プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
塩らーめん あいうえお@目黒 / 四番の基本の塩らーめん + とろとろ保障付き味玉
塩らーめん あいうえお
四番の基本の塩らーめん + とろとろ保障付き味玉

[訪問日]
2015年1月28日(水)

[評価]★★★★☆

塩らーめん あいうえお -- 四番の基本の塩らーめん + とろとろ保障付き味玉


山手通り沿いにある「塩らーめん あいうえお」。

屋号の通り、塩ラーメン専門のお店です。


ちょうど、目黒通りと山手通りの交差点を新宿方面に歩いたところ、
わかりやすく言うと、「ラーメン二郎 目黒店」の数軒先にあります。


目黒駅から歩くと10分強かかりますかね。



で、実は、この「あいうえお」、前から気になっていたお店だったんです。

山手通りを車で走って、ここの店の前を通るたびに気なっていました。



というのも、とにかく佇まいがすごい。

後で写真もお見せしますが、まるで「掘っ立て小屋」。
台風でもきたら吹っ飛ばされそうな感じのプレハブ屋台なんです。

パッと見、すごく汚い。

ボロくて、今にも崩壊しそう。


でも、この佇まいが、なぜか「美味しいオーラ」を発してまして・・・。


しかも、名前が「あいうえお」。

どういう意味なんだろう・・・?



とにかく、気になっていました。



その長年の宿題店となっていた「あいうえお」。

ようやく訪問する機会に恵まれまして、行ってまいりました。



で、初訪問してビックリ。

この「あいうえお」、ただのプレハブ屋台のボロイ店ではなかったんです。


いろんな意味でユニークなお店だったんです。




さてさて、そんな「あいうえお」。


お店について、いろいろとお話したいのですが、何から話して良いやら・・・。



まずは、創業などからいきましょうか。


創業は、2003年の12月。

車の屋台からスタートしたようです。

ですが、2004年の1月には、すでに今の場所にプレハブを建て、
営業を開始したみたいですね。


創業者は、田中秀明氏。

初代マスターと呼ばれているのですが、彼が全くの独学で始めたようです。


で、その後、2代目店長に店を引き継ぎ、今は3代目の店長が
1人でお店を切り盛りしています。

ちなみに、この3代目というのは、初代マスターの4番弟子だそうです。


ただ、お店を切り盛りしているのは弟子ですが、
このお店の店主は田中氏だということには違いないようです。



で、この店主の田中氏。

この方が、けっこう戦略家のようで、しっかりとしたマーケティングで
お店を陰で支えているようなんです。

そのやり方が、ラーメン店としては、実に面白いんです。



最近のラーメン店さんでも、ツイッター、ブログ、フェイスブックなど
SNSを活用して集客を図っているところが多いです。

「あいうえお」もホームページは当然のことながら、ツイッター、ブログ、
フェイスブックもやっています。


でも、ツイッター、フェイスブックって、まだ歴史が浅いですよね。

大体、日本に広がり始めたのが2008年前後。


それまでは、使われていませんでした。


そういう中、インターネットマーケティングで主流となっていたのは、
HP、ブログ、ミクシィなどでした。


で、「あいうえお」が試みたのが「ワン・トゥ・ワン・マーケティング」として
とても有効なメディアであるもうひとつのもの。


そのもうひとつのものというのが、「メルマガ」なんです。


「メルマガ」を登録させることで、お客さんへの情報提供、O&Aなどを通して
コミュニケーションを図り、集客していったんです。


で、この「メルマガ」への登録は、「あいうえお」のHPからできるのですが、
その「登録」への促し方が巧みなんです。

つまり、ライティング技術に長けていて、つい登録したくなっちゃうんですね。


簡単に言ってしまえば、「煽り」的な文章なんですが。

とても上手です。



例えばなのですが、この「あいうえお」、不定休なんです。


お店の正面には、火、水、木、金が定休日というように書いてありますが、
実際はそんなことありません。

ある程度の定休日は決まっています。

でも、臨時休業も多いので、下調べ無しに訪問すると
休みということもあるわけです。


ただし、下調べの方法もわからない。

電話番号もわからなければ、HPにも載っていない。


確実な休みや営業日を知る方法はただ1つだけ。

メルマガをとって、そこからリンクできる「営業スケジュール」を
見るしかないんです。


あるいは、メルマガをとっている人だけの限定麺を販売してみたり、
特典を与えてみたり・・・。



というようなことを、「メルマガをとってないと見逃しちゃうよ」的な言い回しで
巧みにメルマガ登録へと誘導してるんです。



そして、メルマガをとっている人は、自然とリピーターになっていく、
そんな仕組みになっています。

だから、常連客が多いんです。


一度、「あいうえお」に行って、ラーメンを食べて美味しいと思った人なら
なおさらメルマガをとりたくなるでしょうし、非常に上手い集客方法です。


昨今のSNSも、情報が拡散するという意味では非常に有効ですが、
ピンポイントでのマーケティングでいったら、メルマガにはかないません。


その手法をとってるんですね。



ラーメン店のメルマガ・・・

あまり聞かないですよね。


田中店主、中々のやり手です。


おんぼろの店構えとは真逆です。

このギャップがまた面白いんですけどね。



こんな感じで集客をしているもんですから、店主は、ラーメン店は弟子に任せ、
自分は「集客コンサルティング」などをやったりしてるんですね。


それとか、「炊き出しプロジェクト」を主催して、被災地に炊き出しに行ったり、
いろんな活動をしてるんですね。



とても、興味深いラーメン店です。



そんな「あいうえお」ですが、常連客、会員の人をメインに
もちろん一見様も新たに会員に取り込みながら、
実際の店舗でのラーメン店としても盛んに営業をしています。




かなり前置きが長くなりました・・・。


ということで、「あいうえお」というお店について。



まずは、店舗。


一言で言って、ものすごく狭いです。


カウンター5席と、外に丸テーブルの席がひとつ。

入り口の引き戸を開けると、すぐにカウンター席で、
距離が全くありません。


カウンター席に座ると、入り口の引き戸を背もたれにして
寄りかかれるくらいです。


でも、カウンターテーブルなど小奇麗にしてあって、不衛生な感じは
全くといっていいほどありません。

外見は、ヤバイくらいの汚さですが・・・



で、メニュー。


まあ、冒頭でも言いましたが、「塩ラーメン専門」なので、
基本的に「塩」しかないです。

基本的にというのは、限定で「醤油」をやったりしているので、
100%というわけではないということです。


その内容なのですが、創業当初と現在では違います。


というのも、先ほども言いましたが、現在は、4番弟子がお店を任されています。

2013年の5月からは、現在の3代目・4番弟子の豊和さんが
1人で営業をしているんです。


なので、そのときから、メニューも変わっています。


現在のベーシックなレギュラーメニューは、4種類。


「王道チャーシュー麺」、「炙りチャーシューのせ麺」、
「四番の基本の塩らーめん」、「わかめ塩らーめん」の4種類です。


これ以外に、セットメニュー、会員限定メニュー、裏メニュー、ご飯もの、
各種トッピングなど多彩です。



創業当初と同じ材料を使って作っているようなのですが、
味は、違うようです。


ですので、「塩らーめん」には「基本」というのがあるのですが、
以前は、ただの「基本」、現在は「四番の基本」になっているのです。


そう、「四番の基本の塩らーめん」というのは、4番弟子が作った
「塩らーめん」の基本味という意味なんです。



ということで、まず注文すべきは、この「四番の基本の塩らーめん」。

これということになります。


そして、お店で「味玉の押し売り」とまで言っているのですが、
かなり推しているのが「とろとろ保障付き味玉」。

名前のとおりなのですが、黄身が半熟のとろとろでなかったら
返金しますという「保障付き」なんです。


ラーメン自体も美味しくなかった返金しますと謳っていまして、
ものすごい自信をうかがうことができます。



なので、当然のことながら、「とろとろ保障付き味玉」付きの
「四番の基本の塩らーめん」、これを注文してみました。



ということで、ようやく、ラーメンの感想です。


「あいうえお」の塩らーめん」、いただいてきましたので、感想の方を。


まずは、ビジュアルです。

塩らーめん あいうえお -- 四番の基本の塩らーめん + とろとろ保障付き味玉

四角いお盆に乗せられて提供。


わりと大きめな丼に盛られたラーメン。


スープは、澄んだ黄金色の清湯スープ。

麺は、中細の縮れ麺。


トッピングには、デフォだと、中央を横切るように穂先メンマが2~3本。

上には、水菜、下にはバラチャーシューが3枚。


そして、トッピングで乗せた返品保障付きの味玉。


で、全体に白ゴマが散りばめられています。


美味しそうです。



では、スープを一口。


じんわりとし味わい。


鶏のしっかりとした旨味の中に、鰹節の風味がふんわりと漂う。

塩の加減もちょうど良く、良い塩梅で口の中に広がります。


美味しいですね~。


今にも崩れそうなプレハブ小屋とのギャップが激しすぎます。


鶏は、大山鶏を丸々一羽使って、魚介系は、鰹、鯖の本節を使い
じっくりと出汁をとっているようです。

で、特徴的なのが、最後の仕上げ。


仕上げに鶏油とかではなく、青森産の本鴨からとった「本鴨の脂」を
使用しているとのこと。


塩ダレに関しては、天然パハール岩塩のみを使用。



麺は、自家製麺とかではないようですが、特注麺を使用、
何よりも茹で時間にこだわりを持っているようです。


茹で時間は、10秒違うだけで全く別のラーメンになってしまう。

そういうこだわりから、硬め、柔らかめなどの好みでのリクエストは
一切受け付けていなくて、茹で時間はお任せ。


食べてみた感じでは、やや硬めの茹で加減だったような気もします。

僕の好みだったのでちょうど良かったです。


トッピングのチャーシューも、静岡産の高級もち豚「雅ポーク」を使用。

脂身さえも甘い美味しい肉を使っています。


確かに、肉の柔らかさもさることながら、甘みもしっかりとしていて
美味しいチャーシューでした。


そして、「とろとろ保障付きの味玉」。

黄身が半熟でとろとろでなければ返金するというから面白い。


実際に食べてみると・・・。


かじった瞬間に中から黄身が飛び出しました・・・。

半熟以上にです。


生ではないけど、半熟よりも柔らかい絶妙なとろとろ感。

これは、返金保障をつけるのもわかる気がします。

美味しいです。


しかも、ここの玉子、普通より大きいんですよね。

聞いてみると、Lサイズしか使わないみたいです。


本当は、LLサイズか3Lサイズを使いたいのだけれど、
それだと安定供給ができないので、ギリギリ安定供給できる
Lサイズにしてるのだそうです。



いろいろと拘ってますね。


「塩らーめん」一杯を魂込めて作っているようです。


あとは、食べる人の好みだけですね。



僕の好みとあったかというと・・・

合いました。


美味しかったです。

ど真ん中ではなかったですが・・・。



とにかく美味しいことには間違いなかったです。



ちなみに、今回食べたのは、「基本」です。


これ以外のレギュラーメニューもありますが、さらに限定とかもあります。



会員限定メニュー、裏メニュー、面白いのだと、会員になれば、
誕生日を知らせておけば、「誕生日ラーメン」というのも作ってくれるみたいです。


とにかく、お客さんを飽きさせないような企画を年を通してやっているよう。


お店の貸切でのパーティーとかもできるようです。



面白いラーメン店です。


おそらく、今後何回かは通うことになると思います。




あっ、大事なことを忘れてました。


「あいうえお」の屋号の由来を言ってなかったですね。


名前の由来は、

ありがとうって
いえること
うれしいたのしい
えがおでつくる
おいしい塩らーめん

これの頭文字のようです。

塩らーめん あいうえお

[データ]
●店名:塩らーめん あいうえお
●住所:東京都目黒区目黒3-1-11
●交通:JR山手線・南北線・都営三田線「目黒」より徒歩10分
●営業:[月・水~日]11:00~22:00(材料切れの場合、早じまい有り)
●定休:火曜(臨時休業・貸し切り等あり)※基本的には、会員に送られる営業スケジュールに沿った営業




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 東京/鶏+魚介(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント

キャハハ!
どんだけ、すごい掘立小屋かと思っていたら、想像をはるかに超えてました(笑
話題性を提供するのにたけている店主なんですね。
上手ですね。
面白いわ(^◇^)
応援P☆
2015-01-29 木 08:49:37 | URL | mari #MByLbG9. [ 編集]

面白いですね。店の名前もシステムも何もかも。
宣伝しなくてもみなさんが一度食べたら行かれる気持ちもわかりますね。
誕生日ラーメンってどんなものなんでしょうね。
お店・・・ホント凄い!!でも塩ラーメン綺麗で美味しそう^^。
2015-01-29 木 09:48:38 | URL | B&M #- [ 編集]

>mariさん
コメントありがとうございます。
そうですね。
この掘っ建て小屋も、あえてこういうようにしてるんでしょうね。
上手いです。
2015-01-29 木 22:42:57 | URL | zucky #- [ 編集]

>B&Mさん
コメントありがとうございます。
誕生日ラーメン、気になりますよね。
必ず美味しければいいですが、もしも誕生日に食べに行って美味しくなかったらどうしたらいんでしょう(笑)
2015-01-29 木 22:44:46 | URL | zucky #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック