プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中華そば ムタヒロ@国分寺 / かかか辛すじつけそば~ムタヒロに来て紅辛~(2015年6月限定)
中華そば ムタヒロ
かかか辛すじつけそば~ムタヒロに来て紅辛~(2015年6月限定)

[訪問日]
2015年6月5日(金)

[評価]★★★★★

中華そば ムタヒロ -- かかか辛すじつけそば~ムタヒロに来て紅辛~(2015年6月限定)


毎月恒例の「ムタヒロ限定巡り」。

今月も回っています。


で、何度もしつこいようですが、一応、「ムタヒロ」について・・・。


「ムタヒロ」とは、国分寺に「中華そば ムタヒロ」、「鶏そば ムタヒロ」、
「まぜまぜ ムタヒロ」のラーメン店3店舗と「串あげ ムタヒロ」という
串揚げ屋を運営するグループ。

大阪にも支店を出しています。

ここ数ヶ月休業していた4号店の「串あげ ムタヒロ」も
先月リニューアルオープンしました。


で、そのムタヒロが毎月月替わりで限定麺を出してまして、、
僕は、これを毎月、恒例行事のように食べ歩いているわけです。


今月も、5日からスタートした「ムタヒロ」の限定麺。


早速、食べに行ってまして、すでに、「鶏そば ムタヒロ」、
「まぜまぜ ムタヒロ」には行ってきました。
 ⇒ 「鶏そば ムタヒロ / ヒヤヒヤ冷やし生姜ワンタン麺(2015年6月限定)」の記事
 ⇒ 「まぜまぜ ムタヒロ / トマ味噌涼麺(2015年6月限定)」の記事

1軒目に「鶏そば ムタヒロ」、2軒目に「まぜまぜ ムタヒロ」と
2軒連食です。


そして、最後に残ったのが1号店の「中華そば ムタヒロ」。


そのまま3軒連食とも思ったのですが、2軒汁完で、
お腹がパンパンだったので、夜営業に回すことにしました。


翌日でも良かったのですが、早く食べたくて・・・。



というのも、今回の1号店の限定。

ちょっとしたワケありで・・・。


って、悪い意味ではないですよ。


実はですね。

前々から、僕が、「こんなの食べたいから限定で作って!」と
リクエストしていたものがあるんです。

それを作ってくれたというんです。


まあ、僕にとっては特別な話でも、他のお客さんにとっては
どうでもいい話なのですが・・・。


でも、僕は先月から楽しみでなりませんでした。



で、どいうものをリクエストしていたかというと・・・


一言でいうと、「韓国風」。

「韓国風」の限定麺を作ってほしいといっていたんです。


それを、今回、リクエストに応えて作ってくれたんです。


ありがとうございます、梶原店長。



で、その今回の1号店の限定、けっこうヤバそうです・・・。


どんなものかというと・・・

まず、メニュー名を言っちゃいましょう。


今回の1号店の限定は、

「かかか辛すじつけそば~ムタヒロに来て紅辛~」


そう、辛いつけそば。

もちろん、リクエストしていた通り「韓国風」の辛さ。


そして、このつけそば、ただ辛いだけではないんです。

いろんな素材やら職人技が詰まってまして・・・



と、まあ、そういうわけなんですが、「百聞は一見に如かず」です。

いろいろとお話しする前にいただいてみましょう。


そうすればわかります。



ということで、今回は、中身を知っていたので、
おそらく最後に食べるのがいいだろうと、3軒目にとっておいた
1号店の限定「かかか辛すじつけそば~ムタヒロに来て紅辛~」。


いただいてきましたので、感想の方を。




まずは、ビジュアルです。

中華そば ムタヒロ -- かかか辛すじつけそば~ムタヒロに来て紅辛~(2015年6月限定)

パッと見、どんな味がするのか想像はつかないですね。


ただ・・・


つけ汁に浮く、大量の唐辛子粉、鷹の爪。

これが、メニュー名を物語っているような・・・

辛そうです・・・。


辛いのは想像できるのですが、色は茶系で、
味はどんな感じなのか想像がつきません。


そして、何やら肉のようなものも見えます。


白いのも見えますね。

これは温泉玉子のようですね。




で、麺。

麺は、今回は、2号店の平打ち中太麺を使っているみたいですね。


その上には、茹でた細もやし。

そして、何やら肉のようなもの。
チャーシューではないです。

どちらかというと焼き鳥みたいな感じのもの。

そんなのがのってます。


その脇には、炒めたニンニクの芽が数本。

トップには、糸唐辛子がまぶしてあります。


さてさて、見た目、辛さを印象付けるものもありつつ、
どんな味なのか想像がつかない、変わったトッピングもありつつ。


なんだか楽しみ倍増ですね。



では、いただいてみましょう。



まずは、ちょっとだけスープを・・・


うわっ、辛っ!

こいつは辛い・・・

これは、ヤバイかも・・・。


とりあえず、いただいてみます。


麺を一口とって、つけ汁につけて・・・。

ズズズッと。


ゴホッ、ゴホッ!

いきなり咽ました・・・。


これは、激辛です!


そっと啜らないと咽て咳き込んでしまうような辛さ。


でも、辛いだけではないです。


最初は辛さでわからないですが、何度か食べていくと
まさに韓国風の味がじわじわとしみてきます。

例えるのであれば、上等な「焼肉のタレ」を
ラーメンのスープで割って、それをつけ汁にしてる感じ。


そう。

「焼き肉」を食べてる感覚です。


まさに「韓国風」。

美味いです!


聞いてみると、スープのベースは牛スジ。

なるほど、焼肉っぽいわけだ。

そこに、「ムタヒロ」の煮干しスープを合わせているよう。


ほとんど煮干しの味は感じず、牛の旨味に支配された感じ。

それと、焼き肉のタレ味と辛味。

これが、味の全体を占めてます。


スープは牛スジと煮干し。

ここもポイントなのですが、スープよりもさらに重要なのが、
おそらく、ラーメンでの「カエシ」にあたる「タレ」。

これが、かなりキーになってるのではと思います。


もう、これは職人技としかいえないのですが、
おそらく「タレ」にはいろんなものが入っているのだと思います。

「醤油」、「味噌」、「コッチュジャン」、「豆板醤」、
ここら辺は間違いなく入ってるでしょうね。

あとは、ニンニク、玉ねぎなどの野菜類、あるいは果物とか・・・


そこら辺をごま油か何かで炒って自家製の「韓国風タレ」を
作ってるのだと思います。


で、その「タレ」を「牛」と「煮干し」の合わせスープで
割っていると・・・。


そんな感じでしょうね。


これは、美味すぎ。

辛さもハンパないですけど。


辛いけど、美味いからどんどん箸が進んじゃいます。

と、同時にもう滝汗状態・・・。


汗が止まりません・・・。



で、このつけ汁には、さらに隠し味が。


なんと、「キムチ」が入ってます。

どうやら「キムチ」もタレと一緒炒っているようですね。


この辛いのには、「キムチ」の辛さも混ざってたんですね。


しんなりとした「キムチ」の白菜が、麺に絡んで妙にマッチします。



さらに、このつけ汁の中には、「牛スジ」が入ってます。


先ほどの肉のようなものというのが「牛スジ」だったんですね。

これまた、しっかりと火が通っていてやわらかく、美味しい。


良いですね~。



さてさて、麺の方のトッピングに移って・・・。


先ほど、何やら「焼き鳥」のようなものが・・・

そんなことを言いました。


これの正体がわかりました。


「焼き鳥」でした(笑)。

でも、ただの「焼き鳥」ではありません。


大変高価なお肉です。


なんと、「大山地鶏のせせり」です。


「せせり」というはですね・・・。

要は、鶏の首の筋肉のことですね。

一羽の鶏から少量しかとれないので、とても高価なんです。


しかも、日本三大地鶏の「大山のせせり」です。


原価、大丈夫なんですか?

つい聞いちゃいました・・・。


この「せせり」がやわらかく美味しいんです。

そのまま食べても十分に美味しいのですが、
つけ汁につけると、焼き肉のタレで鶏肉を食べてる感覚。

さらに美味さが増します。


そして、ニンニクの芽。

これも軽く炒めてあって香ばしく美味しい。


あとは、もやしですね。

このもやしも、麺と絡めて食べてもいいのですが、
単品でつけ汁につけて食べても美味しい。

そりゃあ、そうです。

韓国料理には、もやしは必須ですもんね。

本当は、もやしも「豆もやし」にしたかったようなのですが、
もう原価が限界に達していたようで、断念したようです。

豆もやしは普通のもやしより高いですからね。



で、忘れてはいけない麺なのですが・・・

こちらももちろん美味しいです。

1号店で普段使っている太縮れ麺ではなく、平打ち中太麺。

この選択もベストチョイスですよね。


太麺だとゴワゴワしちゃうし、細麺でも弱いし。

この平打ちの中太麺が、まさにピッタリ。

啜り具合も抜群ですよね。


啜ればツルツル、噛めばモチモチ。

美味しいです。


麺は、あらかじめ「煮干し油」で和えてあるようでしたが
煮干し感はそこまでなく、ただ、油分でスベスベとして
食べやすかったですね。



最後の方には、温泉玉子を割って、ややマイルドに。

マイルドになっても、やはり辛いです。

辛さに甘さが加わったような感じ。
これはこれでベストな美味さ。



もう辛いけど、美味いから汗を滝のように流しながら、
あっという間の食べてしまいました。


美味かったです。




ただ、ここで終わりではないです。

最後の〆があるんです。


そう、お約束のご飯割りです。


この韓国風のつけ汁にご飯が合わないわけがありません。

すかさず、ご飯割りをお願いしました。

中華そば ムタヒロ -- かかか辛すじつけそば~ムタヒロに来て紅辛~(2015年6月限定)_ご飯割り

美味そう!。

でも、やっぱり辛そう(笑)!


とりあえず、一口。


あ~、やっぱり美味い!

まるで、「ユッケジャンクッパ」みたい。

ただの「ユッケジャンクッパ」よりも美味い。


少々残しておいた「牛スジ」、甘味のある温玉、
もやし、キムチの白菜、これだけでも「ユッケジャン」。

ここに、焼き肉のタレの味も加わってくるんですから。


最高ですね。


最後のご飯粒一粒、汁一滴残さずいただきました。




いやあ~、美味かったですね!


こいつはスマッシュヒットです。


間違いなくリピートです。


まあ、財布とスケジュールとの相談ですが、
可能な限り食べに行きたいですね。


そのくらい美味しかったですよ。

中華そば ムタヒロ -- かかか辛すじつけそば~ムタヒロに来て紅辛~(2015年6月限定)メニュー

中華そば ムタヒロ

[データ]
●店名:中華そば ムタヒロ
●住所:東京都国分寺市南町3-15-9
●交通:JR中央線「国分寺」より徒歩1分
●営業:[火~土]11:30~15:00・18:00~23:00/[日・連休最終日]11:30~15:00・18:00~21:00
●定休:月曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】



■つけめん(韓国風) [ 東京/牛+煮干 ]
Trackback:(0) | Comments:(6)
コメント

おはようございます。

すごーい!
リクエストにこたえてくれるなんて、嬉しいですね!
そして、これ、おいしそう!
あまりにも辛すぎるのは、つらいけれど、とってもおいしそうです!
私も食べてみたいな~って気になりました。

しかし、本当に嬉しいね^^
これ、zuckyの名前がついていたら、もっと嬉しかった?(笑

応援です~♪
2015-06-08 月 08:54:58 | URL | mari #MByLbG9. [ 編集]

>mariさん
コメントありがとうございます。
ですよね。
中々リクエストに応えてもらえないですよね。
ラッキーです。
そして、美味かったです!
2015-06-08 月 19:24:32 | URL | ZUCKY #- [ 編集]

おはようございます。

応援です~♪
いつもありがとうね。
ちょっと、舞台が終わるまで、来れない時もあるけれど、ごめんなさいね。

2015-06-09 火 12:05:32 | URL | mari #MByLbG9. [ 編集]

私のブログは無いけど・・・
訪問はさせてください。
応援も。
そちらも梅雨入りしましたか。
2015-06-09 火 13:38:54 | URL | b&m #- [ 編集]

>mariさん
こちらこそありがとうございます。
舞台、がんばってくださいね。
2015-06-09 火 23:10:02 | URL | ZUCKY #- [ 編集]

>B&Mさん
ブログがないのは残念ですが・・・
一体どうしちゃったんでしょう?
でも、来ていただけるのは大歓迎です。
よろしくお願いします。
2015-06-09 火 23:11:52 | URL | ZUCKY #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック