プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 秋もと@市が尾 / 特製塩(細麺)
麺処 秋もと
特製塩(細麺)

[訪問日]
2015年6月30日(火)

[評価]★★★★★

麺処 秋もと -- 特製塩(細麺)


東急田園都市線「市が尾」の駅前に5月にオープンし、
瞬く間に人気店となってしまった「麺処 秋もと」。



店主は、麺職人・秋本博樹氏。


熊本ラーメンの老舗「桂花」を経て、「さっぽろ 純連 恵比寿店」店長、
国分寺の名店「鶏そば ムタヒロ」、「中華そば ムタヒロ」の店長という
経歴をもってはいるものの、彼自身のオリジナルなラーメンをいただける、
それが「麺処 秋もと」です。


秋本さんが持つ技術やセンスによって作り出されるオリジナルのラーメン。

これこそが看板のお店です。



そして、何度も言いますが、おそらく今年ナンバー1でしょう。


そのくらい各方面から高い評価を得ています。



すでに僕は、ハードリピーターと化していて、遠距離でありながら、
もう4回も訪問しています。

その4回でいただいたものは、「特製醤油」、「特製つけ麺」、「特製塩」、
そして、デフォルトの「醤油」+「肉飯」。


どれもヤバイ美味さです。
 ⇒ 「麺処 秋もと / 特製醤油」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 特製つけ麺」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 特製塩」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 醤油+肉飯」の記事



そして、今回の訪問で5回目になります。


で、今回の目的はというと・・・。


今回は、「塩」。

「塩」は「塩」でも、前回とはちょっと違います。

今回は、「麺」が違うんです。


なんと、「塩」の「細麺」を始めるというんですね。

麺処 秋もと -- 特製塩(細麺)メニュー

これは「麺処 秋もと」ファンとしては、行かないとマズイです。


ということで、提供開始初日に即効行ってきたというわけです。


「塩」は、提供開始から約1ヶ月が経ちましたが、「塩」の麺も、
「醤油」と同じく中太の平打ち麺を使ってました。

ですが、このタイミングで「細麺」も加わったわけです。


当初から、「塩」は麺を変えようと思っていたらしいのですが、
平打ちも美味しかったので、とりあえず平打ちでの提供をしてたようです。


確かに、平打ちの麺でも相当美味しかったですからね。


ですが、当初の計画の通り、他の麺も試してみた結果、
今回、細麺も始めるに至ったようです。




さてさて、ということで、「平打ち麺」と「細麺」のどちらかを
選べるようになったわけですが、どちらが美味しいんでしょうね。

当然、個人的な好みもあるでしょうけど・・・



とりあえずは試してみなければ・・・。



というわけで、「塩」の「細麺」を「特製」でいただいてきました。

なので、早速、感想の方を。




まずは、ビジュアルです。

麺処 秋もと -- 特製塩(細麺)

ビジュアル的には、「平打ち麺」のものと何ら変わりがないです。

「特製」の豪華な盛り付けです。


鶏チャーシュー、豚バラチャーシューが2枚ずつ、味玉、メンマ、海苔、
水菜、紫玉ネギにネギの刻んだ薬味、そして、パプリカのピクルス。

スープは、塩にしては、色が濃い目の清湯。

揚げネギが浮いています。


肝心の細麺は、トッピングが豪華すぎて見えません・・・。



しかし、何度見ても美しい。

なんて丁寧な仕事なんでしょう。


いつも思います。




さて、では、お味の方を。



まずは、スープをいただいてみます。



前回同様、美味い・・・。


鶏の深い旨味と鰹節の風味。

この絶妙なバランスがすばらしい。


塩ダレには、貝柱の風味も織り込んでいて、美味しい。


そこまで突出するほど貝が出ているわけではないですが、
その匙加減が個人的にはものすごく好きです。

鰹とケンカしちゃいますからね。


塩加減も最高ですね。



やはり、美味しいです。




そして、今回のメインである「麺」。



コイツはいかがなもんでしょう?


今回の「細麺」は全粒粉を使った低下水の細麺。

ストレートですね。


歯ごたえ良さそうです。



では、一口いただいてみます。



いや~、美味いですね~。


噛み応えが良い。

低下水の細麺らしく、パキパキとした食感がすごく良いです。


でもって、スープとの絡みがすごく良い。


「平打ち麺」よりも「細麺」の方が、1本1本の麺の数は当然多くなります。

なので、丼やスープの中での麺同士の間隔が狭くなって、
密度も濃くなるので、麺とスープが絡みやすくなるんでしょうね。

「平打ち麺」だと、スルッと流れてしまうスープが、いつまでも麺に
絡み付いてきます。


結果的に、スープと麺を良いバランスで口に運ぶことができる。

だから美味しい。


「塩」だと、「醤油」にくらべ味の濃さがやや薄くなるので、
麺とよりしっかり絡んだ方が、スープの味を感じながら麺をいただける。


だから、「塩」は麺違うと味が変わって感じるのでは?



では、何で「醤油」は、「細麺」を使わないのか。


それは、「塩」と逆で味がやや濃い口のため、スープが絡み過ぎない方が
程好いバランスで楽しめるからでは?

つまり、「醤油」だと「平打ち麺」くらいの絡みが良いような・・・

そんな気がしました。



まあ、こんなに細かく分析するもないと思いますけどね。

結果的に美味しければ何でもいいわけです。


実際に、美味しかったので、結果オーライです。


あとは、個人的な好みの問題ですね。



個人的には、「細麺」の方が好きかもしれないですね。

ただ、あえて言えばの話で、「平打ち麺」のツルツルのモチモチも
最高に美味いですし、甲乙つけがたいですね。


両方とも美味しいです。




さて、具材の方は・・・


これは、あえて言う必要もないかな?


どれも最高です。

特に好きなのが、豚バラチャーシューと紫玉ネギ。


豚バラは味がしみてやわらかく最高。

紫玉ネギは、シャキシャキとして薬味を越えてトッピングとして
最高に美味しくいただけます。

パプリカのピクルスも良いアクセントで良いですよね。


もちろん味玉も言うことなしです。

メンマも、コリコリとして良い歯ごたえで美味しいです。




さて、ということで、「塩」の「細麺」、いただいてまいりました。


ハイクオリティーで言うことなしです。


今後、「塩」を食べるときにどちらを食べるか迷ってしまいます。

とりあえず、今度は、「特製」ではないデフォトッピングで、
「平打ち麺」と「細麺」を食べ比べてみたいです。


店内連食で食べ比べたいですね。


あとは、デフォトッピングの「つけ麺」もいただきたいです。



そして、そろそろ限定ですね。

もう間もなくでしょう。



楽しみにしています。

これは、遠いけど、月2くらいでは訪問しそうだな・・・。

麺処 秋もと_暖簾

麺処 秋もと

[データ]
●店名:麺処 秋もと
●住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
●交通:東急田園都市線「市が尾」より徒歩2分
●営業:[火~日]12:00~15:00・18:00~22:00(スープがなくなり次第終了)
●定休:月曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 東京/鶏+魚介(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント

ほんと、ビジュアルが綺麗ですね。
美しいと言った方がいいかな?
細麺、大好きです♪

応援です~♪
2015-07-02 木 19:13:51 | URL | mari #MByLbG9. [ 編集]

>mariさん
コメントありがとうございます。
とてもキレイなんです。
仕事が丁寧で確実。
一度食べてみてもらいたいです。
2015-07-02 木 23:23:25 | URL | ZUCKY #- [ 編集]

おはようございます。
今日は雨だね。
やっと、梅雨らしくなったのかな?

応援です~♪
2015-07-03 金 07:42:15 | URL | mari #MByLbG9. [ 編集]

>mariさん
コメントありがとうございます。
梅雨らしいのはいいんですが、早く明けてほしいです。
雨は好きではありません。
2015-07-03 金 22:54:51 | URL | ZUCKY #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック