プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中華そば専門 新福菜館 本店@京都(京都府) / 特大新福そば + ヤキメシ
中華そば専門 新福菜館 本店
特大新福そば + ヤキメシ

[訪問日]
2015年3月28日(土)

[評価]★★★★★

中華そば専門 新福菜館 本店 -- 特大新福そば


大阪・京都のラーメンツアー初日。

京都へ移って、この日の3軒目は、「京都たかばし 本家 第一旭」のお隣り、
「新福菜館 本店」に訪問です。


創業が1938年、京都一の歴史を誇る老舗ラーメン店。

すでに、創業約80年ですから、とてつもないです。

この日最後の訪問店です。



実は、今年に入り、東京では初めての路面店となる
「新福菜館」の支店、「新福菜館 麻布十番店」がオープンしました。

もともと、京都に来る予定でしたので、「新福菜館 本店」には
訪問するつもりだったのですが、一足先に「麻布十番店」の方には
お邪魔してきました。


「新福菜館」・・・初めてだったんです。


東京1号店といってますが、これまでも百貨店の催事への出店や、
新横浜の「ラーメン博物館」、アクアシティお台場の「ラーメン国技館」への出店など、
東京や東京近郊での出店が全くなかったわけではありません。

ですが、これらのどれにも行ったことがなかったんです。


なので、とても新鮮な気持ちで美味しくいただきました。


ですが、やはり本店に行って、本場の味を確認しないことには
「新福菜館」を食べたことにはなりません。


なぜなら、「ラー博」とか催事への出店とかは、本店が絡んでいるのでしょうけど、
支店は、基本的に独立店かFC店のようですからね。


本店の直営なのは、「新福菜館 府立医大前店」だけみたいです。




ところで、京都ラーメンといえば、いくつかあります。

「新福菜館」、「第一旭」、「ますたに」、「天下一品」、「天天有」、
どれも有名です。


そして、全て行ってみる価値があると思っています。

なので、今回、全て訪問する予定なのですが・・・


まず1軒目は、「本家 第一旭」に行ってきました。
 ⇒ 「京都たかばし 本家 第一旭」の記事


そして、京都の2軒目は、「新福菜館 本店」に行ってきたわけです。



この「新福菜館 本店」・・・。

お隣りの「本家 第一旭」とは、何かと比べられちゃいます。

両方とも朝から営業していて、「朝ラー」ができるお店で、
同系統の「豚骨醤油系」のラーメンでメニューも似ていて、
若干の差はありますが同じように老舗で、
どちらも人気店で、いつも行列をつくっていて・・・

比べたくなる要素満載ですからね。


ただ、歴史でいえば、「新福菜館 本店」の方が古く、
「京都ラーメン」の代名詞的な存在なのは、こ「新福菜館 本店」。

なので、行かないわけがありません。



さて、そんなこんなで、「新福菜館 本店」です。


「新福菜館 本店」は、先ほどから出ているように、「本家 第一旭」の隣り。

なので、「京都」駅から歩いて5分程度の駅前にあります。


装いは、最近改装したようで、外観がものすごくキレイになっています。

以前の赤いテントのころの方が良かったんですけどね・・・。


店内はというと・・・

カウンター席が3席あって、それ以外は、テーブル席のみ。

4人がけテーブルが6卓ありました。
それと、2階にも4人がけテーブルが6卓あります。


メニューなんですが、基本は「中華そば」のみ。

これの並、小、肉なし、メンマ入り(竹入といってますが)といった
バリエーションになってます。

そして、看板メニューなのが「特大新福そば」。


それと、麺類ではないのですが、こちらも看板メニュー。

それが、「ヤキメシ」です。


あとは、ライスやおつまみ系、丼リンク類です。


メニューは、表記こそ違いますが、「麻布十番店」と同じですね。

この前、「麻布十番店」に行ったときは、本店の「中華そば」にあたる
「ラーメン」をいただきました。



で、今回、本店では、何をいただくかは決めていました。


それが、看板である「特大新福そば」。

「麻布十番店」でも「特大新福そば」を注文すればよかったのですが、
食べ損じてしまったので、今回は、これに決めてました。


それと、もう1つ。

「ヤキメシ」。


「特大新福そば」とセットで頼んだら、胃袋が破裂するかもと思いながら、
それでもどうしても食べたくて「ヤキメシ」もセットでたのみました。



ということで、「新福菜館 本店」の2大看板メニューである
「特大新福そば」と「ヤキメシ」、いただいてきました。


お隣りの「本家 第一旭」とはどう違うのか?

そんなところも意識しつつ感想の方を。




まずは、ビジュアルです。

中華そば専門 新福菜館 本店 -- 特大新福そば

「新福菜館」のトレードマークである真っ黒なスープ。


そして、何よりデカイ。

器の大きさからいって、麺もけっこうな大盛りのよう・・・。

表面に敷き詰められたチャーシュー。
このチャーシューの量も、通常の「中華そば」の倍くらいはありそうです。

そして、大量の九条ネギともやしがのってるのですが、
その中央には生たまごがのっています。


けっこうインパクトありますね。


「特大」・・・

つまり、「大盛り」ってことなわけですね。


お隣りの「本家 第一旭」でいうところの「特製ラーメン」ですね。

それが、「特大新福そば」です。




では、まず、スープをいただいてみます。


京都ブラックなスープを一口・・・。



あ~、美味しいですね~!

なんていうんでしょう、出汁感がしっかりしているんです。


真っ黒で、ものすごしょっぱいような印象を受けるのですが、
決してしょっぱくはありません。

程好い塩加減で、むしろ、味自体は薄味。


でも、鶏と豚の出汁のバランスがよく、しっかりと出汁効いてるので、
すごくスッキリと美味しいんです。


豚の旨味がしっかりと感じられるしコクもある・・・。

でも、「本家 第一旭」のようにオイリーではない。


個人的には、断然、「新福菜館 本店」の方が好きですね。


美味しいです!



麺は、濃い醤油の色が染み付いて浅黒いです。

そして、中太のストレートで、ツルツルッとした口当たりと、
コシのある歯ごたえは、最高ですね。



チャーシューもまたスープの味が染み付いて程好い塩加減で美味しい。

薄切りなので、やわらかいし、麺と絡めて食べられるのが良い。

そして、「特大新福そば」なので、量がメチャクチャ多いです。


もやしは、シャキッとしていいですね。

九条ネギも本場の量は多いですね。
ドッサリです。


そして、何といっても、中央の生たまご。

これを途中から崩して食べると、味がまろやかになって
さらに美味しくいただけるんです。


やはり、美味しいですね。



そして・・・。


忘れてはいけない「ヤキメシ」。

中華そば専門 新福菜館 本店 -- ヤキメシ

この「ヤキメシ」が「中華そば」に負けず劣らず美味しいんです。


「ヤキメシ」も黒いです。

ベースとなっている味付けが「中華そば」と同じなのでしょう。

しかも、「ヤキメシ」なので、それを炒めてるわけで、
黒いけど程好い塩加減、さらに香ばししという、何ともいえない美味さ。


卵、チャーシュー、九条ネギの細切れがバランスよく混ざり合い、
熱々で香ばしい「ヤキメシ」。


この「ヤキメシ」を「中華そば」の麺やチャーシューをおかずに
一緒に食べる・・・



格別の味ですね。



やはり、この2つは、セットで食べるべきですね。


もう、「中華そば」と「ヤキメシ」と交互に夢中で食べて
あっという間の完食です。


この日、4食目とは思えないです・・・。


美味しいから食べれちゃうんですね。



最高でした!

中華そば専門 新福菜館 本店 -- 特大新福そば + ヤキメシ


ということで、「新福菜館 本店」、いただいてきたわけですが、
やはり抜群の美味しさでしたね。


「本家 第一旭」と比較しちゃうと申し訳ないのですが、
「新福菜館」の方が、コクもあって、なおかつアッサリしていて、
脂っぽさもない・・・

トータルで、「新福菜館」の方が美味しいと思いました。


まあ、好みがあるので、「本家 第一旭」のオイリーなのが好き
という人もいるとは思いますけど。


だからこそ、両方のお店ともに、どちらも引けをとらないほどの
連日の大行列なわけですから。



ちなみに、「新福菜館 麻布十番店」もいただいてきたことは
お伝えしていますが、そのときは、初めてでしたし、ものすいごく
美味しく感じました。

なので、個人的評価もベストな評価をしたと思うのですが、
今回、「本店」を食べてみて感じたのですが・・・

断然、「本店」の方が、美味しかったということです。

申し訳ないですが、別物でしたね。


そのくらいの違いを感じました。

さすが、「本店」だと思いましたね。



ということで、京都ラーメン、豚骨醤油系の老舗双璧。

とりあえず、いただいてきました。


好みの差はありましたが、基本的には、両方とも美味しかったです。

京都まで来た甲斐がありました。



さて、これで、大阪・京都ラーメンツアーの初日は終了。


翌日からは、「叡山電鉄」沿線。

京都ラーメンのメッカ、「銀閣寺」、「一乗寺」方面を攻めてきました。

ですので、次回は、そちらのレポを。

中華そば専門 新福菜館 本店

[データ]
●店名:中華そば専門 新福菜館 本店
●住所:京都府京都市下京区東塩小路向畑町569 
●交通:JR東海道本線・他各線「京都」より徒歩5分
●営業:[月・火・木~日]7:30~22:00/[水]11:00~15:00
●定休:水曜不定休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 京都/鶏+豚骨(京都らーめん) ]
Trackback:(0) | Comments:(6)
コメント

ブラックスープですね。そしてやはり・・・くいついてしまう九条ネギ。
☆5つだから満足したようですね^^。
いいな~~~。ラーメンツアーも。
2015-04-01 水 09:35:45 | URL | b&m #- [ 編集]

あ~~、めっちゃ、おいしそう!
見た感じは、しょっぱそうに思えるけど、
京都やから、絶対にしょっぱいということはないと、文面を読まなくてもわかってました^^
関西って、薄味というより、お出汁の味が濃いんよね~。
なんか、関西に帰って食べたくなってきたわ・・・
マジで。
焼きめしもおいしそう。
美味しいものはいくらでも入るよね♪

応援です~♪

しかし、4食ってすごい@@
2015-04-01 水 09:53:20 | URL | mari #MByLbG9. [ 編集]

>B&Mさん
コメントありがとうございます。
ブラックスープです。
でも、全然しょっぱくないんです。
むしろサッパリ。
美味しかったですね。
もちろん九条ネギも。
2015-04-02 木 07:28:19 | URL | zucky #- [ 編集]

>mariさん
コメントありがとうございます。
そうなんですよね。
しょっぱそうなんですけど、出汁の味のほうが強く感じるんですよね。
なので、コクがあって、しかもスッキリしている。
美味しかったです。
ヤキメシも最高でした。
2015-04-02 木 07:30:15 | URL | zucky #- [ 編集]

本店はやはり格段に美味そうですね~。
ていうか大阪・京都ラーメンツアー羨ましい!
私もいつか関西ツアーやりたいんですよ。
大阪のムタヒロも行きたいですね~。

レポありがとうございました♪ ぽち
2015-04-02 木 22:19:40 | URL | 真臣 #- [ 編集]

>真臣さん
コメントありがとうございます。
ご無沙汰してます。
やはり本店は違いましたね。
タレより出汁重視って感じで美味しかったです。
ぜひ、京都ラーメン巡りをして、本店に行ってください。
ちなみに、僕は、次は「喜多方巡り」を考えてます。
2015-04-02 木 23:14:04 | URL | zucky #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック