プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺友 一誠@高田馬場 / 皮付き背脂入りらーめん
麺友 一誠
皮付き背脂入りらーめん

[訪問日]
2015年5月13日(水)

[評価]★★★☆☆

麺友 一誠 -- 皮付き背脂入りらーめん


ラーメン激戦区の高田馬場にあって、密かな人気を誇るのが、
今回の「麺友 一誠」です。

オープンしてすでに10年。

都内だけでも1年に300店以上が新しくオープンし、
同じく300店以上が潰れていっているラーメン業界。

その中にあって、激戦区で10年はすごいですね。


場所は、「高田馬場」から歩いて8分程度。

早稲田通りを小滝橋方面に歩いていった静かな路地裏に
あります。

ちょうど、「さっぽろ 羅偉伝」を越え、「つけ蕎麦 安土」の
向かいの路地を入ったところにあります。


お店は、L字型のカウンター14席のみ。
割とこじんまりとした店内です。



そして、扱っているメニュー。

ラーメンなのは当たり前なのですが、夜からの営業では
沖縄料理などのおつまみ系一品料理も豊富にあります。

なので、ラーメン店でありながらも、夜は、呑み屋っぽい
色合いもけっこう強いお店です。


さらに、メインのラーメンなのですが、これがまたジャンル的に
説明のしにくいラーメンなんですよね。


基本的には、「とんこつラーメン」です。

いわゆる「豚骨白湯」の九州ラーメンっぽいのですが、
けっこうオリジナル色の強いラーメンなんです。

「東京生まれの九州インスパイアラーメン」って感じですかね。


具体的には、まず、大きく分けると「ラーメン」、「つけ麺」、「まぜそば」、
この3種類になります。


で、「ラーメン」と「つけ麺」に関しては、「あっさり」と「背脂入り」に分かれ、
それぞれ「辛」バージョンにもできます。

さらに、「ラーメン」に関しては、それぞれ「チャーシューメン」にできます。

この「チャーシューメン」なんですが、さらに2種類あって、
普通の「チャーシュー」がのったものと、「皮付きチャーシュー」が
のったものがあるんです。


で、「麺友 一誠」の1番の看板メニュー。

それが「皮付きのチャーシュー」、「背脂入り」である
「皮付き背脂入りらーめん」というものになるわけです。


ちなみに、普通の「チャーシュー」と「皮付きチャーシュー」をのせた
「みっくすちゃーしゅーめん」というのもあります。

あと、「まぜそば」には「背脂入り」、「辛」バージョンはないのですが、
「皮付きチャーシュー」をのせた「皮付きまぜそば」というのは
あります。


麺は、細麺か太麺かを選べるのですが、「ラーメン」は、
何もいわなければ細麺で提供されます。


また、サービスとして、ご飯、麺大盛り、トッピングにもやしが入ってまして、
そのもやしの大盛りなどもあります。


あとは、トッピング、ご飯もの、酒類ですね。



とまあ、メニューを解説してみましたが、ラーメンに関しては、
かなりオリジナル色が強いラーメンなんですよね。


「九州ラーメン」をベースにしているのは間違いなさそうなのですが、
正直、「九州ラーメン」とは言えなさそうな感じで・・・。


そんな感じのラーメンメニューです。




さて、そんな「麺友 一誠」なのですが、1番の看板メニューは、
先ほども言った「皮付き背脂入りらーめん」。


であれば、初訪ですし、この「皮付き背脂入りらーめん」を
注文してみるのが普通でしょう。


ただ、「皮付き」は「皮付きチャーシュー」を指すということですが、
「豚の皮」ってどんなもん?

ってな感じで、ちょっと想像できないところもあり、興味もありつつ、
「美味しいのかな?」という不安もありつつ・・・


とりあえず、注文してみることに。



ということで、「皮付き背脂入りらーめん」、いただいてきましたので、
早速、感想の方を。



では、まず、ビジュアルを。

麺友 一誠 -- 皮付き背脂入りらーめん

パッと見、「とんこつ」っぽいスープの色合いですが、
正直、「九州ラーメン」って感じではないですね。

スープも「とんこつ」っぽいとはいいつつも、色白で、
一歩間違えたら「鶏白湯」とも間違えられそうな・・・。


背脂は、確かに表面に浮いてますが、それほど量はなく、
そこまでこってりしたものではないようです。



そして、トッピング。


もやしにほうれん草、海苔。

もはや、「九州ラーメン」ではないですね。

特に「博多ラーメン」とはかけ離れてきました。


そして、メインの「皮付きチャーシュー」。

3つのっています。

提供前に炙っているので、タレの茶色いのと合わせて
こんがり焼けた色が食欲をそそるチャーシューです。

で、問題の「皮」というのは、「脂身」に見える部分のことなんでしょうね。


麺は、デフォで細麺。

ややウェーブがかっていて、これも九州っぽくないですね。


一体、どんな味がするんでよう?


では、いただいてみます。

まずは、スープを。



なんていうんでしょう。

かなり独特です。


まず、背脂が入っているのですが、先ほどの予想通り、
さほどこってりはしていません。

けっこうサラリとしていますね。


で、味が独特なんですが・・・。


第一印象。

「これって、味噌味じゃないの?」っていう感じ。


使っているタレは、醤油と塩のよう。

間違いなく「味噌」は使ってないのですが、「味噌」の味が
するんですよね。


どんなマジックなんでしょう?




ところで、北千住に「みそ味専門 マタドール」というお店があります。

新進気鋭の人気店です。


ここは、屋号の通り、「みそ味専門」。

なのですが、「味噌専門」ではないんです。


もちろん「味噌ラーメン」はあるのですが、「味噌専門」では
ないんです。

「みそ味専門」なんです。


つまり、どういうことかというと、「味噌ラーメン」ではなくとも
「みその味」がするんです。


実際に、「醤油糀ラーメン」というのがあるのですが、
味噌は一切使っていないにもかかわらず「みその味」が
するみたいなんです。


もちろん、これは狙ってのことなんですが、「醤油糀」を使い、
「みそ味」を演出してるんです。




で、話は戻って、今回の「麺友 一誠」。

ここも同じなんじゃないかな?みたいに想像してしまいました。


こちらは、狙ってのことではなく、偶発的なものだと思うのですが、
おそらjくスープの感じからして糀も使ってると思うのですが、
醤油と塩をブレンドしていくうちに「味噌」っぽい味になったのでは?


とにかく、醤油と塩のブレンドなんですが、味の印象は味噌なんです。


そして、意外に美味いんですよね。

コクがあって優しい感じの美味しいスープです。



で、麺。

細麺ということですが、どちらかというと中太麺に近く、
モッチリとした食感で、けっこう美味しい麺でしたね。

スープとの絡みもよく、いい感じでした。


トッピングのもやしとの相性もいいですよね。

モチモチ感とシャキシャキ感が合わさって美味しいです。

ほうれん草も絡めるとまた一味違っていいですよね。



さて、で、問題の「皮付きチャーシュー」です。


いただいてみたのですが・・・。


美味いです。

脂身みたいだといったのが、やはり皮で、プルンとした感じで
美味しいんです。


しかも、提供前に炙ってるので香ばしい。


似た印象のものとしては、脂身ののったバラ肉の角煮みたいな感じ。

大き目の角煮をスライスしたみたいなもんですね。


スライスといっても、けっこうな厚みで食べ応えあります。

しかも、3枚ものってるし。



実は、この豚。

店主の出身地である奄美大島から直送されてくる「奄美豚」を
使ってるようなんです。

いわゆる「島豚」といわれる高級豚です。


沖縄では「アグー豚」が有名ですね。

奄美大島は「キセウワー豚」というらしいです。


黒豚なんですが、かなり栄養価が高い豚みたいです。


それを現地直送で仕入れて使っているようです。




そうそう、話じは変わりますが、この奄美大島というのを聞いて、
最初、「鹿児島ラーメン」のお店なのかなと思ったんですよね。

で、お店でも聞いてみたのですが、「鹿児島ラーメン」とは
全く関係ないということなんです。


まあ、実際食べてみたら、全く「鹿児島ラーメン」ではなかったですが。


ただ、スープが豚100%ではなく、鶏も使っているようなので、
少なからず、出身地の味の影響は受けてるのでは?

「鹿児島ラーメン」は「九州ラーメン」のなかで、唯一「久留米ラーメン」の
影響を受けていないラーメンですからね。


そう考えると、「とんこつラーメン」なのに「博多」っぽくないのも
なんとなくうなずけるんですよね。



ってなわけですが、結局のところ、美味しかったです。

かなり個性的。


皮付きチャーシューも、意外とクセになりそうな味で
美味しかったですね。


なんだかんだキレイに完食です。



飛びぬけるほど美味しいラーメンなわけではないですが
スープは独特で、チャーシューも美味しい。


かなりオリジナリティーに富んでいて、他のラーメンとの
差別化がしっかりしていますね。


激戦区で10年続いているのもわかるような気がしました。


そのうち、また立寄りたいと思います。

麺友 一誠

[データ]
●店名:麺友 一誠
●住所:東京都新宿区高田馬場3-13-3
●交通:JR山手線・西武新宿線・東西線「高田馬場」より徒歩8分
●営業:[月~土]11:30~15:00・17:30~23:00
●定休:日曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■豚骨らーめん [ 東京/鶏+豚骨 ]
Trackback:(0) | Comments:(8)
コメント

奄美大島の奄美の豚なんですね。先月沖縄に行ったときはアグー豚を購入して帰りましたよ。
美味しくいただきましたよ。
応援。
2015-05-14 木 09:50:07 | URL | b&m #- [ 編集]

そうなん?
皮つきってきいて、「私、だめだ~」って思ったけど、あっさりしてるんだ。
なんでも、食べてみないとわかんないね。
コラーゲンたっぷりだから、女性は食べたほうがいいんだけど・・・。

応援です~♪
2015-05-14 木 09:56:10 | URL | mari #MByLbG9. [ 編集]

>B&Mさん
コメントありがとうございます。
アグー、召し上がったんですね。
美味しいですよねアグー豚。
2015-05-14 木 22:40:04 | URL | zucky #- [ 編集]

>mariさん
コメントありがとうございます。
僕も最初はダメかと思いましたが、意外といけましたよ。
ホント、角煮の脂身みたいなもんです。
2015-05-14 木 22:41:40 | URL | zucky #- [ 編集]

おはようございます。
今日も暑いんだって~。
梅雨をこして、夏かよ!って言いたくなりますよね。
体調に気を付けてね。

応援です~♪
2015-05-15 金 07:51:58 | URL | mari #MByLbG9. [ 編集]

初夏を通りこし・・・真夏日ですね。
今日も暑くなりそうですね。
応援
2015-05-15 金 09:25:35 | URL | b&m #- [ 編集]

>mariさん
今日も暑かったですね~。
夏は好きだけど、怖いです・・・。
2015-05-15 金 22:52:48 | URL | zucky #- [ 編集]

>B&Mさん
今日も暑かったですね!
こういうときは体調管理に気をつけないと。
気をつけましょうね。
2015-05-15 金 22:54:11 | URL | zucky #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック