プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
ソラノイロ Japanese soup noodle free style@麹町 / 梅のすっぱ『ソラ』ムーチョ(わぽ会×コイケヤ コラボ麺・期間限定)
ソラノイロ Japanese soup noodle free style
梅のすっぱ『ソラ』ムーチョ(わぽ会×コイケヤ コラボ麺・期間限定)

[訪問日]
2014年8月2日(土)

[評価]★★★★☆

ソラノイロ Japanese soup noodle free style -- 梅のすっぱ『ソラ』ムーチョ(わぽ会×コイケヤ コラボ麺・期間限定)


新進気鋭の人気ラーメン店が多く参加している「わぽ会」。

「(仮)日本のラーメンを変える若手っぽい会」の通称のことです。

「凪」、「ソラノイロ」、「マタドール」、「饗 くろ喜」、 「えにし」、
「ながれぼし」、「福の神食堂」、「ほうきぼし」、 「えんや」、「ムタヒロ」などが
参加している会です。


と、もう散々説明してきてるんで、そろそろいいですよね。


この「わぽ会」が、スナック菓子大手の「コイケヤ」とコラボ企画して
「ラーメン meets スナック わぽコイ FES JAPAN 2014」。というのを
開催しています。

この企画は、7月15日から8月31日までの期間限定で、
「わぽ会」のメンバー10店舗とスナック菓子大手の「コイケヤ」ふがコラボし、
各店が、それぞれコイケヤのスナック菓子をフィーチャーした
オリジナルの創作麺を期間限定で提供していくというものです。


このコラボは、スタンプラリーにもなっていて、
4段階に分けて景品がもらえる企画になっています。

3店舗クリアで、「オリジナル箸」、5店舗クリアで「オリジナルレンゲ」、
7店舗クリアで「オリジナルタオル」、コンプリートで「オリジナル丼」が
もらえるようになっています。


・・・・。

この説明も散々してきたからそろそろいいかな?


つまり、この企画のスタンプラリーに参加しつつ、
このコラボラーメンを食べ歩いているというわけです。



すでに、3店舗クリアしてきています。

「まぜまぜ ムタヒロ」、「饗 くろ喜」、「えんや」の3軒です。


で、今回は、4軒目に訪問したというわけです。

その4軒目が「ソラノイロ」です。

ソラノイロ Japanese soup noodle free style -- 梅のすっぱ『ソラ』ムーチョ(わぽ会×コイケヤ コラボ麺・期間限定)ポスター

ここは有名ですよね。

「博多 一風堂」出身ながら、「ベジソバ」という新しいジャンルで、
ラーメン界に新旋風を巻き起こしたお店ですからね。


ちょっと大げさに言いすぎですか?


まあ、とにかく、美味しいお店なのは確かです。


これまでにもいろいろと限定麺などの創作麺を提供してきていますが、
今回のコラボ企画でも斬新なメニューを提供してくれています。


今回は、それをいただいてきました。


今回の「わぽ会×コイケヤ」のコラボで、「ソラノイロ」だ作ったのは、
「梅の冷やしラーメン」です。

その名も、「梅のすっぱ『ソラ』ムーチョ」。


いろいろとネーミングも面白いですね。

名前から、コイケヤさんの何を使っての創作麺か
想像ができますね。



では、この「すっぱそうな」コラボ麺、いただいてきましたので、
早速、感想の方を。



まずは、ビジュアルをご覧ください。

ソラノイロ Japanese soup noodle free style -- 梅のすっぱ『ソラ』ムーチョ(わぽ会×コイケヤ コラボ麺・期間限定)

透明なガラス製の、底の浅い器に入って登場。


とても涼しげです。


スープも、やや白く濁ってますが、ほぼ無色透明。

面白いです。


麺は、何やら黒い粒々が混じった平打ちの太い麺。


麺のセンターには、大根おろしが盛ってあります。
その上には、カイワレとカリカリ梅を細かく割ったものが・・・。


サイドを見ると、糸状のとろろ昆布。

ナルトを短冊状に細切りにしたもの。

生姜。
おすしの「ガリ」ですね。

そして、生ハムに半熟味玉。

最後に、これがないとこの企画が成り立ちません、コイケヤさんのスナック。

これは、名前のとおり「すっぱムーチョ」を使ってます。



なんというか、いろいろと考えますね。

まだ、4軒目ですが、それぞれオリジナリティーがあり、
食べるのも楽しいですが、見るのも楽しいです。



では、いただいてみます。



まずは、スープを一口。


甘酸っぱ!


これは、名前のまんまですね。

でま、ウマッ!


美味しいです。


ラーメンというより、冷たい梅ジュースを飲んでる感じ。

凍らせたら美味しいアイスができそう・・・。


でも、しっかりと煮干しで出汁をとっているようですよ。

その出汁に大きな梅干しを混ぜ込み梅の味を抽出、
それに蜂蜜も合わせて甘酸っぱさを出しているようです。

タレは塩を使っているみたいですね。


で、麺。

かなりコシが強いです。

麺の繋がりがあまり良くないのか、割と短めの麺。

食べていると、ピリシビな印象。


と思ったら、この麺、胡椒を練りこんであるみたいです。

あの黒い粒々が胡椒なんですね。


後味が胡椒の風味で独特。

ピリッと美味しい。

麺の硬さが特に良いですね。


天辺に盛ってあった大根おろし。

これ、当然食べようと思えば、汁に混ざるわけで、
その混ざった味が良い。

大根のピリ辛さも若干あり、何より、梅の酸っぱさを
バランスよく中和してくれて良い役割。

カイワレも同じ。


スープの酸っぱさに輪をかけるように「ガリ」が酸味と甘味を広げます。

そして、カリカリ梅も。


とろろ昆布は、酸っぱさと「ヌルッ」とした口当たりがなんとも言えません。


なんか全体的に「おやつ」的要素が強いです。

極めつけは、やはり、「すっぱムーチョ」ですよね。


これまで食べてきた小ラボ麺は、なんだかんだと最終的には、
料理に溶け込んで具材の一部としてしんなりと食べられたのですが、
今回のはちょっと違いましたね。


最後まで、「スナック」感丸出しでした。


でも、それが、決して悪いわけではなく、全体が「おやつ」っぽいので、
何の違和感もなく食べることができました。


こんな中、ラーメンっぽさを出していたのは、半熟味玉、
そして、チャーシューの代わりの生ハム。

この2つでしょうね。


この2つも、他のおやつ感覚の具材に反発することなく
自然に溶け込むことができていて美味しく仕上がっていました。



面白いもんですね。

どう考えてもラーメンっぽくないのに、しっかりとラーメンとして成立してるんですから。

しかも、美味しいし。

結局、汁まで完飲しちゃいましたし・・・。



ホント、こういう創作性には感服してしまいます。


ただ、今回のは、やはり、主食としてというより、
おやつラーメンとして食べたいですね。

それであれば、数杯はイケますね。



さて、ということで、これで、「わぽ会×コイケヤのコラボ」、4軒クリアしました。

次はどこにしましょうかね。


って、もう決めてるんです。


次は、北千住の「あの名店」に行ってみます。

ソラノイロ Japanese soup noodle free style -- 梅のすっぱ『ソラ』ムーチョ(わぽ会×コイケヤ コラボ麺・期間限定)メニュー

ソラノイロ Japanese soup noodle free style

[データ]
●店名:ソラノイロ Japanese soup noodle free style
●住所:東京都千代田区平河町1-3-10 ブルービル本館 1B
●交通:有楽町線「麹町」より徒歩4分
●営業:[月~金]11:00~15:30・18:00~22:00/[土・祝]11:00~15:30
●定休:日曜




ラーメンブログランキング
応援よろしくお願いします!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■冷やしらーめん [ 東京/塩(煮干+梅+蜂蜜) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック