プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
炙り味噌らーめん 麺匠 真武咲弥 渋谷店@渋谷 / 炙り味噌らーめん
炙り味噌らーめん 麺匠 真武咲弥 渋谷店
炙り味噌らーめん

[訪問日]
2014年12月21日(日)

[評価]★★★☆☆

炙り味噌らーめん 麺匠 真武咲弥 渋谷店 -- 炙り味噌らーめん


「炙り味噌らーめん 麺匠 真武咲弥」というお店。

札幌を本店に、東京、茨城、千葉などの関東圏に
4店舗展開する「札幌ラーメン」のお店です。


なんとも武骨というか、難しい屋号です。

正直憶えにくい名前ですね。



このお店、もともとの屋号は、「麺匠 咲弥」。

2004年に北海道の留萌というところに開業。

あの有名な「すみれ」で修行した店主・奥村氏が
独立開業したお店です。

留萌という北海道でも割とローカルな土地での開業、
これは、店主の奥村氏の出身地だったからのようです。


その留萌の店を閉め、札幌の琴似に移転してきたのが2007年。

この頃も、屋号は「麺匠 咲弥」だったようです。



そして、2010年についに東京進出。

渋谷の道玄坂に渋谷店を出すことに。

このときから屋号を「炙り味噌らーめん 麺匠 真武咲弥」に
変えたようですね。

変えないほうが良かったような気もしますが・・・
まあ、それは個人的な見解なので置いておいて・・・。


で、2012年には、現在は閉店してしまってますが、
明治通り沿いの西早稲田に「西早稲田店」を開店。


そして、2013年には、「坂月店」、「つくば店」を開店、
今年の5月には「成田店」を開店し、次第に店舗を拡大してきています。


本店は、札幌にありながら、実質の中心は東京・渋谷。

母体の会社となる「サムライヌードル㈱」渋谷に本社を置いてるし、
基本的に関東を中心に展開をしていきたいようです。



そんな「麺匠 真武咲弥」ですが、一応「すみれ」出身ということもあり、
一度食べてみたいなと思っていたのですが、中々行きそびれていて、
ようやく食べに行くことができました。

やっぱり、暖簾分けではないにしろ「すみれ」出身ということであれば、
おのずと期待は高まります。



その「麺匠 真武咲弥」の中心ともいえる渋谷店。

今回お邪魔したのは、その渋谷店です。


アクセスは、一番わかりやすいのは、「渋谷」駅利用ですね。

京王井の頭線の「神泉」も近いのですが、
「渋谷」が一番わかりやすいでしょう。


渋谷の道玄坂をまっすぐ登りきったところにあります。

歩いて7分程度。



1階にカウンター10席、テーブル1卓、2階にカウンター4席、テーブル10席と
けっこう広々とした店内です。


何しろ、ここの良さは、渋谷という街柄、24時間ではないですが、
明け方まで営業しているところ。

飲んだ後でも、徹夜で遊んでいるときでも利用できる
利便性でしょうかね。



メニューは、基本的には、「味噌らーめん」が中心。

つけ麺もありますが、タレは「味噌」。


味のバリエーションとして「辛味噌」もありますが、
基本的には「味噌」中心ですね。


あとは、これのトッピングバリエーションやおつまみ、
ドリンク系という構成です。


「すみれ」出身なので、「醤油」や「塩」もあると思ったのですが、
「味噌」にこだわっているようですね。

とてもわかりやすくていいです。



ということで、当然のことながら、基本となる「味噌らーめん」、
「炙り味噌らーめん」をいただいてみることにしました。


さてさて、「すみれ」出身の味噌らーめん、とても楽しみです。



では、早速感想の方を。



まずは、ビジュアルです。

炙り味噌らーめん 麺匠 真武咲弥 渋谷店 -- 炙り味噌らーめん

濃厚そうですね。

ただ、「すみれ」出身ということで、もっとラードで覆われた
熱々の味噌を想像していたのですが、そうでもないようです。

スープ表面の油はそこまで厚くありません。

濃厚そうだけども、意外にあっさりしているのかもしれません。


具材は、バラのチャーシュー、メンマ、
そして、札幌ラーメンらしくもやし、玉ねぎ、挽肉の炒めたもの。

オーソドックスな札幌味噌ラーメンって感じです。

ただ、チャーシューにはおろし生姜がのっていて、
「すみれ」を彷彿とさせますね。


では、まず、スープからいただいてみます。


想像通り。

濃厚ですが、意外とあっさりとしています。

このあっさりというのは、「すみれ」や「純連」と比べて
比較的あっさりしているということです。

一般的には、濃厚な味噌スープだと思います。


にんにく、山椒などもピリッと効いた、
ややスパイシーさも感じて食欲をそそるスープですね。


美味しいと思います。


ベースは、豚骨でしょうね。

これも札幌らしいところです。


なんでも、12種類の食材から吟醸された秘伝の味噌を使い、
野菜やにんにくを強火で炙ってスープに合わせているようです。

「炙り味噌らーめん」というのは、ここからきてるんですね。


まあ、「純すみ系」は、中華鍋で、味噌と野菜とラードを炒めて、
そこにスープを入れて作る製法で札幌ラーメンの基本に忠実ですからね。

あえて「炙り」とは言ってませんが、「炙ってる」ようなもんです。


で、この「真武咲弥」の「味噌」も似たように作っているのでしょうけど、
それを「炙り味噌らーめん」と言っているわけで、そこまで「炙り」の
特徴が前面に出ているわけでもないです。


でも、美味しいことは美味しいです。



で、麺。


麺は、中太縮れ麺。

モッチリとした食感も良し、スープとの絡み具合も良し、
美味しい麺ですね。

毎日、札幌から仕入れている特注麺のようです。



メンマはコリコリして良いですね。

チャーシューも柔らかくて美味しかったです。

かなり煮込まれたチャーシューです。


途中からは、チャーシューにのったおろし生姜を混ぜていただく。


生姜独特のサッパリ感が良く、身体も暖まって良いですね。


唯一、「すみれ」を感じた点です。


トップのもやしと玉ねぎと挽肉の炒めた具材。

札幌ラーメンならではで、美味しいですね。
麺と絡めていただくと最高です。


スープもけっこう後を引いて、完飲寸前でした。

ただ、先ほども言いましたが、そんなにラード感はなく、
熱々ではなかったです。

でも、お店のうん蓄では、「ラードで覆われ熱々のスープ」で
85度もあると言ってるんですよね・・・。

そうでもなかったような気がするんですが・・・。



まあ、とりあえず、普通に美味しくいただけました。



渋谷以外の店舗ですと、千葉県や茨城県、それと北海道札幌と
離れている場所が多いので中々行く機会もないですが、
渋谷であれば今後も行くチャンスはあるでしょう。


普通に美味しいし、また行ってもいいかなって感じはします。



ただ、何度も言いますが、屋号が憶えにくい。

さすが、僕は憶えましたが、正直好きな屋号じゃないんですよね。


なんか、もっとシンプルな名前に変えてくれれば、
もっと繁盛するような気がするんですけどね。


まあ、それは余計なお世話ですね。

炙り味噌らーめん 麺匠 真武咲弥 渋谷店

[データ]
●店名:炙り味噌らーめん 麺匠 真武咲弥 渋谷店
●住所:東京都渋谷区道玄坂2-10-3
●交通:JR山手線・他各線「渋谷」より徒歩2分
●営業:[月~木]11:00~28:45/[金・土]11:00~30:45/[日]11:00~25:45
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■味噌らーめん [ 北海道/豚骨(札幌らーめん) ]
Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント

お~~~~~みそラーメン^^。
美味しそう^^。
これめっちゃ食べたい^^。
生姜が決め手ですね。
体が温まり・・・・いいですよね。

(息子ちゃんそうです。テレビ局です。休みがあまりなくて・・・盆・正月無いですよ^^)
2014-12-22 月 09:38:05 | URL | B&M #- [ 編集]

屋号って大事だと思うな~。
覚えにくい屋号はそれだけで、敬遠されてしまうような気がする。
探すのも、屋号がちゃんと覚えてないと探せないし・・・
懲りすぎってよくないですよね。

応援P☆
2014-12-22 月 16:14:18 | URL | mari #MByLbG9. [ 編集]

>B&Mさん
コメントありがとうございます。
やっぱり冬は味噌ですね。
温まります。
息子さん、やっぱりそうでしたか。
どこの局だろ?
そっち関係の仕事をしていたんで知り合いが多いんです。
2014-12-23 火 09:19:11 | URL | zucky #- [ 編集]

>mariさん
コメントありがとうございます。
屋号は大切ですよね。
やっぱり憶えやすくないと!
2014-12-23 火 09:20:58 | URL | zucky #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック