プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
珍達そば 団子坂店@西武秩父 / 珍達そば
珍達そば 団子坂店
珍達そば

[訪問日]
2015年5月3日(日)

[評価]★★★☆☆

珍達そば 団子坂店 -- 珍達そば


埼玉県・秩父の「ご当地ラーメン」というのは聞いたことがありません。

実際に、「秩父ラーメン」というのはないですからね。


ですが、「地ラーメン」というのでしょうか?
「秩父」でしか食べられないラーメンというのは存在するんです。

その秩父でしか食べられないラーメンが「珍達そば」というもの。


そして、その「珍達そば」が食べられるのは、「珍達そば」という商品名を
そのまま屋号にした「珍達そば」というお店だけなんです。


ただ、その「珍達そば」というお店が、2店舗あるんですよね・・・。

それが、「珍達そば」の「団子坂店」と「横瀬店」の2店舗。

ただし、同じ「屋号」でありながら、この2つの店舗、
全く関係のない別経営のお店だということなんですね。



何やら、この2店舗には複雑な歴史があるみたいですね・・・。


さて、こういうややこしい事情を抱えていると、いつもの悪いクセで
紐解いてみたくなっちゃうんですよね~。



ということで、いろいろと調べてみました。

なので、少々前置きを・・・。




まず、今回、僕がお邪魔したお店。


そのお店は、「西武秩父」、西武鉄道の「御花畑」を
最寄とする秩父市にある「珍達そば 団子坂店」という方です。


このお店、ホームページも持っていて、それによると、創業は昭和28年頃と
記してあります。

で、昭和63年に2代目店主が、初代店主から店を受け継ぎ、
「珍達そば 団子坂店」を始めたということです。


ん?


創業は、昭和28年、でも、「珍達そば 団子坂店」は昭和63年、
では、初代が創業したお店はどこに?

ってことになりますよね。


ハイ、それが、もう一方の、お隣の「横瀬」という駅にある
「珍達そば 横瀬店」というお店なんですね。


ただ、この「横瀬店」、最初から「横瀬」にあったわけではないんです。


では、どこにあったのか。


それが、現在の「団子坂店」の場所なんですね。



なんかややこしくなってきましたよ。



つまり、初代店主が、「珍達そば」を団子坂に開業して、
その後、横瀬に移転したというわけなんです。


そして、団子坂の店の方は、2代目が受け継ぎ、支店として
営業していたようです。


なんだ、やっぱり関係あるんじゃん!

って思いますよね?



ところが、初代店主と2代目の間に何かしらの諍いが生じて、
2つの店は本店、支店の関係は解消されてしまったようなんです。


結果、全く別の経営で運営されていくことになったようで、
全く同じ屋号だけど全く別の店として「2つの珍達そば」が
存在するに至ったわけです。



でも、元は1つだったわけですね。



屋号も一緒だし、出しているメニューも同じ。

看板メニューは「珍達そば」だし・・・。

店内には、同じように「関東甲信越で有名な珍達そば」という
看板が掲げてありますし・・・。


なのに、仲違いをしたため、「同じであって別の店」になってしまったわけです。



この話からすると、関係はなくても、本店として扱われるべきは、
「横瀬」にある「横瀬店」。


したがって、ルーツを辿って、最初に食べるのであれば「横瀬店」
の方だったんですね。

ですが、僕が訪問したのは、本来支店であるはずの「団子坂店」。


順番が逆になっちゃったんです。



でも、「団子坂店」の方が有名なんですよね。


というのも、秩父出身の有名人などが広めたために、
「団子坂店」の方が知られるようになっちゃったんです。


ですが、元を辿れば、創業店は「横瀬店」の方になるんですね。


なので、本来であれば、「横瀬店」を最初に食べるべきところ、
知らずに「団子坂店」の方に足を運んでしまったわけです。



いやいや複雑です。


でも、まあ、今回は「団子坂店」の方に訪問してしまったので、
「横瀬店」の方は、また次回に訪問することとします。




さて、話を戻しましょう。


今回、僕が訪問した「珍達そば 団子坂店」。

今は3代目の店主が切り盛りしているようですね。



で、店内に入ってみると、席は、お座敷席が別々の部屋で2卓、
テーブル席が2卓、そして、カウンターというようになっています。


カウンターの上には、先ほど言ったように、暖簾のようなものに
「関東甲信越で有名な珍達そば」という文字が書かれています。


本当に有名なの?

って感じではあるのですが、そういう振れ込みのようですね。


ただ、実際は、「秩父」でしか食べられないので、それが、
関東甲信越まで広まっているのかどうか・・・ちょっと疑問ですが。


まあ、それはいいでしょう。



で、メニューはというと・・・


まずは看板メニューである「珍達そば」があります。

これは、基本は醤油味なのですが、「みそ珍達そば」というのもあり、
各味ともに大盛りがあります。


さらに、普通の「らーめん」、「みそらーめん」、「チャーシューメン」もあり、
それぞれ大盛りがあります。


これにサイドメニューとして、「黒豚餃子」というのもあり、
これも看板メニューのようです。


あとは、ライス、トッピングのチャーシュー、メンマなどですね。



で、僕が何を注文したかというと・・・


当然のことながら「珍達そば」です。

ここまできて、これを頼まなかったらアホです。



ということで、秩父名物「珍達そば」、いただいてまいりました。


ようやく感想です・・・。

ではでは・・・。




まずは、ビジュアルから。

珍達そば 団子坂店 -- 珍達そば

おっと、ある意味、けっこうインパクト強いビジュアルですね。


スープの表面を覆い尽くすように盛られたザク切りのネギ。

大量です。


その中に、パラパラと混ざって入っている細切れ豚肉。


そして、隙間から見てとれる麺は、細麺。


スープは、茶色い醤油清湯。



けっこう豪快ですね。

なんだけど、中身はシンプルという・・・。


トッピングは、大量のネギと細切れの豚肉だけですからね。



さて、ではお味の方はというと・・・


まずは、スープを一口いただいてみましょう。



ん?

これは、ごま油ですね~。


すごいごま油の風味が立ち込めてきます。


ごま油の味と醤油の味がミックスされ口の中に広がっていきます。

醤油スープは、豚骨出汁でしょうかね。


こいつは美味いですね~。


意外な美味さです。


具のネギと豚肉をごま油で炒めてトッピングしてるんでしょうね。

これが、油膜の代わりになって、ものすごく熱々。
うっかりすると火傷しちゃいそうな熱さです。


美味しいです。


麺は、細麺ストレート。

ツルッとしたのど越しが中々良いですね。



そして、具材のネギが美味しい!


「珍達そば」では、この「ネギ」は1つの特徴なわけですが、
この「ネギ」には拘っているようです。


埼玉県北部で生産されている「土男ネギ」というブランドがあります。

味や品質はもちろん、色や形にまでこだわった「ネギクリエーター」である
木村徳成という方が作っている逸品のようです。


使用している種類は、季節や収穫時期によって違ってきます。

「春扇」、「関羽」、「龍まさり」、「龍光2号」、「ホワイトスター」、
「1187」といった様々なネギの種類が使われているそうです。


それぞれ食べ比べたわけではないし、味の違いなどはわかりませんが、
単純に「ネギ自体」はとても美味しいものでした。

甘くて、ネギ独特の滑りがごま油風味のスープと絡んで
とても美味しいんです。


また、そのネギと、細切れの豚肉と細麺を絡めて食べると
また格別の味です。


けっこうハマル味ですね。

クセになりそうです。


これなら、ネギが苦手な人も食べれるじゃないでしょうか?

個人的には、そのくらい美味しいと思いましたが・・・。


ごま油の風味というのがまた良いんですよね。

あくまでも個人的な好みですが・・・。



かなり好きな味でした。


いわゆる「B級グルメ」という扱いになるようですが、
「B級」というにはもったいない美味しい味でした。


これは、「みそ珍達そば」も試してみたいですね。

きっと美味しいのでは?


っていうか、その前に、「横瀬店」の「珍達そば」を食べるのが先か?


中々、来れる場所ではないですが、そこまで遠い場所でもないので、
いずれ両方とも試してみたいですね。

珍達そば 団子坂店

[データ]
●店名:珍達そば 団子坂店
●住所:埼玉県秩父市東町23-4
●交通:西武秩父線「西武秩父」より徒歩2分/秩父鉄道「御花畑」より徒歩1分
●営業:[月・火・木~日]11:00~19:00
●定休:水曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/豚骨 ]
Trackback:(0) | Comments:(5)
コメント

おはようございます。
わ!
これはおいしそう!
ネギが大好きな私には、このビジュアルがたまりません!
それに、スープも透き通っていて、おいしそう!
極細麺もいいね!

応援です~♪
2015-05-04 月 08:36:25 | URL | mari #MByLbG9. [ 編集]

へへへ^^。
このネギみて元気でする~^^。
美味しそう^^。
2015-05-04 月 16:55:16 | URL | b&m #- [ 編集]

>mariさん
コメントありがとうございます。
このネギは美味かったですね。
ごま油の風味のスープも中々のものでした。
2015-05-05 火 08:34:46 | URL | zucky #- [ 編集]

>B&Mさん
コメントありがとうございます。
このネギの量は、ネギ好きにはたまらないですよね。
2015-05-05 火 08:35:45 | URL | zucky #- [ 編集]

はじめまして。
珍達の歴史を紐解く方がいたとは嬉しい限りです。

初代が活躍していた頃は、横瀬店に通っていた者です。横瀬店、初代から二代目に代わり営業していましたが、伝承失敗したのかパッとせず。初代の頃の味は消えてしまいました。接客は温かくとても良かったです。

団子坂店もお弟子さんの頃は、味にバラツキがありパッとせず。美味しい時とそれ以外の時のバラツキが多くて、おみくじみたいな感覚で食していました。接客はとても良かったのですが。


現在の珍達、お弟子さんのお孫さん?が切り盛りする団子坂店の味が一番初代の味に近い味を出していると思います。新たな試みを沢山しているところも好きですが、伝統の味は守り抜いて欲しいです。
珍達伝統の秩父人による人懐こい接客がないのは寂しいところで、直して欲しいなと思います。
2016-08-16 火 11:44:29 | URL | ナミ一つ、それとオシンコとビールね。 #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック