プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
つけめんTETSU 千駄木本店@千駄木 / 特製つけめん
つけめんTETSU 千駄木本店
特製つけめん

[訪問日]
2014年8月18日(月)

[評価]★★★★☆

つけめんTETSU 千駄木本店 -- 特製つけめん


千駄木から歩いて10分程、不忍通り沿いに
本店を構える「つけめんTETSU」。

店主の小宮一哲氏が、脱サラ後、独学でラーメンを学び、
2005年、「つけめん専門店」としてオープンしたのが始まりのようです。

六厘舎の店主の方にアドバイスを受けたりもしたものの、独学で
今や千駄木の本店を中心に東京近郊で十数店舗を展開するほどまで
成長を遂げたのですからすごいですね。


こちらの「TETSU」は、基本的には「つけめん」がメイン。

中華そばやまぜそばも提供してたりしますが、メインは「つけめん」。


そして、その「つけめん」も、基本は「豚骨魚介」なのですが、
店舗や、同じ店舗でも昼と夜ではスープを変えていたりします。

しかも、麺の種類まで変えてたりします。


ちなみに、以下のような種類のスープと麺の組み合わせがあります。

「濃厚豚骨魚介×太麺」
「豚骨魚介×中太麺」
「豚骨魚介×太麺」
「豚骨魚介×極太縮れ麺」
「鶏魚介×中太麺」

これを、店舗、時間帯で変えてるので、1つの店舗を食べたからといって、
「つけめんTETSU」を食べきったと言えないわけです。


単なるチェーンやセントラルキッチンでの均一化された味も多い中、
こだわりを持っていますよね。

まあ、マーケティング的にも面白いですしね。


で、しかも、メニューは、「つけめん」の中でも、
「つけめん」、「あつもり」、「つけあつ」という種類があります。


「つけめん」は普通の麺を冷たくしめたもの。

「あつもり」は麺がも熱いもの。
この場合、麺がくっつきやすいのを防ぐのに、熱い出汁汁に
麺をつけて提供されます。

そして、「つけあつ」というのは、上記二つのセット。


これ以外に「辛つけめん」などもあり、
当然、店舗ごとにメニューは変えていたりします。


こう考えると、けっこうなメニューバリエーションになります。


それと、「TETSU」には、もう1つ他にはない特徴があるんですよね。

まあ、それは後述するとして、とりあえず、「つけめんTETSU」に
訪問してきました。


実は、「TETSU」を食べるのは初めてでして、
これから、いろんな店舗を回ってみて違いを堪能してみたいのですが、
まずは、基本となった味を味あわなくてはと思い、最初は本店を選びました。


正直、けっこう店舗数も多いので単なるチェーン店なのではと思い、
ナメてかかって訪問してなかったというのもあるんですよね。

でも、前述したように、ただのチェーン店でもなさそうで、
今となっては楽しみです。



ということで、初訪問となる「TETSU」。

まずは、ここの味の原点である「本店」の「つけめん」を
いただいてきました。


ですので、早速ですが感想などを。


今回、注文したのは、「特製つけめん」。

要は、トッピング増しですね。


で、ここ本店は、昼の部が「濃厚豚骨魚介×太麺」、
夜の部が「鶏魚介×中太麺」の提供になっています。



では、まずはビジュアルから。

つけめんTETSU 千駄木本店 -- 特製つけめん

麺は、ストレートの太麺。

キレイに盛られてますね。
トップにはカイワレが添えられています。

トッピングは、つけ汁の方に盛られています。


で、つけ汁。


茶濁色の濃厚そうなスープです。

魚粉をしっかりと混ぜ合わせ、魚粉の粒が入り混じった
濃厚そうなスープで。

表面上は、ナルト、味玉、チャーシュー、ネギなどが
入っているのが確認できます。

ただ、埋もれて見えないですが、チャーシューは3枚。
しかも、けっこう厚めのバラ肉でお得感がありますね。

それと、メンマも中には入っています。


これは美味しそうです。


では、一口いただいてみましょう。


太くモッチリとした麺に濃厚なスープが絡み付く。

スープは、魚粉のザラザラ感と節系の良い香り、
そして、動物系のコクが合わさった美味しいスープです。

特に、ドロドロではなく、適度な濃度で、麺との相性抜群。


こいつは美味しいですね。


お店によると、豚骨、鶏がらを1日半かけて炊き出し、
そこに魚介を合わせたもの。


温度管理や時間管理も徹底しているようです。



麺は、自家製麺。

以前は、自家製麺ではなかったようですが、途中から変えたみたいですね。


うどん用粉とパン用粉をブレンドした「TETSU専用粉」を
使用しているようです。


モチッとした食感とツルツルの口当たりは最高ですね。

スープの持ち上げも良く、濃厚スープとよく合います。


麺も美味しいです。


具材ですが、ガッツリ入ったチャーシューは、けっこう厚め。

食べ応えがあるのですが、やや硬めだったかな?
もう少しやわらかいともっと良かったのですが・・・。

ちょっと惜しいです。


味玉は、程好い半熟具合で美味しかったです。


そして、最後は、スープ割り。


実は、このスープ割りが面白いんですね。
「TETSU」の特徴でもあります。

割りスープ自体は、備え付けポットでおいてあるのですが、
問題は、その後。

店員さんにお願いすると、レンゲにのった「焼き石」を
出してくれます。


これです。

つけめんTETSU 千駄木本店 -- 焼き石

この「焼き石」をスープに入れると、グツグツとスープが煮えたぎり、
冷めたスープを再加熱してくれます。

これが、パフォーマンス的にも受けが良く、「TETSU」の名前を
より早く浸透させたキッカケにもなっています。


スープ割りをレンジ等で温めなおしてくれるところもありますが、
「焼き石」ってのは面白いですよね。


こういうパフォーマンスのアイデア次第で変わってくる。

面白いアイデアですね。



ということで。「TETSU」は初めてでしたが、美味しかったですね。


とりあえずは、本店をいただいたのですが、
他の支店ごとに、スープや麺が違っているようなので、
他も試してみなければいけないようです。


次は、どこの「TETSU」に行ってみるか・・・。


濃厚ではなく普通の「豚骨魚介」のスープだと違いがあるのか。

同じ「豚骨魚介」でも「中太麺」と「太麺」、
はたまた「極太縮れ麺」だとどう違うのか。

「鶏魚介」だとどう違うのか。


ちょっと考えてみます。

つけめんTETSU 千駄木本店

[データ]
●店名:つけめんTETSU 千駄木本店
●住所:東京都文京区千駄木4-1-14
●交通:千代田線「千駄木」より徒歩10分/JR山手線「西日暮里」より徒歩10粉
●営業:[月~日]11:00~16:00・17:00~23:00
●定休:無休




ラーメンブログランキング
応援よろしくお願いします!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■つけめん(醤油) [ 東京/鶏+豚骨+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

スープを温める焼き石が良いですね。
途中でスープが冷めてしまうのが嫌で
麺を温めた熱盛りを注文しています。
つけ麺、久しぶりに食べたくなりました。
2014-08-23 土 13:38:40 | URL | バジル #- [ 編集]

>バジルさん
コメントありがとうございます。
よくレンジとかで温めなおしてくれるところはあるんですけどね。
焼き石は、さすがにないです。
かなり演出度が高いですが・・・。
つけ麺、ぜひ食べに行ってください!
2014-08-24 日 00:39:04 | URL | ZUCKY #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック