プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
らあめん 渋英@渋谷 / らあめん
らあめん 渋英
らあめん

[訪問日]
2015年6月17日(水)

[評価]★★★☆☆

らあめん 渋英 -- らあめん


「元祖東京とんこつ」を謳う「らあめん 渋英」。

「しぶひで」と読みます。

渋谷界隈では、かなり人気の高いとんこつラーメン店です。


こちらのお店、オープンは2009年なのですが、元は、経堂にある
「らあめん 英」というとんこつラーメン専門店の姉妹店にあたり、
渋谷にあるので「渋英」という屋号になっています。


この経堂の「らあめん 英」、けっこう歴史のある名店ですよね。


いわゆる「ライトとんこつ」、つまり「東京とんこつ」ってことなんでしょうか?
その先駆け的なお店で、1994年のオープン、キャリア20年のベテランです。


そんなに有名なのに、実は、未訪だったりして・・・。




ところで、この「らあめん 英」がオープンした1994年。


この年が、どういう年なのかというと・・・



まず、80年代後半から90年代にかけて、関東では、
「とんこつラーメンブーム」の真っ只中。

その口火を切ったのは、有名な環七の「なんでんかんでん」。


そして、1994年というと、「博多 一風堂」が「ラー博」に出店、
初めて関東に上陸した年です。


その後、徐々に「とんこつブーム」の熱も冷め始め、「武蔵」、「青葉」、
「くじら軒」などの「ご当人ラーメン」が台頭、ラーメンブームも
過渡期を迎えるようになった時代です。



そんな時代の狭間にオープンしたのが「らあめん 英」。


次第に「とんこつブーム」が去っていこうとするときに、
あえて「とんこつ」専門店としてオープン。

しかも、「博多とんこつ」ではなく「元祖東京とんこつ」という
キャッチを引っさげて・・・。


時代を逆行する形ですよね。


当然、その後も、「とんこつラーメン」のお店というのは、
数多くオープンしてきました。

いわゆる「ブーム」というのが去っただけで、「とんこつ」は、
東京にも根強く残っていったわけです。


その1つが「らあめん 英」なわけです。

ただ、オープンしては消えていくお店が多い中、
「らあめん 英」は20年も続いているんです。

それがすごいところです。

しかも、先ほども言いましたが、「元祖東京とんこつ」という
オリジナリティで突っ走ってきたのがいいですね。



さて、そんな「らあめん 英」。

しばらくは、経堂でがんばってきたのですが、下高井戸に
支店をオープンさせます。

そして、2000年に入ると、渋谷に系列店として、2004年に
「渋谷三丁目らあめん」をオープン。

さらに、2009年には、渋谷にもう1軒、「らあめん 渋英」をオープン、
現在に至るわけです。




で、僕が、今回訪問したのは、その「英」系列では、1番若い
「らあめん 渋英」です。


渋谷のハチ公前スクランブル交差点そばの路地裏、
ちょうど井の頭線の渋谷駅脇、マークシティのそばにあります。


2階建店舗で、2階部分の外壁には大きく「英」という文字が
掲げられているので、すぐにわかるでしょう。



メニューは、基本的に「とんこつ」です。

ですが、種類はいろいろとあります。

ザッと挙げると・・・

デフォルトの「らあめん」を基本に、「渋英らあめん」、「豚とろらあめん」、
「角煮らあめん」、「辛いとんこつらあめん」、「温キャべ玉らあめん」、
「のり玉らあめん」、「ねぎ玉らあめん」、「赤いとんこつらあめん」があります。

トッピングもけっこうあるのですが、単にトッピングのせで注文すると
食べられない具材もあるので、上記メニューを頼んだほうがいろいろと
楽しめます。

あとは、「とんこつ」の「つけめん」もあります。


ご飯ものや、おつまみ系、ドリンクも充実しているので、
メニューとしては、満足いく内容だと思います。



そして、「東京発祥のとんこつ」なのですが、麺の茹で具合は
選ぶことができます。

ここは、九州と同じです。


バリカタ、かため、ふつう、やわらかめの4段階。


で、ここのとんこつの面白いところなのですが、麺の茹で具合だけでなく、
スープの濃さもお好みで選べます。

合うーパーこってり、こってり、ふつう、さっぱりめの4段階です。

スープのお好みは、九州ではないですよね?


ってな具合の内容なのですが、僕が注文したのは「らあめん」。

本当は、「渋英らあめん」にしようと思ったのですが、
今回は初めてでしたのでデフォにすることにしました。


麺はバリカタ、スープは、やはり基本を味わいたかったのでふつうにしました。



さて、「ライトとんこつ」、「東京とんこつ」といわれる「英系列」、
「渋英」の「とんこつラーメン」。


どんな味なんでしょうね?




ということで、いただいてきましたので、感想の方を。



まずは、ビジュアルを。

らあめん 渋英 -- らあめん

「ライトとんこつ」といわれるだけあって、あまりギトギト感はないですね。

割とキレイな白濁とんこつスープで、飲みやすそうな印象です。


麺は、細麺なのですが、いわゆる「博多とんこつ」と比べると
やや太いかも。

ストレートでのど越しは良さそうです。


具材には、チャーシューが2枚。

ピンク色してますが、これは焼き豚ですね。
とんこつでは珍しい。


そして、こいつもとんこつではあまり見かけないメンマ。

かっこう細いメンマで独特な感じです。


ネギもたっぷり盛ってありますね。


あと、これも珍しいのですが、ホワイトペッパーがデフォで
振りかけてあります。



さてさて、では、いただいてみましょうかね。


まずは、スープを一口。


なるほどなるど・・・

ライトってのは、こういうことなんですね。


つまり、「ライト」といっても、決してあっさりしているわけではないです。

しっかりと、濃厚でクリーミーなすーぷです。


でも、「九州とんこつ」にあるような「骨の髄まで煮込んだ」ような、
ザラザラ感というか、そういう濃厚さはないです。

とんこつ臭ささもほとんど感じられず、濃厚でクリーミーなんだけど、
非常にすんなりと飲めるとんこつスープ。


やや甘味さえも感じるような味わいで、とても飲みやすいですね。


こういう意味で、「ライトとんこつ」ということなのねって感じ。


お店のインフォメーションによると、臭みの出ない下処理をして
24時間炊き込んでいるとのことで、やはり、飲みやすさを意識して
作りこんでいるんでしょうね。


美味しいと思います。



麺は、先ほども言いましたが、とんこつラーメンの細麺よりもやや太く、
量も若干多めな感じです。

加水率はやはり低めで、パッツンパッツンした感じは、
とんこつラーメンならではで美味しいですね。


どうやら、自家製麺のようです。



そして、具材。


チャーシューは、珍しく焼き豚です。

最初、モモ肉かと思ったのですが、ホホ肉というのを使ってるようで、
小ぶりながらもやわらかく肉の旨味がしっかりしていて美味しい。

中々良いです。


メンマは、けっこう細切り。

メンマ自体、博多ラーメンには入ってないので、「東京発」ということで、
そこら辺も意識したのでしょうか?

コリコリとしていて良い食感ですね。


ネギは、ザクザクでよい食感ですね。

薬味として申し分ないです。




量がやや多めとはいっても、そこまでの量ではないですし、
ツルツルといけたのであっという間の完食です。

美味しかったです。


「東京とんこつ」、「ライトとんこつ」ということでしたが、
これはこれで美味しいとは思うのですが、九州本場のとんこつを
好む人にとっては物足りないかもしれないですね。

「東京発」とはいっても、「とんこつラーメン」として考えると、
どうしても「九州」と比較してしまうし、そうすると、やはり、
「九州」の方が好きってなっちゃいますね。


そういう比較なしに、1つのラーメンとして考えたら、
とても美味しいラーメンだと思います。


食べやすく、良いところを前面に出しているところは、
美味しいもを作るという努力が感じられ、すばらしいですよね。


飲んだ後とか、最高に美味しいかもしれないです。


渋谷という立地柄、今後も利用する機会はあると思います。

そのときは、「渋英らあめん」を食べたいと思います。

らあめん 渋英_看板

らあめん 渋英

らあめん 渋英

●店名:らあめん 渋英
●住所:東京都渋谷区道玄坂2-4-5
●交通:JR山手線・他各線「渋谷」より徒歩1分
●営業:[月~木・日・祝]11:00~27:00/[金・土・祝前]11:00~30:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■豚骨らーめん [ 東京/豚骨 ]
Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント

ここ、おいしそうだね。
豚骨って、得意ではないけれど、
色々とスープも選べるところがいいかな~。
頑張ってほしいお店ですね。

応援です~♪
2015-06-18 木 22:32:09 | URL | mari #MByLbG9. [ 編集]

>mariさん
コメントありがとうございます。
豚骨苦手な人多いですよね。
でも、食べてみれば美味しいものです。
ぜひトライしてみてください。
2015-06-19 金 07:33:25 | URL | ZUCKY #- [ 編集]

おはようございます。
応援ね♪
2015-06-19 金 08:39:38 | URL | mari #MByLbG9. [ 編集]

>mariさん
応援、ありがとうございます!
良い週末を!
2015-06-20 土 07:18:21 | URL | ZUCKY #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック