プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
らーめん 雅楽 GARAKU@あざみ野 / みそらーめん
らーめん 雅楽 GARAKU
みそらーめん

[訪問日]
2015年6月26日(金)

[評価]★★★★★

らーめん 雅楽 GARAKU -- みそらーめん


田園都市線「あざみ野」に店舗を構える「らーめん 雅楽」。

「がらく」と読みます。


「あざみ野」からは、北口を出たら通りを1本道。

歩いて5分ほどの好立地です。


店主の方は、味噌ラーメンで有名な「ど・みそ」など複数の店舗で
修行をされてきた角野雅也さん。

ベテランです。


満を持しての独立といった感じなんでしょうか?



オープンは、昨年の7月。

考えてみたら、もう間もなく1周年ですね。


にもかかわらず、今回が初めての訪問。

ずっと訪問したかったんですよね・・・。


TRYの味噌部門では、第3位になってるし、来たくて
仕方がなかった・・・。



でも、中々、田園都市線方面というのが不慣れで、
どうも足が遠のいてしまってたんですよね。


ところが最近、「市が尾」に「麺処 秋もと」という、
すでにリピーターと化しているラーメン屋ができまして、
そこに通っているうちに、意外と便利な路線なことに気付きまして・・・。


ならば、「雅楽」にも行こう!

ということで、ようやく訪問といった次第です。




さて、そんな「雅楽」。


お店は、タイル張りの外観に、店内は、白を基調とした壁で
とても清潔感のあるラーメン屋らしからぬ雰囲気です。


厨房を目の前にしたまっすぐのカウンターが7席、
入り口近くにもカウンターが4席、もうひとつ入り口近くに
こちらは壁に向かっいあったカウンターが4席。

合計15席あります。



で、メニューなんですが・・・


先ほども言いましたが、TRYの味噌部門で第3位という栄冠を
勝ち取ったほどの美味しいお店。

そして、「ど・みそ」出身とあらば、当然「みそ」でしょう!

と思っていたのですが、それだけではないようなんですね。


なんと、「醤油」もあるんです。

さすがキャリアたっぷりのベテラン店主さんですよね。


イメージとしては、「みそ」が美味しいお店なのですが、
「みそ」と「醤油」の2枚看板なんですね。


で、実際のメニューなのですが、「みそ」の方から紹介しますと・・・

「特みそ」、「みそ」、「みそチャーシュー」、「みそオロチョン」、「みそカレー」
といったラインナップ。

そして、この各種「みそ」の「つけめん」もあります。


次に「醤油」。

「醤油」といてっも、ただの「醤油」ではなく「生揚げ醤油」を
使ったラーメン。


これ、「なまあげ」じゃないですよ。
「きあげ」ですからね。

で、これがどういうものかというと、簡単に言っちゃえば、
「加熱していない生の醤油もこと」みたいです。

加熱後の醤油とは大分味が違うみたいですよ。


で、その「生揚げ醤油」を使ったものがいくつか。


「特生揚げ醤油」、「生揚げ醤油」、「味玉生揚げ醤油」、
「チャーシュー生揚げ醤油」があります。

そして、「特生揚げ醤油」、「生揚げ醤油」のみ「つけめん」があります。


あとは、トッピング類、ご飯もの、ドリンク類ですね。



といったラインナップなのですが、なんか「生揚げ醤油」も
かなり美味しそうなんですよね。


でも、やはり、まずは賞をとった「みそ」を食べなければ
お話になりませんよね。

それに「ど・みそ」出身なわけですし・・・。



ということで、初訪の今回は「みそらーめん」をいただくことにしました。




では、早速ですが、感想の方を。




まずは、ビジュアル。

らーめん 雅楽 GARAKU -- みそらーめん

ん~、やはり「ど・みそ」チックですね。

同じとは言いませんが、DNAは感じずにはいられません。


「ど・みそ」の要素は多分に含まれているようです。



まず、背脂の混ざった濃厚なみそスープ。


これは、見ただけで生唾モンですね。

濃厚さが、目からも伝わってきます。


麺は、表面上は見えません。

しっかり埋もれてます。



で、トッピングには、茹でもやし、その上にはたっぷりのコーン。

チャーシューは、大き目のバラロールチャーシュー。

全体に刻んだニラと白黒のゴマが散りばめられています。



これは間違いないでしょうね。




では、いただいてみます。


まずは、スープを一口。



あ~、やっぱり、「ど・みそ」ですね!

まるっきり同じというわけではないですが、「ど・みそ」の味です。


濃厚なのは同じですね。

でも、こちらの方が、スッキリした感があります。

キレがあります。


でも、かなり似てます。


そして、やっぱり美味しいです!



この濃厚な「みそ」が好きなんですよね。


中華鍋は使わず、小鍋で味噌ダレとスープを炊いて
どんぶりに注ぐパターン。

札幌風ではない、まさに「東京みそらーめん」ですね。


このみそスープ。

7種類の味噌をブレンドしているのだそうです。


出汁は、鶏豚骨に魚介。

魚介はほとんど感じませんね。


食べた感じでは、やはり、豚骨が強いように思えます。




で、麺。


麺は、表面上見えませんでしたが、中太のストレート麺。


スベスベとした麺は口当たりが良く、濃厚なスープとの絡みも良好。

食感もモチモチとして美味しいですね~。


けっこうな存在感です。



トッピングのもやしはシャキシャキでこれまた良し。

コーンもプチプチと良いですね。


穴あきレンゲがあると良かったのですが、まあ、汁完するなら
関係ないかな?


チャーシューがまたダイナミックですね。

ボリューム感たっぷりで良いです。


ソコソコな厚みながらやわらかく美味しいチャーシューです。


薬味として散りばめられているニラが、またクセになる美味さ。

臭いが心配になりますが、そんなこと気にしてられません。


美味いんだから、スープと一緒にグビグビいっちゃいます。


ゴマも地味に香ばしくて良いですね。



いや~、やはり美味かった。


濃厚で、けっこう胃にたまるけど、これなら2杯はいけるな。

「特みそ」にすればよかったと、ちょっと後悔。


そのぐらい美味しかった。



これは、何回か通うことになるかもしれない。

「生揚げ醤油」も食べてみたいし、毎月限定もやってるようですしね。



今後、田園都市線を使う機会が増えそうです。

らーめん 雅楽 GARAKU

[データ]
●店名:らーめん 雅楽 GARAKU
●住所:神奈川県横浜市青葉区新石川2-15-1
●交通:東急田園都市線「あざみ野」より徒歩5分
●営業:[火~日)]11:30~15:00・18:00~21:00
●定休:月曜・第三火曜(祝日の場合は営業で翌営業日が休業)




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■味噌らーめん [ 東京/鶏+豚骨+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

生揚げ醤油がきになります。
今度、そちらのラーメンも食べてきてね☆

応援です~♪
2015-06-27 土 20:59:53 | URL | mari #MByLbG9. [ 編集]

>mariさん
コメントありがとうございます。
生揚げ醤油、気になりますよね?
今度食べに行ってみますね。
2015-06-27 土 23:26:19 | URL | ZUCKY #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック