プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中華そば・餃子 チラナイサクラ 御徒町らーめん横丁@御徒町 / 中華そば
中華そば・餃子 チラナイサクラ 御徒町らーめん横丁
中華そば

[訪問日]
2015年2月20日(金)

[評価]★★★★☆

中華そば・餃子 チラナイサクラ 御徒町らーめん横丁 -- 中華そば


長野県を拠点に個性あるラーメン店ブランドを展開している
「ボンドオブハーツ」。

2015年2月現在で、10ブランド11店舗、これに加えFC店を
展開しています。


それぞれが違うコンセプト、味で展開しているため、どれも個性的です。



拠点は長野なのですが、東京にも4店舗ほど出店していまして、
その一番新しいお店が、今回お邪魔した「チラナイサクラ」というお店。


この前も、東京の代表的な「ボンドオブハーツ」のお店「魚雷」を
紹介したと思います。
⇒ 「本枯中華そば 魚雷」の記事



で、今回の「チラナイサクラ」。

またまたパフォーマンス要素満載のコンセプチュアルなお店です。



どんなお店かというと・・・



その前に、アクセスを紹介。

今回のお店「チラナイサクラ」は、御徒町にある「らーめん横丁」の中にあります。


なので、駅からは2分程度の近さ。

地下鉄の駅からも徒歩圏なので、すごく便利です。


で、「御徒町らーめん横丁」、御徒町の高架下にあったのですが、
耐震工事のため道路を挟んだ向かい側の高架下に移転リニューアルしました。


これまで、「蒙古タンメン中本」、「青葉」、「六角家」が出店していたのですが、
今回のリニューアルを機に「六角家」が閉店し、新たに3店舗が出店。


加わったのは「つけめんTETSU」、「なんつッ亭」、それと、「チラナイサクラ」。


どれも有名店ばかりで、全くの新店としてオープンしたのは「チラナイサクラ」だけ。




さて、話は戻って、「チラナイサクラ」というお店。

まず、「ボンドオブはーツ」の系列店というだけで、コンセプトありきの
お店だなあというのは想像できます。


大体、屋号が「チラナイサクラ」って・・・。

どういうラーメン屋なんだろうって思っちゃいますよね。



で、どういうラーメン屋なのかというと・・・


「散らない桜のように華やかな雰囲気でお客様を迎えたい」という
コンセプトのラーメン屋なのだそうです。

すばらしいコンセプトです。


ですが、あまりにもコンセプチュアル過ぎる機雷も・・・


なんでかって・・・


まず、お店に入ると、出迎えてくれるのは、浴衣姿の女性達なんです!

しかも、接客担当の店員だけではなく厨房の中も浴衣姿の女性・・・。


まさか彼女たちがラーメン作るの?


そのまさかで、浴衣姿で麺あげしてるし・・・。

まあ、明らかにラーメン修行した人たちではないですよね。


レシピ、マニュアルでラーメン作ってるのがまるわかりです。


それでも、美味しいラーメンがいただけて、気持ちよく接客してくれるなら
それでもいいんですけどね。


あまりにも「プロデュース色」が出すぎていて、ちょっと引いた感じはありましたが・・・。



さて、そんな「チラナイサクラ」なのですが、結論から言うと、
ラーメンも本格的なものでした。


そこは、「ボンドオブハーツ」、抜かりないですよね。



まず、メニューなのですが、基本は「中華そば」。


それに加え、「チャーシュー麺」、「旨玉中華そば」、「ワンタン麺」、
あとは、「ボンドオブハーツ」のお店には大抵ある「王様中華そば」。

それと、屋号にもあるように「餃子」ですね。

ご飯もの、おつまみ、定食メニューも揃っています。


メニューとしては、充実していますね。


夜中まで営業してるし、おつまみが充実しているので、
「呑み」として使うサラリーマンもいるのでは?



そんな中、今回、僕がいただいてきたのは、基本の「中華そば」です。

初めての訪問ですし、まずは、基本を抑えておきませんと。




ということで、「華やかな雰囲気」で迎えられながら、「中華そば」、
いただいてきましたので、感想の方を。



まずは、ビジュアル。

中華そば・餃子 チラナイサクラ 御徒町らーめん横丁 -- 中華そば

すでに、席に準備されているお盆とさくら模様のレンゲ。

そこに、さらに可愛らしいさくら模様の丼運ばれる麗しい一杯。


外見というか、丼類の方に先に目に留まっちゃいますね。


その可愛らしい丼には、半茶濁色のスープに中細ストレート麺、
そして、その上には、2種類のチャーシュー、ほうれん草、三つ葉、
メンマ、白髪ネギが盛られています。


美味しそうですね~。




では、スープを一口。


あ~、これは美味い!

鶏のしっかりした旨味とバランスよく合わせられた魚介の風味が
じんわりとしみてきます。


動物系、魚介系が互いに主張しすぎることなく調和の取れた
美味しいスープです。


これ、あの浴衣の女性の方が作ったの?

って感じです。


余程しっかりとしたセントラルでの仕込みとレシピがあるんでしょうね・・・。


お店の説明書きでは、数種類のガラ、豚足、香味野菜を煮込み、
それに利尻昆布、ハマグリ、アサリ、カマス干し、4種類の節類からとったスープを
合わせているようです。

そういえば、貝っぽい感じもしましたね。




で、麺。


これも美味しい。


ツルツルとした口当たりと小麦の風味が良いですね。

茹で加減も好みのタイプで、しっかりとした歯ごたえで良いです。


この麺なのですが、「ボンドオブハーツ」の代表の塚田氏がプロデュースした
小麦を使っているとのこと。

信州小麦と北海道小麦をブレンドした国産100%の小麦だそうです。


美味しいけど、そこまではわからにですね。

とにかく、拘っているということ。




そして、具材。


こちらもけっこう凝ってますよ。


まず、チャーシュー。

2種類盛られてますが、1つは、これ、ベーコンですね。

ピンク色の方です。


これは、肉の革命家と呼ばれているらしい森田さんという方が
プロデュースした「アグー豚のベーコン」だということです。

「アグー豚」は知ってますけどね。

森田さんは知りませんでした。

でも、この「ベーコン」は美味しかったです。


もう1つのチャーシューは「鶏」です。

これは、「鶏モモ肉」をローストしたものですね。

これも香ばしくて、やわらかくて美味しかったです。


この「ベーコン」以外のチャーシューは、気まぐれでいろいろと変わるようです。

例えば、「豚の低温真空チャーシュー」とか「鶏肉の香草焼き」とか・・・。


いろいろと凝ってます。



他には、自家製メンマ。

これもしっかりとした味付けで良かったですね。


青物は、季節ごとに変えていくようです。

今回は、「ほうれん草」でしたが、他にも「セリ」、「小松菜」、「モロヘイヤ」、
「青梗菜」などを用意しているようです。


それと、食べていて、なんか胡椒の味がするなあと思っていたのですが、
実は、白髪ネギが「ネギペッパー」といって胡椒で予め味がつけられていたみたい。

これは、けっこう良いアクセントになって面白かったです。




と、まあ、いろいろと凝っているラーメンで、結果的に美味しかったわけです。



どうしても、「浴衣の女の人」が目立ってしまうので、
「ラーメンそっちのけかよ!」見たいな部分もあったのですが、
実は、しっかりとした「食」を提供した上でのことなので、「良し」でしょう。


っていうか、味がしっかりしているなら、その上で、気持ちよく食事をさせてくれる
そんな環境を整えてくれようとしてるのはすばらしいことですよね。


そういう意味では、「ボンドオブハーツ」の塚田氏の発想やプロデュース力に
拍手を送らないといけないですね。


まあ、単純に、僕が素朴なラーメン屋が好きなで、あまり「作られたイメージ」が
好きじゃないだけなんですけどね。


後は、浴衣の女性陣が、しっかりと味を守ってくれればいいんですが・・・。

しっかり見てないと間違いなく味は落ちちゃいますよね。

中華そば・餃子 チラナイサクラ 御徒町らーめん横丁_看板

中華そば・餃子 チラナイサクラ 御徒町らーめん横丁

[データ]
●店名:中華そば・餃子 チラナイサクラ 御徒町らーめん横丁
●住所:東京都台東区上野5-10-14 
●交通:JR山手線・JR京浜東北線「御徒町」より徒歩2分
●営業:[月~日]11:00~29:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+魚介+貝 ]
Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント
麺ログはいつもわかりやすい内容なので楽しみにしております。
待ちに待ったチラナイサクラの記事で嬉しい限りです。こちらの厨房にはよく塚田さんをお見かけします。新店オープン当初から通っていますが女性陣はしっかり対応しており味は安定して美味いです。14:00から販売のアサリ殻ごとゴロゴロ入っているつけ麺もお勧めです。
2015-02-21 土 05:36:23 | URL | もりもん #NkOZRVVI [ 編集]

>もりもんさん
コメントありがとうございます。
いつもブログを読んでいただいてありがとうございます!
「チラナイサクラ」、よく行かれるのですね。
塚田さんが厨房に入ってらっしゃるのなら安心。
僕がお邪魔したときはいらっしゃらなかったですが・・・。
でも、彼のプロデュース力は素晴らしいですね。
今後も楽しみです。
2015-02-21 土 07:56:02 | URL | zucky #- [ 編集]

利尻昆布、ハマグリ、アサリ、カマス干し、4種類の節類からとったスープだと美味しそうですね。
さくら模様の丼も他店と違って嬉しいですね。
レンゲも・・・女性はこう言うところに引かれますよね。
2015-02-21 土 09:20:29 | URL | B&M #- [ 編集]

>B&Mさん
コメントありがとうございます。
女性にとっては入りやすいお店かもしれません。
でも、どう考えても男性の癒しの場って感じです。
2015-02-22 日 12:32:20 | URL | zucky #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック