プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
二丁目つけめん GACHI@新宿三丁目 / 濃厚鶏つけめん Sio DX
二丁目つけめん GACHI
濃厚鶏つけめん Sio DX

[訪問日]
2014年7月8日(火)

[評価]★★★☆☆

二丁目つけめん GACHI -- 濃厚鶏つけめん Sio DX


市ヶ谷にある「麺や 庄の」の2ndブランド、
「二丁目つけめん GACHI」。

新宿三丁目から徒歩数分の便利な立地。


先週の「麺や 庄の」の初訪問に引き続いての訪問です。


こちらのお店は、本店の「麺や 庄の」が
動物魚介の濃厚つけめんやラーメンを主体に
月替わりの創作麺を看板にしているのに対し、
「鶏白湯」をコンセプトにしているようです。

店内は、ものすごく天井が高く、
日本というよりは、アメリカのカフェバーのような、
そんな雰囲気のお店。

かなりアメリカナイズされた店作りです。

どうやら、「アメリカン」というのも
コンセプトのひとつになったお店のようですね。


メニューは、つけめん、ラーメン、まぜそばの
3種類があります。

中でも、つけめんは、つけ汁が3種類あります。
「Sio」、「Teriyaki」、「Red」の3種類の味です。

この3つからつけ汁を選び、さらに麺も2種類あります。
「ノーマル」と「デラックス」。

これは、簡単に言っちゃえば、トッピング違い。

麺自体は同じものです。

これらを組み合わせてメニューを選ぶことになります。


当然、屋号からもわかるように、看板は「つけめん」。


なので、僕は「つけめん」を注文したのですが、
なんとなく「Sio」が基本のような気がしたので、
「濃厚鶏つけめん Sio DX」というのをたのんでみました。


本店の「麺や 庄の」が創作麺を看板にしていることから、
こちらのお店でも、かなり創作麺の色合いが強いように
感じられます。


どんな味がするのか楽しみです!



では、早速感想の方を。


まず、見た目がすごいです!

ご覧いただいてる通り、豪快。


つけ汁は、濃厚そうな鶏白湯で、特に際立ってはいません。

ですが、麺の方がすごい・・・。


まず、麺が見えません。

麺の上にこれでもかというほど盛り付けられた具材。


まず、味付けされたバカデカイ「フライドチキン」。
そして、珍しい「フライドメンマ」。

そこに半熟玉子と薬味のネギに海苔とレモン。


すごいですね。

はっきり言って、つけめんって感じがしません。


どういう順番で食べたらいいんでしょう?


とりあえず、下のほうから麺を引っ張り出して、
つけ汁につけて・・・。


麺は、中太の角ストレート麺。

自家製麺ですね。

けっこうモッチリ感がありそうで美味しそうです。


これを、濃厚な鶏白湯の塩ダレにつけます。

かなりクリーミーなつけ汁なので、汁の持ち上げは抜群。


べっとりと口にタレが付くほどの濃厚な汁が
モッチリとした食感の麺に絡みついてくる。

口の中は、「鶏全開」って感じです。

長時間煮込まれた鶏白湯の汁は、鶏の旨味が凝縮されています。

塩の加減も良く美味しいですね。


汁の中には、ノーマルでも大丈夫なように
メンマと鶏のチャーシューが・・・。


濃厚で美味しいですね。

でも、ちょっとしつこい気がしないでもない・・・。


では、豪快なトッピングをいただいてみましょう。


まずは、「フライドチキン」。

ドデカイ「フライドチキン」は食べやすいように
何等分かにカットされています。


しっかりと味つけされたチキンは、美味しい。
けっこうインパクト強いですね。

そのまま食べても、つけ汁につけてみても美味しいです。


次に、「フライドメンマ」。

これ、珍しいですよね~、どんな味なんでしょう?


割と食べやすいです。

特に大きな印象はないですが、野菜を揚げたような感覚?
そんな感じです。

これも、味がついているので、そのままでも良いですし、
つけ汁につけても良いですし・・・。

普通に美味しくいただけます。


味玉は、半熟具合がいいですね。

美味しいです。


さて、そんなこんなでインパクト大のトッピングと
モッチリした自家製麺を順番にいただいていたら、
いつの間にやら残り少なく・・・。


そこで、添えてあったレモンを麺に絞ってみると・・・


あら、サッパリ。

濃厚な鶏白湯も揚げ物づくしのトッピングも
そのしつこさをレモンの酸味がやわらげてくれて
程好い美味しさに。


このレモンは必須ですね。

あるのとないのとでは大違い。
いい味出してます。


全体的に、すごく美味しいつけめんだったと思います。

ただ、「麺や 庄の」の本店の創作麺からも伺えるのですが、
デフォルトのラーメンやつけめんの美味しさで勝負するというより、
コンセプトや創作性で差別化して勝負しているような・・・

そんな気もします。


当然、ノーマルな状態での美味しさがなければ、
派手なトッピングバリエーションで着飾っても本当の美味しさは
そこにはないような気がするので・・・。


この「麺や 庄の」のグループは、そうでない思うのですが、
実際に、今回の「つけめん」なども派手なトッピングに目が行くし、
その味ばかりの印象が残ってしまうのも事実でしたので。


だったら、「まずノーマルのものを食べればいいじゃないか!」
ってことにもなるのですが・・・。


とりあえず、美味しいことに間違いはなさそうです。


次回は、「麺や 庄の gptsubo」に行ってみたいと思ってます。

こちらも楽しみ!

二丁目つけめん GACHI

[データ]
●店名:二丁目つけめん GACHI
●住所:東京都新宿区新宿2-17-10 黒岩ビル 1F
●交通:丸ノ内線「新宿三丁目」より徒歩3分
●営業:[月~日]11:00~23:00
●定休:無休




ラーメンブログランキング
応援よろしくお願いします!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■つけめん(塩) [ 東京/鶏(創作系) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック