プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 秋もと@市が尾 / つけ麺 + 鶏・豚チャーシュー
麺処 秋もと
つけ麺 + 鶏・豚チャーシュー

[訪問日]
2015年8月19日(水)

[評価]★★★★★

麺処 秋もと -- つけ麺 + 鶏・豚チャーシュー


すでに、僕の中では「今年ナンバーワン」と勝手に決めている「麺処 秋もと」。

でも、そう思っている人も少なからず、というか、多いのでは?


もはや田園都市線を代表するお店になりつつあります。



市が尾という、中々ラーメン屋が育たない街にあって、常に行列を作っている。


駅歩2分程度という好立地も助けているのかもしれないですが、
おそらく、立地条件が悪くても同じ結果になっていたのではと
これまた勝手に思い込んでいますが・・・。



さて、そんな「麺処 秋もと」。



もともとオープン時は、「醤油」のみの提供。


そこに「つけ麺」が加わり、次に「塩」が加わりました。

さらに、「塩」は、麺が「平打ち麺」に「細麺」も加わり、
徐々にラインナップが出揃ってきた感があります。



僕も、これらをほぼ全ていただいてきました。

 ⇒ 「麺処 秋もと / 特製醤油」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 特製つけ麺」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 特製塩」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 醤油+肉飯」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 特製塩(細麺)」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 塩(平打ち麺)」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 塩(細麺)」の記事


ほとんど、トッピング違いでリピートしてるのですが、同じ味でも
食べるたびに美味しくなる。


おそらく、微妙に調整してきてるんだと思います。



「今日の一杯は、昨日の一杯にあらず」

まさに、「ラーメン一期一会」ですね。


なので、同じメニューでも、しばらくするとまた食べたくなる。


で、この前も、まさに、その「禁断症状」にみまわれ、訪問。


これは、記事にはしていないのですが、このときは、「つけ麺」。

いろいろとサービスしていただいちゃいまして、結局「特製つけ麺」
になっちゃいましたが・・・。

ありがとうございます。


で、今月に入ってからも、先週、訪問。

「醤油」をいただいてきした。



で、そのときの店主の秋本店主からの情報で、

「「つけ麺」の麺を少し変えてみたんですよ」とのこと。


麺自体を変えたわけではないのですが、一手間加えたようで、
より美味しくなったという・・・


それを聞いたら、食べたくなるに決まってます。


なので、後日食べにこようと思っていたのですが、
結局、1週間待てずに訪問してしまいました。



ということで、今月は、2回目の訪問になるのですが、
リニューアルした「つけ麺」、いただいてまいりました。



これまでに「つけ麺」は2回いただいているのですが、
どんな感じで変わったのか楽しみです。




ということで、「麺処 秋もと」、記念すべき10杯目は「つけ麺」です。



では、早速ですが、いただいた感想などを。



まずは、ビジュアルから。

麺処 秋もと -- つけ麺 + 鶏・豚チャーシュー_アップ

ん?

「つけ麺」をお願いしたのですが、チャーシューが2枚・・・


今回もサービスしていただいちゃいました。

いつもご厚意、ありがとうございます。


なんか、メニューにないメニューができあがっちゃいました・・・。



ということで、普通の「つけ麺」が、チャーシュー付きになって登場。



それにしても、いつになく美味しそうです。


「ざるらーめん」よろしく、トップには、刻み海苔。

その下には、サービスしていただいた鶏と豚バラのチャーシュー。



そして、麺。


・・・なんか、印象が違いますね。


これまでと同じく「平打ち麺」・・・なのですが・・・

やや縮れているような・・・


ちょっと見比べてみましょう。

麺処 秋もと -- つけ麺 + 鶏・豚チャーシュー_アップ

麺処 秋もと -- 特製つけ麺(2回目)アップ

上が、今回のもので、下が前回のもの。




見比べると麺の違いがわかりますよね?



なるほど、これが「一手間」なんですね。



店主の秋本さんの話によると、これまでの平打ち麺を
手揉みして、押して、麺に縮れを加えたようなんです。



これによって、どう変わるか・・・。



また、それは後ほど。




次に、つけ汁。


つけ汁の方には、いろいろと入ってますね。



「つけ汁」には、角切りにしたチャーシューとメンマ。

揚げネギ、刻んだ紫玉ネギ、ネギ、水菜もしっかりと浮いてます。


つけ汁自体は、ラーメンよりは濃く、やや粘度を感じさせるもの。




では、いただきましょう。



まずは、一口。



加水率高めのツルツル麺。


これに手揉みを加えて、やや縮れた麺。


これによって、スープの持ち上げがさらに良くなってます!


これまでのツルツル平打ち麺でも十分なスープとの絡みではあったのですが、
手揉みして縮れているので、よりスープと麺が絡まるんです。


やや粘度のある濃厚なスープが、スープと絶妙に絡まる。

口にの中で、絶妙なハーモニーを奏でる。。


これは、良いかもしれないです。



そして、食感。


これまでのツルツルに加え、モチモチ感がさらに加わり美味しい。

これは、申し分ないですね。



相変わらずのクオリティーに夢中になって啜ってしまいます。



ベースは鶏、そして鰹をバランスよく合わせたもの。

ベースに効いたニンニクの香味が何ともいえない。

この暑い季節にはちょうど良い。



香ばしく味のしみたチャーシューは、小さく切られ寄り食べやすく、
細身のメンマもコリコリと美味しい。


毎度言いますが、薬味を超えた美味しさの紫玉ネギの存在感が大きい。

カリカリ、ポリポリとその食感と清涼感が全体の味のバランスを
さらに整えてくれます。



やはり、ヤバイ味です!



夢中になって、あっという間の完食です。




そして、もちろん最後は、スープ割り。


あったかいスープ割りで、ホッと一息。


一滴残らず飲み干してしまいました・・・。




やっぱり美味い。


とにかく美味い。



中毒になりそうだ。

っていうか、なってる・・・。



なぜ、もっと近くに店がないんだ!

って思っちゃいますね。


でも、支店とかは出さないでほしいですね。

やっぱり多店舗展開はよろしくない。


この味は、秋本店主だから出せるもの。

レシピ1つでどうなるものではないですから。



これは、切にお願いしたいですね。




今後は、日々、ブラッシュアップされていくレギュラーメニューを
リピートして楽しみながら、限定なども楽しむ。


何度でも楽しみたいですね。




本当は、大盛りとかでたくさん食べたいいところですが、
こういう美味しいものは、あえて大盛りは食さない。


もう少し食べたいという余韻を残すくらいが良い。


そして、次回への楽しみをとっておく。

そのくらいが良いですね。




ということで、「麺処 秋もと」。


8月は、あと1回くらいは来れるかな・・・?

麺処 秋もと_暖簾

麺処 秋もと

[データ]
●店名:麺処 秋もと
●住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
●交通:東急田園都市線「市が尾」より徒歩2分
●営業:[火~日]12:00~15:00・18:00~22:00(スープがなくなり次第終了)
●定休:月曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■つけめん(醤油) [ 東京/鶏+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-08-22 土 03:26:26 | | # [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-08-23 日 01:22:22 | | # [ 編集]

店主さんムタヒロ出身の方なんですね~。
なるほど!これは確かにすごく美味しそうですね。
私も行ってみます♪
2015-08-31 月 22:00:08 | URL | 真臣 #- [ 編集]

>真臣さん
コメントありがとうございます。
そうなんです!
おそらく、ここは今年の新店ナンバーワンじゃないかな?
2015-09-01 火 23:49:45 | URL | ZUCKY #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック