プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中華そば ムタヒロ@国分寺 / 鯖そば(2015年3月限定)
中華そば ムタヒロ
鯖そば(2015年3月限定)

[訪問日]
2015年3月6日(金)

[評価]★★★★☆

中華そば ムタヒロ -- 鯖そば(2015年3月限定)


今や東京多摩地域を征したといっても過言ではない「ムタヒログループ」。

「国分寺」にそれぞれコンセプトの違うラーメン店を3店舗を運営し、
1月には、大阪にも進出し、早くも人気が爆発しています。


さて、その「ムタヒロ」。


毎月の恒例なっています各店での限定麺。

3月もまた新たな限定麺がスタートしました。

まさに、本日からです。


僕は、この毎月の限定を欠かさず食べに行ってるのですが、
今月も、まるでそれが義務でもあるかのように行ってまいりました。

僕の場合、各店の限定を一回食べるだけではなく、
何度も食べるのが通例になっています。

なので、毎回トッピングを変えた各店の「マイオリジナル限定麺」があります。

このブログにはアップしていないんですけどね~・・・。
今度アップしましょうかね?



ということで、月初恒例の「ムタヒロ限定巡り」です。



今月のまず最初の「ムタヒロ限定麺」は、「中華そば ムタヒロ」。

1号店、本店ですね。

こちらに行ってまいりました。


本店は、普段は「煮干そば」のお店。

ということもあって、基本的には、「魚介」を使った限定といいうのが
最低条件になっているようです。

ですから、これまでも味噌、塩、醤油、カレー、いろいろとやっていますが、
そこでは必ず「魚介」が使われていました。

例えば、煮干だけでなく海老、ウルメいわし、鰹、貝など、
いろいろと思考を凝らして作っていました。

味噌とかカレーとかだと、タレの味の方が強く「魚介」が消えちゃうので、
けっこう大変だったようですが・・・。



で、今回はというと・・・。


3月の1号店の限定は、ズバリ「鯖」です。

「鯖」を使った醤油ラーメン。


メニュー名は、

「鯖そば」。

そのまんまですね(笑)。


先月から情報は得ていたので、楽しみにしていました。

「鯖」でも節系を使ったり、煮干を使ったり、いろいろと考えられますが、
どんな感じに仕上がっているんでしょうね。



ということで、早速いただいてきましたので、感想の方を。



まずは、ビジュアルです。

中華そば ムタヒロ -- 鯖そば(2015年3月限定)

「これ、醤油ラーメン?」って感じのスープの色ですね。

白濁としたトロミのありそうなスープです。


麺は、ムタヒロの凪特製、太縮れ麺。

今回は、太麺と細麺のどちらかを選ぶことができたのですが、
まずは太麺にしてみました。


その上に、肩ロースのチャーシュー、穂先メンマと、ここら辺は
普段の「煮干そば」と同じですね。

あと、海苔というのも同じです。


これ以外は、トッピングというよりも、「薬味」と言った方が良さそうな
野菜類たちです。

まずは、水菜、その上にレッドオニオンのスライス、笹切りしたネギ、
そして、千切りにした生姜がのっています。

玉ネギも使ってるのですが、玉ネギは、刻んだものがスープの中に・・・。



さてさて、想像していたのとちょっと違ってるのですが、
どんな味がするんでしょう。


いただいてみます。


まずは、スープを一口。


けっこうなトロミですね。

そして、まさに「鯖」です。


これ以外に表現のしようがありません。

とにかく、「鯖」なんです。


食べてみて、
「あ~、鯖ですね。」
って、店員さんにつぶやいてしまいました・・・。


この「鯖」感も、想像していたのと違ってましたね。


僕が想像していたのは、鯖のあらや鯖節で出汁をとった
清湯の淡麗醤油ラーメンだったんです。


ベースは、醤油のようなんですが、醤油とか塩とか、
そういうのではなく「鯖」なんです。

「鯖」を食べてる感覚です。


良い意味で期待を裏切る「鯖」感。

美味しいと思います。


で、なんで、こんなに「鯖」テイストが出ているかというと、
単に出汁をとっているわけではなかったんですね。


では、どうしているのかというと・・・

「鯖ペースト」を使っているようなんです。

それと、醤油ダレに、「鯖節」を入れているみたいです。


そして、これらをスープに溶かし込んで、トロミのあるスープを
作り出しているようですね。

で、使っているスープは、普段の「ムタヒロ」の「煮干そば」の
「鶏」と「煮干」のスープ。


たしかに、単に「鯖節」とかを使っているだけでは、
「鯖そば」と言うには、「鯖」のテイストは薄れてしまうでしょうね。


でも、ペーストを溶かし込むことで、見事に「鯖」を感じられるんです。

そりゃそうですよね、「鯖」の身をそのまま溶かしているようなものですから。


面白いです。



麺は、いつものムタヒロの太縮れ麺。

茹でる前にしっかり揉んでいるので、縮れ具合もよく、
トロミのあるスープとよく絡みます。

モッチリとして美味しい麺ですね。


今回は、太麺を選びましたが、これ、細麺も合うかもしれないですね。

次は、細麺で試してみようかな・・・。



で、具材。


チャーシューは、あいかわらずの肉感。

もう少しトロトロでも僕は好きなんですけど、この肉を食べてる感覚、
これがいいんでしょうね。


穂先メンマは、ごま油が効いていて美味しい。



そして、薬味の野菜たち。


水菜はシャキシャキ、スープの中の玉ネギもシャキッとして良いです。

ネギや、レッドオニオンは、すっきり感を与えてくれて良いですね。

それと、生姜が良い役割をしてくれてました。


「鯖」の味が強いので、ややしつこい感じもあったのですが、
それをしっかりと和らげてくれてました。



一味唐辛子がちょっとだけかかっていたのですが、
備え付けのブラックペッパーや七味をかけても美味しかったです。



さてさて、トータル的に美味しかったと思います。

美味しかったと思うのですが、ちょっと辛口で言ってしまうと、ややくどいかな?


たしかに「鯖」感は出ているのですが、この「鯖」感は、ご飯と一緒に
焼き魚や煮魚で味わう方がラーメンよりも良いかもしれないです。

もし、ラーメンでこの「鯖」感を味わうにしても、鯖のペーストを炒ってみたりして
香ばしさや、焼き感が出ててたらもしかしたら良かったのかなとも思います。

まあ、あくまでも素人の感覚ですが・・・。



でも、食べているうちに、けっこうスープも後を引いて、汁完してしまいました・・・。

なんだかんだと美味しくいただきました。


また、何回かはリピートするとは思います。

中華そば ムタヒロ -- 鯖そば(2015年3月限定)メニュー

中華そば ムタヒロ

[データ]
●店名:中華そば ムタヒロ
●住所:東京都国分寺市南町3-15-9
●交通:JR中央線「国分寺」より徒歩1分
●営業:[火~土]11:30~15:00・18:00~23:00/[日・連休最終日]11:30~15:00・18:00~21:00
●定休:月曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

おはようございます。
サバ節っていうのがあるけれど、
サバだけを使った出汁は、まだ、たべたことがないです。
(サバやイワシ、鰹を混ぜた出汁は通常、食していますよね)
大体の想像はできるけれど、これ、食べてみたい~。
どんな味なんだろう。
興味津々です。

応援P☆
2015-03-07 土 10:37:21 | URL | mari #MByLbG9. [ 編集]

>mariさん
コメントありがとうございます。
一応、鶏と煮干しのスープがベースになってるんですが、もろ「鯖」です。
「鯖節」とか、そういうレベルではないです。
まさに「鯖」を食べてる感覚です。
良かったら試してみてください。
2015-03-07 土 17:57:31 | URL | zucky #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック