プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 秋もと@市が尾 / 塩(細麺)
麺処 秋もと
塩(細麺)

[訪問日]
2015年7月8日(水)

[評価]★★★★★

麺処 秋もと -- 塩(細麺)


さて、前回に引き続き、「麺処 秋もと」です。


東急田園都市線「市が尾」の駅前に5月にオープンし、
すでに並びなしでは食べられなくなってしまった「麺処 秋もと」。


熊本ラーメンの老舗「桂花」、「さっぽろ 純連 恵比寿店」店長、
国分寺の名店「鶏そば ムタヒロ」、「中華そば ムタヒロ」の店長を経て
独立された秋本博樹氏の店です。


各方面の評判もかなり良く、今年ナンバー1の呼び声も・・・。



そんな「麺処 秋もと」ですが、僕は、すでにハマッています・・・。


なので、当然のごとく、メニューをほぼ制覇してきています。



そんな中、先月から「塩」の「細麺」を提供し始めました。


なので、現在は、「塩」は、「平打ち麺」と「細麺」から選べます。

麺処 秋もと -- 特製塩(細麺)メニュー


もちろん、両方ともいただいてまして、どちらも美味しく、
文句のつけようがないのですが、好みの問題等もありつつ、
「細麺」の方が美味しいのかなぁ・・・とか。

でも、それも、実際のところはわかりません。


であれば、連食して食べ比べてみようかなと思いたち、
店内連食して、デフォの状態で食べ比べてきたわけです。


で、まずは、もともとの「平打ち麺」をいただき、前回の記事では、
その「平打ち麺」の見解を書いてみました。


そして、今回の記事では、2杯目の「細麺」を検証してみたいと思います。


どちらが美味しいのか。

違いはどんなものなのか。



正直、美味しければどっちでもいいわけで、実際にどちらも美味しいので、
どうでもいいことなんですけどね。


個人的に興味があるというか、人間的に凝り性なもんで。




ということで、「塩」の「細麺」の方の細かい感想などを。



秋本さん、1杯目が食べ終わるかどうかの絶妙なタイミングで
2杯目の「細麺」を提供してくれました。


まさに、間、髪入れずにとは、このこと。

これなら、「平打ち麺」の味を忘れないうちに食べれそう。




では、いただいてみます。



まず、ビジュアルなのですが・・・

麺処 秋もと -- 塩(細麺)

前回も書いているので、必要ないと思いますが・・・。


基本的にデフォのトッピングで注文しているので、違いは「麺」のみ。



鶏チャーシューに豚バラチャーシュー。

細切りのメンマ。

水菜、そして、薬味を超越した刻みネギと紫玉ネギ、ミョウガ。

さらに、香り高いパプリカのピクルス。

スープには、揚げネギ。


どれも同じです。



そして、スープの下に見える麺、これだけが違います。


細いストレートの麺が泳いでいます。




とりあえず、まずは、スープ。



これも、前回と同じく言うまでもないことですが。


文句なしの鶏と鰹の絶妙なバランス。

控え目ながらも、塩ダレの中で活きている貝の風味。

優しい塩味も、全てが美味しいです。



ホント、文句なしです。




で、問題は、このスープと「細麺」がどんな相性で絡んでくるのか。

「細麺」であることで、このスープに何か変化があるのか。



・・・ということでしょうか?





では、「麺」をいただいてみましょう。



ズズズッといった感じの啜り具合。


1本1本の麺が細いので、食べてる量が多く感じます。

「平打ち麺」は、中太なので、1本1本は太くても麺の本数は少ないので、
なぜか量的には少なく感じるんですよね。


まず、ファーストインプレッションでの違いが、これ。



あと、口当たりの違い。


ツルツルといった感触はないです。

どちらかというと滑りは良くないです。



さらに、噛み応えも違います。


「平打ち麺」はモチモチ感たっぷりなのですが、「細麺」は違います。


ザクザクといった感じ。

歯切れは良いのですが、モッチリ感はないです。




なのですが・・・。


ここは、まず、個人的な好みでの感想です。


「細麺」の方が美味しく感じます。



何でなんでしょう?


印象ではあるのですが、味も違って感じるんですね。




で、いろいろと考えてみました。



そこで、僕が考えたのは・・・。



大きく関係しているのは、加水率かな・・・と。



「平打ち麺」は、加水率が高めのため、スープは絡むけど、
スープを吸い込むみにくい。


それに対して、「細麺」の方は、加水率が低いので、
スープ自体を麺が吸い込んでいるのではないかと・・・。

しかも、麺の本数が多いので、スープを絡めとりやすい。


絡みも良く、しかも吸い込みやすい。



したがって、「平打ち麺」よりもよりスープを感じながら
「麺」を食べれるのではないか・・・。



そんな気がしました。



で、「塩」というのは、タレが醤油や味噌などに比べると薄い。

だから、よりスープを感じられる麺の方が美味しく感じる。



そういうことなのでは?



麺を食べたときの食感も「細麺」は「平打ち麺」とは違い、
しかも、噛んだときにスープの味が染み出てくるような感じがするんですよね。


今回の麺は、全粒粉の麺なので、麺自体の香りも高く、
食感、感触的にも荒々しく感じる。



そんな感じがでしたね。




結果的に、まず、好みで言えば、「細麺」。


「麺」と「塩」との相性でいっても「細麺」。


ってなところですね。



ただ、あくまでもどちらかといえばという意味でです。



両方提供しているということは、それぞれ良さがあって
美味しいものだから提供しているわけで。


人によっては「平打ち麺」の方が良いという人だっているわけだし。



最終的には好みの問題ですよね。




ただ、いろんな「塩ラーメン」の美味しい店をみてみると、
やはり「細麺」を使っているところが多いですよね。


だから、「塩ラーメン」は、「細麺」が合ってるのかもしれません。




で、僕の最終的に出した答え。



どちらかといえば「細麺」。

だけど、どちらも美味いから選べない。



どうせなら、選べる方式ではなく、絞って提供してほしい。

であれば、それに従うのでって感じです。



「麺処 秋もと」が良いと思って提供してるものがベスト。


ということですね。



秋本さんの腕とセンスを信じます。



まあ、なんだかんだと薀蓄たれても、素人なのでわかりません。


だって、結局、両方美味しく感じちゃったんだから仕方ないですよね。




ってなわけで、秋本さん渾身の限定メニュー。

楽しみにしてます。



早く食べたいですね~。

麺処 秋もと_暖簾

麺処 秋もと

[データ]
●店名:麺処 秋もと
●住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
●交通:東急田園都市線「市が尾」より徒歩2分
●営業:[火~日]12:00~15:00・18:00~22:00(スープがなくなり次第終了)
●定休:月曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 東京/鶏+魚介(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

やっと晴れたと思ったら、今度は猛暑・・・
たまんないね><

応援です~♪
2015-07-11 土 14:45:10 | URL | mari #MByLbG9. [ 編集]

>mariさん
今日の暑さはたまらないですね。
まいりました・・・。
2015-07-11 土 16:07:17 | URL | ZUCKY #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック