プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
浅草名代らーめん 与ろゐ屋@浅草 / 玉子らーめん
浅草名代らーめん 与ろゐ屋
玉子らーめん

[訪問日]
2015年5月18日(月)

[評価]★★★★☆

浅草名代らーめん 与ろゐ屋 -- 玉子らーめん


日本初の「醤油ラーメン」の発祥の地、「浅草」。

1910年のことですから、すでに100年以上も前のこと。


それ以降、数々の老舗、名店を世に送り出してきたのが
「浅草」という場所です。

「ラーメン」にとって由緒正しい歴史ある街なわけです。


その「浅草」の数ある名店の中の1つといえるのが、
今回訪問した「浅草名代らーめん 与ろゐ屋」。


1990年の創業以来、25年間、「浅草らーめん」の味を
守り続けてきた名店です。

「浅草」という「ラーメン」おいて歴史ある街の中では、
若い方の部類に入る「与ろゐ屋」ですが、最も有名なお店、
そういっても過言ではないほど。


また、この「与ろゐ屋」は、多くのラーメン人を輩出してきた
お店でもあるんですね。


例えば・・・

1番最近ですと、同じ浅草の地で活躍している「富士らーめん」、
ラーメン賞総なめの三ノ輪の名店「ラーメン屋 トイ・ボックス」、
北綾瀬という決して良い立地ではない街で活躍している「中華そば わた井」、
田無にある隠れた名店「麺家 宝」など・・・。

みなさん、有名なお店ばかりです。

個人的には「わた井」には未訪なのですが、
他は行ったことあります。

みなさん美味しい店ばかりです。


これら以外にも、「与ろゐ屋」で修行を積み独立していったお店は
いくつもあるようです。




さて、そんな名店「与ろゐ屋」。


「浅草」では若いお店とはいっても、すでに25年というキャリア。

25年といったら相当な年月です。

この25年という年月の間に、現在の建物もかなり老朽化したようで、
このたび、全面リニューアルを行うということなんですね。


改装に着手するのは、今月の25日からで、営業は、前日の24日まで。
つまり今週いっぱいです。

リニューアルオープンは、10月くらいになるということなんです。


数ヶ月の改装期間ですが、その間は「与ろゐ屋」の味は
楽しむことができなくなるわけで、また、下町風情たっぷりの、
歴史ある店舗で食べられるのは、これが最後になるわけです。


そう思うと、閉店するわけではないのに、「食べておかなきゃ」と、
ついつい訪問してしまいました。




で、この「与ろゐ屋」といえば、何が有名かというと・・・


名物が3つほどあります。


まずは、「醤油味」の「らーめん」。

それと2枚看板でもある「ざるらーめん」。


そして、これは、トッピングなのですが、玉子をのせると、
必ず「双子の玉子」がのってくるという・・・。

もしかしたら、これが1番有名かな?


とにかく、この3つが有名ですね。


あとは、「梅しおらーめん」というのも有名ではありますね。


ただ、1番の看板は、「らーめん」、しかも「双子の玉子」がのった
「玉子らーめん」、それと「ざるらーめん」ですね。

トッピングは、「玉子」以外にも、「ちゃーしゅう」、「しなちく」を
のせることができます。


それと、唯一のサイドメニューである「和風ぎょうざ」。
これも人気のメニューですね。



で、味なんですが、一言で言うと「動物魚介」。

なのですが、よくある「またおま系」の濃厚動物魚介ではありません。


使っている素材は、動物魚介で同じなのですが「与ろゐ屋」は、
清湯の上品な「和風味」の動物魚介です。


「浅草」で発祥した「来々軒」の「醤油ラーメン」は、
鶏がら出汁のシンプルな、「中華そば」です。


でも、「与ろゐ屋」は、もっと日本蕎麦のような、「和」のテイストを加えた
まさに「浅草」といった印象を与える「和風醤油」なんですね。



さて、こんなメニュー構成の「与ろゐ屋」。


僕が、いただいてきたのは、名物の和風醤油味の「らーめん」に
「双子の玉子」をのせた「玉子らーめん」。


やはり「与ろゐ屋」といったら「玉子らーめん」が鉄板ですよね。

なので、注文したのは、名物「玉子らーめん」。



で、これも、「与ろゐ屋」の名物でもあるんですが・・・

注文すると、食券を手渡されるんです。

その食券というのが、これ。

浅草名代らーめん 与ろゐ屋 -- 玉子らーめん_食券

このお札のような食券。

これを持って席につくわけです。


中々、「浅草」っぽくて洒落てるでしょ?



ということで、しばらく食べられなくなる「与ろゐ屋」のラーメン。

いただいてきましたので、感想の方を。


ではでは・・・。




まずは、ビジュアル。

浅草名代らーめん 与ろゐ屋 -- 玉子らーめん

まさに「和」ですね。

丼から、スープの見た目から盛りつけまで、全てから「和」を感じます。


澄んだ清湯の琥珀色したスープには、刻んだネギが・・・。

麺は、中細の縮れ麺。
きれいにスープの中を泳いでいます。


チャーシューは肩ロース、メンマは細身のやわらかそうなメンマ。

薬味には、三つ葉と数片の柚子、サイドには海苔。
以前は、三つ葉は入ってなかったんですけどね・・・。


そして、名物「双子の味玉子」が、一際存在感ははなっています。



上品ですね。

見るからに美味しそうな感じ。



では、いただいきましょう。



まずは、スープを一口。



じんわりきますね。

なんとも滋味深い味わい。


まさに「和風」。


まるで、日本蕎麦のスープを飲んでいるかのようです。


豚骨、鶏がらをベースにしているのですが、煮干しや鰹節、昆布などの
魚介類がバランスよく合わさっていてとても良い風味です。

動物系のコク、魚介の旨味、そして、野菜類の甘みなども加わり、
とても美味しいスープに仕上がっています。


「日本蕎麦屋に美味しいラーメンがある」というのは、よく言われる話。

なぜかって、良い和風出汁がとれているから・・・。


その和風出汁を中華スープに合わせたのが蕎麦屋の「和風ラーメン」。


まさに、そんな感じのラーメンです。



とても美味しいです。



麺は、中細の縮れ麺。

長野産の小麦粉をベースに店主のオリジナルレシピで
特注しているというオリジナル麺です。

自家製麺というわけではないですが、こだわりのある麺ですね。


茹で加減も程好く、スープとの絡みはバッチリですね。


モッチリとした食感もよく、ツルツルッと啜る上げるときの口当たりも最高。


美味しい麺ですね。



そして、具材。


チャーシューは肩ロースを使用。

これがまたやわらかくて美味しい。

基本的にその日に使う分だけしか仕込まないというチャーシュー。

前日に煮込んで、一晩味を寝かせてから使うようです。


やわらかく、味もしみているはずですね。


メンマは、しんなりとして、シャクシャクとした食感。

ほんのりとゴマ油の香りもして良いですね~。



さらに、名物の双子の味付け玉子。

茹で加減は、半熟とまではいかない、8割がた茹でたもの。


しっかりと、「双子」です。


「双子の玉子」しか使わないといっても、どうやって見分けるのでしょう?


岩手山高原の若鶏の卵を使ってるようなのですが、
ここに「双子卵」を見分ける名人がいるとか・・・


サイズは、普通のLサイズよりもかなり大きいようで、
後は、光をあてて透かしてみるようですね。

それでも、100%当たるわけではないらしく、
やはり、「蓋を開けてみなければわからない」のが実際のところ。

「双子」ではないものもけっこうあるそうで、それは店員の方で
食べてしまうそうです。


もともと、「双子卵」にめぐり合うのは珍しいこと。

英語でも「Lucky Egg」というくらいで、とてもラッキーな事。

なので、お客さんとの「良いご縁」、「お客さんの幸運」を願って、
「双子」しか使わないのだそうです。


なんか、「浅草」っぽいですよね。



さて、そして、食べ進むと、三つ葉と一緒にのっていた
柚子がほんのりと香ってきます。

けっこう香味油で、スープの表面が覆われてたりするので、
とてもよい清涼感で、バランスを整えてくれます。



じんわり、そして、サッパリ。

とても美味しくいただきました。

あっという間の完食です。



「和風」を謳っているラーメンはけっこうあります。

ですが、単純に「魚介」を合わせているだけで「和風」と
勘違いしているところも少なくありません。


そういうところには、ぜひ、「与ろゐ屋」のラーメンを
食べてみてもらいたいですね。


「和風」とは何なのかがわかると思います。



さて、「与ろゐ屋」の「玉子らーめん」堪能させていただきました。


なのですが、しばらく「与ろゐ屋」を食べられなくなるので、
せっかくだから連食しちゃおうかなと思い、もう1つの名物を
いただいていっちゃうことにしました。


ということで、季節も季節。

もう1つの「与ろゐ屋」の名物「ざるらーめん」もいただいてきました。



これについては、次回レポします。

浅草名代らーめん 与ろゐ屋_看板

浅草名代らーめん 与ろゐ屋

浅草名代らーめん 与ろゐ屋

[データ]
●店名:浅草名代らーめん 与ろゐ屋
●住所:東京都台東区浅草1-36-7
●交通:東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)「浅草」より徒歩3分/銀座線「浅草」より徒歩5分/都営浅草線「浅草」より徒歩7分/つくばエクスプレス「浅草」より徒歩10分
●営業:[月~日]11:00~20:30
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+豚骨+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント

おはようございます。
今度、浅草に行くからここ、行ってこようかな。
なんともおいしそうなビジュアルで食べたいっておもったから。
タイムリーな記事、ありがとう♪
2015-05-19 火 07:36:01 | URL | mari #MByLbG9. [ 編集]

流石、浅草いきな食券ですね。
洒落てる!!って感じですね。
2015-05-19 火 17:04:49 | URL | b&m #- [ 編集]

>mariさん
コメントありがとうございます。
ぜひ行ってみてください。
ただ、25日から改装に入っちゃうんで24日までですよ。
気をつけて。
2015-05-19 火 22:21:44 | URL | zucky #- [ 編集]

>B&Mさん
コメントありがとうございます。
洒落てますよね。
ホント、粋だと思います。
2015-05-19 火 22:22:40 | URL | zucky #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック