プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
ろく月@浅草橋 / 豚白湯らぁめん
ろく月
豚白湯らぁめん

[訪問日]
2015年7月15日(水)

[評価]★★★★☆

ろく月 -- 豚白湯らぁめん


地味に美味しいラーメン店が犇めいている街・浅草橋。


その浅草橋に2013年9月にオープンし、人気を博している
ちょっと変わった豚骨ラーメンのお店があります。


変わったというのは、「変」ということではなく「美味しい」という意味で・・・。


その変わった豚骨ラーメンをいただけるのが、今回お邪魔した
「ろく月」というお店です。



この「ろく月」というお店、業界最高権威TRY認定・第15回ラーメン大賞の
とんこつ新人部門で1位に輝いたほどのお店です。


かなり期待が高まります。




さて、先ほども言いましたが、「ろく月」は、浅草橋という街にあります。


総武線「浅草橋」が1番近いですね。

歩いてすぐです。



ですが、大通り沿いではなく、一本路地を入ったところにあります。


のぼりが上がってなかったら、パッと見はラーメン屋っぽくない
隠れ家的な雰囲気のあるお店です。



店内は、こざっぱりとキレイな雰囲気で、カウンター9席、
テーブル4席の計13席のみ。


厨房は、店主の湯田さんが1人で切り盛りしており、
ホール担当の店員さんが1人います。




ところで、こちらの店主の湯田さん。

もともと某豚骨ラーメン店で修行していたらしいのですが、
そこを辞め、そのお店の味は踏襲しないでオリジナルの博多系の
豚骨ラーメン店を始めたくて開業したそうです。


ということもあって、修行したのは博多系であったものの、
普通の豚骨ラーメンとは一線を画した新しい「豚骨ラーメン」を
提供しているわけです。




一体どんな豚骨ラーメンなんでしょうね・・・。



メニューを見ると「豚白湯らぁめん」とあります。


「豚骨」という表現は今までありましたが、「豚白湯」というのは
聞いたことがありませんね。

「ぶたパイタン」。


実は、このお店、2013年の9月にオープンしてるのですが、
つい今年の3月くらいまでは、「豚白湯」という呼び方はしてなかったんです。


ただ、ここのスープの特徴を説明するのに、この表現の仕方がピッタリで
ネットで調べても「鶏白湯」はあっても「豚白湯」というのはなく、
「元祖」ということで面白そうなので、メニュー名を変えたそうです。


なんか、これだけでも普通の「豚骨」とは違ってそうな・・・

そんな気にさせてくれます。



で、当然のことながら、その「豚白湯らぁめん」が看板メニューです。


っていうか、昼営業のときは、「豚白湯らぁめん」のみで、他には、
これの「特製」と「たまご」トッピングのものしか提供していません。

一応、10食限定で、「和風SOBA」というのもありますが、
ハードルが高いですし、中々ありつけなさそうですよね。

実質は、「豚白湯」のみって感じですね。


もちろん、他にトッピングはいくつか存在します。


あとは、チャーシューご飯、ライス、替え玉、ドリンク類。



ただ、これは、昼営業のメニュー。


夜営業になると、これらに「トマティーナ」というまぜそば、それと、
「濃厚豚白湯味噌」というのが加わります。



こんな感じのラインナップです。



まあ、こうなってくるといただくものは当然決まってきますよね。


「豚白湯らぁめん」ってことになりますね。


「特製」か「たまご」というのも良かったのですが、いつものことで、
初めての訪問ですので、デフォルトの「豚白湯らぁめん」を
いただくことにしました。


まずは、基本ですよね。


まあ、基本じゃないときも多々ありますが・・・

気まぐれです。




ということで、TRYラーメン大賞のとんこつ新人部門1位の「ろく月」。


その一風変わった「豚骨ラーメン」改め「豚白湯らぁめん」、
いただいてきましたので、感想の方を。




ではでは。



まずは、ビジュアルですね。

ろく月 -- 豚白湯らぁめん

パッと見、普通の「豚骨ラーメン」って感じですね。


白濁としたとんこつスープに、キクラゲ、チャーシュー、ネギ。
そして、サイドに海苔という内容。

麺は、ちょっと顔を覗かせているのを見ると、細麺のよう。

いわゆる「博多ラーメン」とかの極細麺とは違いますね。


細かく見ると、チャーシューも九州ラーメンでは見かけない
バラ肉のロールチャーシュー。

ネギも、万能ネギなどの小ネギではなく、大きめの青ネギが
ぶつ切りにされています。


スープの表面も、ほとんど油分が感じられません。


やはりどうやら普通の「豚骨ラーメン」とは違うようです。




では、いただいてみます。


まずは、スープから。



なんてまろやかなんでしょう!


クリーミーでマイルド。

濃厚なんだけどサラリとした感じ。


全く臭みも感じないこのスープ。



これ、本当に「豚骨」なんでしょうか?


これは、確かに今まで味わったことのない「豚骨」ですね。



とても美味しいです。



もちろん、この手の「とんこつスープ」だと、第一印象としては、
「九州」を感じてしまうのは仕方ないですよね。


でも、それは、あくまでも印象。

そして、僕らの持ってる先入観のせい。


実際は、全く違うもの。



以前、やはりTRYとんこつ部門新人賞で、2位になった
浅草の「富士らーめん」をいただいたときもそうでした。


ファーストインプレッションは「九州とんこつ」なんだけど、
実はは全く違うオリジナルの「とんこつ」。



そして、今回の「ろく月」は、以前の「富士らーめん」よりも
よりオリジナル感を強く感じます。


「豚骨ラーメン」としてのスープの摂り方は、九州のそれと
おそらく似ているものはあるのだと思います。

じっくりと煮込まなければ「白湯」にはならないですからね。


ただ、極力、豚骨臭さを排除するために、炊いては寝かせて、
数日間かけて「コクと旨味」のみを抽出したスープは他にはないですね。



ただ、このスープのみならず、「九州ラーメン」と大きく違うのは、
「カエシ」、タレの違いでしょうね。


「九州ラーメン」は、あまり「カエシ」に力を注いでいる感じはないです。

でも、この「ろく月」は、「カエシ」にもかなりの工夫をしています。


真昆布、あさり、スルメ、干ししいたけに4種類の天日塩を合わせ、
さらに、そこに4種類の丸大豆醤油を加えているようです。


この「カエシ」があるからこそ、単なる濃厚な「とんこつスープ」ではなく、
深みがある味に仕上がっているのでしょう。


しかも、無化調のようですからね。



すばらしいですね。



美味しいです。




そして、次に麺。



麺も、博多ラーメンとかに使われるような極細麺ではないですね。

細麺ではあるのですが、加水率も高めのようで、シコシコとした
コシのある食感が、豚骨ラーメン」としての概念を覆すもので、
すごく新鮮です。


何でも、「らぁめん 元 ~HAJIME~」で使用している特注麺を
切り歯を変えて使用しているとのこと。

国産小麦100%の香り高い麺です。



で、具材。



チャーシューが美味しいですね~。


バラロールのチャーシューは、しっかりとした肉質も感じられながら、
それでいてやわらかくて美味しい。

醤油でじっくり煮込んであるので、味もしみていて秀逸ですね。


このバラロールというのが、これまでの「豚骨ラーメン」にはないもので、
これまた新鮮です。


キクラゲはコリコリ、大きめに切ったネギはシャキシャキで良いですね。




あっという間に完食です。

あまり豚骨でスープを飲み干すことはありません。

ですが、危うく飲んでしまうところでした・・・。

ヤバイ、ヤバイ。



とても美味しかったです。


たしかにこれまでにない「豚骨ラーメン」でした。


まさに「豚白湯」って感じ。



「豚骨」って、臭いのが良かったりもするのですが、それは好き好き。


なので、万人に受け入れられるように臭みを抑えたりすると、
ただライトなだけの旨みもコクもないスープになってしまう。

かといって、濃厚にしようとすると、臭みが残ってしまう。


それぞれのマイナス点を取り除き、良いところを引き出したのが
この「ろく月」の「豚白湯スープ」のような気がしますね。

しかも、スープだけでなく、カエシにも工夫がされていて、
単調な豚骨だけの味に変化を加えています。



さすが、新人賞を獲るだけありますね。



これを新世代の「豚骨ラーメン」と捉えるのであれば、
つまり、「豚白湯」という新たなジャンルとして考えるのなら、
相当評価は高くなると思います。


ですが、単純に「豚骨ラーメン」が好きな人からしてみれば、
上品すぎて物足りなさもあるかもしれないですね。


つまりは、個人的な好みの問題ですね。



僕はというと・・・


どっちでもあるので、評価に困っちゃいますね。



いずれにしろ美味しいのは間違いないです。



ちなみに、夜限定の「トマティーナ」、「濃厚豚白湯味噌」、
この2つもすごく興味ありますね。


そのうち食べにいってきます。

ろく月

[データ]
●店名:ろく月
●住所:東京都台東区浅草橋2-4-5
●交通:JR総武線「浅草橋」より徒歩1分/都営浅草線「浅草橋」より徒歩5分
●営業:[月~土] 11:30~14:00・18:00~21:00
●定休:日曜・祝日




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■豚骨らーめん [ 東京/豚骨 ]
Trackback:(1) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

■浅草橋 ろく月 豚白湯らーめん 今日のランチは、浅草橋にあるラーメン屋『ろく月』の 豚白湯らーめん680円です。 +味つき替玉150円 ■味つき替玉が美味しい豚白湯ら ...
【2015-10-22 Thu 06:00:18】 | Tommyのきままなグルメランチ日記
人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック