プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 秋もと@市が尾 / 塩(平打ち麺)
麺処 秋もと
塩(平打ち麺)

[訪問日]
2015年7月8日(水)

[評価]★★★★★

麺処 秋もと -- 塩(平打ち麺)


何度でも言いますが、おそらく今年ナンバー1の新店でしょう。


東急田園都市線「市が尾」の駅前に5月にオープンし、
すでに並びなしでは食べられなくなってしまった「麺処 秋もと」。



店主は、麺職人・秋本博樹氏。


熊本ラーメンの老舗「桂花」を経て、「さっぽろ 純連 恵比寿店」店長、
国分寺の名店「鶏そば ムタヒロ」、「中華そば ムタヒロ」の店長という経歴。


ですが、特に「ムタヒロ時代」など、すでに「自分の腕」を持っていたので、
修行というよりは、その手腕を振るっていたわけです。


そんな彼の幾多の経験を活かしつつ、技術やセンスによって
作り出される、彼の集大成ともいえるオリジナルラーメン。


それをいただけるのが「麺処 秋もと」なわけです。



まあ、今回、自身のお店を出したのは必然ともいえるでしょう。




そして、僕自身、すでにハマッてしまっています。


自宅からだと、片道約1時間30分、職場からでも約1時間、
これだけの距離がありながら、月3回のペースでの訪問。


そのうち、週イチになったりして・・・。


ヤバイです。




さて、そんな「麺処 秋もと」なのですが、先月末から「塩」の
「細麺」の提供を始めました。

麺処 秋もと -- 特製塩(細麺)メニュー

もちろん、早速いただいてきました。


そして、僕なりに、最初に食べた「平打ち麺」の味を思い出しながら
比較してみてはみたものの、その場で比べたわけではないので
本当の違いというのがわかってないような気がしまして・・・。



そこで、どんな違いがあるのかを、その場で2種類を連食して
比較してみたいなと思い、今回は訪問してみました。


しかも、基本的なトッピングのみで、麺とスープをしっかりと味わいながら。



ということで、今回は、「麺処 秋もと」の「塩」。


これを、もともとの「平打ち麺」と、新たに登場した「細麺」の2種類を
いただいてきました。



連食すれば、おそらく違いがわかるでしょう。




ということで、1食目は、もともとあった「平打ち麺」です。



まずは、ビジュアル。

特に語るまでもないです。

麺処 秋もと -- 塩(平打ち麺)

やや茶色じみた黄金色の清湯スープ。


鶏チャーシューに豚バラチャーシュー。

細切りのメンマ。

水菜、そして、薬味を超越した刻みネギと紫玉ネギ、ミョウガ。

さらに、香り高いパプリカのピクルス。

スープには、揚げネギ。


どれもが欠かすことのできないくらい主張を持った具たち。


「塩」のデフォはピクルスがのる代わりに海苔はありません。


そして、スープの下に見える麺は、平打ちの中太麺。

デフォトッピングなので、麺もよく見えます。



美味しそうです。



では、いただいてみます。


とりあえず、まずは、スープ。



鶏と鰹の絶妙なバランスは、文句なし。

控え目ながらも、塩ダレの中で活きている貝の風味。

揚げネギの香ばしい風味も、ニンニクの効いた香味油も
全てがスープを一体になって口の中に広がります。



やはり、美味いです。



そして、問題の「麺」。


まず一杯目は「平打ち麺」。



もともと、この「平打ち麺」で提供されていたんですよね。


この「平打ち麺」はどんなのかというと・・・。


加水率は高めのモチモチした麺。

表面もツルツルして、とても口当たりが良いです。



麺を啜ると、ツルツルッとスープが弾けるように口の中に飛び込む。

勢い良く啜るとスープが跳ねてしまいかねないほど。


加水率が高めなので、麺の表面にスープが絡みはするものの、
スープを吸い込むというほどでもない。

しかも、中太なので、トータルでの麺の本数は少なく、
麺と麺との隙間が空いた状態なので、スープが麺から零れ落ちやすい。

麺を啜ると、スープが麺の表面についているだけなので、口と麺の摩擦で、
スープが滑り落ちて、せっかく絡んだスープの味が半減してしまう。


なので、前の記事でも書いたかもしれないですが、
醤油とかよりもタレが薄めの塩は、平打ちだとスープが
やや薄く感じるような気が・・・。


ただ、これは、すごく細かく薀蓄めいた目線で見た場合のことで、
何も考えずに食べれば、単純にすごく美味しいだけなんですが・・・。



まとめると・・・

平打ち麺だと、スープもしっかり絡み、ツルツルとした口当たりで
食感はモチモチとしてとても美味しい。

なのですが、ツルツルとしている反面、スープを弾きやすく、
麺が口に入るときには、スープも零れ落ちてしまってる。

したがって、本来のスープの味が麺とともに伝わってこない。


こういうことのような気がします。


当たってるかどうかわかりませんが・・・。



まあ、ただ、どんな薀蓄たれようが、美味しく感じれば、
それで良しなので、何も言うことはないです。



さて、とは言いつつも、今回は、「平打ち麺」と「細麺」の
食べ比べをするのがテーマでしたので、美味しければ良いといっても
とりあえず「細麺」もいただいてきてます。


連食していただいてきたので、ファーストインプレッションでの
2つの違いは明らかに感じました。


そして、僕なりに分析してみました。


「平打ち麺」は、今日記事にしたとおりなのですが、
では、「細麺」だとどうなのか。


連食して感じた違いを率直にレポしてみたいと思います。



ということで、「細麺」については次回。




ちなみに、今日いただいた「塩」のトッピング類。


あいかわらず美味しかったです。


豚バラチャーシュー、絶品ですね。

紫玉ネギもカリカリと最高、それと、今日は、ミョウガをけっこう感じましたね。


美味しかったです。



では、次回にまた「細麺」レポを。

麺処 秋もと_暖簾

麺処 秋もと

[データ]
●店名:麺処 秋もと
●住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
●交通:東急田園都市線「市が尾」より徒歩2分
●営業:[火~日]12:00~15:00・18:00~22:00(スープがなくなり次第終了)
●定休:月曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 東京/鶏+魚介(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

はまってますね^^
それほど、美味しいのね。
美味しいお店は、遠くても足がむいちゃいますね。
わかります^^

今年は、ここと、ムタヒロがやっぱり、一番かな~?^^

応援です~♪
2015-07-08 水 22:10:01 | URL | mari #MByLbG9. [ 編集]

>mariさん
コメントありがとうございます。
根が凝り性なんですよね。
ハマるととことん突き詰めます。
ここは今年ナンバー1ですね。
きっと賞をとりますよ。
それほど美味い!
2015-07-08 水 22:51:47 | URL | ZUCKY #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック