プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
つけめんTETSU ラクーア店@後楽園 / 特製つけめん
つけめんTETSU ラクーア店
特製つけめん

[訪問日]
2015年5月30日(土)

[評価]★★★☆☆

つけめんTETSU ラクーア店 -- 特製つけめん


言わずと知れたつけめんの人気店「つけめんTETSU」。

現在、東京及び近郊に16店舗を展開するほどです。


この16店舗は、あくまでも「つけめんTETSU」ブランドで、
これ以外にも別のブランドでの多店舗展開をしています。

例えば、「つけめん102」、「江戸前煮干中華そば きみはん」、
「鶏と魚だしのつけめん哲」、「炒飯と酸辣湯麺の店 キンシャリ屋」、
「博多豚骨 たかくら」、「担担麺 手しごと ごま金」などです。

かなり多岐にわたっていますね。


個人的には、大元である「つけめんTETSU」しか食べたことがないので、
他ブランドについては、全くわかりません。


機会があったら食べて見たいとは思いますが、やはり、「TETSU」は、
「つけめんTETSU」ですよね?

なんて、勝手に決めてますが・・・。


その「つけめんTETSU」についても16店舗も展開しているにもかかわらず、
千駄木の本店にしか行ったことがないという・・・。


「TETSU」の場合、店舗ごとにスープ、麺を微妙に変えているので、
いろんな店舗で食べてみたいのですが、中々機会がなくて・・・。



そんな中、今回、機会があって「つけめんTETSU ラクーア店」に訪問、
初めて、本店以外の「TETSU」のつけめんをいただいてきました。



さて、その「つけめんTETSU ラクーア店」なんですが、どこにあるかというと
東京ドームシティにあります。


東京ドームシティの中に「ラクーア」という東京ドームに併設した
スパを中心とした水がテーマの総合アミューズメント施設がありのですが、
そこはショッピング施設、グルメなども揃っていて、その中の1テナントとして
「つけめんTETSU ラクーア店」は営業しています。


このエリア一帯が東京ドーム、ショップ、グルメ、アミューズメント、
アトラクションなどを併設した公園になっているので、当然のことながら、
ファミリー、カップルなどが多く訪れる場所です。


そんなテナントに入っている「TETSU」。


当然、ファミリーにも対応できるような店舗になっています。


店内は、広々とし、カウンター18席、テーブル22席もあります。

カウンターも奥行きのある広いカウンターで、ゆったりとしたスペースで
食事を楽しむことができるように配慮されてます。

僕が訪問したことのあ千駄木本店は、カウンター席だけの
割と狭い空間でしたからね。



で、メニューはというと・・・。


本店とは、ちょっとメニュー構成が違うようですね。


まず、基本となる「つけめん」は同じです。

また、「辛つけめん」があるのも同じです。

さらに、それらを「あつもり」にできるのも同じですね。


ですが、本店にはある「つけあつ」、そして「強つけめん」、
これがないですね。


「つけあつ」というのは、「つけめん」と「あつもり」のセット、
「強つけめん」は、麺が他と違うんですよね。


この2つが「ラクーア店」にはないようです。


トッピングバリエーションは、味玉、チャーシュー、ネギ、野菜、
メンマ、あとは「特製トッピング」という内容で、これも同じようです。


それと、「つけめん」以外に、「中華そば」、「まぜそば」があるのも
本店と変わりはないようです。



ただ、1番大きな違いは、メニューではなく、「麺とスープ」の違い。



先ほども書きましたが、「TETSU」は店舗によって、麺とスープを
変えています。


その内容が、

「濃厚豚骨魚介×太麺」
「豚骨魚介×中太麺」
「豚骨魚介×太麺」
「豚骨魚介×極太縮れ麺」
「鶏魚介×中太麺」

というもので、これを、店舗、時間帯で変えています。


で、本店は、どれかというと、

昼営業が、「濃厚豚骨魚介×太麺」
夜営業が、「鶏魚介×中太麺」

になっています。



ですが、「ラクーア店」はというと・・・


通し営業で、「豚骨魚介×中太麺」という内容。



これは、大きな差ですよね。


どういう基準で分けているのかはわかりませんが、おそらくは、
「ラクーア店」の場合は、ファミリーにも受け入れられるように
「豚骨魚介×中太麺」にしているのかと・・・。


ま、とにかく、メニューの内容に加え、「麺とスープ」の違いが
あるわけです。



それともう1つ付け加えておかなければいけないのが、
「店外メニュー」というのがあるんですよね。


これは、テーマパークならではって感じなんですが、目の前がオープンスペースで
テーブルなどがあり、外で食事ができるようになっています。

そこで食べられるように用意されているのが[店外メニュー」。


で、この「店外メニュー」が、全く違う内容で、なんと「豚骨ラーメン」なんです。

しかも「博多豚骨」。


なぜかは、わかりませんが、店外だと「博多豚骨ラーメン」がいただけます。

もしかしたら、別ブランドの「博多豚骨 たかくら」の味が
たのしめるのかもしれないですね。



ま、僕の目的は「つけめん」なので、こちらには目もくれませんでしたが・・・。



ということで、店舗ごとに、ややコンセプトを変えて展開している「TETSU」。

僕は、本店しか食べたことがないのですが、別コンセプトで作られた
「ラクーア店」の味はいかがなものなのでしょう?


実際に、いただいてきましたので、そこら辺にも注目しながら、
レポしていきたいと思います。


いただいてきたのは、「特製つけめん」。


どんな違いがあるんでしょうね。



では、早速。




まずは、ビジュアルから。

つけめんTETSU ラクーア店 -- 特製つけめん

なんと、提供されたのは、麺、つけ汁、トッピングの3点セット。

こいつは意外でした。


わかりやすいですね。

「特製」というのは、チャーシュー2枚、味玉、メンマ増しというわけですね。


そういえば、本店では、つけ汁にチャーシュー3枚、多めのメンマ、
味玉が入っていました。


ということは、つけ汁の中にも、さらにチャーシューが入ってるはずですが・・・


入ってました。

メンマも入ってます。


単純に、特製トッピング分を別皿提供しただけなんですね。


チャーシューは、けっこう厚めのバラ肉、割と薄めのメンマ、
味のしみてそうな味玉。


いい感じですね。



つけ汁は、茶濁色のスープ。

パッと見濃厚そうに見えますが、どうなんでしょう?


汁の中には、先ほども言ったように、バラ肉チャーシューにメンマ、
そして、中に埋もれてしまってますがナルトも入っています。



麺は、中太麺ということですが、確かに本店に比べると
やや細めな感じはしますが、極端な違いはないですね。

ソコソコ太めです。


トップには、同じくカイワレが添えてあります。




さて、では、いただいてみましょう。



まずは、麺を一口、つけ汁につけて・・・。


ズルズルッと・・・。



うん。

美味しいですね。



いわゆる「豚骨魚介」です。


「濃厚」とは謳ってないですが、ソコソコ濃厚で、
麺との絡みも良く美味しいです。


ただ、やはり、若干の薄さは感じます。

もともと、「濃厚」といっても、トロミがあるような「濃厚さ」ではないので、
微妙だとは思うのですが、ややライトにしてる感はあります。


これは、明らかに客層に合わせてますね。

老若男女、子供まで、美味しく食べれるようにしてるのでしょう。



ですが、美味しいのですけど、個人的には、フラストレーションは
残る美味しさです。


ライトな分、コクというか、味に深みがないような感じ。


良く言えば、食べやすい。

悪く言えば、薄い。


本店の味を知っている人から言えば、「薄い」ってことに
なるんでしょうね。


一般的には、美味しいつけめんだと思うのですが、
本店と比較すると、フラストレーションは残りますね。



麺に関しては、微妙な太さの違いこそあれ、モッチリとした食感、
ツルッとした口当たりは、中々の美味しさです。



で、トッピング。


バラの厚いチャーシュー。


決して不味いわけではないのですが、ちょっと硬いですね。

中には、この肉厚感がいいという人もいるのかもしれないですが、
もっとやわらかく煮込んでほしいなって気はします。


脂身がちょっとガリッとした食感で、イマイチだったかな・・・

チャーシュー自体の味もやや薄めな感じでしたね。



メンマや味玉は、問題なく美味しくいただけました。

特に味玉は、半熟で僕の好みでした。




そして、「TETSU」といえば、これ。

つけめんTETSU ラクーア店 -- 特製つけめん_焼き石

そう、「焼き石」です。


冷めたつけ汁を温めなおすために「焼き石」を入れるわけです。

「TETSU」の名物ですよね。


温めなおして、麺、具材をいただいた後は、スープ割り。


「かつおだし」の割りスープが、ポットで備え付けてあるで、
つけ汁に入れてスープを楽しみます。


なんだかんだ言いながら美味しく完食です。


美味しくいただいたのですが、個人的には、本店の味のほうが好きですね。



「本店」以外は、この「ラクーア店」しか食べていないのですが、
他の店舗は、どのように違うのでしょうね?


店舗の立地や客層によって「麺とスープ」に違いをつけてるようですが、
それって本当に必要なことなのか考えてしまいます。


他のも食べてみないとわかりませんが、「1本に統一」でいいのでは?


それとも、分けていれば、同じお客さんが食べ比べにくる?

そういうマーケティング的なことなのかな?


だとすれば、裏目に出るような気もするんですけどね。

「つけめんTETSU」といえば、この味!

そういう1本スジの通った味にしてくれた方が、僕は好きなんですけど。



とりあえず、機会があったら、他の店舗も食べてみます。



あっ、それと、「ラクーア店」は、他の店舗よりも価格設定が高いです。

コスパは良くないです。

つけめんTETSU ラクーア店

[データ]
●店名:つけめんTETSU ラクーア店
●住所:東京都文京区春日1-1-1 東京ドームシティラクーア 1F 
●交通:丸の内線「後楽園」より徒歩2分
●営業:[月~日]11:00~23:00
●定休:不定休(東京ドームシティラクーアに準ずる)




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■つけめん(醤油) [ 東京/鶏+豚骨+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(5)
コメント

特製・・・チャーシュー、味玉、メンマ増しでいいですね。
つけ汁の中にもばら肉・メンマ入り・・・男性のは嬉しいですよね。

2015-05-31 日 09:34:21 | URL | b&m #- [ 編集]

おはようございます。
今日は時間がないので、応援だけでごめんね。
2015-05-31 日 10:00:04 | URL | mari #MByLbG9. [ 編集]

>B&Mさん
コメントありがとうございます。
肉がね・・・
ちょっと硬かったですが、おいしかったですよ。
2015-05-31 日 23:36:51 | URL | zucky #- [ 編集]

>mariさん
毎度ありがとうございます!
2015-05-31 日 23:37:29 | URL | zucky #- [ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2015-07-19 日 16:29:00 | | # [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック