プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
まぜまぜ ムタヒロ 3号@国分寺 / 天竺鯛の冷や塩中華そば(わぽ会・厳選素材の創作煮干しラーメン・期間限定)
まぜまぜ ムタヒロ 3号
天竺鯛の冷や塩中華そば(わぽ会・厳選素材の創作煮干しラーメン・期間限定)

[訪問日]
2015年8月15日(土)

[評価]★★★★☆

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- 天竺鯛の冷や塩中華そば(わぽ会・厳選素材の創作煮干しラーメン・期間限定)


国分寺に「中華そば ムタヒロ」、「鶏そば ムタヒロ」、
「まぜまぜ ムタヒロ」のラーメン店3店舗と「串あげ ムタヒロ」という
串揚げ屋を運営する「ムタヒログループ」。

今年は、店主・牟田さんの出身地でもある大阪にも凱旋出店。

そして、今月には西国分寺に6号店も出店しますね!


で、この6号店、詳細がついに発表になりました!

お店の名前は、「味噌中華そば ムタヒロ」。


ついにきましたね、「味噌」。

しかし、この暑い夏に「味噌」とは・・・(笑)


まあ、それは置いておいて。



どうやら、「味噌中華そば」と「煮干中華そば」の2枚看板のようです。


「煮干」は、本店のような煮干ではないようで、どちらかというと、
「夜鳴き中華そば」のようなあっさり系みたいです。



で、「味噌」。


これは、どうなんでしょうね?


ここの詳細はわからないのですが、札幌系、東京系・・・?

僕の予想だと、「新潟濃厚味噌」ではないかと思っているのですが・・・。

違ってたらゴメンナサイ。


これについては、オープンしてみないとわからないですからね。

楽しみです~。


ちなみに、オープンは8月30日(日)のようです。


オープン当日に行くか、落ち着いてから行くか、迷うところです。

ですが、間違いなくハードリピートはしていくと思いますけどね。




さて、いきなり、新店の話に脱線してしまいましたが、話を戻します。



こんな勢いに乗っている「ムタヒロ」ですが、毎月、月替わりで
提供している限定麺があります。


それを、僕は毎月食べ歩いているわけです。

そして、毎月、記事にしています。


このブログは、「ムタヒロ」だらけです。



で、当然、8月も限定めぐりをする予定だったのですが、。
8月は、各店とも7月の冷しメニューが好評だったため、そのまま継続。


それに、8月は、本店は、「NAKED」の「アジのかけ塩中華そば」があるし、
3号店は、カラムーチョとのコラボ「ヒーヒーつけポタカラムーチョ!!」が
ありましたから・・・。
 ⇒ 「中華そば ムタヒロ / アジのかけ塩中華そば(ラーマガ限定「NAKED」#023)」の記事
 ⇒ まぜまぜ ムタヒロ 3号 / ヒーヒーつけポタカラムーチョ!!」の記事


と、まあ、毎月の限定はなくても限定麺は盛りだくさんだったわけです。

かろうじて2号店が6月の限定のアレンジ違いの新しい限定、
本店が、7月の限定の裏メニューとして、「塩味」を提供してくれたのですが、
基本的に、8月これで終了だとばかり思っていました・・・。
 ⇒ 「中華そば ムタヒロ / 鯵冷やし中華そば(塩味)」の記事
 ⇒ 「鶏そば ムタヒロ 2号 / ヒヤヤヒンヤリ生姜ワンタン麺 醤油バージョン」の記事



ところが、フェイントです・・・。


通常の限定ではないのですが、またまた新たな限定が始まりました。


つい先日まで、「わぽ会×コイケヤ」のコラボとして、「カラムーチョフェス」が
開催されていました。


これは、ムタヒロも加盟する「わぽ会」の夏のイベント。


なのですが、あくまでも、夏のイベントのひとつで、イベント自体は
終わっていなかったんですね。



「カラムーチョフェス」は、「わぽ会×コイケヤ」のコラボで、イベントの前半戦。


この「カラムーチョフェス」が終了し、それに引き続いて、「わぽ会」としての
新たな企画、つまり後半戦がスタートしたんですね。



それが、「厳選素材の創作煮干しラーメン」という企画。


「わぽ会」の加盟店が、いろんな煮干しを使ってオリジナルの創作麺を
提供していこうという企画です。



そういえば、「カラムーチョフェス」のスタンプカードが、
前期と後期に分かれていたような気がしました・・・。

わぽ会2015SUMMERスタンプカード

なるほど、これを忘れていました。


ということで、この「わぽ会」の「厳選素材の創作煮干しラーメン」の
限定麺がスタートしたわけです。


各店、いろんな煮干しを使ってアイデアを凝らしているようですが・・・。



もちろん、「ムタヒロ」も参加しています。

「ムタヒロ」はというと・・・




今回の「ムタヒロ」のポイントは、「天竺鯛」。



「天竺鯛」って知ってますか?


体調10cmくらいの小さな鯛で、中々希少なんだそうですよ。


そういえば、先日、本店で「鯵冷やし中華そば」を食べてるときに、
店長が、「今度、天竺鯛を使ったラーメンをやるんですよ」みたいなことを
言ってましたっけ。


で、そのときに、「天竺鯛」の煮干しをこっそり見せてもらいました。

それが、これ。

天竺鯛の煮干し

こんな小皿にのってしまうほど、煮干しにすると小さくなっちゃうみたいです。

1つだけつまませていただいたのですが、美味しかったです。
酒のつまみに最高ですね。



と、まあ、つい数日前のことだったのですが、このことを思い返し、
これが、「わぽ会」の「厳選素材の創作煮干しラーメン」だったことに
気付いたわけです。


この「天竺鯛」の煮干しを使った限定麺、

「天竺鯛の冷や塩中華そば」

と、夏らしく「冷やし」で登場です。



で、この「わぽ会」の夏のイベント前半の「カラムーチョフェス」は、
3号店のみでの提供でした。


なので、後半の「厳選素材の創作煮干しラーメン」も、
3号店のみでの提供ということです。




ハイ、いつものことで、前置きが長くなりましたね。


そんなこんなで、「わぽ会」の「厳選素材の創作煮干しラーメン」、
「天竺鯛の冷や塩中華そば」をいただいてきました。



では、感想の方を!




まずは、ビジュアルです。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- 天竺鯛の冷や塩中華そば(わぽ会・厳選素材の創作煮干しラーメン・期間限定)_アップ

キレイなスープに豪華トッピングです。

なんか原価が高そう・・・。


なんと鯛の切り身まで・・・。


では、見ていきましょう。



スープは、黄金色の透き通ったスープ。

麺は、ややウェーブのかかった細麺ですね。


そして、トッピングが豪華です。


まず、チャーシューが2枚。

豚の肩ロースに鶏ムネ肉。
いつものムタヒロチャーシューです。

そして、上の方にあるのは、これは、竹の子ですね。

軽く炙った竹の子が1枚のっています。


量的には、チャーシュー2枚と竹の子と、対して多くはないですが、
なんと、これに加え、鯛の切り身がのってます。

豪華というか、贅沢ですよね。

で、ちょこんとちっちゃなかわいい天竺鯛の煮干しも。


薬味には、三つ葉、糸唐辛子、ネギ、それと、1/2に切り分けた
スライスレモンが1枚のっています。


そして、全体的にあられブラックペッパーとが振りかけられています。


で、薬味は、これだけではないんです。

別皿で、こんなのが・・・。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- 天竺鯛の冷や塩中華そば(わぽ会・厳選素材の創作煮干しラーメン・期間限定)_わさび

わさびです。


あー、なるほど、わさびですか・・・。

これは合うでしょうね。


後からちょっとした味変で使ってみましょう。


こんな感じのビジュアルです。




では、いただいてみます。



まずは、スープを一口。



うわぁ、すげぇ「魚」って感じ!


この前、天竺鯛の煮干しを摘んでみたのですが、
その旨味や風味がそのまま抽出されたようなスープです。

煮干しスープというよりも、どちらかというと「鮮魚」を
感じさせるスープですね。

天竺鯛が一応鯛の一種ということもあり、「鯛」は感じます。

それが、煮干しというより「鮮魚」っぽさを出してるんでしょうね。


今回のスープは、動物系は一切使用せず、「天竺鯛」のみ。

ムタヒロさん、大体、「鶏」をベースにするんですが、
珍しいですね。


しかも、油も「天竺鯛」を使った油で、そこに「鯵粉」も
入れているそうです。

なので、より「魚感」が増したスープになっています。


でも、クセはなく、あっさりといただけます。


好みは分かれると思いますが、これは、魚が好きな人には
たまらないスープだと思います。


僕は好きです。

美味しいです。


っていうか、これ、「わさび」が添えられてたのわかります。

これは、「わさび」を入れたら絶対に美味いです。




とりあえず、食べ進めましょう。


麺。

よく引き締まっていて冷たくて美味しいですね。

もともとのザクザクした食感に加え、引き締まったシコシコ感、
こいつも良いですね。



で、トッピング。


まず、チャーシュー。

これは、いつものムタヒロクオリティー。

鶏は、ソフトでやわらかく、豚ロースも肉感ありながらも
やわらかく美味しいものです。


そして、竹の子。

珍しいトッピングですよね。

軽く炙ってあるので、やや香ばしさも感じさせるのですが、
それよりも、サクサクとした食感がよい感じでしたね。

けっこうサッパリとさせてくれて美味しいです。


途中、レモンを絞りながら、酸味を加え、サッパリと。

これもイケますね。


薬味の三つ葉とネギ。

しっかりと薬味の役目を果たしてくれてます。



で、注目の「わさび」。


コイツを少し投入してみました。



うん。

やっぱり、合いますね!


刺身を食べてる感覚。

ピリッとした辛味と香りが鼻をつき、良い感じです。


美味しいです。



で、なんか忘れてるなあと、思ったのですが・・・


そう、「鯛の切り身」と「天竺鯛の煮干し」。

これをまだいただいていませんでした。


実はですね、これには理由がありまして。


それは、これです。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- 天竺鯛の冷や塩中華そば(わぽ会・厳選素材の創作煮干しラーメン・期間限定)_ご飯

このご飯が付いてくるんです。


つまり、どういうことかというと・・・


こういうことです。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- 天竺鯛の冷や塩中華そば(わぽ会・厳選素材の創作煮干しラーメン・期間限定)_ご飯割り

余ったスープに投入。


そして、その上に「鯛の切り身」と「天竺鯛の煮干し」。

加えて、少し残しておいた「わさび」。


ハイ。

「冷たい鯛塩茶漬け」が出来上がりました。


これで〆るために「鯛の切り身」と「天竺鯛の煮干し」を
残しておいたんです。


いやいや、鯛の風味がバッチリの「冷たい茶漬け」です。

わさびも効いてて良いですね~。


「鯛の切り身」も贅沢。


これは、最高の〆です。



最後まで、一滴、一粒残さずいただきました!

美味しかったです。




ということで、わぽ会の夏の厳選素材の創作煮干しラーメン企画。

そのムタヒロ作品「天竺鯛の冷や塩中華そば」、いただきました!


先ほども言いましたが、「煮干し」より「鮮魚」を感じる一杯。

でも、企画が「煮干し」ということもあるからでしょうけど、
鮮魚を使わず、「鯛」の鮮魚っぽさを出してるところは
さすがですね。

それを狙ったかどうかは分からないですが、
僕はそう感じました。


夏だから冷たいラーメンでしたけど、温かいラーメンでも
美味しいかもしれないですね。


今度は、温かいスープでも企画してほしいです。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- 天竺鯛の冷や塩中華そば(わぽ会・厳選素材の創作煮干しラーメン・期間限定)ポスター

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- 天竺鯛の冷や塩中華そば(わぽ会・厳選素材の創作煮干しラーメン・期間限定)メニュー

まぜまぜ ムタヒロ 3号

[データ]
●店名:まぜまぜ ムタヒロ 3号
●住所:東京都国分寺市本町2-13-8
●交通:JR中央線「国分寺」より徒歩5分
●営業:[月・水~土]11:30~15:00・18:00~23:00/[日・祝]11:30~15:00・18:00~21:00(スープ・麺終わり次第終了)
●定休:火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■冷やしらーめん [ 東京/塩(煮干) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック