苔、刻みネギ。


違いは、丼くらいですね。


作り方も同じ。


平ざるでの麺上げも同じ、見事なものです。


ふんわりと香る魚介風味。

食欲をそそります。


では、スープを一口。


豚骨、鶏がらをベースに鰹節、煮干し、昆布、
野菜類などが加わったスープは、やはり美味しい。

創業以来、といった感じですね。


これがオリジナルの味なのか・・・。

そんなことを思いながら、じっくりいただく。


やはり美味しいですね。



麺はいかがなものでしょう?


「たんたん亭」といえば、硬めの茹で加減が特徴。

あのコリコリとした食感が好きなんですが・・・。


おや?

ちょっと違いますね。


茹で加減が硬くない。

普通のやわらかさです。


ちょっと、期待していたのとは違いますね。

もちろん美味しいのですが、硬めを想像していたので、
ちょっと違和感がありました。


ワンタンは、変わらずのプリプリさ。

海老も肉もジューシーで美味しい。


やはり「ワンタンメン」ですね。


チャーシューも、最近では煮豚が多いですが、
しっかりと焼いた焼き豚。

味がしみていて美味しいです。


なるほど、これが創業の味なんですね。

石原氏としては、常にブラッシュアップし、
「たんたん亭」のとき以上の味を提供しているのでしょう。

なので、創業の味とか言ったら失礼かも。


でも、この元となる味を確立し、数々の名店を輩出し、
今なおそれは続いているのですから、すごいですよね。


とても美味しかったです。


でも、贅沢言うなら、麺がもう少し硬めが良かった・・・。

それだけ惜しかったです。


なんか、「いしはら」を食べたら、今の「たんたん亭」を
食べたくなってきてしまいました。

近々に行ってきます。


今は、どんな方が店を任されているんでしょうね?

味は健在なのかな?


ちょっと、そっちも楽しみです。

支那そば いしはら

[データ]
●店名:支那そば いしはら
●住所:東京都杉並区西荻北3-22-22
●交通:JR中央線「西荻窪」より徒歩2分
●営業:[月・水~金]11:30~15:30・18:00~22:00/[土・日・祝]11:30~21:00
●定休:火曜




ラーメンブログランキング
応援よろしくお願いします!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+豚骨+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック