プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
自家製麺 鶏そば 三歩一@高田馬場 / まぜそば(夜限定) + 鶏蛋湯
自家製麺 鶏そば 三歩一
まぜそば(夜限定) + 鶏蛋湯

[訪問日]
2015年2月17日(火)

[評価]★★★☆☆

自家製麺 鶏そば 三歩一 -- まぜそば(夜限定)


高田馬場の早稲田通りの一本裏手の路地にある
「鶏そば 三歩一」。

高田馬場からは、歩いて5分程度の好立地。


ラーメン激戦区の高田馬場にあって、常にネットランキングでも上位にいる
人気店の1つです。



このお店、埼玉県の春日部にある「麺屋 六弦」の系列店なんですね。

この「六弦」は、もともと自家製麺での豚骨魚介つけ麺を看板にオープンしたお店で、
それと合わせて「鶏そば」も提供していました。

で、同じコンセプトで「ブラウン」というお店も運営。

このお店も春日部にあります。


そして、この「六弦」、「ブラウン」のメニューから「鶏そば」だけを扱うお店として
浦和にオープンしたのが「鶏そば 一嵯」というお店。


その系列として高田馬場に2011年にオープンしたのが「鶏そば 三歩一」、
ということになります。

その後、越谷に、同じコンセプトの「鶏そば 雫一」もオープンしています。



メニューは、基本的には、「鶏そば」、「濃厚鶏そば」、「つけそば」のみで、
あとは、各種トッピングがあるだけです。

それと、夜限定で「まぜそば」というのと「鶏蛋湯」というのもあります。



以前も一度訪問したことがありますが、とても美味しい「鶏そば」です。

このときは、「鶏そば」の方で、「濃厚」ではなかったので、
清湯塩味のあっさりとした「鶏そば」でした。


なので、そのうち、「濃厚」の白湯の方もいただきにこようと思っていたのですが、
けっこう時間が経ってしまい、結局訪問しないままになっていました。


で、今回、再訪したのですが、お目当ては、その「濃厚」ではないんです。


それよりも先に、「まぜそば」をいただいてみたくなってしまい、
それ目当てでお邪魔してきました。

しかも、この「まぜそば」、夜限定だったので、それに惹かれたというのもあります。


やっぱり、「限定」という言葉に弱いんですよね。


それと、この「まぜそば」の〆として提供している「鶏蛋湯」というのも気になっていて、
それも合わせていただいてみようかなと思いまして・・・。



ということで、早速なんですが、「まぜそば」と「鶏蛋湯」、
いただいてきましたので、感想の方を。



では、まずは、ビジュアルの方を。

自家製麺 鶏そば 三歩一 -- まぜそば(夜限定)

かなり具沢山の「まぜそば」ですね。

でも、「まぜそば」としては普通かな?


ザッとみると、白髪ネギ、鶏モモ肉のチャーシューをぶつ切りにしたもの、
細く切ったメンマ、青ネギ、カイワレ、フライド・エシャロットなどがのっています。

トップには、辛味噌のようなものもあって、その上には白胡麻が。。


麺は、中太のストレート麺で、すでにタレで和えてあり味付けされているようです。




では、いただいてみます。


まずは、具と麺をよ~く混ぜて・・・。


とりあえず、一口。



おっ、けっこうイケますね。


おそらく鶏出汁を含んだタレで麺を和えているのでしょう、
鶏の旨味と甘辛いタレの味が良いバランスで麺や具と絡んで美味しいです。


トップにあった辛味噌っぽいものの存在は、あまり主張がなく、
他の具材や元々和えてあるタレの味に打ち消されてしまった感じ。


細切りのメンマはコリコリと、白髪ネギや青ネギはシャキシャキとしていいですね。

ぶつ切りの鶏モモ肉もソフトで食べやすく、麺との相性がいいです。


フライド・エシャロットは良いアクセントになってますね。

カイワレは清涼感があり、タレの味とのバランスを上手く整えてくれます。


麺は、モッチモチの食感で美味しいですね。



「まぜそば」としては、美味しいですが突出したものは特になく、
普通に美味しいといった感じですね。


そう言いながらも、けっこうなハイペースで食べてしまいそうでしたが・・・


でも、このまま全部食べあえたら、ここの「まぜそば」は食べた意味がないんです。

全部食べ終える前に、「〆」をいただかないと・・・。



ここの「〆」は、普通の「まぜそば」とちょっと違うんです。


ここでの「まぜそば」の〆では、「鶏蛋湯」というのをオススメしています。


これ、「チータンタン」と読みます。

中国語ですよね。


「鶏」と「湯」はなんとなく想像つきますよね。


で、「蛋」というのが、中国語で「卵」のことを指すんですね。

「鶏蛋」で「にわとりの卵」ということになります。


つまり、「鶏蛋湯」というのは、「生卵と鶏スープ」ということです。


〆に「生卵と鶏スープ」をかけて食べましょうということですね。



ハイ。


ということで、お店に貼られた食べ方のとおり、2割方、麺と具を残し、
そこへ「鶏蛋湯」のコールを。


で、出てきたのが、これ。

自家製麺 鶏そば 三歩一 -- まぜそば(夜限定)_鶏蛋湯

熱々の鶏スープで、生卵の白身が茹で上がっちゃいました・・・。

残しておいた少量の麺と具。

麺には味がついているので、それと鶏スープが合わさって良い感じの味に。


薄味の醤油味という感じで、ぽかぽかと温まります。


卵は、白身は熱いスープで茹で上がっちゃいましたが、黄身は、トロトロ。

ほぼ生の黄身の状態で、麺と具と黄身をレンゲですくって・・・


美味い。

卵の黄身の甘みとスープの塩っ気がバランスよく合わさって美味しいです。

スープが後を引きます。



最近流行の「台湾まぜそば」とかもそうですが、「まぜそば」系の〆というと
大抵がライスなわけですが、ここは「生卵と鶏スープ」。

いままで味わったことのない〆で新鮮でした。




「まぜそば」だけだと普通でしたが、「鶏蛋湯」が加わると、
とても新鮮で新しいものを食べた感覚で味も違って思えました。


美味しかったです。

自家製麺 鶏そば 三歩一_看板

自家製麺 鶏そば 三歩一(夜)

[データ]
●店名:自家製麺 鶏そば 三歩一
●住所:東京都新宿区高田馬場2-14-9 明芳ビル 1F
●交通:JR山手線・西武新宿線・東西線「高田馬場」より徒歩5分
●営業:11:00~15:00・18:00~23:30(スープ切れ終了あり)
●定休:不定休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■汁なし麺 [ 東京/まぜそば ]
Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント

葱2種がいいですね。混ぜると美味しい味になりそう。
〆の鶏スープも興味津々ですね。
美味しそう^^。
2015-02-19 木 09:28:44 | URL | B&M #- [ 編集]

>B&Mさん
コメントありがとうございます。
〆の鶏スープと卵が面白かったです。
まぜそばは、美味しかったけど、まあ、普通でした・・・。
2015-02-19 木 23:00:33 | URL | zucky #- [ 編集]

応援。
花金です。頑張りましょう^^。
2015-02-20 金 06:46:09 | URL | B&M #- [ 編集]

>B&Mさん
コメントありがとうございます。
1週間、お疲れ様でした。
といっても、女性の方は、土日も家事で忙しいんですよね。
休めるときに休んでください。
2015-02-20 金 21:16:24 | URL | zucky #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック