プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
本枯中華そば 魚雷@春日 / 本枯中華そば
本枯中華そば 魚雷
本枯中華そば

[訪問日]
2015年2月12日(木)

[評価]★★★★☆

本枯中華そば 魚雷 -- 本枯中華そば


長野県を拠点に個性あるラーメン店ブランドを展開している
「ボンドオブハーツ」。

2015年2月現在で、10ブランド11店舗、これに加えFC店を
展開しています。


それぞれが違うコンセプト、味で展開しているため、
とても面白いです。



拠点は長野なのですが、もちろん、東京にも出店しています。


ただ、4店舗しか出店していないんですよね~。

その代表的なお店の1つが、今回お邪魔した「本枯中華そば 魚雷」
というわけです。




「魚雷」がオープンしたのは2009年ですから、比較的若いお店です。


ですが、このお店、「あること」で話題になり有名になったんです。

その「あること」というのは、また後にするとして、
この「魚雷」は、名前の通り「本枯節」を使った「動物魚介」の
ラーメンを提供してくれるお店です。


一言で「動物魚介」といってしまうと簡単ですが、
この「魚雷」のラーメンは、かなり凝った仕込みのラーメンです。

これも、詳しくは後ほど。




さて、場所なんですが、都営三田線の「春日」から徒歩2分という
非常にアクセスの良い立地にあります。

屋号をイメージさせた「魚雷」のオブジェが店の入口にあり、
けっこう目立つのすぐにお店を発見できるでしょう。



で、メニューはというと・・・

基本は、「本枯中華そば」と「つけ麺」の2本柱。


つけ麺は、並、中、大の麺の量のバリエーションのみ。


「本枯中華そば」は、「旨玉本枯そば」、「特選本枯そば」、
「炙り本枯そば」というトッピング違いでのバリエーションがあります。


で、この「本枯中華そば」、トッピングバリエーションはありますが、
当然、デフォルトでのトッピングも存在します。

そのデフォのトッピングを9種類から3つだけお好みに合わせて
選べるプリフィクス形式をとっているんです。


ちなみに、そのトッピングは以下の通り。

・真空豚チャーシュー
・鶏チャーシュー
・姫たけ
・きくらげ
・メンマ
・岩のり
・うずらの玉子
・ちんげん菜
・なると

この中から選べます。

そして、盛り付けは別皿に薬味のネギと一緒に盛られて出てきます。


当然、有料でのトッピングもあります。



これ以外に、長野県で伝説となっている幻のラーメン「王様中華そば」や
「稲庭中華そば」も提供しています。




さてさて、こういうラインナップのお店なわけですが、
当然、注文すべきは「本枯中華そば」でしょう。

これが基本ですし、看板になっているわけですし。



というわけで、「本枯中華そば」を注文。


この場合、先ほども言いましたように具材をお好みで選べます。

なので、僕は、「真空豚チャーシュー」、「メンマ」、「岩のり」
という3種類をお願いしました。

「メンマ」、「姫たけ」、「うずらの玉子」が人気のようですが、
まあ、お好みなので・・・。




ということで、「魚雷」の「本枯中華そば」、
いただいてきましたので、感想の方を。



まずは、ビジュアルを。

本枯中華そば 魚雷 -- 本枯中華そば

先ほども言いましたが、「本枯中華そば」は、具材が別皿で
提供されるようになっています。

ご覧のように四角いお皿で4箇所に区分けされたもの。

ここに、ネギ(これはデフォでついてきます)、チャーシュー、
メンマ、岩のりが盛ってあります。

本枯中華そば 魚雷 -- 本枯中華そば_トッピング


で、麺の方は、ほぼ「かけラーメン」状態。


スープは、きれいな琥珀色をした清湯の醤油スープ。


流線型を描いたきれいな盛り付けの麺。

その上には、ほうれん草と何やら「泡状のもの」が。


この「泡状のもの」は、すぐに溶けてなくなってしまいました・・・。

本枯中華そば 魚雷 -- 本枯中華そば_素ラーメン


このただの「かけラーメン」状態でも美味しそうですよね。


では、具材をのせてみます。

本枯中華そば 魚雷 -- 本枯中華そば_トッピングのせ


ようやく普通のラーメンっぽくなってきましたね。



では、味はどんなものかいただいてみましょう。


まずは、スープです。



鰹節の良い香りが鼻を抜けていきますね~。

レンゲでスープをすくって香りをかぐだけで美味しい。


実際に口にふくむと、鰹節が口いっぱいに広がります。

それだけではなく、鶏のしっかりとした旨味も
じんわりと後から伝わってきます。


美味しいです!


さて、このスープ。

かなり凝っているようなことを書きましたが、お店の薀蓄によると、
青森の地鶏、赤鶏とモミジ、豚足などを使った動物系に
カツオ、サバ、イリコ、アジなどの魚と大量の昆布からとった魚介系を
合わせたWスープなのだそうです。

そして、面白いのがここから。

冒頭のほうでも書きましたが、これこそ「魚雷」を有名にさせた
独特の調理法。


なんと、コーヒーを淹れるときの「サイフォン」を使います。


コーヒーのサイフォンというと、簡単にいうと、「ロート」と
「フラスコ」に分かれていますよね。

この「ロート」にコーヒー豆、「フラスコ」に水を入れ、
アルコールランプの火で「フラスコ」のお湯を沸かし、
「ロート」のコーヒーを抽出してコーヒーを淹れます。

この原理を、そのままラーメンのスープに応用してるんです。


「ロート」には鹿児島県枕崎産の最高級本枯節を入れ、
「フラスコ」には、先ほどの動物魚介のWスープを入れて
鰹節の出汁を抽出して「追い鰹」してるんですね。

本枯中華そば 魚雷 -- サイフォン

面白いですよね~。


味とか云々よりも、この調理法を思いつくところがすごい。

確かに、味も香りも鰹節の良さが出ているので
この「追い鰹」の効果は出ているのでしょうけど、
それよりも、このパフォーマンスともいえる調理法が
面白いです。


これが、けっこう話題になってメディアでも取り上げられたりして、
この「魚雷」の知名度を上げたんですよね。


やはり、味とかよりも、このプロデュース力に一票って感じですね。

正直、ここまでやらなくても「追い鰹」はできますから。


あとは、トップにのっていた泡状のもの。

これは、「エスプーマ」といって、煮干しとカツオのエキスを
泡状にしてアクセントとしてのせたもの。


あまり煮干し感は感じられなかったので、鰹節の味の方が
勝っちゃったんでしょうかね?



まあ、いずれにしろ美味しいスープはいただけたので良しでしょうかね。



さて、続いて、麺。


麺は、中細のストレート麺。

食感もさることながら、小麦の香りがしっかりと感じられる美味しい麺です。


小麦は、北海道産100%の小麦で「春よ恋」という小麦を使っているようです。

また、かん水にも、天然モンゴル産のものを使っていて、かん水独特の
臭みを取り除くよう工夫されているようですね。


すばらしいです。



具材はというと・・・。


僕が選んだ「真空豚チャーシュー」、「メンマ」、「岩のり」。


チャーシューは、やわらかく味もしみていて秀逸、岩のり、メンマは、
特筆するものはないですが、それなりに美味しかったです。




全体的に美味しいラーメンだったと思います。



まあ、一番の「売り」はスープだったんでしょうね。

麺も美味しかったですが、スープが美味しかったと思います。


ただ、「サイフォン」を使っての「追い鰹」が、鍋で鰹出汁を抽出するのと
どこまで違ってくるのかがわかりません。

例えば、「らぁ麺 やまぐち」の「追い鰹中華そば」とか、同じ「追い鰹」でも
そこまで特殊なことはしてないですが、すごく美味しいですし・・・。


なので、どうしても話題性を取るための「パフォーマンス」としてしか思えません。

つまりは、「ラーメン」の味にも拘ってはいるのでしょうけど、
ボンドオブハーツの塚田氏のプロデュース力ばかりが目立ってしまっている・・・

そんな気がしないでもないです。



でも、結果的に美味しくいただけてるので「良し」なんでしょうけど。


これで美味しくなかったら最悪ですよね。

本枯中華そば 魚雷

[データ]
●店名:本枯中華そば 魚雷
●住所:東京都文京区小石川1-8-6 アルシオン文京小石川102
●交通:都営三田線「春日」より徒歩2分
●営業:[月・火・木~日]11:00~15:00・18:00~23:00
●定休:水曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント

おはようございます。
へぇ~
サイフォンで出汁をとってるんだ・・・@@
私も、パフォーマンスにしかみえないな(^^;
でも、美味しければいいけれど、これで、まずかったら、ぶん殴ったろか?っておもっちゃう・・・エヘヘ(笑

応援P☆
2015-02-13 金 09:24:37 | URL | mari #MByLbG9. [ 編集]

面白いですね^^。

私だったら・・・。
ネギ、チャーシュー、岩のりここまでは一緒で
うずら卵ですかね^^。

2015-02-13 金 10:07:45 | URL | B&M #- [ 編集]

>mariさん
コメントありがとうございます。
やっぱりパフォーマンスですよね。
サイフォン使う必要性が見つからないですもん。
まあ、美味しかったからいいですけど。
2015-02-13 金 22:59:48 | URL | zucky #- [ 編集]

>B&Mさん
コメントありがとうございます。
僕もうずらは迷ったんですよね。
それと鶏チャーシュー。
お好みで選べるのはいいんですが、困っちゃいますよね。
2015-02-13 金 23:02:28 | URL | zucky #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック